布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

布団乾燥機の利用でダニは退治できる?布団乾燥機の種類比較

2018.5.6

雨など湿気の多い季節になると、お布団の湿り気やダニが気になりますよね。

ダニは、熱に弱いとよく聞きますが、皆さんはどのようにダニを退治していますか?

今回は、「布団乾燥機の利用でダニは退治できる?」、「比較するとどれが良いの?」などの疑問についてお答えします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

お布団はポリエステルと綿のどっち?それぞれのメリットは?

家で毎日眠っている、お布団の素材はなんでしょう? 当たり前のように使っていながら、素材を意...

羊毛布団は家の洗濯機で洗っても大丈夫?脱水や乾燥方法は?

羽毛布団は、夏でも冬でも使える優秀なお布団ですが、1年を通して使用する事ができる分、季節の変わり目な...

冬の室内は湿度が高い!?カビが生えないようにするには!?

冬の室内って実は湿度が高いってご存知ですか??カビは多種多様なエリアに生えてきます。 寝室のマ...

新生児に最適なお布団のおすすめをご紹介!選び方も解説

新生児用の寝具は素材や厚さ、デザインなど、さまざまな点にこだわって選びたいという方が多いのではな...

掛け布団をリサイクル!簡単にできる座布団の作り方とは?

使わなくなった掛け布団。 自宅の押入れや物置に眠っていませんか? 捨てるのも勿体ない...

お布団の干し方は室内の場合、どうすれば効果的?やり方は?

お布団を干すと言えば、明るいお日様に当てる方が良いと考える方が多いのではないでしょうか。 しか...

布団乾燥機をつなぐコンセントが熱い!その原因と対策とは?

お布団の湿気取りや、ダニ対策などに便利な布団乾燥機ですが、使用中につないでいるコンセントがいきなり熱...

お布団のクリーニング頻度はこうやって決めよう!

お布団を買ってしばらくして気になってくるのが、汚れです。 しかし、お布団のクリーニングは、...

お布団を丸洗いしたい!その方法と使用する洗剤は?

お布団を丸洗いしたい人は多いと思います。 しかし、羽毛布団などを含めて、お布団はクリーニングに...

お布団の打ち直しってどうするの?値段はいくらくらい?

皆さんは、寝具にお布団を使っていますか? ベッドでしょうか? お布団を使っているとだんだんつ...

暖かいお布団で寝よう!床が寒いお布団での夜の寒さ対策

冬の時期にお布団の中が寒いと感じたら、それは寝ているお布団の下の床が冷たいのかもしれません。 ...

ふかふかお布団を手に入れよう!干し方の極意は指数にあり!

梅雨入り宣言が発表され、最近では寝苦しい夜も増えてきました。 そんな日は、肌に触れるお布団も汗...

どれを買う?布団掃除機ランキング!ダニの性質を知ろう

最近では、お布団のダニやホコリからのアレルギーが注目されています。 そこで、活躍するのが、布団...

お布団はどこで干す?マンション住まいで悩む干しスペース!

住む地域や場所によっては、ベランダにお布団を干すことを禁止しているマンションもあります。 室内...

お布団の湿気対策!湿気に気を付けなければいけない理由は?

皆さんはベッドとお布団、どちらを使っているのでしょうか。 最近は、畳がある部屋が減って来つ...

スポンサーリンク

熱に弱いダニには布団乾燥機が効果あり!

人が快適だと思う環境は、ダニにとっても快適です。

ダニが最も繁殖するのは、気温25度、湿度60%といわれています。

人もダニも同じ陸上生物なので、快適に感じる温度は同じというわけです。

お布団のダニを退治しようと思ったとき、皆さんはどうしてますか?

ダニは熱に弱いので、お布団を天日干しする人も多いと思います。

しかし、天日干しだと、温度が上がらない裏側に逃げ込んでしまうので、ダニは死滅しません。

それでも、除湿をするという点では効果も高く、その後にしっかり布団掃除機をかければハウスダスト対策にもなるので、衛生面では意味がないということはありません。

それでは、どのようにしてダニを駆除していけばいいのでしょうか。

そこで、布団乾燥機を使うという方法があります。

布団乾燥機は、熱もそれなりに高いので、時間の設定によってダニを退治することができます。

ダニは50度以上の熱に弱く、30分以上乾燥することで死滅させることができます。

このように布団乾燥機は、ダニ駆除の効果は高く、天日干しと比較しても一目瞭然ということになりますね。

ダニ駆除の目的で布団乾燥機をかける場合は、50度以上、30分程度の設定でおこなうようにしましょう。

家庭の布団乾燥機でダニを退治する方法

家庭の布団乾燥機でお布団のダニを退治しようと思った場合、ネックになるのが、乾燥機に付属しているマットの大きさです。

家庭用は概ね大きさが決まっているので、ものによっては工夫が必要です。

一般的な家庭用布団乾燥機は、機械本体から温風が出て、お布団を乾燥させるという仕組みです。

そして、ダニ退治ができるように、65度前後という高温の温風も出るように設計されていることが多いので、湿った季節でも安心してお布団のダニを退治することができます。

では、その方法をご紹介します。

【布団乾燥機でダニを退治する方法】

1 使用するお布団を、自分から見て横向きに置きます。

2 その上に、布団乾燥機のシートを縦に重ねます。

クロスしておく形になります。

3 最初に敷いたお布団で乾燥機のシートを包むように折り曲げます。

4 さらにその上から、熱が逃げないように毛布を被せます。

5 布団乾燥機の温度を50度以上になるように設定します。

6 時間を1時間(温まることを考慮しての時間設定)にタイマーセットします。

これでダニが死滅します。

もし、心配な場合は、お布団を逆にしてもう1度繰り返すと良いでしょう。

ダニは50度の温度では30分もあれば死滅しますが、60度では一瞬で死滅するといわれています。

繰り返す場合は、お布団の状態を見て温度や時間の設定をすると良いでしょう。

次は、ダニ退治の効果の高い、人気の布団乾燥機を比較してみたいと思います。

ダニ退治に使用する布団乾燥機のおすすめ商品比較①

ここで、ネット通販から、人気の布団乾燥機をご紹介します。

また、ダニ退治に効果のある布団乾燥機の比較もしていきます。

【人気の布団乾燥機】

〇アイリスオーヤマ 布団乾燥機

タイマー:15・30・45・60・75・90・120・180分

最高温風:65度

立体ノズルが布団の中に空間をつくり、布団の隅まで温風を届けます。

販売元:アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

ネット参考価格:9,339円

〇日立布団乾燥機

タイマー:最長150分(マイコン式)

最高温風:60度

アレル物質除去率 スギの花粉は平均99%以上、ダニの死がいは平均82%除去します。

販売元:日立(HITACHI)

ネット参考価格:10,722円

〇三菱電機ふとん乾燥機 AD-X50-W

風路の工夫によりふとんのすみずみまでスピーディーに約45分で乾燥します。

タイマーは120分まで設定が可能、ダニ退治機能がついています。

販売元:三菱電機 (MITSUBISHI)

ネット参考価格:5,827円

〇ドウシシャ 布団乾燥機

タイマー:120分まで設定可能です。

最高温風:60度

45分の使用でお布団が58.3度まで上昇します。

販売元:ドウシシャ(DOSHISHA)

ネット参考価格:9,570円

ここまでのご紹介では、タイマー時間も長く、最高温風も高いアイリスオーヤマの布団乾燥機が、ダニ駆除には一番効果が高いということになりますね。

お値段も1万円以下なので、お手頃といえます。

ダニ退治に使用する布団乾燥機のおすすめ商品比較②

引き続き、ネット通販から、人気の布団乾燥機をご紹介します。

また、ダニ退治に効果のある布団乾燥機の比較もしていきます。

【人気の布団乾燥機】

〇三菱電機 フトンクリニック ふとん乾燥機

タイマー:180分

最高温風:60度

布団乾燥マットは通常より大きめで縦200cm×横(幅)205cmとなっています。

ダニ対策時は、敷布団の上から「ヒートパンチマット」で敷布団を包みこみ、お布団の表面だけでなくお布団の中綿まで温風を行き届かせ、お布団の表面で約60℃、 お布団の中綿は約55℃をキープしてしっかりダニを退治します。

まくら専用の乾燥マットでまくらをすっぽり包み込みことで、まくらの中綿までしっかり温風を行き届かせ、まくらもしっかりダニ対策してくれます。

販売元:三菱電機 (MITSUBISHI)

ネット参考価格:17,749円

〇山善(YAMAZEN) 布団乾燥機

タイマー:30分/60分/90分/120分

最高温風:60度

花粉やPM2.5対策に最適です。

梅雨・秋雨の湿気対策、気温の低い冬場にも大活躍します。

お布団の素材、季節に合わせたコースを選択します。

販売元:山善(YAMAZEN)

ネット参考価格:4,980円

〇パナソニック ふとん乾燥機

タイマー:120分

最高温風:60度

お布団の乾燥は、羽毛・羊毛は約60分、綿は約70分乾燥します。

販売元:パナソニック(Panasonic)

ネット参考価格:6,858円

〇日立ふとん乾燥機 アッとドライ

タイマー機能アリ、最高音風は50度です。

「ふとん乾燥アタッチメント」をホースに取り付け、お布団の間にセットするだけの簡単設置で、手軽にお布団の「乾燥」・「暖め」・「ダニ対策」ができます。

アタッチメントの吹き出し口から50℃以上の温風が上下左右、前後に広がる「3Dブロー方式」でお布団を均一に乾燥します。

付属品はすべて本体に収納できるため、ホコリなどの付着を防ぐことができます。

販売元:日立(HITACHI)

ネット参考価格:10,046円

以上のおすすめ商品では、タイマー時間も長く、マットが大きい、三菱電機フトンクリニックふとん乾燥機がおすすめ、ということになります。

ダニ退治に使用する布団乾燥機のおすすめ商品比較結果

上記でご紹介した、ダニ退治に使用する布団乾燥機のおすすめ商品比較の結果、タイマー時間、温風温度、価格を総合しても、アイリスオーヤマ布団乾燥機が一番のおすすめということになります。

温度も高く、タイマー時間が長く設定できるので、ダニ退治という面では一番効果が高いのではないでしょうか。

しかし、上記の商品のご説明でもあったように、60度でも45分の使用で、お布団が58.3度まで上昇することが分かっています。

ダニは、50度の温度で30分で死滅しますから、温度が60度でも十分に効果があるということになりますね。

上記の商品の他にも、ハイスペックで高価格なものや、安価でも多機能なものも多く販売されていますので、デザインを含めてご自分が一番良いと思うものを購入されてみてはいかがでしょうか。

布団乾燥機とコインランドリーの比較

ダニ退治という視点から見た場合、布団乾燥機とコインランドリーを比較してみました。

ご自宅に布団乾燥機がない、という場合の参考になるかと思います。

コインランドリーの乾燥の温度は、約80度です。

そして、機械自体のサイズが大きいので、大きな掛布団なども一気に隅々まで熱処理することができます。

このことから、ダニの駆除率は家庭の布団乾燥機よりも高いといえます。

お布団を運ぶ手間が気にならないというのであれば、温度も高く隅々まで熱が行きわたる、コインランドリーのほうが良いといえるでしょう。

しかし、近所にコインランドリーがない場合や、運ぶのが面倒という場合は、やはり家庭用布団乾燥機を使うのが良い方法です。

通常、布団専用掃除機であっても、お布団の中のダニは駆除できないことがほとんどです。

お布団の表面や、表面近くのハウスダストを吸い取ることができても、お布団の中心にいるダニの成虫を退治することは、とても難しいのです。

ですから、ダニを駆除するときは、できるだけ布団乾燥機などを使って熱処理するようにしましょう。

布団乾燥機の利用でダニを退治する3つの方法

1 マットを使用できる布団乾燥機の場合は、お布団とマットをしっかり密着させましょう。

2 ホースのみの布団乾燥機の場合は、温度設定と時間をしっかり確認しましょう。

3 熱の比較では、コインランドリーもダニの駆除効果やメリットが多いので試してみましょう。

ぜひ、参考にしてみて下さいね。

 - 布団, 布団乾燥機