布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

室内の布団干しにはこれ!折りたたみ物干しスタンドの紹介!

2018.5.4

雨や風などが強くて、外にお布団を干せない時って困りますよね。

そんな時には、折りたたみの物干しスタンドがとても便利です。

今回は、「室内の布団干しに便利な物って?」、「折りたたみ物干しスタンドにはどんな物があるの?」、「メリットや選ぶポイントは?」などの疑問についてご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

寝苦しい夜、お布団に接している背中が暑いときの対処法

夏の熱帯夜は寝苦しくて、睡眠不足になってしまいますね。 お布団に接している背中に熱や湿気がこも...

お布団をコンパクトにできる圧縮袋は繰り返し使えて便利!

お布団の魅力は、使わないときに畳んで置けることです。 畳めることから、部屋のスペースを広く...

ベビー布団や衣類に行う、水通しは必要なの?水通しの方法

赤ちゃんが生まれる前に行う水通しですが、水通しを行うことで、どういった効果があるのでしょうか。 ...

来客用のお布団はどんなものがおすすめ?収納方法は?

お家に来客があった場合に使う来客用のお布団は、皆さん、どのようなものを使っていますか? 折角の...

お布団は粗大ゴミ扱い?小さく切ると普通の可燃ゴミになる?

「お布団を切ると可燃ゴミとして捨てられる」と、自治体の広報などで読んだことはありませんか? 自...

お布団をふかふかに保つ5つの方法!気持ち良い睡眠のために

ふわふわのお布団は、一日の疲れを癒してくれる素敵なものですよね。 出来るだけ気持ちの良い睡...

お布団のカビはなぜ生える!?取り方と対処法

お布団の中でも、敷布団は最もカビが生えやすいです。 なぜ敷布団はカビが生えやすいのでしょうか? ...

お布団の収納袋にはどんな種類がある?おすすめの収納袋は?

皆さんはお布団を保管する際には、どのような収納袋を使用されていますか? 保管となると、風通しや...

必見!簡単で楽にできる布団カバーの付け方をご紹介!

お布団にカバーを付けるのは、面倒だと思っている人が多いのではないでしょうか? 面倒だから、布団...

冬の室内は湿度が高い!?カビが生えないようにするには!?

冬の室内って実は湿度が高いってご存知ですか??カビは多種多様なエリアに生えてきます。 寝室のマ...

こたつ布団は洗えるの!?こたつ布団の正しい洗い方

こたつの布団、洗えないと思っている方も多いのではないでしょうか? 実はこたつのお布団は自宅で洗...

布団干しの汚れ防止アイテム4選!代用アイデアも紹介

マンションやアパートにお住まいで、布団干しを使わず、お布団をベランダに干しているという方は多いの...

お布団が原因で肩が痛い時の対策法とは?マットや枕も要因?

せっかく早く寝たのに「朝起きた時に肩が痛い」という経験をした事のある人は多いのではないでしょうか。 ...

綿?ポリエステル?夏におすすめのお布団選びのポイント

暑くて寝苦しい日本の夏の夜。 暑さや汗で、なかなか熟睡できずに困っている方もいらっしゃると思い...

布団干しの頻度や、シーツ・カバーの洗濯頻度はどれくらい?

布団干しって、どれくらいの頻度でしていますか? 晴れた日には必ず干すという方は、ごく僅かではな...

スポンサーリンク

折りたたみ物干しスタンドのメリット

雨や風、花粉やPM2.5など、様々な要因から、最近ではなかなか外にお布団を干せないことも多くあります。

室内にお布団を干すといっても、狭いマンションなどでは、洗面所や浴室などのユーティリティーにあるポールが殆どだと思います。

干す場所があるだけ便利ではあるものの、日当たりが悪い場合は移動させることができないので、不便に思う人も多いのではないでしょうか。

そのような時に便利なのが、お布団も干せる折りたたみ式の物干しスタンドです。

物干しスタンドには様々なタイプがありますが、お布団が干せるような大きな物も多く販売されています。

では、物干しスタンドのメリットをご紹介します。

【物干しスタンドのメリット】

〇天候に左右されない

上記でもお話したように、雨や風、花粉やPM2.5などの影響を気にすることなく、いつでも干すことができます。

室内なので、取り込む作業も短縮されて効率が良いといえます。

〇収納がラク

使わない時は、折りたたんでしまうことができます。

ちょっとした空きスペースに収納することができるので、場所を取りません。

〇移動できる

ベランダなどの外では方角が決まっているので、日当たりが悪い場合は、なかなか天日干しの効果が得られません。

しかし、折りたたみの物干しスタンドであれば、持ち運びができるので、日当たりの良い部屋を選んでお布団を干すことができます。

また、物干しスタンド自体の向きも変えることができるので、お布団を効率良く日に当てることができます。

〇衣類も干せる

お布団に限らず、衣類も室内で干すことができます。

簡単に移動ができるので、折りたたみの物干しスタンドは非常に便利なアイテムといえますね。

折りたたみ物干しスタンドのデメリット

メリットの多いお布団の折りたたみ物干しスタンドですが、実はデメリットもありますのでご紹介します。

【物干しスタンドのデメリット】

〇除湿率

天気が良い日の外での天日干しは、風通しも良く、お布団の表面温度が高くなるので、除湿や除菌効果が得られやすいという特徴があります。

室内の場合は、よほど窓側近くに置かないと、そのような効果は得られません。

しかし、部屋の空気も対流していますので、屋外程ではないにしても、除湿効果は得られるといえます。

〇温度による殺菌効果

外での場合、日光による温度の上昇で、お布団表面の殺菌効果が期待できますが、室内の場合では、干すだけでは効果は得られにくいといえます。

〇乾きにくい

お布団を丸洗いした場合は、乾きにくいということが一番のデメリットといえます。

日光や風がないので、乾くまで何日もかかってしまうということが考えられます。

お布団が干せる折りたたみ式物干しスタンドの紹介①

お布団が干せる、人気の折りたたみ式物干しスタンドをネット通販からご紹介します。

【お布団が干せる折りたたみ式物干しスタンド】

〇アイリスオーヤマ物干し布団干し 5枚干し

サイズ:直径約245cm×高さ約125cm

商品重量:約6kg

軽くてサビ・ キズに強いオールステンレス製大型物干しです。

掛けやすい扇型タイプで、使用しない時はコンパクトに折りたたんで収納できます。

25mmの太いパイプを使用しているので、安定感があります。

販売元:アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

ネット販売価格:5,926円

〇天馬 PORISH 組立式伸縮布団干しX型

サイズ:幅108~241×奥行57×高さ87~125cm

商品重量: 4.9 Kg

241cmまで幅を伸ばすことができ、お布団が4枚も干せます。

工具不要の簡単組み立てで、すぐに使用可能です。

コンパクトに折りたためるので、使わない時はすっきり収納できます。

販売元:天馬(Tenma)

ネット販売価格:4,614円

〇お布団まで干せる伸縮型室内物干しX型

サイズ:幅98~154cm×奥行66~125cm×高さ125cm

重量:(約)3.8kg

工具なしで簡単に組立・設置・収納ができる伸縮布団干しです。

お布団のサイズ・枚数に合わせて伸縮できます。

使用していない時は折りたたみができるので、スペースも取らず収納場所にも困りません。

販売元:イケヒコ・コーポレーション(IKEHIKO)

ネット販売価格:2,980円

〇アイリスオーヤマ 物干し布団干し4枚干し

商品サイズ(約):幅143~240×奥行き76.5×高さ113.2cm

重量:5.35kg

販売元:アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

ネット販売価格: 5,378円

お布団が干せる折りたたみ式物干しスタンドの紹介②

引き続き、お布団が干せる、人気の折りたたみ式物干しスタンドをネット通販からご紹介します。

【お布団が干せる折りたたみ式物干しスタンド】

〇ekans(エカンズ)伸縮式多機能布団干し

使用時:(約)幅121~200x奥行79.5x高さ94~130cm

重量:約5.8kg

販売元:ekans(エカンズ)

ネット販売価格:4,380円

〇アイリスオーヤマ 簡単組み立て万能物干し

サイズ:幅約175~230cm×奥行約64~87cm×高さ約128~145cm

重量:約4.35kg

高さをあげて丈のある服を干したり、横幅を広げてお布団も干したりできる物干しです。

販売元:アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

ネット販売価格:4,852円

〇アイリスオーヤマ 物干し布団干し4枚干し

サイズ:幅143~240cm×奥行き76.5cm×高さ113.2cm

重量:4.95kg

販売元:アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

ネット販売価格:3,429円

〇軽量!アルミ製折りたたみ式A型伸縮布団干し

サイズ(約):幅129~220×奥行46×高さ119cm

耐荷重:平均荷重で約15kg

販売元:tsubasa

ネット販売価格:7,980円

折りたたみ式物干しスタンドを選ぶポイント

お布団が干せる折りたたみ式物干しスタンドにも様々な物がありますが、ここで、選ぶポイントをご紹介します。

【折りたたみ式物干しスタンドを選ぶポイント】

〇人数で決める

1人で使うのか、家族で使うのかを考えて、大きさを決めましょう。

折りたたみ式物干しスタンドには、お布団と洗濯物の両方が干せる物や、お布団を1度に何枚も干せる物がありますので、使用する人数で決めるのも1つのポイントです。

〇形で決める

折りたたみ式物干しスタンドには、様々な形があります。

上下2段になっているタイプや、3段まであるタイプ、屏風のように広がるタイプや伸ばして使う伸縮性のあるタイプなど、様々な商品が揃っておりますので、使用する部屋の大きさなどでも考慮してみると良いでしょう。

室内での布団干しを快適にする補助アイテム

室内でのお布団を干すのはメリットもたくさんありますが、除湿や除菌効果をさらに上げるための補助アイテムをご紹介します。

【布団干しを快適にする補助アイテム】

〇除湿機

除湿機は、部屋全体の湿度を下げる働きがあるため、ジメジメする梅雨の季節などには最適なアイテムです。

いつも室内でお布団を干すという場合には、大変役に立つ補助アイテムですので、1台あると便利です。

また除湿機は、湿度を下げるだけでなく、部屋の空気の除菌をする機能がついている物もありますので大変おすすめです。

〇布団乾燥機

布団乾燥機は、お布団を乾燥させて湿気を取ってくれる働きをします。

また、丸洗いしたお布団や洗濯物の乾燥にも役立ちますので、1台あると重宝すること間違いなしです。

また殆どの布団乾燥機に、防ダニ防カビ機能がついていますので、いつでもお布団のケアができる大変便利なアイテムとなります。

以上のようなアイテムがあれば、折りたたみ式の物干しスタンドでも効率良く乾かすことができますので、大変おすすめです。

折りたたみ式布団干しスタンドのメリット

1 天候に左右されずにお布団を干すことができる

2 折るたためるので使用しない時の収納がラク

3 干す場所を選ばないのでどこでも干せる

以上が、「室内の布団干しに便利な物って?」、「折りたたみ物干しスタンドにはどんな物があるの?」、「メリットや選ぶポイントは?」についてです。

ぜひ、参考にしてみて下さいね。

 - お布団