布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

猫ブームで人気沸騰!タイプ別の猫用ベッドランキング公開!

2018.3.5

日本は今、空前の猫ブームで猫を飼っている世帯の割合は、犬を飼っている世帯を上回る勢いです。

猫関連のペット用品もさまざな商品が売り出されており、特に猫用のベッドは機能性とデザイン性に富んでいるものが多く種類も豊富です。

そこで今回は、大手通販サイトで人気の猫用ベッドをタイプ別におすすめランキングでご紹介します。

猫用ベッド選びの参考にしてください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

掃除が苦手な主婦必見!!シンプルに予防して楽家事を!

毎日家の中は汚れ、ホコリなどが出てきます。 掃除が苦手な主婦って以外に多いのですよ。 そ...

ベッドとお布団で迷う!?それぞれのメリット・デメリット

お掃除のしやすさや住環境の欧米化に伴い、日本でも洋室の物件が多くなりました。 寝室も洋室で、ベ...

もう海外旅行で悩まない!ベッドメイキングのお礼のあれこれ

LCC航空券や、格安航空券が増えて、海外旅行がグッと身近になりました。 海外のホテルで、非日常...

夏の寝具を変えてみよう!ひんやりグッズおすすめはこれだ!

温暖化が進んで、毎年、猛暑になることが多くなっています。 太陽が出ている日中だけではなく、夜の...

LEDダウンライトは交換できるの!?その費用はどのくらい?

LEDのダウンライトは交換できないというのは本当でしょうか? もし交換可能であれば、費用はどの...

アメリカでのベッドルーム!「ツインルーム」は通用しない?

旅行などでホテルを利用する際に、シングルベッドが2つあるツインルームを予約したいと思う方は多いと...

ベッドパッドのウールは厚手が快適?人気の商品紹介も!

ベッドパッドには、寝心地に関わる重要な役割があります。 また、様々な種類があり、種類次第で「敷...

カラーボックスや寝具のカビ、防止する方法はないの?

皆様は、カラーボックスを使っていますか? カラーボックスは、頑丈で使い勝手が良いためとても便利です...

uvカットカーテンの効果は?寝室用カーテンはどれを選ぶ?

紫外線が室内に入り込むのは、ほとんどが窓からです。 明るい窓辺では、直射日光の80%もの紫外線...

クッションフロアの掃除方法と最適な部屋選び!!

戸建て住宅や賃貸住宅でも使われる機会が多いクッションフロア。 普段の掃除でも、実は場所によって...

ローベッドの下に収納スペースを!ベッドの高さを上げる方法

ローベッドを使用している人は沢山いますよね。 ローベッドを使用することで、お部屋の空間が広がっ...

昼光色と昼白色と電球色、これらはどのような違いがあるの?

ホームセンターなどで蛍光灯やLED電球を見ると、「昼光色」「白昼色」「電球色」と、色に違いがあります...

マットレスを選ぼう!5万円以下のおすすめ商品はある?

みなさんは、どのようなマットレスを使用していますか? 何気なく使っているマットレスでも、さ...

ベッドのマットレスを洗うのに最適なのは家?専門業者?

ベッドのマットレスは洗いたいけれど、なかなか洗えないのが現状です。 また、どのように洗うのが良...

ベッドのマットレスは汚れている!マットレスのお手入れ方法

毎日使うベッド。 そのマットレスは、汗や皮脂、フケやアカ、ホコリなどで汚れています。 ...

スポンサーリンク

おすすめの猫用ベッドランキング6位はホットマット!

おすすめランキング第6位は、ホットマットタイプの猫用ベッドです。

素材や形が多種多様で、中でもマイクロファイバーの素材を使っているベッドが人気です。

オーソドックスな丸形や角型は、猫が丸まって寝るときにおさまりが良いでしょう。

フローリングのお部屋はどうしても底冷えしてしまうので、通常のベッドだと猫の体温が下がってしまう場合があります。

そこで、ホットマットタイプの猫用ベッドは、猫を程よくあたため快適な眠りへ誘います。

寒い冬に重宝される猫用ベッドですね。

丸形や角型の他にもドーム型の猫ベッドもあります。

こちらは、こたつやみかんの形をした可愛らしいデザインが人気を集めています。

ドーム型のあたたかいベッドは、狭い場所を好む猫にぴったりの形ですね。

熱源が電気コードなので操作も簡単で、夏場は普通のベッドとしても使うことができます。

おすすめの猫用ベッドランキング5位はお布団タイプ!

おすすめランキング第5位は、お布団タイプの猫用ベッドです。

昔ながらのお布団を模した、和モダン柄のお布団に枕も付いた可愛い商品があります。

また、掛け布団と敷布団が一体になっているタイプとなっているものは、掛け布団の入り口がアーチ状で猫が入りやすい仕組みになっていたりもします。

そして、アーチは、付属の棒状フレームで作ることができるものもあります。

さらにお布団の後ろには、小さな穴が開いており猫じゃらしなどのおもちゃを入れて遊ぶことができるものもあるので、穴から猫じゃらしを入れて揺らすことで猫の興味を惹き、お布団の中へと誘うことができるなど面白い商品もあります。

枕に頭を乗せてお布団で眠る猫の姿は、見ているだけで顔がほころんでしまうでしょう。

また、お布団タイプの猫用ベッドは保温タイプもあります。

こちらは、掛け布団に保温効果があるかまくら型の猫用ベッドになります。

入り口はのれんのようになっていて、保温効果をよりアップしていて寒がりな猫にはピッタリですね。

寒い冬に最適でデザインも可愛い一品です。

おすすめランキング4位はおでかけ猫用ベッド!

おすすめランキング第4位は、旅行に便利な持ち運びができるの猫用ベッドです。

ラウンド型でドアが半透明になっていて外が見えるタイプなどが人気があります。

このタイプは、猫の移動中の不安を軽減できる設計です。

そして、フルフェイスのような形でハンドルが付いており、ドアはロックすることができるものもあります。

おでかけ用にはもちろん普段、お家で使う用としてもおすすめです。

また、猫は警戒心が強いので、外へ出かける際におでかけ専用のバスケットなどに入れようとすると逃げてしまうことがあるようです。

そこで、普段からベッドとして利用しているものをおでかけ用として使うと猫の警戒心も薄れ、連れていくときの負担も減るでしょう。

また、旅行や遠出だけでなく災害時にも助かる設計となっているものもあります。

地震や家事が起きたときに動揺している猫を連れて避難するのは容易ではありません。

おでかけ用ベッドは、そんな緊急事態にも活躍するでしょう。

猫も飼い主も安心しておでかけできるベッドは、旅行好きの方にとても重宝されています。

おすすめの猫用ベッドランキング3位はハンモック!

おすすめランキング第3位は、ハンモックタイプの猫用ベッドです。

フック付きでゲージに取り付けることができるタイプもあります。

高いところや不安定な場所を好む猫にぴったりのベッドで、遊び場としても活躍します。

コットンを100パーセント使用した優しい素材のハンモックはあたたかく、猫が快適に眠ることができるでしょう。

また、裏地にデニム生地を使用しておりで耐久性に優れている点もポイントです。

チェック柄で可愛くインテリア性も高いですね。

ほかには、1000円前後で購入できるハンモックもあります。

安価ですが、耐荷重は8キロで標準的な体重の猫であれば安心して乗ることができます。

汚れが付きにくい点もポイントで、生地はリバーシブルになっているので気分によって変えるものですね。

また、保温性に優れたフリース生地を使用しているのであたたかく、ベッドとしての機能も十分に発揮しています。

ハンモックタイプのベッドは、メインのベッドというよりもサブのベッドや遊び場としておすすめです。

おすすめランキング2位はマカロンモチーフ!

機能性とデザイン性が高く、根強い人気があるのがマカロンの形をした猫用ベッドです。

大手通販サイトの売れ筋ランキングの常連で、レビューも多く高い評価を受けています。

マカロンの形のコロンとしたシルエットはとても可愛く、カラーバリエーションが豊富なところも魅力ですね。

猫がすっぽりと入る大きさで、入り口からちょこんと顔を出す猫の姿はなんとも癒されます。

数匹入る大きさのタイプもあり、たくさん猫を飼っている方にもおすすめです。

このタイプは、もこもこした素材であたたかく、秋冬用のベッドとして大活躍でしょう。

暖色系のカラーバリエーションで見た目にも暖かさを感じられる猫用ベッドです。

また、クッション付きでマカロンと形状は同じで色違いのどら焼きをモチーフにしたデザインのものもあります。

こちらは、マイクロファイバーを使用しており、保温性に優れています。

また、ホットカーペットを敷くことができるので、寒い冬に持ってこいの商品です。

入り口が広めで猫が入りやすいところもポイントとなっています。

おすすめランキング1位は窓に貼れるタイプのベッド

大手通販サイトの売れ筋ランキングでも上位で今1番、おすすめしたいのが吸盤が付いていて窓に貼ることができるタイプの猫用ベッドです。

猫は、縄張り意識が強いので外から部外者が入ってこないか見張る習性があります。

猫がいつも窓の外を見つめているのは、その理由が大きいです。

窓に貼り付けることができるタイプのベッドは、その習性にとても合っています。

また、日向ぼっこが大好きな猫の特性にもぴったりですね。

吸盤なので、猫が好きな少し高い位置に貼り付けることも可能な上、あまり場所を取らない点も魅力的です。

お部屋のスペースが限られていて、キャットタワーを置くことができない方にもおすすめでしょう。

デザインも洗練されており、カラーバリエーションが豊富でデニム生地のタイプもあります。

デニム生地のほかには、レッド・グレー・オリーブなどのおしゃれなカラーが揃っています。

インテリア性が高いところも大きな魅力です。

また、最大耐荷重は27キロで、3キロから10キロの猫に使うことができます。

また、吸盤なので落ちないか心配する方もいるかと思いますが、窓を綺麗に拭いてから使用することで製品本来の吸着性を発揮することができます。

高すぎる位置に付けると、万が一落下した場合に危険なので程よい高さにしましょう。

猫用ベッドはランキングを見ながらセレクトしましょう

おすすめの猫用ベッドをランキング形式でご紹介しましたが、参考になりましたか。

通販サイトを覗くと、どれも良いものばかりで迷ってしまいますが、レビューや売れ筋順のランキングを見るとより良い商品を見つけやすいです。

愛猫が快適に眠れるとっておきのベッドを探してみてください。

 - 寝具全般