布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

赤ちゃんの体を支える寝具!敷マットのおすすめ6選

2018.7.5

繊細な赤ちゃんの体を支える重要な寝具が敷マットです。

ネット通販では、機能性が高い赤ちゃん用敷マットや敷マットとして使える寝具が数多く取り揃えられています。

今回は、その中から特に人気でおすすめの赤ちゃん用寝具を厳選して6つご紹介します。

どれもしっかりとした素材のものばかりなので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

マットレスをゴミとして処分したい!出し方の注意点を知ろう

ベッドは何度も買い替えるものではありませんよね。 しかし、マットレスには寿命があり、定期的...

大型家具ベッドは宅配便で配送できる?頻発・着払いトラブル

引越し先にベッドを送る場合、引越し業者に依頼される方が多いかと思います。 大型家具を送るとなると、...

ベッドの大きさとは?実際の寸法と一覧は違う場合がある?

ベッドを選ぶ際に大切なことは何でしょうか? 自分に適した大きさを知ることでしょう。 しか...

30代女性が始めての一人暮らし開始!まず、すべきことは!?

あなたの周りにも何人か30代の独身女性、実家暮らしの方がいるのではないでしょうか? 女性も仕事...

モダン?シンプル?シンプルモダンインテリアってなに?

モダンインテリアは、モノトーン基調で無機質な素材、直線的な家具を使用しているのに対し、シンプルモダン...

毎日使うベッドがギシギシ言う!うるさい音への対処法は?

勉強や仕事など、日々の疲れを癒してくれるのがベッドですよね。 そんな快眠を得るためのベッド...

直管型・丸型蛍光灯の交換方法をご紹介!寝室の照明の色は?

丸型蛍光灯や直管型蛍光灯を自分で交換できますか? 蛍光灯の外し方や取り付け方を知らない方は、...

セミダブルのベッドを購入!掛け布団の最適なサイズは!?

一人でセミダブルのベッドを使う場合、掛け布団はシングルにするのかセミダブルにするのか迷いませんか? ...

快晴の空に舞う!黒い「いったんもめん」布団干し袋の謎

良く晴れた日、ご近所のベランダで黒いいったんもめん(ゲゲゲの鬼太郎にも登場する妖怪のことで一反木綿と...

マンションに多いリビング・ダイニングの家具配置方法のコツ

マンションに多い、リビング+ダイニングの家具配置ってどうやって置くのがいいのか? なんて疑問を...

洋室にベッドを配置する場合はどこがベスト?徹底調査!

皆さんは、一人暮らしのお部屋や寝室のベッドはどこに配置しますか? 最近は和室よりも洋室のお部屋...

使用中の寝具では肩冷えする!冷え対処法とおすすめグッズ!

眠りに就く時に肩や首に冷えを感じると、寒くて眠れない事ってありますよね。 「首肩の冷えを防ぐ良...

マンションの照明をおしゃれにしたい!交換は自分で出来る?

マンションやアパートに元々付いている照明を、おしゃれな照明に交換してみませんか? 交換となると...

床の傷や凹みを防ぐためにベッドや冷蔵庫の下に敷くものは?

自宅に大型家具を置く際、床に傷や凹みができないか心配になりませんか。 特に賃貸の場合は、傷や凹みを...

夫婦と子供の三人暮らし、寝室や子供部屋はどうする?

現代、夫婦と子供の三人暮らしというご家庭は多いのではないでしょうか。 そんな三人暮らし、子供は...

スポンサーリンク

せんべい座布団は多機能で赤ちゃん用寝具に最適!

最初にご紹介する赤ちゃん用敷マットとして使えるアイテムは、TAKAOKA TOKYO JAPANの「せんべい座布団」です。

こちらは、丸いフォルムとふかふかとした弾力が特徴のクッションです。

元々は、大人が座ってくつろぐことを目的に作られたクッションですが、「赤ちゃんのお昼寝用敷マットとして最適」と大反響を呼び、ヒットした商品です。

中材には、綿とポリエステルが7対3の割合で入っており、吸湿性と放湿性に優れています。

また、中綿が均一に入っているので高低差がなく、赤ちゃんの体を均一に支えます。

サイズは、直径1メートルと大きめで、赤ちゃんが眠った際にそのまま包み込んで抱き上げることができるので、便利です。

重さは1.4キロと軽量なので、持ち上げた際に親御さんの体への負担も少なくおすすめです。

さらに、ツートンデザインになった和モダンな柄も大きな魅力です。

豊富なデザインが揃っているので、赤ちゃんにぴったりのデザインを選んでください。

赤ちゃんのお昼寝用寝具としてもおむつ替え用の敷マットとしても便利な「せんべい座布団」の価格は、およそ10,000円です。

コンパクトベッドはさまざまな用途に使える寝具!

続いてご紹介するおすすめの赤ちゃん用寝具は、「ファルスカ コンパクトベッド フィット オーガニック モカ」です。

こちらは移動に便利なコンパクトベッドで、実家への帰省や旅行に最適です。

ベビーベッドやお布団などを準備しなくてもこちらのコンパクトベッド一式で、赤ちゃんの睡眠をサポートできます。

また、赤ちゃんの睡眠のサポートだけでなく、お遊び用マットとしても活躍します。

オムツ替えにも使えるので、こちらのコンパクトベッドが1つあるだけで赤ちゃんのお世話がしやすくなります。

布団カバーは、吸湿性と通気性に優れたオーガニックコットン3重ガーゼを使っています。

こちらは、お布団を取り除くことでガーゼケットとしても使うことができ、1年を通して重宝します。

また、フレームの高さは7センチと高めなので、赤ちゃんが寝返りを打った際に落ちる心配がありません。

マットレスは、赤ちゃんを理想的な寝姿勢に導く程よい固さである点も魅力的です。

単体での使用はもちろん、ミニサイズのベビーベッドに合わせて使うのもおすすめです。

価格は、およそ21,000円です。

エアクールは高反発で赤ちゃんをしっかり支えるマットレス

「ベビー用 高反発マットレス エアクール」は、通気性抜群の赤ちゃん用寝具です。

使用している中材はプラスチック製で、チューブのような形状をしており、その中の空気が循環することで湿気が発生しないという特徴があります。

また、中材が作り出す空気の層が弾力性を高め、赤ちゃんの寝姿勢をしっかりと支えます。

体が沈み過ぎないので、赤ちゃんが快適な睡眠を得ることができる上、うつ伏せの状態になってしまった際に呼吸が確保でき安全性も高いと言えます。

また、空気層は弾力性を生み出すだけでなく断熱効果も発揮するので、夏は涼しく冬は暖かく、1年を通して快適に使用することができます。

加えて、こちらの中材はカバーから取り出して、水で丸洗いすることも可能です。

カバーは3Dメッシュ素材を使用しており、こちらも通気性抜群で自宅での洗濯が可能です。

清潔に使い続けることができ、汗をたくさんかく赤ちゃんに最適なエアクールは、およそ7,000円で購入することができます。

丸洗いできる赤ちゃん用マットレスは清潔でおすすめ!

「丸洗い ミニサイズベビーマットレス 省スペース敷き布団」は、商品名の通り自宅の洗濯機で丸洗いができる赤ちゃん用寝具です。

中材を取り出して洗うことができ、洗濯用のネットも付いてきます。

素材には、へたりにくいのが特徴の固綿を使用しており、2枚重ねになっていることで適度なボリュームがあります。

赤ちゃんが寝ている際におねしょをしたり、吐き戻しをしても1枚ずつ洗うことができるので、清潔に使い続けることができます。

サイズは、縦が90センチで横幅が60センチと、一般的な赤ちゃん用マットレスよりも小さく、省スペースでの使用が可能な点も嬉しいポイントです。

さらに、軽量タイプで2つ折りにして持ち運ぶこともでき、保育園でのお昼寝用としてもおすすめです。

カラーは、シンプルで清潔感のあるホワイトとなっています。

気になる価格は、およそ4,500円と比較的リーズナブルな点もポイントです。

赤ちゃんに最適なしっかりマットレスは発育をサポートする!

「赤ちゃんを支える6cm厚の固綿 しっかりマットレス」は、未発達の新生児から幼児までに適した固さの寝具です。

赤ちゃんは骨や筋肉がまだ未発達なので、柔らかいお布団を使用すると体が沈みこんでしまい、上手に寝返りを打つことができません。

そのため、発育の妨げになる危険性もあります。

その点、こちらの赤ちゃん用マットレスは、赤ちゃんの発育のために背骨や関節をしっかりとサポートする固さと弾力性を持っています。

また、厚さは6センチとボリュームがあり、安定して赤ちゃんを支えることができ、健やかな発育を促します。

沈みこまないので、寝返りをし始めた赤ちゃんにも最適で、うつ伏せの状態になってしまった際にも呼吸を確保することができ、安全という面でもおすすめです。

さらに安心の国内生産で、1枚1枚丁寧に仕上げています。

2つ折りにして持ち運ぶこともでき、保育園のお昼寝用としてもおすすめのマットレスは、およそ4,000円で購入が可能です。

ベビーブレスは赤ちゃんを新素材で支える寝具!

最後にご紹介するおすすめの赤ちゃん用寝具は、「ベビーブレス 96パーセント空気の新素材 ベビー・幼児用マットレス」です。

こちらは、東洋紡のブレスエアーという三次元構造体の新素材を使用して作られた赤ちゃん用マットレスで、体圧分散効果に優れています。

新幹線などのシートにも採用されているタフな素材で、へたりにくいという特徴もあります。

高反発性に長けており、赤ちゃんが沈みこまないよう体重をバランスよく支えます。

また、こちらの中材はダニやほこりなどの赤ちゃんにとって有害なアレルゲンが発生しにくく丸洗いも可能なので、清潔に使い続けることができます。

自宅のシャワーで洗うことができ、乾燥も早く、お手入れが簡単という点でもおすすめです。

さらに、このブレスエアーという素材は、体積の96パーセントが空気でできているので湿気が発生せず、通気性に優れています。

寝汗をたくさんかく赤ちゃんに最適で、暑い夏の夜も快適に眠ることができます。

気になる価格は、およそ14,000円です。

赤ちゃんを支える寝具のマットレスは機能性で選ぼう!

これまで、ネット通販で人気の赤ちゃん用敷マットとして使える寝具をご紹介してきましたが、参考になりましたか。

赤ちゃんは、骨や筋肉が未発達なので、発育をサポートする固めの寝具がおすすめです。

また、丸洗いできるものやアレルゲンが発生しにくいものなど、清潔に保つことができるマットレスを選ぶことも重要です。

ご紹介した中から赤ちゃんにぴったりの1枚を選んでみてください。

 - 寝具全般