布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

エルグランドを車中泊用に改造!快適な空間づくりのコツ

2017.11.7

最近、車中泊がとても流行っていますよね。

車中泊は、車の中で過ごす時間が多くなりますので、できるだけ快適な空間を作りたいものです。

エルグランドは、車中泊を楽しむ方にも選ばれている車であり、車中泊に適した改造をしている方もいらっしゃいます。

ベッドルームやカーテンなど、工夫次第で、より快適な車内空間を作り出すことができます。

ここでは、その作り方のコツをご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

大学生、一人暮らしは寂しい?つらい?そんな悩みの解消法

地元から離れた大学への合格が決まり、入学と同時に一人暮らしをするという学生さんは多いのではないでしょ...

新築一軒家での照明器具の費用は?照明を選ぶポイントは?

夢の新築一軒家を建てるとき、照明にかかる費用はどのくらいなのでしょう。 皆さんはご存知ですか? ...

仕事が辛い、毎日残業・・・そんなときでも快眠しよう!

仕事が忙しく、夜遅くまで残業・・・そんな日はついつい睡眠不足になり、翌朝には起きるのが辛いですよね。...

良質な睡眠をとって脳や身体の回復、活性化に繋げよう!

忙しくてストレス社会の現代。 睡眠時間が十分取れないばかりではなく、緊張が強くなかなかリラック...

大学の勉強が集中できないときの対処法はあるの!?

大学の勉強に集中できない!! なんて人も多いのではないでしょうか。 集中できる人とできない人...

アイボリー色とベージュ色のインテリアで快眠をゲットしよう

あなたの部屋のベッドは、何色のカバーやシーツを使用していますか? 無難に、落ち着いた色合いのア...

ギャバの秘密って!?その成分と睡眠の効果とは?

「ギャバ」という成分をご存知でしょうか? 普段はあまり耳にしない名前かも知れません。 ...

ストレスと睡眠不足の関係とは?快眠のためのコツもご紹介!

忙しい毎日を過ごしていると、知らず知らずのうちに溜まっているのが「ストレス」です。 ストレスは、精...

朝起きると二重から一重になってる!原因はまぶたのむくみ?

二重なのに、朝起きると一重になっているなんて事ありませんか? 目元で顔の印象がだいぶ変わり、気分も...

快眠のために!!マットレスの上に敷くおすすめな物は?

おそらくほとんどの方がベッドにマットレスを敷いて寝るか、敷布団をフローリングや畳に直置きして寝ること...

大学での勉強内容がわからない!大学でのベストな勉強方法!

受験勉強を頑張って希望の大学に入り、憧れの大学生活スタート!! かと思いきや、今までと勉強の内...

要注意!!寝相のバンザイ寝は身体からのSOS!?

朝、起きたら知らないうちに両手を頭の上にあげて“バンザイ”の格好で寝ていた… 心当たりのある方も多...

朝は鼻水、鼻づまりが起こりやすい!?鼻血がでる原因は?

朝の寝起きに、鼻水が出て、鼻が詰まっているという症状を経験したことありませんか? 特に鼻のつまりは...

寝起きの頭痛はなぜ起こる?後頭部やこめかみが痛む原因とは

朝、起きた時に頭痛を感じたことはありませんか? 目覚めた瞬間から痛みを感じるという人もいらっし...

クリスマスに子供をよく寝かしつけるのに適した飲み物は?

クリスマスと言えば、クリスマスパーティー、クリスマスケーキ、そして・・・サンタさんからのプレゼントで...

スポンサーリンク

車中泊では必須!専用マットを敷いてベッドルームに改造

車中泊で最も大切なのが、快適なベッド作りです。

寝るスペースを確保する際、シートを全て倒すことになりますが、実は、エルグランドはフルフラットになるようには設計されていません。

シートのサイドは、体をしっかりと包み込めるように膨らんでいるため、そのまま寝ると、かなり凸凹してしまいます。

そして、エルグランドは、広さ的には充分でも、大人3人ですと、かなり狭くなってしまいます。
そこで活躍するのが、専用のマットです。

ネットでも手軽に購入することができ、商品にもよりますが、2万円前後でエルグランドで使用可能なエアマットが手に入ります。

厚さも色々とありますが、やはり、安眠のためには、厚さ100mmをおすすめします。
それでも凸凹が気になる部分には、緩衝用として座布団などを敷いてもいいですね。

車中泊が流行っていることもあり、色々なタイプの専用マットがラインナップされていますので、お気に入りのものを見つけてみて下さい。

このように、専用マットを使えば、大がかりな改造をしなくても、快適なベッドルームに大変身させることができます。

車中泊にはカーテンも大事!エルグランド専用のもので大改造

車中泊に欠かせないものに、カーテンがあります。
寒い季節には特に、断熱効果がある上に、隙間風を防ぐことができます。

そして、もっとも大切な役割が防犯効果です。

特に女性が車中泊する場合、カーテンがなかったり、あっても隙間から中が覗けてしまうような状態ですと、安心して眠ることができません。

エルグランドで車中泊する場合、カーテンの改造は欠かせません。

しかし、改造といっても、エルグランド専用のカーテンが販売されていますので、それを利用すれば簡単に目隠しができます。

この専用のカーテンがあれば、車中泊のたびにカーテンを取り付ける必要がないので、手間がかからず便利です。

しかし、多少視野が狭くなってしまう、といったデメリットもあります。

ですが、ブラインドシェードであれば、窓枠にピッタリとはめこむ形になり、視野も狭くなることがありません。

また、冬場は隙間風が気になるという方が多いです。
そういった人には特に、隙間風を通さない、このブラインドシェードがおすすめです。

さらに、厚みもあるため、遮光・断熱効果もあります。
若干費用が高めになりますが、快適さや、プライバシーを守ることを考えるとおすすめです。

車中泊では、自分と外との隔たりとなるものは、車のドア1枚です。
プライバシーを確保するためにも、多少費用はかかっても、しっかりとしたカーテンを取り付けたいですね。

車中泊でも安心!エルグランドのルームランプをLEDに改造

車に付いているルームランプは、夜だと少し暗い気がしませんか?

快適な車中泊を満喫するためにも、エルグランドのルームランプを、LEDに替えてみましょう。
見違えるほど明るくなって安心ですよ。

LEDのルームランプは、1つ5千円前後で手に入り、自分で改造することもできるようです。
しかし、自分で付け替えることに自信がない場合は、無理せずプロにお任せすることをおすすめします。

でも、せっかくLEDのルームランプを取り付けても、エンジンを切ってしまったら消えてしまいますよね。
車中泊では、眠るときは安全のためエンジンを切ることになります。

すると、せっかく明るいLEDランプを取り付けても、いざ寝るときには消さなくてはなりません。

そこで、エンジンを切った後に、灯りとして使いたいのが、LEDランタンです。

電池式のランタンにすれば、どんなに使っても替えの電池があれば安心ですし、ランタンの灯りは、キャンプをしているようで楽しい気持ちにもなってきます。

寝る前の時間を楽しむときは、エルグランド本体のLEDルームランプで明るく過ごし、エンジンを切った後は、LEDランタンで眠ることをおすすめします。

車中泊で車内にニオイが?!消臭にはアロマも効果的

エルグランドに車中泊しながらの旅だと、車内で過ごす時間がとても長くなります。
すると、どうしても車の中にニオイがこもりがちですよね。

人の身体からのニオイや食べ物のニオイ、たばこを吸う方はたばこのニオイなど、ニオイも様々です。

また、最近はペットを連れて車中泊の旅を楽しむ方もたくさんいるので、ペットのニオイにも困っていることを耳にします。

車中泊では、定期的に換気をする必要がありますが、それでもニオイが全部消えるわけではありません。

車のニオイ取りには、色々な商品が販売されていますが、ニオイをごまかすのではなく、ニオイ自体を消す効果のあるものを選びましょう。

そして、ある程度ニオイが取れてきたら、お気に入りの香りや、リラックス効果のあるアロマなどで、香りを楽しんでもいいですね。

そこでおすすめしたいのが、車用アロマディフューザーです。

エアコンの吹き出し口にセットするタイプや、シガーソケットに差し込むタイプのものがあり、特に改造する必要もありません。

一日の疲れをしっかりと取れるように、安眠効果のある香りで、疲れを取ってみてはいかがでしょうか?

あると安心!エルグランドの車中泊に役立つグッズ

エルグランドでの車中泊旅行にあると便利なグッズをご紹介します。
改造の必要が無く、積んでおくだけで役に立つものです。

車中泊での旅行にありがちなトラブルに「バッテリーがあがってしまう」ということがあります。

そんな時に持っていると便利なのが「ジャンプスターター」です。

寝るときには、基本的にエンジンをオフにしますが、エンジンを切った状態でついうっかり社内灯を点けたまま寝てしまったり、シガーライターでスマホを充電してしまったりすることがあります。

また、バッテリー自体が弱くなっている場合に、エンジンをかけて長時間エアコンをつけていても、バッテリーが上がってしまう可能性があります。

このように、急にバッテリーが上がってしまっても、ジャンプスターターがあれば、エンジンを始動させることができます。

ジャンプスターターは、ネットで1万円弱で手に入れることができます。

車中泊前にバッテリーのチェックを行い、必要に応じて充電したり、新品のものに交換しておくことが大事ですが、もしもの場合に備えて、ジャンプスターターがあれば、バッテリーが上がってしまっても安心です。

まだある!車中泊に役立つおすすめグッズ

エルグランドに快適なベッドと、遮光・防寒対策万全のカーテンを設置して、リラックスできるベッドルームに変身させることができても、やはり車は車です。

真夏や真冬など、エンジンをつけたまま、仮眠をとることもあるでしょう。
そこでふと、「車が勝手に動き出してしまったらどうしよう?」と心配になる方もいらっしゃいます。

そのようなことは起こらないとは思いつつも、不安が拭いきれない方におすすめしたいのが「タイヤストッパー」です。

タイヤストッパーは、タイヤ自体を固定することになるので、車をしっかりと停めておくことができます。
改造の必要もなく、より安全な仮眠をとることができます。

車内をどんなに快適な空間に作り上げても、やはり車は動くために作られたものです。
その中で眠ることを考えると、念には念を入れて、タイヤを固定しておくのもいいかもしれませんね。

タイヤストッパーは、ホームセンターなどで、2千円前後で販売されていますので、より安全な車中泊の旅に備えておくのもおすすめです。

エルグランドを車中泊用に改造したら自由きままな旅に出よう

車中泊の旅の一番の醍醐味は、自分のペースで、自由きままな旅ができることです。

気になるところがあったら、ふらっと立ち寄ったり、温泉があれば日帰り温泉で疲れをとったり、おいしそうなレストランがあれば食事をとったりと、自分だけの旅を楽しむことができます。

車中泊用にエルグランドを選ぶ方も多く、快適な空間づくりのために改造をして、車中泊の旅を楽しんでいるようです。

安全面やプライバシーなどにも気を使って、楽しい車中泊の旅を満喫してみてはいかがでしょうか?

 - 睡眠