大切なお布団を収納できるコンパクトなグッズ6選!

お布団を限られたスペースにどう収納したら良いか、悩んだ経験がある方も多いかと思います。

また、お布団がクローゼットや押し入れを占領してしまって困っているという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、お布団をコンパクトに収納できるアイデアグッズを6つご紹介します。

どれも機能的で使いやすいものばかりなので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

子供が園で使うお昼寝用お布団に袋は必要?役割と選び方

幼稚園や保育園で使うお昼寝用お布団は、園によっては定期的に持ち帰らなくてはいけないこともあります...

天日干しだけで大丈夫?ベビー布団とマットレスの洗い方

スヤスヤと気持ちよさそうに眠る赤ちゃん。実は大人の2倍もの寝汗をかいています。おしっ...

腰痛持ちの方必見!敷布団よりも高反発マットレスを選ぶ!

仕事や勉強などで忙しい日々を送る私たちにとって、快適な睡眠はとても重要です。朝起きた時に...

昔からの睡眠の友「お布団」の知っているようで知らない話

私たちの睡眠時間は、1日の約1/3を占めています。つまり人生の1/3は寝ているんです!そ...

お昼寝用お布団の人気のポイントは?大人と子供で違う?

お昼寝は大切な健康管理の一つと言われていますが、大人と子供によって、その重要性は微妙に違ってきます。...

お布団の収納袋にはどんな種類がある?おすすめの収納袋は?

皆さんはお布団を保管する際には、どのような収納袋を使用されていますか?保管となると、風通しや...

綿布団はコインランドリーで洗える?洗濯はどうすれば良い?

購入しやすい価格でありながら、吸湿性に優れたお布団と言えば綿布団ですが、毎日使用するとなると、湿気や...

お布団にカビが生える原因とは?カビの防止策をしよう!

お布団は、毎日換気してあげることが大切です。お布団をきちんと手入れをしないと、カビが生えやす...

あまり知られていない!?正しいお布団の干し方と注意点

夜寝るときは必ずお布団を使いますよね。皆さんは正しいお布団の干し方をご存知でしょうか。...

布団カバーやシーツが乾燥機で縮む理由とは?対策方法って?

布団カバーやシーツって、ご自宅の洗濯機でも洗えるので、天気の良い日などに洗う人は多いと思います。...

エアコンの除湿が効かない?お布団の湿気を除去する方法!

エアコンの除湿が効かない。などと思うことはないでしょうか。そもそもエアコンの除湿機能と冷房機...

お布団の洗濯バサミが壊れた!そんなときは何で代用する?

「さて、今日は天気も良いし、お布団を干そう!」と思った矢先に、洗濯バサミに手をかけると壊れてしま...

上手にお布団を干すコツ!湿度が高くても大丈夫?役立つ商品

湿度が高いと、お布団を干すのをためらってしまいますね。しかし、ある程度湿度が高くても、気温と...

パソコンをお布団の上で使用すると火事になる可能性がある?

あなたは今インターネットに接続しこの記事を読んでいるので、パソコンやスマホ、タブレットなどの電子機器...

お布団のダニから赤ちゃんを守る!その効果的な方法と対処!

眠っていた赤ちゃんが急に泣きだしたり、機嫌が悪い時は赤ちゃんの肌にダニによる虫刺されの跡があるかもし...

スポンサーリンク

羽毛布団のかさが半分に!ベルト式の収納袋が便利

まず、最初にご紹介したいお布団をコンパクトに収納できるグッズは、くらしの雑貨屋さんの「シングル羽毛ふとん用収納袋」です。

こちらは長方形の布団収納袋で、内側に付いているベルトでお布団を固定するタイプです。

お布団を折りたたみ、収納袋へ入れ、幅が広いベルトで軽く圧縮するようにして閉じることで羽毛布団がおよそ半分のかさになります。

圧縮袋は、掃除機や専用の器具が必要な場合があり手間がかかりますが、こちらは手で簡単に圧縮できるので便利です。

収納袋の素材は、通気性抜群の不織布を使用していて、お布団を湿気から守ります。

また、透明窓も付いていて、押し入れに収納したとき、どのお布団がどこに入っているかが一目瞭然になります。

お布団はかさがあるので、抱えて持つのが大変ですが、こちらの収納袋には取っ手が付いており、片手で軽々と持ち運ぶことも可能です。

ファスナー式で扱いやすい点も嬉しいポイントです。

さらに、しっかりとした素材なので、本のように立てて収納することもできます。

他の寝具を重ねて収納している横のデッドスペースなどを利用して収納することで、空間を最大限に活用できます。

そんな魅力的な布団収納袋は、3,500円程度で購入することができます。

お布団を吊るして収納!コンパクトな画期的商品

続いてご紹介するお布団をコンパクトに収納できるグッズは、くらしの雑貨屋さんの「吊るせるシングル羽根ふとん用収納袋」です。

こちらは、お布団をハンガーラックに吊るして収納できるという画期的な商品です。

先ほどご紹介した、布団収納袋と同じメーカーが手掛けています。

お家に収納スペースがあまりない方におすすめで、ファスナー式の簡易クローゼットなどにも収納することができます。

こちらの収納袋はラウンドファスナーになっており、開けると幅が広いベルトが出現します。

そのベルトで畳んだお布団を軽く圧縮し、ファスナーを締めることで、お布団のかさがおよそ2分の1になります。

サイズは縦80cm、横60cmで、上部に吊り下げられるハンガーが付いています。

素材には通気性の良い不織布を使用しており、お布団を湿気やカビから優しく守ります。

リーフ柄のおしゃれなデザインである点も嬉しいポイントで、女性にも人気があります。

そんな画期的な商品の、吊るせる布団収納袋の価格は、およそ900円と非常にお手頃です。

お布団を立てて収納!コンパクトな筒形収納袋が人気

一人暮らしの方や全室洋間の物件にお住まいの方は、押し入れがなくお布団の収納に困っているという場合もあるのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、リビングノート楽天市場店の「立てられる布団収納袋」です。

こちらは筒形の収納袋で、お布団をくるくると丸めて付属の紐で結び、収納するタイプになっています。

奥行が狭いクローゼットやウォークインクローゼットに最適な布団収納袋です。

お布団を圧縮せず、コンパクトに収納できるので、大切なお布団をつぶしたくないという方にもおすすめです。

ファスナー式で開口部も広いので、お布団を簡単に収納することができる点も好評を得ています。

また、持ち手も付いているので持ち運びも楽で、女性にもおすすめできます。

カラーはアイボリーとブランの2色から選ぶことができるので、自宅用と来客用など色分けをして収納できる点も嬉しいですね。

そんな洋間物件にお住まいの方におすすめの「立てられる布団収納袋」は、およそ1,000円で購入することができます。

お布団を清潔に収納!コンパクトな防ダニ布団袋

TOWAzakkaの「フロストFLふとん袋」は、防ダニ効果があり、お布団をコンパクトかつ清潔に収納しておくことができる商品です。

形は、長方形のしっかりした素材で、中が見える窓も付いていて便利です。

柄は、可愛らしい花柄で女性に人気があります。

重労働で憂鬱になりがちなお布団の片づけも、楽しくなるようなデザインです。

素材は、通気性抜群の不織布を使用しており、防虫・防ダニ加工が施されています。

また、ビレスロイド剤という防臭剤も使用されており、長い間しまっておいたお布団を出したとき特有の嫌な臭いを防ぎます。

抗菌効果もあるので、お布団を徹底して清潔に収納しておくことができます。

大きさは幅が100cm、奥行きが65cm、高さが35cmとゆったりとしたサイズで、シングル用の掛け布団であれば、2~3枚程度収納することが可能です。

また、敷布団と掛け布団を一式収納することもできるので、来客用のお布団の収納にも便利です。

お布団をまとめて収納できる点は、大きなポイントといえますね。

そんなスタンダードで使いやすい布団収納袋は、1,200円程度で購入することができます。

炭消臭の布団収納袋は汗や加齢臭を消臭する!

びーんずの「炭入り消臭羽毛布団収納ケース」は、消臭効果が非常に高い布団収納袋です。

炭加工シートという、汗や加齢臭を消臭するシートを挟んだ不織布を使用しています。

不織布は通気性が良いので、消臭効果と湿気対策効果の両方を期待できます。

形は長方形で、ラウンドファスナーになっており、開けると幅広のクロステープが出現します。

そのクロステープを広げ、畳んだお布団を乗せます。

その後、クロステープでお布団を軽く圧縮するように留めることで、コンパクトに収納することができます。

ファスナーを締めると、高さがおよそ10cmになるので、ご家族が多い家庭もお布団を重ねて、たくさん収納できます。

透明窓も付いており、押し入れへしまった際に中身が一目瞭然になる点も嬉しいポイントです。

押し入れに、オフシーズンの衣類を衣装ケースに入れてしまっている場合は、その上の隙間に収納すると、空間を最大限に活用できるでしょう。

そんな消臭効果と収納力が嬉しい「炭入り消臭羽毛布団収納ケース」は、シングル用がおよそ3,500円です。

エムールの布団収納ケースはスタイリッシュで機能的

エムールの「掛け布団・羽毛布団用収納ケース」はスタイリッシュなデザインが好評の布団収納ケースです。

スクエア型で、側面には板が入っており、重ねて収納してもお布団がつぶれないという優れものです。

そのため、高級な羽毛布団や、大切なお布団の収納におすすめの商品です。

また、カバンのように持つことができる取っ手も付いていて、女性も楽に持ち運ぶことができます。

収納ケースの底にもカバンのように脚が付いていて、床に置いた際に、直接付かないよう配慮されています。

収納スペースがなく、室内に置きたい場合に便利で、スタイリッシュに見せる収納としても活躍します。

さらに、蓋は透明で中身が分かりやすく、ファスナー式で扱いやすい点も嬉しいポイントです。

また、クローゼットや押し入れに収納する際には、横にして重ねることも縦にして重ねることもできます。

そんな機能性が高く、お布団をコンパクトに収納できる収納ケースは、価格も2,000円以下とリーズナブルです。

大切なお布団をコンパクトに収納するなら収納袋が最適

これまで、お布団をコンパクトに収納できるグッズの数々をご紹介してきましたが、いかがでしたか。

布団収納袋は、圧縮袋とは違い大切なお布団をつぶさず、コンパクトに収納でき便利です。

また、従来の布団収納袋のイメージを覆す、スタイリッシュなデザインのものも多く販売されています。

その中から、ご自宅の環境や収納スペースに合った布団収納グッズを選んでください。