布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

クラシックの名曲を聴いて良質な睡眠を手に入れる!

2017.12.20

近年、スマートフォンの使用や精神的なストレスなどが原因で「寝付けない」、「眠りが浅い」といった悩みを持つ人が増えています。

また、自分では熟睡できていると思っていても、良質な睡眠を取ることができていないという人も多くいます。

そこで今回は、「睡眠に絶大な効果がある」と言われる、クラシックの名曲についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

障子をカーテンに変更!和室にカーテンレールを取り付けよう

和室といえば障子ですよね。 しかし、障子はデリケートでメンテナンスの手間もかかります。 ...

趣味や趣向・価値観が違う人との付き合い方!悩みは寝て解決

友人や恋人との間で、趣味・趣向や価値観の違いを感じることはありませんか? どんなに親しい相手で...

マンションのベランダでも出来るグリーンカーテンの作り方!

住んでいるマンションの日当たりが良すぎて、夏は暑くてしょうがないとお困りの方もいらっしゃるのではない...

家や外でもカフェイン飲料・睡眠に悪影響?きび団子の岡山へ

コーヒーや紅茶はお好きですか? 家でも外でも、お茶が飲みたくなったらコーヒー・紅茶・日本茶など、無...

昼寝に2時間は寝すぎ!?効果を発揮する昼寝時間って!?

お昼ごはんを食べた後って眠たくなりますよね。 昼食後の時間帯に眠たくなるのは、体内リズムの影響によ...

寝るときのエアコンは除湿?冷房?電気代が一番高い機能は?

寝苦しい夜には欠かせないエアコン。 でも寝るときは「冷房」「除湿」どちらがいいの?と悩む方いらっし...

食後の眠気を改善する方法とは?睡眠とダイエットの密な関係

おいしいご飯をお腹いっぱい食べた後って、眠くなりますよね。 デスクワークの仕事をしている人は、そん...

テストや受験の前には何時間勉強する?睡眠時間も確保しよう

勉強熱心な学生さんは、睡眠時間を削ってテスト勉強をしているという方も多いと思います。 ネッ...

ストレス解消のために音楽を聴こう!効果的な聴き方とは

ストレス社会とも言われる現代は、いろいろなストレス解消法が提案されています。 そして、その中の...

子供が睡眠をとるために~鼻づまりで眠れない夜の対処法~

冬になると、子供が鼻づまりで中々眠れない・・そんなことがありますよね。 鼻づまりは大人でもつら...

腕時計型の目覚ましがある?睡眠管理やレム睡眠測定も可能!

皆さんは腕時計型の目覚まし時計を知っていますか? 最近人気が高まっているアイテムで、睡眠サイク...

ダウンライトはリビングにも使えるの??色ごとに解説

リビングの主流照明はシーリングライトが多いですが、せっかくならおしゃれにダウンライトを使いたいですよ...

赤ちゃんの睡眠を妨げる照明!電気は消して寝た方がいいの?

皆さんは、赤ちゃんが睡眠しているとき、照明はつけていますか? それとも真っ暗で寝ていますか? ...

気持ちばかり焦る!大学受験の勉強時の不安を取り除く方法!

大学受験生は、毎日頑張って勉強をしていると思います。 受験勉強をしていると、気持ちが焦り、心配...

夜、カーテンを開けて寝るときの効果は?体内時計を整えよう

寝室用に人気の遮光カーテンですが、朝になっても全く光が入らないので、体は朝が来たことに気がつかず、体...

スポンサーリンク

不眠にはモーツァルト?!クラシックの名曲をご紹介

冒頭でもお伝えしたように、近年、睡眠に関する悩みを抱える人が増えています。

睡眠に良いとされる情報や商品は数多くありますが、お金をかけずに手軽にできる方法として、「寝る前にクラシックの名曲を聴く」という方法をおすすめします。

昔から、「クラシックには、リラックス効果がある」と言われており、特にモーツァルトの曲は、良質な睡眠へと誘う効果が高いです。

その理由をお伝えします。

◯モーツァルトの曲が良質な睡眠に効果がある理由① 「一定のリズム」

現代音楽やポップスでは、転調や変調が多いですが、モーツァルトの曲は、規則性を持った一定のリズムを刻みながら曲が進行していきます。

規則性のあるリズムは、心を安定させてくれます。

◯モーツァルトの曲が良質な睡眠に効果がある理由② 「高周波音」

高周波音は、ストレスを軽減する効果があり、寝る前の不安を和らげてくれます。
また、高周波音と小川のせせらぎのような音が交わることで、よりリラックス効果が高まります。

次の章では、モーツァルトの名曲が与えるもう1つの効果についてお伝えします。

モーツァルトの名曲は睡眠だけでなく精神安定にも効果が!

1章でお伝えしたように、クラシックで知られるモーツァルトの曲は、その特徴である一定のリズムと高周波音が、良質な睡眠をもたらす効果があることがわかりました。

ですが、実はモーツァルトの曲は睡眠だけでなく、精神安定にも効果があります。
中世のヨーロッパ貴族も精神安定を目的に、モーツァルトを聴いていたという逸話もあります。

また、海外では「モーツァルト療法」という治療法があるほど、医学的にもその効果は立証されています。

その精神安定に効果がある理由としては、「α波が多い曲調である」という点が挙げられています。

α波は、副交感神経を優位にし、身体をリラックスモードへと導く効果があります。

精神が不安定な状態だと、交感神経が優位になり、緊張度合が高く不安や焦燥感などが現れ、気が立っているような状態になってしまいます。

しかし、そこで、α波が多いモーツァルトの曲を聴くと、不安や焦燥感が薄れていき、副交感神経が優位なリラックスした状態になるというわけです。

また、α波は、目をつむるだけでも出ると言われているので、目をつむった状態でモーツァルトの曲を聴くと、より高いリラックス効果を得ることができます。

次の章では、特に良質な睡眠に効果があるとされる、モーツァルトの名曲をご紹介します。

クラシックの名曲で良質な睡眠を!厳選モーツァルト

この章では、良質な睡眠に特に効果があるとされているモーツァルトの名曲をご紹介します。

◯良質な睡眠へと誘うモーツァルトの名曲① 「ヴァイオリン協奏曲第4番 第3楽章」

先ほどもお伝えしたように、モーツァルトの曲にはリラックス効果がありますが、弦楽器が刻む低音で一定のリズムは特にリラックス効果が高く、胎教にも良いとされています。

◯良質な睡眠へと誘うモーツァルトの名曲② 「ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 第2楽章」

軽やかなピアノの音色と生体のリズムに近い曲調が、副交感神経を優位にし、深い眠りへ誘います。

◯良質な睡眠へ誘うモーツァルトの名曲③ 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク ト長調 第2楽章」

聴いたことがあるという方も多いと思いますが、この曲も弦楽器が主体となっているので、高いリラックス効果が期待できます。

歯科医院の待合室などで流れていることが多く、治療を前に緊張している子供の心を安定させる効果もあります。

もちろん、その他のクラシックも緊張を和らげる効果があります。

次の章では、モーツァルトの曲を聴くことで期待できる効果の数々をご紹介していきます。

モーツァルトの名曲は睡眠以外にも医学的効果があった

先ほどもお伝えしたように、モーツァルト療法という治療法が確立されるほど、モーツァルトの名曲が人間に及ぼす影響は大きいです。

この章では、モーツァルトの名曲が及ぼす睡眠以外の効果をご紹介します。

◯モーツァルトの曲が及ぼす医学的効果① 高血圧症の改善

モーツァルトの曲は、血中の脂質濃度と心拍数を低下させる効果があると立証されており、高血圧症の改善が期待できます。

◯モーツァルトの曲が及ぼす医学的効果② 認知症の予防

認知症になる原因の1つにストレスがあります。
ストレスを受けることで脳が萎縮し、認知機能が次第に衰えていってしまいます。

先ほどもお伝えしたように、モーツァルトの曲には、睡眠のほかにストレスや不安解消の効果があります。
ストレスを解消することで、認知症予防になるというわけですね。

次の章では、モーツァルト以外の睡眠に効果のあるクラシックの名曲をお伝えします。

クラシックの名曲を厳選!睡眠に効果のある曲ベスト3

これまで、モーツァルトの名曲が良質な睡眠に効果がある理由や特に効果のある曲、医学的な効果についてお伝えしてきました。

この章では、モーツァルト以外の良質な睡眠に効果があるクラシックの名曲を3曲、ご紹介します。

モーツァルトの曲以外にも、深い睡眠へと誘う「α波」が多い曲調のクラシックは多くあります。

◯深い睡眠へと誘うクラシックの名曲① バッハ 「G線上のアリア」

有名な曲で、一度は聴いたことがあるという方が多いと思います。
G線上のアリアは、自律神経を整える効果があり、脳の興奮を沈め深い睡眠へと誘います。

◯深い睡眠へと誘うクラシックの名曲② 組曲 動物の謝肉祭より 「白鳥」

この曲は、テレビでも紹介されるほど、高い睡眠効果があり、頭痛の改善も期待できます。

◯深い睡眠へと誘うクラシックの名曲③ シューベルト 「子守唄」

題名にもあるように、赤ちゃんの子守唄としてもおすすめの1曲です。

赤ちゃんもぐっすり!クラシックの名曲は睡眠に効果大

これまで、クラシックの名曲が及ぼす睡眠への効果についてお伝えしてきましたが、クラシックは、大人だけでなく赤ちゃんにも安眠効果をもたらします。

先ほども少し触れましたが、クラシックは、胎教にも良いとされています。
なぜなら、赤ちゃんは、お母さんの精神状態の影響を強く受けるからです。

ですので、クラシックを聴いて落ち着いているお母さんの赤ちゃんは、精神的に安定し、良い睡眠を得ることができます。

また、「良質な睡眠を取っている赤ちゃんは、言語能力の発達も早い」と言われています。

なぜかというと、人の記憶は寝ている間に定着するので、良質な睡眠を取ることで、起きている間に聞いた言葉が寝ている間にしっかり定着することになるからです。

しかし、赤ちゃんにクラシックを聴かせるうえで注意したいのが、音量です。
いくら「睡眠に良い」と言っても大音量の音楽は、赤ちゃんにとってストレスになってしまいます。

また、寝る前に聴かせるのが最も効果的ですが、赤ちゃんが寝ている間は音楽を止めるようにしましょう。

静かな環境で寝ることで脳も体も休まります。

クラシックの名曲を聴いて良質な睡眠を手に入れよう

これまで、クラシックの名曲が及ぼす睡眠への効果について詳しくお伝えしてきましたが、参考になりましたか?

クラシックは、無料の動画サイトなどで簡単に聴くことができるのでおすすめです。

また、睡眠への効果以外にも、精神安定の効果や高血圧症の改善など、クラシックにはさまざまな嬉しい効果があります。

寝つきが悪く、お悩みの方は、一度試してみて下さい。

 - 睡眠