おすすめの布団干し6選!丈夫で機能的なアイテムを紹介

お布団は重量があるので、布団干しは丈夫な物を選ぶ必要があります。

また、布団干しはサイズが大きいので実店舗で購入すると持ち帰るのが大変です。

そこで今回は、通販で取り寄せることができ、丈夫でおすすめの布団干しを6つご紹介します。

どれも長く使える物ばかりなので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

お布団とベッド、腰痛に良いのはどっち?それぞれの特徴

腰痛は、全体の3割の人がなると言われています。そんな腰痛持ちの人が悩むのは、「お布団とベ...

人気のお布団5選!防ダニ効果のあるおすすめのお布団とは?

アレルギーの原因にもなる厄介なダニは、湿気が発生しやすいお布団に寄生することが多いです。した...

猫はお布団に入ってくるけど、窒息してしまわないの?

あなたの飼い猫は、お布団に入ってきますか?猫がお布団に入ってくるのはなぜでしょう。窒息の危険...

幼稚園のお昼寝布団選び!サイズは?柄は?選ぶポイントは?

幼稚園に入園する際の準備物で、最も悩んでしまうのが「お昼寝布団選び」ではないでしょうか?小さ...

お布団や襟のカバーを変えて、寝室をイメチェンしよう!!

最近、部屋のイメチェンしましたか?季節の変わり目など、なんとなく気分が変わる時期は、お部屋のイメ...

雨でお布団がなかなか干せない!そんな時の干し方と湿気対策

雨が降る梅雨の時期になると、なかなか外にお布団が干せなくて嫌ですよね。何だか湿気っぽかったり、ダ...

畳が日焼けしたり傷んできた時に、裏返しは自分で出来るの?

畳のお部屋はありますか?来客時の寝室にしたり、子供の遊び部屋にしたりと、一部屋あると便利な和...

お布団を丸洗いしたい!コインランドリーや洗濯機で洗える?

お布団って洗濯していますか?こまめに干してはいるけど、丸洗いしているという方は少ないのではな...

新生児に最適なお布団のおすすめをご紹介!選び方も解説

新生児用の寝具は素材や厚さ、デザインなど、さまざまな点にこだわって選びたいという方が多いのではな...

冷たいフローリングにお布団は嫌!発泡スチロールは役立つ?

寒い冬は、フローリングなどの床って冷たいですよね。体が寒いと、寝つきが悪かったり、睡眠の質も...

お布団を干す時間はどれくらい?冬の日照時間と天日干し対策

天気が良いと、お布団を天日干ししたくなりますよね。夏のように気温も高く日照時間が長いと、お布...

大切なお布団の収納には防虫剤が必ず必要!収納場所も清潔に

お布団は、毎日使うものだからこそ、いつも清潔に気持ち良く使いたいものですね。季節の入れ替えな...

ダブルベッドのサイズが欲しい!ベッドと掛け布団の選び方

欧米人と比べると、日本人の体格は比較的小さい傾向にあります。そのため、寝具のサイズも昔か...

お布団の値段やクリーニング料金の相場ってどのくらいなの?

布団には、敷布団や掛布団といった用途の違いだけでなく、綿や羊毛、更には羽毛まで、いろいろな種類があり...

お布団の湿気はカビの原因?お布団を清潔に保つために

人は寝ている間にコップ約一杯分の汗をかくそうです。その汗がお布団に吸収され、湿気となり溜まることで、...

スポンサーリンク

ダブルバーの布団干しは丈夫で使いやすい!

まず、最初にご紹介したい布団干しは、くらしにふぃっとの「多機能ふとん干しダブルバータイプ」です。

大手通販サイトの売れ筋ランキングで、1位を何度も獲得している人気の商品です。

こちらの布団干しの1番の特徴は、片側のバーが2本になっている点です。

バーがダブルになっていることで、布団干しの片側だけにお布団を干しても通気性が生まれ、効率良く乾燥させることができます。

また、1つの布団干しにお布団や衣類、タオルとたくさん干すことができるという点も魅力的です。

ダブルバーの反対側のバーには、ハンガー掛けが豊富についており、衣類をたっぷりと干すことができます。

ハンガー掛けを利用することで、風で衣類が偏ることがなく洗濯ばさみで固定する必要もありません。

さらに、こちらの布団干しは伸縮自在で、高さは94~130cm、幅は121~200cmまで調節が可能です。

ダブルバーを腰の位置まで下げることで、腰に負担を掛けずに洗濯物を干すことができます。

また、ベランダに干す際には、ベランダの手すりの位置の高さまでバーを上げてお布団を干すことで、目隠しにもなります。

加えて、パイプの固定部分がネジではなくキャップ式なので、強度があり丈夫というところでもおすすめの点です。

そんな魅力的な「多機能ふとん干しダブルバータイプ」は、およそ4,000円で購入できます。

突っ張りタイプの布団干しは窓枠を有効利用できる!

続いてご紹介する丈夫な布団干しは、暮らし健康ネット館の「つっぱり窓枠物干し2段」です。

こちらは、家のサッシの窓枠を利用して突っ張り棒で固定するタイプの布団干しです。

高さは260cm、横幅は160cmまで伸縮可能なワイドサイズで、衣類の他にお布団やタオルケットなどを干すことができます。

大手通販サイトでのレビュー評価も高い人気商品です。

ベランダに屋根がなく、室内干しが多いという方や花粉症で外にお布団を干せないという方におすすめの布団干しです。

窓枠を利用することで、日光を効果的に活用して洗濯物を乾燥させることができます。

また、2段になっているので、カーテンを開けても上段にシーツやバスタオルなどを掛ければ、目隠しになります。

およそ3~4人分の洗濯物を干すことができ、お子さんがいるご家庭でも重宝されています。

また、こちらの布団干しは、工具を使わずに組み立てが可能です。

女性1人でも無理なく組み立てることができる点でも好評を得ています。

そんな女性に嬉しい布団干しの価格は、3,000円以下と非常にリーズナブルです。

ハンモックバータイプの布団干しは丈夫で機能的!

ぐらつき感がなく、丈夫で人気を集めているのが、くらしにフィットの「ステンレス室内物干しハンモックバータイプ」です。

こちらは、大手通販サイトの物干しスタンド部門のランキングで1位を獲得したことがある商品です。

こちらの布団干しの1番の特徴は、商品名の通りバーがハンモックタイプになっているという点です。

布団干しの中央部分に細い5本のバーがあり、タオルをたっぷりと干すことができます。

バスタオルはおよそ10枚、フェイスタオルはおよそ20枚干すことが可能です。

伸縮幅は高さが113~165cm、横幅が88~150cmのワイドサイズで、長いシーツ類なども床に付くことなく干すことができます。

ハンモックバーを窓側にし、乾燥に時間がかかるクッションやニット類も乗せて干すこともでき、非常に機能が充実しています。

布団干しが2段とハンモックバーが一体になっているので、掛け布団と敷布団、枕を一度に干すことも可能です。

さらに、29mmの太いパイプを使用しているので強度があり、丈夫という点でも好評を得ています。

転倒防止設計でお子さんがいるご家庭でも安心の布団干しは、およそ5,000円で購入することができます。

ベランダ用の突っ張り布団干しはすっきり設置できる!

便利生活マイルームの「ベランダ用突っ張り物干し受け」は、狭いベランダでもお布団をすっきりと干すことができる優秀な商品です。

高さがある突っ張りタイプの布団干しなので、丈の長いワンピースやシーツなども床に付くことなく干すことができます。

5人分の洗濯物をたっぷりと干すことが可能で、大家族の方にも好評です。

また、こちらの布団干しはネジや工具を使わずに設置ができます。

その点では、賃貸の物件にお住まいの方も家に傷を付けることなく取り付けられるのでおすすめです。

さらに、竿受けの位置も調節することができます。

段違いになっているので、外からの目線が気になる下着は奥に干し、手前の上段には長いタオルやシーツを干すことでカモフラージュできます。

また、竿の落下防止ストッパーも付いているので風が強い日も安心です。

ステンレス製で錆びにも強く丈夫な「ベランダ用突っ張り物干し受け」は、価格も4,000円以下とリーズナブルです。

ブロー台セットの布団干しは丈夫で安定感抜群!

続いてご紹介したい丈夫でおすすめの布団干しは、Lundryの「ステンレス物干しブロー台セット」です。

こちらは、スタンダードな形の布団干しで使いやすさに定評があります。

ブロー台は水や砂を入れて固定するタイプで、移動や引越しをする際にはそれらを取り除けば簡単に持ち運びできます。

砂を使用した際の耐荷重は、40キロで重量のある敷布団も安心して干すことが可能です。

水を使用した際の耐荷重は20キロです。

また、バーはステンレスで錆びに強く雨の日が続いても安心です。

2段で竿は4本あり、お布団を干す際には下に空気が入り効率的に乾燥させることができます。

高さは、最大で169cmまで伸縮が可能なので、芝生や土の庭でも安心して干すことができます。

組み立て式で設置も簡単な布団干しは、価格もおよそ4,000円以下で求めやすいです。

トリプルバータイプの布団干しは丈夫で通気性抜群!

最後にご紹介したい丈夫で人気の布団干しは、Lundryの「室内でも使える布団干し」です。

こちらはバーが3本あり、幅は最大240cmまで伸縮可能な大家族にぴったりの布団干しです。

バーが3本あることで通気性が良く、効率的にお布団を乾燥させることができます。

ハンガー掛けは移動式で好きな間隔に調節することができ、洗濯物の偏りがなく干すことが可能です。

また、竿受けも高さの調節が可能なので、2本のバーの位置をフラットにし、その上に枕やクッションなどを置いて干すこともできます。

組み立ても差し込み式で工具やネジなどを必要とせず、女性でも簡単に設置することができ、好評を得ています。

さらに、短く伸縮させて折りたたむことも可能なので、持ち運びも簡単です。

そんな大家族のご家庭や女性に嬉しいポイントが満載の「室内でも使える布団干し」は、およそ4,000円で購入でき、非常にリーズナブルです。

布団干しは家族の人数に合わせて丈夫な物を選ぼう!

これまで通販で取り寄せが可能な布団干しをご紹介してきましたが、参考になりましたか。

大容量サイズや、突っ張りタイプで省スペースでも設置可能な物まで、さまざまな種類がありました。

どれも耐久性に優れた丈夫な物ばかりなので、家族の人数に合った最適な布団干しを選んでみてください。