布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

睡眠の質を知ると生活が変わる?睡眠計測器紹介と選び方!

2018.5.19

最近は、睡眠計測器などを使って、自分の睡眠の内容を理解している人が増えているのではないでしょうか。

睡眠計には、専用のものから手軽に計れるスマートフォンアプリなどもありますが、実は睡眠を計測することで、睡眠の質以外にも分かることがあるのです。

今回は、「睡眠の質を知ると生活が変わる?」、「どんな睡眠計測器があるの?」、「選び方って?」などの疑問についてお答えします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

車をマットブラックに塗装する方法!車中で快適に眠るには?

車を個性的にして目立たせたいなら、マットブラックの艶消し塗装がおすすめです! クールでかっこい...

クラシックの名曲を聴いて良質な睡眠を手に入れる!

近年、スマートフォンの使用や精神的なストレスなどが原因で「寝付けない」、「眠りが浅い」といった悩...

led電球の寿命はどれくらい?購入前の注意点もご紹介します

節電のために、led電球に買い替えようと考えている方も多いのでないでしょうか。 寿命はどのくら...

睡眠時間が短いと基礎体温が低い?基礎体温と睡眠の関係とは

睡眠時間をしっかりとることも、食事と同じように、人が生きるためにはとても重要です。 そして、睡...

睡眠が浅く、夜も目が覚めて起きるのが辛い方へのアドバイス

今の世の中では、年齢に関係なく睡眠が思うようにとれなくなるという方も増えてきています。 睡眠をしっ...

よい睡眠へ導入してくれる飲み物はどんなものがおすすめ?

「なかなか寝つけない」または「寝ているはずなのに疲れが取れない」そんな睡眠に関する悩みを持っている方...

ドアの隙間の音もれを軽減したい!外からの騒音対策って?

ガラス窓や木製の室内ドアからは、楽器の音や映画の音楽・効果音、ダンスの足音が外に漏れやすくなります。...

気付きにくい睡眠負債をセルフチェック!そのリスクと解消法

無意識のうちに睡眠不足で疲れを溜めていませんか? 日本人は世界の中でも睡眠時間が少ないと言われ...

深い眠りで睡眠の質を上げる!良質な睡眠をとるコツとは?

質の良い、深い睡眠とはどのようなものでしょうか。 「毎日十分な睡眠をとっているのにも関わらず、...

睡眠サイクルを見直そう!アラームの上手な活用方法

現代人は毎日忙しいです。 忙しさで睡眠不足になったり、生活サイクルが乱れて体調が優れない人も多...

スマホの電磁波は危険!?枕元に携帯を置いて寝ても大丈夫?

スマホの電磁波は、身体に悪いと言うことを耳にしたことがあります。 しかし、色々な機能やアプリが...

要注意!!寝相のバンザイ寝は身体からのSOS!?

朝、起きたら知らないうちに両手を頭の上にあげて“バンザイ”の格好で寝ていた… 心当たりのある方も多...

睡眠が浅いとなぜ頭痛が起きる?頭痛が起きるメカニズムとは

忙しい現代社会においては、日々十分な睡眠時間を取ることは難しくなっているのかもしれません。 元...

短時間睡眠は15分程度が効果的!集中力と作業効率がアップ!

「15分程度の仮眠をとると頭がすっきりして目覚められる」ということを聞いたことはありませんか。 ...

可愛い赤ちゃんが子供部屋で一人寝!?外国と日本の違いは?

可愛い生まれたばかりの赤ちゃんを子供部屋で一人で寝かせるなんて、日本では考えにくいですよね。 ...

スポンサーリンク

睡眠の質を計る計測器で分かる様々なことって?

睡眠の質を計る睡眠計測器から分かることのメインの1つ目は、「眠りの内容」です。

「しっかり睡眠時間をとっているにもかかわらず寝起きが悪い」という人の中には、睡眠計測器を使っている人も意外と多いのではないかと思います。

眠りには一般的に、皆さんもよく聞く「レム睡眠」、「ノンレム睡眠」があります。

深い眠りから浅い眠りへと移り、夢を見るステージがレム睡眠です。

ノンレム睡眠は一般的に「深い眠り」といわれていますが、実は浅い眠りから深い眠りまでは、4段階に分かれています。

そして、一晩にこの睡眠を繰り返していることは、既にご存知のことと思います。

睡眠計測器は、この睡眠の内容を計ることができます。

また、最近では心拍数など心臓の動きを計ることができる計測器も販売されています。

眠りの状態と、心拍数などから健康状態を知ることができます。

また、続けて計測することで生活習慣を知ることもできるのです。

睡眠時間がとれているにもかかわらず、睡眠の質や心拍数が高い場合は、健康上なんらかの問題があるかもしれません。

毎日計ることで、一時的な睡眠不足や体調不良なのか、慢性的な疲労なのか、などの体調の変化を知ることができます。

また、肥満気味の人は睡眠の質があまり良くないことが多く、生活習慣病かそれに近い状態であることが知られています。

睡眠計測器は、生活習慣の改善にも役立つというわけです。

睡眠の質も分かる活動計測器って?

睡眠の質が分かる、活動計測器をご存知でしょうか。

活動計測器は「活動量計」ともいわれており、睡眠の他にも様々な計測ができる健康管理器具です。

心拍数や消費カロリーも計ることができるため、とても人気があります。

では、ここで睡眠内容も分かる活動量計の内容をご説明します。

活動量計は、睡眠に関する測定を中心とした、レム睡眠とノンレム睡眠の時間を計ることができる他、心拍数、歩数、運動量、距離、消費カロリー、ストレス指数などを知ることができます。

腕に直接つけて計るタイプ以外にも、スマートフォンアプリなど、様々なタイプがあります。

リストバンドタイプはとても人気ですが、活動量計アプリにも様々な機能がついたものがあるので、自分に合うものを選んで使うと良いでしょう。

睡眠の質も分かるおすすめ睡眠計測器をご紹介!

睡眠の質も分かる、腕につけるタイプでおすすめ睡眠計測器をネット通販からご紹介します。

【おすすめ睡眠計測器】

〇スマートブレスレット

スマートフォンと連動して健康状態を記録したり、毎日の睡眠状況を自動的に検測します。

睡眠状況により、深い眠りと浅い眠りの時間を分析します。

心拍計(24時間連続測定)、血中酸素測定、歩数計、歩行距離計測、消費カロリー表示、運動データ分析、座りがち注意、アラーム、睡眠計、遠隔撮影、携帯探し、紛失防止、着信電話通知、メッセージ通知がついています。

電池容量:105mAh
充電方式:専用充電器
同期方式:Bluetooth4.0
防水等級:IP68防水
充電時間:約1-2時間
使用時間:7-10日
販売:UWATCH
ネット参考価格:2,688円

〇HolyHigh YG3 スマートブレスレット

睡眠をモニターして記録でき、睡眠時間を測定し、睡眠品質を分析します。

座り過ぎの注意のアラーム機能もついています。

1時間充電すると、5日間ぐらい使用できます。

電池:リチウム電池
電池容量:50mAh
動作温度:-10℃~45℃
防水性:IP67
連続動作:7日以上
販売:HolyHigh
ネット参考価格: 2,229円

〇活動量計 スマートウォッチ

毎日の睡眠時間を記録、管理しており、深い眠り、浅い眠り、活動している時間の比率を計測してくれます。

睡眠の質を改善して、健康を守ってくれます。

毎日の運動量、運動進度、消費カロリーを記録し、アプリと自動同期します。

睡眠サポート機能は、自動的に睡眠時間と睡眠深度を記録します。

アラーム、メッセージ、着信、長時間座り等の通知を振動で知らせてくれます。

商品重量:99.8 g
電池:70mAh
待受時間:7-10日
販売:TaiYou
ネット参考価格:2,999円

〇スマートブレスレット 睡眠モニター機能

睡眠時間、睡眠質量、中途覚醒回数、浅い眠り時間・深い眠り時間を確認することができるフィットネストラッカーです。

睡眠詳細データは自動的に分析され、グラフ形式で表示されます。

さらに健康のヒントもあり、睡眠の質を改善するのに役立ちます。

充電方式:専用充電器
同期方式:Bluetooth4.0
防水等級:IP68防水
充電時間:約1-2時間
使用時間:7-10日
発送重量:150 g
販売:UWATCH
ネット参考価格:2,888円

〇LASUAVY スマートブレスレット

自動的に睡眠時間と睡眠質量も計測でき、深い睡眠時間、浅い睡眠時間と起きながらの睡眠時間を含み、記録されます。

目標値を設定してスマホ端末と連携設定することで、データをきちんと把握し、生活習慣の改善に活用できます。

本体重量:約30g
電池:リチウムポリマー電池
電池容量:65mAh
充電方式:USB充電(ホームキーの側、力を入れて、ブレスレットとハンドを取り出して、USBポートでアクティブにします。)
充電時間:約2時間
同期方式:Bluetooth4.0
動作温度:-10℃~45℃
防塵防水:IP67
連続動作:7日間ぐらい
販売:LASUAVY
ネット参考価格:3,780円

睡眠の質も分かるおすすめ睡眠計測アプリをご紹介!

睡眠の質も分かるおすすめ睡眠計測アプリをご紹介します。

【おすすめ睡眠計測アプリ】

〇熟睡アラーム-目覚ましと熟睡サウンドでスリープ&リラックス!

睡眠と、快適な目覚めのための高機能目覚ましアプリです。

眠りの質、向上に役立つアラーム機能つきです。

〇Sleep Cycle alarm clock

眠りが浅くなった段階で、起こしてくれます。

快適な目覚めを約束するアラームアプリです。

〇Sleep as Android

睡眠サイクルを解析する目覚まし時計機能つきアプリです。

ベストなタイミングで起こしてくれます。

〇睡眠時間:睡眠サイクルスマートアラームクロック監視分析

睡眠サイクルをモニターし、高度な目覚まし時計で起きることができます。

〇Runtastic 睡眠アプリ

睡眠時間やサイクルを記録し、寝不足、不眠解消、睡眠の質の向上をサポートします。

慢性疲労の方におすすめです。

睡眠の質が分かる睡眠計測器の選び方①

睡眠計測器、と一口にいっても種類も豊富で購入の際に迷ってしまいますよね。

睡眠の質が分かる睡眠計測器には、腕につけるリストバンドタイプやクリップタイプ、ポケットに入れておくだけのものなど様々なものがありますので、ここで選び方をご紹介します。

【睡眠計測器の形状を選ぶ】

〇リストバンドタイプ

手首につけて計測するタイプです。

腕時計感覚なので、計測も確認しやすく使い勝手が良いのが特徴です。

〇クリップタイプ

ベルトやポケットのふち、襟などにクリップで取りつけるタイプです。

リストバンドタイプが苦手は人におすすめです。

〇ポケットタイプ

ポケットに入れておくだけなので、装着に時間がかかりません。

こちらも、リストバンドやクリップを面倒に感じる人にはおすすめです。

〇マグネット、ネックレスタイプ

磁石式で服に取りつけたり、首からぶら下げるタイプです。

睡眠計測器の形状は様々なので、自分に合うタイプを選ぶと良いでしょう。

【給電方法を選ぶ】

睡眠計測器は主に、電池式と充電式があります。

機能や形状なども含め、自分の生活スタイルに合うものを選びましょう。

睡眠の質が分かる睡眠計測器の選び方②

睡眠の質が分かる睡眠計測器選びには、様々な機能がついています。

基本的に睡眠計測はついているものですが、スペックの高いものを購入したい場合は、機能性もよく確認すると良いでしょう。

【機能性】

最近は、運動量、歩行距離、運動進度、消費カロリー、脈拍、ストレス指数、血中の酸素濃度、アプリと自動同期など、とても多機能な睡眠計測器も多く販売されています。

多機能睡眠計測器は、睡眠機能の他、健康管理やダイエットを効果的に行うことが可能です。

また、スマートフォンと連携してデータを管理できる機能つきのもの、お風呂やプールなどでも使える防水仕様のものもありますので、生活スタイルに合わせて、自分が計測したいものを重視して購入するようにしましょう。

睡眠の質が分かる睡眠計測器の選び方のポイント

1 睡眠の質を理解するための睡眠計測器の形状は、生活スタイルに合わせて選びましょう。

2 健康も管理したい場合は、スペックの高い多機能の計測器を選びましょう。

3 スマートフォンのアプリでも多機能なものもあるので、よく確認してみましょう。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 - 睡眠