布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

夏の寝具・リネンの特徴!ラミーとの違いとおすすめ商品

2018.6.20

夏になると涼しい素材のお布団を使用したくなりますよね。

夏を代表する素材には「麻」などがありますが、リネンとなにか違いがあるのでしょうか。

今回は、「夏の寝具におすすめのリネンの特徴とは?」、「麻のラミーとの違いって何?」などの疑問についてお答えします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ウッドスプリングベッドを選ぶならコレ!すのこベッドと比較

しっかり寝たはずなのに朝起きたら、腰が痛かったり体中がこわばっている、という時ってありませんか? ...

6畳の和室でもおしゃれに。畳のお部屋のコーディネート方法

6畳の和室でもインテリアにはこだわりたいですよね。 和室ならではの雰囲気は、日本人としてやはり心が...

ベッド下の収納スペースに通気性を持たせるために考えること

ベッドの下にある収納部分は、隠れた大きな収納庫としてとても役立ちますね。 しかし、その反面で収...

天井の電気を交換しよう!それぞれの部屋に適している色は?

一般家庭でもよく使用されている、蛍光灯。 丸型のシーリングタイプの蛍光灯は、リビングや寝室でもよく...

部屋の天井と壁にカビが生える原因と掃除&防ぐ対策方法は?

ふと、部屋の天井や壁に目を向けると、『カビが生えてる!』なんて経験ありませんか? 梅雨時や、窓ガラ...

ベッドのコーディネートはおしゃれなシーツやカバーが重要!

ベッドはベッドルームの面積の多くを占めるアイテムです。 ベッド周りでベッドルームのインテリ...

マットレスの掃除してますか?お手入れ方法をご紹介します!

ベッドのマットレスってお手入れしてますか? 最近はお布団で寝るよりも、ベッドを使っているお宅が多い...

冬の暖房は何度設定にする?冬のエアコン節約術!

冬の暖房器具のひとつとして、エアコンがありますが、皆さんは何度に設定していますか? 実は冬のエアコ...

マットレスを床に直に置く際の工夫やおすすめのすのこを紹介

マットレスを床に置いて寝ている人は多いとは思いますが、皆さんはどのような工夫をされているでしょうか。...

猫用のベッドは寒い冬にはほっかほかじゃなきゃだめニャン!

「猫はこたつで丸くなる~」という童謡のイメージのように、猫は寒い冬が苦手と思われています。 実...

ベッドの脚はどうやって高くする?上手なかさ上げの仕方

「片付かないな...。」 そう思った時、ベッドの上の空間が、とても無駄に感じたことはないで...

寝室のベッドをメインにしたインテリアコーディネート

寝室は1日の疲れを取る大切な空間です。 そんな疲れを取ることが出来る、ベッドをメインにしたイン...

賃貸の和室にベッドを置きたい!その場合の注意点!!

賃貸の和室にベッドを置きたいって方も中には、いるのではないでしょうか?? しかし、賃貸にベッド...

寝相の悪い子供用の寝具は、実は冬でも薄めが基本

寝相が悪い子供が隣に寝ていると、お布団のズレが気になって、安心して眠れませんよね。 特に、寒い...

ラテックスマットレスで快眠!ダニを防ぐ抗菌作用もあるの?

寝具選びに失敗すると、睡眠の質が悪くなり、寝不足や疲れの原因につながってしまいます。 快眠...

スポンサーリンク

夏の寝具に使われるリネンってなに?

皆さんは、「リネンってなに?」と質問されたら、自信を持って答えられますか?

「寝具の種類かな?」とか、「布の名称?」と答える人が多いのではないかと思います。

確かに、これでも答えは間違っていませんが、どんな繊維からできているのか、というところまで詳しく答えられる人は少ないと思います。

いったい「リネン」ってどういった物なのでしょうか。

リネンとは、麻と呼ばれる種類の植物から取れる繊維の事をいいます。

麻植物には、20以上もの種類があり、どれも丈夫で強い繊維なのが特徴です。

種類の多い麻ですが、一般的な家庭で使用される麻には、亜麻、ちょ麻とよばれる2種類の植物から取れる繊維が使用されています。

特に亜麻は、寝具や衣類などにも使用され、別名「リネン」とも呼ばれています。

天然の植物繊維ですので、安心して使用することができます。

また、丈夫で粗い織り目は通気性が良いため涼感があり、暑い夏にはぴったりの繊維であるといえます。

次は、リネンのメリットについてくわしく見ていきましょう。

夏の寝具に使われるリネンのメリットって?

リネンがどういった物なのかについては、上記で理解できた事と思います。

では、夏の使用に当たって、リネンのメリットについて見ていきましょう。

リネンは、先ほどもご説明した通り、天然の植物からできていますので、繊維自体が吸収性や放湿性に優れています。

汗をかいても、繊維による湿気の吸収や放湿性が高く、体温や湿気が衣類にこもることがありません。

いつまでも涼しく使用する事ができる、とても優秀な寝具といえますね。

また、通気性も良いので洗濯をしても乾きやすいという特徴もあります。

亜麻の繊維自体は丈夫なのですが、加工後に繊維にする際は、粗く織っているために、しなやかで柔らかい感触になります。

植物繊維の独特の風合いや、ひんやりとした感触も、根強い人気の秘密です。

水に対して強い性質もあり、抗菌作用もあるため、汗をかきやすい夏には、最適な素材であるといえますね。

次は、リネンのデメリットについてくわしく見ていきましょう。

夏の寝具に使われるリネンのデメリットって?

夏の寝具には最適な素材のリネンですが、実はデメリットもあります。

いったい、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

リネンは、柔らかい素材であるものの、繊維自体に弾力性がないため、シワになりやすいという欠点があります。

また、摩擦に弱いため、素材が毛羽立ってしまう事もあります。

自宅用として自分が使うのであれば良いのですが、清潔に保管した、割と新しい物であっても、来客用にしづらいといった面も出てきます。

夏の暑い時期にしか使用しない事もあり、すぐに自宅用にしてしまうのも、もったいないですよね。

また、リネンは「水に強い」という特性がありますが、もみ洗いしてしまうと、繊維が縮んでしまうという性質があります。

そして、色付きのリネンは、洗濯の際に色落ちがしやすく、一部の汚れなどを取る時に、部分的に色抜けしてしまう事があります。

洗濯や、部分的な汚れを取る場合は、気を付けなければいけません。

次は、ちょ麻(ラミー)についても見ていきましょう。

夏に使用される麻のラミーとは?

上記では、一般的に使用される麻には、亜麻(リネン)とちょ麻(ラミー)の2種類があるとお話しましたので、ここでは麻のラミーについてもご説明します。

ラミーは、リネンと違い、衣類によく使用される繊維です。

同じ麻として丈夫であることは間違いありませんが、ラミーは、ちょ麻といわれるイラクサ科になります。

寝具に使用されるリネンは、もともとが黄色がかった色をしていますが、衣類に使用されるラミーは、白く光沢のある繊維をしています。

また、麻は紫外線を防止する役割も持ち合わせていますが、ラミーに至っては、リネンの4倍もの紫外線防止力があります。

また、伸縮性や吸収性、放湿性においても、リネンよりも優れています。

このような事からも、ラミーが衣類に向いている繊維であることがよく分かりますね。

一方リネンは、通気性の良い寝具としての使用がメインであるため、衣類用に使用されるラミーほど高い性質は必要としません。

夏の室内で使用する寝具には、リネンが良い理由がお分かりかと思います。

以降では、リネンを使用した、夏の寝具商品をご紹介します。

夏の寝具を代表するリネンのタオルケット

暑い夏の場合は、涼しい素材のタオルケットがあると便利ですよね。

ここで、夏の寝具であるリネンのタオルケットを、ネット通販からご紹介します。

【リネンのタオルケット】

〇麻ケット洗える肌掛け

リネンを100%使用した涼感のある麻のタオルケットです。

サラサラの触り心地が、睡眠の質を上げます。

販売元:まくら株式会社

ネット通販参考価格:2,980円

〇麻 (リネン) 100%ガーゼケット

芳香成分などの不純物をすべて取り除いた、高級なリネンになります。

ご家庭での洗濯ができますので、安心してお使いいただく事ができます。

販売元:三井毛織MITSUIKEORI

ネット通販参考価格:12,000円

〇エムール リネン100% 3重ガーゼケット

リネン地を3重に使用しているため、通気性が良いのに、肌寒い日も使用する事ができる便利なタオルケットになります。

販売元:エムール

ネット通販参考価格:16,000円

〇リネン100%の心地良さが抜群のガーゼケット

こちらも3重構造のため、ボリューム感のある使い心地になります。

厚さはあっても、通気性にも放湿性にも優れているタオルケットになります。

販売元:三河のらくだ屋

ネット通販参考価格:21,384円

夏の寝具を代表するリネンの敷パット

夏は寝汗をかきやすので、敷布団の上に敷パットあると大変便利ですよね。

ここで、夏の寝具であるリネンの敷パットを、ネット通販からご紹介します。

【リネンの敷パット】

〇リネンコットンガーゼ 敷きパッド

吸収性抜群のリネン敷パットです。

無添加、無着色なので、安心してお使い頂けます。

販売元:アロール21

ネット通販参考価格:4,980円

〇エムール リネン100% 洗える敷きパッド

生地にリネン100%を使った敷パットです。

サラサラとした肌触りの良さが特徴です。

販売元:エムール

ネット通販参考価格:4,499円

〇やわらかな肌ざわり敷パット

柔らかな肌触りが特徴のリネン敷パットです。

シングルサイズの他、セミダブル、ダブルサイズもあります。

販売元:Reveur

ネット通販参考価格:3,490円

〇リネン洗える敷きパッド

ラミーを使用した、フランス産の高級リネン敷パットになります。

ご自宅で洗濯する事ができるので大変便利です。

販売元:滋賀麻工業株式会社

ネット通販参考価格:15,800円

夏の寝具におすすめのリネンの特徴

1 寝具に使用されるリネンは、麻植物から取れる繊維である

2 リネンは、吸湿性、放湿性、通気性に優れているので、夏には最適な素材である

3 水に強く、抗菌作用もあるので、大変使い勝手が良い

リネンは、もともとが麻植物であり、夏の寝具に適した素材である事が分かりましたね。

購入の際は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 - 寝具全般