布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

人気ベッドメーカーの特徴は?おすすめマットレスもご紹介!

2017.12.10

高級なものから安い価格帯のものまで、いろんな種類が売られているベッド。

家具屋さんの店頭やネットでは、いろんなメーカーのベッドがたくさん売られていますよね。

その中でも、今回は、一流ホテルや官庁などでも使われている主要人気ベッドメーカーに注目しました。

それぞれの特徴やおすすめマットレスもご紹介していきますので、マットレスを購入しようかな、とお考えの方、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ベッドで寝具の順番は決まってる?正しく敷いて快適な睡眠を

寝具売り場に行くと、様々な寝具小物が販売されていますよね。 しかし、中にはベッドパッドや敷パッ...

ホテルの部屋の掃除方法が知りたい!カギはダスティング!?

きれいに整えられたホテルの部屋。 どうやって掃除しているのか気になりませんか? なにやら「ダ...

低反発マットレスはどう洗濯?コインランドリーは使えるの?

低反発マットレスは今、とても人気が高まっています。 その人気の理由は適度に体が沈み込む寝心地の...

夏に最適の寝具!タオルケットのおすすめ6選

気温が高い夏の夜に、ちょうど良い寝具がタオルケットです。 今、ネット通販ではひんやりした感...

パソコンをお布団の上で使用した際の危険性と安全に使う方法

椅子や床に座ってパソコンを使用すると、体が疲れてしまうことが多いと思います。 お家でネットサー...

和室に合う寝具5選!おすすめの選び方も解説

マットレスやベッドなどの寝具は、洋室に合わせて作られているものが多く、和室に合うそれらの寝具を探すの...

洋室にベッドを配置する場合はどこがベスト?徹底調査!

皆さんは、一人暮らしのお部屋や寝室のベッドはどこに配置しますか? 最近は和室よりも洋室のお部屋...

ベッドフレームを選ぼう!セミダブルパイプベッド・ベスト3

寝るための家具というだけでなく、お部屋のインテリアの1つにもなるベッドフレーム、いろいろな種類のもの...

賃貸住宅の退去時、フローリング傷の補修費用は借主が負担?

賃貸住宅のフローリングに傷が出来てしまった場合、退去時にその補修費用は請求されるのでしょうか? ...

和室を子供部屋に!ラグなどのインテリアでお洒落に変身!!

子供が小さい間は危険な事もあるので、ママの目の届くところを子供部屋にできたら安心という方も多いのでは...

猫ブームで人気沸騰!タイプ別の猫用ベッドランキング公開!

日本は今、空前の猫ブームで猫を飼っている世帯の割合は、犬を飼っている世帯を上回る勢いです。 ...

ドアの隙間下から冷気が!この隙間は塞げるの!?

今の住宅は、ドアの隙間下が少し開いています。 このドアの隙間からの冷気、気になりますよね。 ...

アメリカのベッドメイキングにチップはなぜ必要?徹底解析!

アメリカに行くとよくベッドメイキングしてもらったときや、レストランなどでチップというものを支払うとい...

覚えておきたい!ベッドで除湿シートを使う順番とその種類

じめじめした寝具で寝起きすることは、心身ともに健康的ではありません。 寝汗などで湿った寝具...

部屋の天井にカビが!!カビの掃除方法をご紹介!

ジメジメとした梅雨時や結露が付く寒い冬の窓ガラスの近くの壁って、なんだか湿っぽくないですか? ...

スポンサーリンク

どんなベッドメーカーがある?

低価格帯のベッドを売っているところから高級ベッドを売っているところまで、日本にはたくさんの特徴あるベッドメーカーがあります。

今回は、その中でも、主要なベッドメーカーについてご紹介していきます。
人気のメーカーや老舗メーカーなど、1度は名前を聞いたことがある人が多いメーカーばかりです。

では、それぞれのベッドメーカーをご紹介していきましょう。

《シモンズ》

1870年にアメリカ・ミシガン湖のほとりで生まれた、老舗のベッドメーカーです。
一般の方でも購入しやすいよう、経済的なスプリングマットレスを世界で初めて発売しました。

さらに、素晴らしい功績が、今現在でも使われているポケットコイルマットレスの商業化に成功したことです。これにより、世界的にも人気のベッドメーカーになりました。

現在でも、世界トップクラスのシェアを誇り、アメリカでは約6人に1人が愛用者だと言われています。

《シーリー》

1881年、アメリカテキサス州シーリータウンで生まれた老舗のベッドメーカーです。
アメリカだけでなく、現在では世界30カ国以上で愛されているメーカーでもあります。

その特徴としては、世界に先駆けて、科学的な視点からベッド開発を行ってきたことが挙げられます。
そのため、シーリー独自の画期的な技術を商品化したベッドが多いです。

《サータ》

1931年、アメリカ・フィラデルフィアで誕生したベッドメーカーです。
現在では、全米売上NO.1を誇る人気メーカーでもあります。

サータのベッドには、火災の安全性基準をクリアし、難燃素材を施した「ファイヤーブロッカー」が標準装備されている、という特徴があります。

《フランスベッド》

1949年、三鷹市で誕生したベッドメーカーです。

日本の風土や日本人の体型などに合わせた寝具を開発しており、日本でよく名の知れたメーカーではないでしょうか。

また、一般的なベッド以外にも、介護や福祉にも力を入れている点が特徴です。
介護や福祉の分野でも、要望に合った素晴らしい商品を開発しています。

《日本ベッド》

1926年、日本初のベッドメーカーとして誕生しました。
以来、90年以上にわたり、和室に慣れた日本人でも親しめる寝具を開発してきました。

一流ホテルや迎賓館、宮内庁などでも採用されており、日本が誇る高級ベッドメーカーです。

ここでは、日本でよく知られている主要なベッドメーカーをご紹介してきました。

では、それぞれのメーカーの詳しい特徴や商品などは、どんなものがあるのでしょうか?
次から、詳しく見ていきましょう。

老舗ベッドメーカー「シモンズ」の特徴とおすすめ商品!

古くから、多くのアメリカ人に愛されてきたベッドメーカー「シモンズ」。
現在では、アメリカだけでなく世界中で親しまれているメーカーです。

そんな「シモンズ」の特徴として挙げられるのが、前述したポケットコイルマットレスです。

このポケットコイルマットレスは、マットレス内部にポケットコイルがたくさん並んでおり、それによって体の凹凸を上手にサポートし、自然で負担のかからない寝姿勢を保ってくれます。

また、感性工学など科学的なアプローチで睡眠というものを研究し、より快適に眠れるようなマットレスの開発を行っています。

現在、シモンズのマットレスは3つのシリーズを展開しています。
それぞれの特徴を見ていきましょう。

《ビューティレスト リュクス》

5.5インチポケットコイルの上に4インチのスムースフィットコイルを重ねた、「コイルONコイル」の構造を持ったものと、8.25インチポケットコイルを使ったものがあります。

《ビューティレスト スマート》

2つの特殊クッション材を組み合わせた「ビューティレスト プレスフォーム」と、ポケットコイルを組み合わせ、それをノンキルトのカバーで包み込んだハイブリッド型のマットレスです。

《ビューティレスト プレミアム》

このシリーズは、コイルスプリングの高さや線径、キルティングパターンなど、寝心地を左右する要素や素材を丁寧に使って作られたマットレスです。

新感覚の寝心地を体感できます。

では、そんな「シモンズ」のおすすめ商品をご紹介します。

【アルティメイト ピロートップ(ビューティレスト リュクス)】

・コイルONコイル構造
・湿気の調節ができる「ビューティレスト プレスフォーム」
・シモンズのあらゆるテクノロジーを詰め込んだ最高のマットレス

【エアコンフォート7.5(ビューティレスト スマート)】

・7.5インチコイルの上に、「ビューティレスト ブレスフォーム」を重ねたマットレス
・しなやかな弾力性があり、どんな姿勢でも快適な寝心地を体感できる

【ゴールデンバリュー(ビューティレスト プレミアム)】

・シモンズのスタンダードなマットレス
・6.5インチのポケットコイルの上に高弾性ウレタンなどが重ねられ、ほどよい硬さが人気の商品

人気ベッドメーカー「シーリー」の特徴とおすすめ商品は?

シーリーは、約130年以上にわたり、独自の技術で素晴らしい商品を次々と開発してきた人気のベッドメーカーです。

また、古くから科学的な視点からマットレス開発を行ってきたことでも有名ですが、その結果生み出されたのが「ポスチャーテックコイル」です。

コイルの巻きの始点にそれぞれ微妙な角度を付けるという独特な形状を持たせると、荷重の増えとともに反発力が増えます。

それにより、一人一人の体型や体圧に合わせて反発力が変化し、常に理想的な寝姿勢を保つことができます。

また、シーリーではすべてのマットレスにポリジン加工が施されています。

ポリジンとは、スウェーデンで生まれた抗菌・防臭加工技術で、臭いの元凶となるバクテリアの増殖を抑制し、24時間以内に99%以上抗菌するという素晴らしい技術です。

これにより、洗えないマットレスでも清潔に使うことができます。

現在、シーリーでは、4つのマットレスブランドを展開しており、それぞれに特徴ある商品があります。
では、まずは4つのブランドの特徴を見ていきましょう。

《シーリーレスポンス》

オーソドックスなシリーズになります。
「ポイスチャーテックコイル」を使用し、自然で理想的な寝姿勢で眠ることができます。

《クラウンジュエル》

このブランドは、シーリーのすべてのテクノロジーを注ぎ込んで作られたものです。
マットレスには「ポスチャーテックD.S.S.コイル」が使われています。

これは、ポスチャーテックコイルをベースにしていますが、コイルの上下部分に「シナーフレックス・サーフィス」というものを付けることにより、ふんわりと包み込むような感覚を持たせたものです。

《チタンコレクション》

ポイスチャーテックコイルがベースになっていますが、原材料に微量のチタンを入れることにより、耐久性もソフト感もアップさせた「タイタニウムコイル」という新開発のスプリングを使ったものです。

列ごとにコイルの方向を変える交互配列がしてあり、よりいっそう適切な反発力が生まれています。

また、他には、マットレス内部の詰め物に「合成ジェルラテックス」を使用したものもあります。
これにより、ジェルラテックス内部のジェルが熱を吸収・分散させてくれ、快適な温度で眠ることができます。
《ハイブリッド》

耐久性とソフト感の高い「アペックスコイル」が使われており、寝ている間の振動を吸収してくれます。
マットレスは、このコイルが使われた「3ゾーンポケットコイルスプリングマットレス」が使用されています。

これは、負荷のかかる腰やお尻部分には線径2.1mmのポケットコイルを使用してしっかりとサポートし、それ以外の部分には、線径1.9mmのポケットコイルを使用し、柔らかくフィットするようにしています。

このように、バランスよく荷重を分散させることで耐久性も向上させているマットレスです。

このマットレスの詰め物に、熱を発散させやすいジェルビーンズが使われているのが、ハイブリッドシリーズです。

さらに、表面には温度調整素材である「アウトラスト」も使用されているため、1年中、快適に眠ることができることでしょう。

以上、4つのブランドをご紹介してきましたが、実際どんな商品があるのでしょうか?
おすすめ商品を見ていきましょう。

【シーリー エッセンシャルズ TT(シーリーレスポンス)】

・モダンなデザインがお洒落
・「ポスチャーテックコイル」を使用
・硬さの違う2層のウレタンをキルトし、ボリュームがありしっかりした寝心地

【ガーナイトII(クラウンジュエル)】

・ポスチャーテックD.S.S.コイルを使用し、まるで宙に浮いたような寝心地
・体の部位ごとに素材を変えるという工夫で寝返りが楽に
・脊椎エリアに専用の詰め物をしてサポートし、正しい姿勢で眠ることができる

【クラリスII Firm (チタンコレクション)】

・スタンダードなマットレス
・優しい寝心地・耐久性も高い
・マットレス表面には、ジャンプキルトを多めに施し、硬めの感触が安心感

【ハイブリッドスーペリアII(ハイブリッド)】

・睡眠時の体の振動を吸収してくれるアペックスコイル、負荷を分散させてくれる3ゾーンポケットコイルスプリングマットレス、熱を発散させてくれるジェルビーンズにより、快適な寝心地を追求している

高級ベッドメーカー「サータ」の特徴とおすすめ商品は?

サータは、2011年度より6年連続で全米売上No.1に輝いているベッドメーカーです。
世界60カ国に販売網をもち、世界中で愛されているマットレスブランドと言ってもいいでしょう。

サータのマットレスにも優れたポケットコイルが使われています。

通常のポケットコイルよりも強度と耐久性を高めるために、最高級品の線材で作られたコイルを使用したり、コイルの高さを圧縮したりという工夫がされています。

また、負荷の高い腰や臀部部分には線径2.0ミリのコイルを、それ以外には1.9ミリのコイルを使うなど配置にまで工夫をすることで、負荷を分散し耐久性を高めています。

さらに、おすすめポイントは、先ほどご紹介した「ファイヤーブロッカー」を標準装備している点です。

アメリカの安全性基準に合格した難燃性仕様のマットレスが使われており、安心して使い続けることができます。

他にも、包み込まれるような抱擁感を出すために、マットレス表面に不連続のジャンプキルトが施されていたり、マットレス側面に、湿気を放出する「ヘルシーエアレット」という孔を開けるなどの工夫もされています。

サータは、6シリーズのマットレスを展開しています。
それぞれの特徴を見ていきましょう。

《アイ・シリーズ》

これは、ポケットコイルマットレスの詰め物部分に、特殊なジェルが組み込まれた「ジェルメモリーフォーム」が使われているマットレスです。

《アイ・シリーズ ハイブリッド》

アイ・シリーズをさらに進化させたマットレスです。

ジェルメモリーフォームを進化させた「EFTジェルメモリーフォーム」をマットレスの詰め物部分に使い、さらなるサポート力を実現しているマットレスです。

《ポスチャーセレクト》

マットレスの価格により、5.8、6.8、7.7インチの3種類のコイルを使いわけたシリーズです。
線径や配列も変えているため、自分に合ったマットレスを選べるシリーズになっています。

《ポスチャー》

お値段によって、5.8インチと6.8インチのコイルを使い分けたシリーズです。
最適なフィット感を体感でき、快適な寝心地を体感できます。

《スーペリアデイ》

7.7インチという高さのあるコイルを、5ソーン超高集積・平行配列で並べており、よりフィット感を体感できるマットレスになっています。

さらに、ポケットコイルの上には、プロファイル軟質ポリウレタンフォームやソフトウレタンが入っており、優しい抱擁感を感じられます。

《MOTION PERFECT》

ポケットコイルを使った電動用マットレスになります。

では、サータのおすすめ商品にはどんなものがあるのでしょうか?

【スイートピローソフト(アイ・シリーズ)】

・負荷の高い腰臀部だけでなく、腰掛けることの多い両サイドにも線径2.0ミリのコイルを配置し耐久性UP
・ポケットコイルの上には、15層もの詰め物で優しく体を包み込む

【ピローソフト(アイ・シリーズ ハイブリッド)】

・6.8インチのコイルとEFTジェルメモリーフォームを組み合せて体圧を分散し、高いサポート力を発揮
・ポケットコイルの上には18層、下には9層の詰め物で、より一層体が包み込まれるような感覚

【ポスチャーセレクト7.7 F1N(ポスチャーセレクト)】

・7.7インチという高いコイルを5ゾーン超高集積・交互配列にし、フィット感を感じられるマットレス
・ポケットコイルの上には高触感ウレタンフォーム、優しい抱擁感を体感

【ポスチャーパーフェクトスリーパー(ポスチャー)】

・ピローソフト部分に、マチ付きの立体ピローソフト仕様で、優しいフィット感を感じられる

【スーペリアデイ プレミアム(スーペリアデイ)】

・7.7インチという高いコイルを使用したマットレスなので、より細やかなサポート力
・ピロートップには、ジェルメモリーフォームと高反発ウレタンの組み合わせで、程よい硬さがありながらもしっとりとした寝心地

【MOTION PERFECTムマクウレタン(MOTION PERFECT)】

・5.8インチのコイルと、高い通気性を誇るムマクウレタンを組み合わせた電動マットレス

有名ベッドメーカー「フランスベッド」の特徴とおすすめ商品は?

日本で生まれたベッドメーカー、フランスベッドを代表するものが「高密度連続スプリングマットレス」です。

マットレス内のバネは、たった1本の銅線から編み上げられたもので、スプリングが相互に繋がっているため、体圧を均等に受け止めてくれます。

そのため、一部分がへたるということがなく、耐久性にも優れている、という特徴を持っています。

その他にも、湿気が多い日本の気候に合わせて、スプリングは「布で包むなどの加工」はせず通気性を確保している点も、日本のメーカーならではの工夫です。

また、工場内では、マシンを使いながらも職人が丁寧な作業をしている工程もたくさんあり、その高度な技がフランスベッドの高品質を保ち続けています。

現在、マットレスは6つのシリーズがあります。
それぞれどんな特徴があるのか見ていきましょう。

《ザ・フランスベッド》

フランスベッドの中でも最高級のマットレスです。

吸湿発散性に優れた水鳥のフェザーや柔らかくて温かいクォロフィル綿、そして保湿・吸湿機能が高い希少なキャメル綿を使うなど、選りすぐりの素材を使って作られています。

また、コイル径を1.4ミリにまで小さくした高密度マイクロ連続スプリングを、さらに3段重ねにしたトリプルデッキ構造を採用しており、適度な硬さとしなやかな柔らかさを併せもったマットレスです。

《ニューライフトリートメントマットレス》

生地の表面に「ナノテンプサーモ」という特殊繊維が織り込んであり、マットレスの温度変化を和らげてくれる商品です。

これにより、夏は暑くても表面温度が上がりにくく、冬は寒くても表面温度が下がりにくいという特徴をもっています。

《ゼルトスプリング》

通常の連続スプリングに電気トリートメントが施してあり、より一層、しなやかでコシのあるスプリングのマットレスです。

今まで以上に耐久性に優れているという特徴があります。

《ボディコンディショニングマットレス》

東洋紡と共同開発したポリエステル中空三次元構造体「ブレスエアー エクストラ」を高密度連続スプリングと組み合わせることにより、眠っている間に体をコンディショニングするという新しい発想のマットレスです。

この「ブレスエアー エクストラ」は通気性もよく、耐久性や反発力も高いため、長く使い続けることができます。

《クラウディア》

高い水分率を有し、湿気をコントロールすることができる「リフレス」という潤い繊維を使っているため、お肌にも優しいマットレスです。

体圧をきれいに分散してくれる「ZELT-EXスプリング」や、柔らかさが素晴らしい次世代素材「ブレスエアー」を使うなど、快適な寝心地も体感できる商品です。

《エアサスペンションマットレス》

負荷の大きい部分をしっかりとサポートする「ブルー・ショートスプリング」と、負荷が少ない部分をしなやかにサポートしてくれる「ホワイト・ロングスプリング」の2種類が交互に配置されています。

それにより、どんな寝姿勢でもしっかりとサポートしてくれます。

では、おすすめ商品にはどんなものがあるのか見ていきましょう。

【TD-SLV(ザ・フランスベッド)】

・マットレスに純銀の糸「ミューファン」が織り込まれ衛生的に使用できる
・素材も最高級で、寝心地は抜群

【LT-920 AS(ニューライフトリートメントマットレス)】

・「ナノテンプサーモ」が織り込まれ、1年中快適に使うことができる
・スプリングの上部にある、ソロテックス綿や高触感フォームによって、優しい肌触り

【ZT-200(ゼルトスプリング)】

・新開発の「ゼルトスプリング」でしなやかかつ、コシのあるスプリング
・羊毛綿も詰め込まれているため柔らかい

【RH-BAE-ロイヤル(ボディコンディショニングマットレス)】

・スプリングが2層になった「ダブルデッキスプリング」とポリエステル中空三次元構造体「ブレスエアーエクストラ」が使用されているため、適度な弾性をもったマットレス
・マットレスの端を強化し、端に安定感のある寝心地

【CL-BAEシルキーSPL(クラウディア)】

・スプリングを挟んで上下ともに同じ詰め物をしているため、両面使用が可能なマットレス
・しなやかさと寝返りのしやすさを両立させた商品

【AR-2000(エアサスペンションマットレス)】

・2種類のスプリングを交互に配置することで、寝姿勢を正しくサポート
・生地には銀糸が織り込んである

老舗のベッドメーカー「日本ベッド」の特徴とおすすめ商品は?

日本ベッドが作っているマットレスは「ポケットコイルマットレス」ですが、4つの大きな特徴があります。

①フレックスアセンブリ

これは、マットレス内部にあるコイルは上部だけつなぎ、それ以外は自由に動くようにすることで、体の繊細な動きでも均等に受け止めるようになっています。

また、マットレス内の詰め物も薄くしてあるため、より一層体の動きを反映するマットレスになっています。

②ロールガード

ベッドに座ったり、ベッドメイクをしたりと、睡眠以外でも使用するベッド。
その際に傷みやすいのが、マットレスのサイド部分です。

そのため、マットレス内の端にあるワイヤーをウレタンで包むことにより、マットレスのサイド部分が丸みを帯びた曲線になり、触り心地も耐久性もUPしました。

③端正な仕立て

内部に多くのコイルがあるマットレスは、いい加減な造りだとサイド部分が波打ち、まっすぐになりません。
そのため、日本ベッドでは、厳しい検査を行い、まっすぐとした美しい形をキープさせています。

④千鳥組み

ベッドで寝ている時、人間はいろんな動きをしているため、快適な睡眠をもたらすためには、マットレスはその動きに対応しなければなりません。

そこで、日本ベッドのマットレスは、蜂の巣のハニカム構造のように、コイルを交互に並べています。
これを、日本ベッドでは「千鳥組み」と呼んでいます。

そんな日本ベッドでは、マットレスを4タイプ展開しています。
それぞれの特徴を見ていきましょう。

《シルキーポケットマットレス》

世界初のマットレスとして日本ベッドが開発したのが、この「シルキーポケットマットレス」です。
通常のポケットコイルマットレスの約2倍ものポケットコイルを組み込んだものです。

この高密度構造により、身体的メンテナンス力が高く、まるで絹のような感触が心地よいマットレスになっています。

《ビーズポケットマットレス》

マットレス内には、それぞれ独立したコイルが配置されており、適度な硬さで正しい寝姿勢を保ってくれます
安定感のある太めのコイルのため、体が大きい方や、肉体的な疲労でお困りの方におすすめのマットレスです。
《ビーズ 和織 ハギ》

丸みを帯びた、柔らかなシルエットが美しいマットレスです。

「和」がコンセプトになっているマットレスで、通常のマットレスよりも薄く仕上げ、布団を連想させるような形にしてあります。

《AJポケットマットレス》

電動ベッド専用のマットレスです。
シルキーポケットとビーズポケットの特徴を生かしたマットレスになっています。

以上、4タイプのマットレスをご紹介しましたが、おすすめ商品です。

【シルキーパフ(シルキーポケットマットレス)】

・ポケットコイルの上には体をサポートしてくれるノアフォームウレタン
・体を優しく受け止めてくれる、エステル綿が入っている三重構造のマットレス
・ふんわりとした柔らかい感触で、心まで癒されるような素晴らしい寝心地

【ビーズポケット(ビーズポケットマットレス)】

・ハード・レギュラー・ソフトの3種類から選べるマットレス
・マットレスの表地には、アロエ・ヴェラから抽出された成分が配合されており、しっとりとした感触が心地よいマットレス

【ビーズ 和織 ハギ】

・マットレスの生地はマチがなく、さらにアクセントラインが中央に入れてあり、圧迫感を与えないよう工夫
・丸みのある柔らかなシルエットが「和」のテイスト

【AJシルキーポケット】

・シルキーポケットマットレスの電動ベッド版
・モーターで動かす時に動きやすいよう、曲がりやすい構造
・スプリングとマットレスの外側部分はしっかりと固定されているので、安心して長く使うことができる

お気に入りのベッドを見つけて、快適な睡眠を!

ベッドメーカー5社の特徴やおすすめマットレスをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

高品質で丁寧なモノづくりをしているとあって価格は高めですが、その分、快適な寝心地と安心感があるマットレスがたくさんありました。

そのどれもが高品質で、おすすめできるものばかりです。
しかし、寝心地やデザインなど、何を重要視するかは人によりけりです。

ぜひ、自分に合ったマットレスを見つけて、より快適な睡眠がとれるといいですね!

 - 寝具全般