布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

昭和レトロなお部屋を提案!かわいい昭和の食卓

2017.9.12

今、古民家カフェが人気で、おしゃれでどこか懐かしい雰囲気に魅了され、自宅を古民家風に改造する人も増えているようです。

一から改造するのは難しいですが、今、お住まいの部屋が洋間で、洋風の家具を使っている方でもお部屋を昭和レトロな雰囲気に改造する方法があります。

今回は、手ごろな値段で簡単に、お部屋を昭和レトロなかわいい雰囲気に改造できる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

タンスの処分は大変!解体する?引き取ってもらう?

皆さんは、不要になったタンスなどの大型家具はどうしていますか? 「解体するにも大変そう、でも、...

インテリアは白で決まり!おしゃれで素敵な部屋を作ろう

今注目が集まっているインテリアコーディネートのひとつが、上手に白色を取り入れた部屋です。 ...

色使いの魔術師パリジェンヌのインテリアは壁紙が決め手

パリジェンヌはおしゃれで高級ブランド品を身につけているとお思いの方もいらっしゃるかも知れませんが...

ガラスの破片は危険?刺さるだけじゃなく楽しむことも可能?

私たちの日常生活には、必要なものであっても、時に危険なものに変わるものがあります。 そ...

2DKのインテリア選び!狭いアパート暮らしの場合どうする?

2DKのアパートは、単身者や若い世代のカップルに人気のある間取りです。 しかしながら、部屋...

綿とポリエステルの混紡繊維は毛玉だらけ!簡単に取れる?

日に日に涼しくなり、オシャレを楽しめる秋がやってきました。 でも、「しまってあった洋服に毛...

簡単便利!クローゼットのドアを外すだけで使いやすさアップ

収納に欠かせないクローゼットは、ほとんどの部屋に付いています。 使い始めは便利だと感じてい...

モノトーンなインテリアコーディネートは100均で完成!

部屋の雰囲気を変えたいけど、お金はあまりかけたくない…とお悩みの方はいませんか? モノトーンで...

ダウンライトをLEDに!ペンダントライトに交換可能?!

フラットなデザインでインテリアの邪魔をしないので、玄関や廊下の照明に使用されることの多いダウンライト...

冷蔵庫の下に敷くマットはフローリングだと必ず敷くべき?

引っ越しなどをした時にフローリングが凹まないようにマットを敷くことがあります。 しかし、このマ...

お洒落なインテリアコーディネート!壁紙はグレーがトレンド

昔ながらの家であれば、壁紙は基本的にホワイトが多いですよね。 しかし、ここ数年、壁紙をホワ...

通販で人気のキッチンボードを紹介!おすすめの選び方も解説

今、ネット通販ではさまざまなタイプのキッチンボードが販売されています。 特殊素材で加工されたお...

生活臭がたまる!ファブリーズでお部屋の匂いを良くしよう

お宅によって、それぞれのお部屋の匂いがありますよね。 お部屋の匂いは、そのお部屋のイメージにつ...

綿と比べてポリエステルは臭いが気になる!原因と対策は?

伸縮性があり、洗ってもすぐ乾くポリエステルは、スポーツウエアやユニフォームなど、あらゆる衣類に使われ...

子供が一人で寝られるように助けよう!ベッドの大きさは?

毎日なにげなく生活している中で、子供の存在は、生活を幸せにしてくれますよね。 たまには、いたず...

スポンサーリンク

昭和レトロなお部屋づくりに!かわいいアイテムをご紹介

昭和レトロのお部屋というと、色んなレトロなイメージをする方が多いでしょう。
この昭和レトロの部屋を作るなら、まずはかわいいアイテム選びをすることがおすすめです。

アイテムであれば、物を揃えるだけでできますし、何といってもレトロな雰囲気を演出のしやすいです。

そこで、昭和のお家にタイムスリップしたような、かわいいお部屋を演出できるアイテムをご紹介します。

①畳のラグを敷いてみる

昭和のお部屋といえば、やはり「畳」が大きいキーワードになってくると思います。

今、フローリングのお部屋にお住まいで、昭和レトロなお部屋にチェンジしたと考えている方は、フローリングの上に敷くことができる畳のラグを敷いてみると、あっという間に洋間を和室に変えることができます。

また、値段もリーズナブルなものが多いので、気軽にお部屋の雰囲気を大きく変えることができます。

②丸い形のちゃぶ台を置いてみる

昭和のお部屋といえば、真っ先にイメージするアイテムが「ちゃぶ台」という方も多いでしょう。

木製で丸い形のかわいい「ちゃぶ台」。
テーブルを「ちゃぶ台」に変えるだけで、一気に昭和のかわいいお部屋の雰囲気を演出することができます。

昭和レトロなお部屋づくり!かわいい小物アイテム

簡単に昭和レトロな雰囲気のかわいいお部屋を演出できる小物のアイテムをご紹介します。

①レトロ柄の布を使ってみる

今、洋室にお住まいで、使っている家具が洋風の方は、もともとある家具にレトロな柄の布をかけるだけで簡単に昭和のお部屋の雰囲気を演出することができます。

例えば、今、使っているソファーが洋風な場合は、レトロ柄の布をかけてみると、昭和レトロなお部屋に馴染むと思います。

布は、暖色系で大柄なものを選ぶと、かわいい雰囲気になります。

②ミニチュアの昭和レトロアイテムを置いてみる

雑貨店などで売っているミニチュアの黒電話やホーロー鍋、ちゃぶ台などをお部屋の一角にディスプレイすると、かわいい昭和レトロなお部屋の雰囲気を味わうことができます。

③大柄な食器を揃えてみる

昭和の時代の食器や鍋などは、大柄のお花や果物がモチーフのデザインのものが多かったです。

家具などを一から揃えるのは大変ですが、コップやお皿、お茶碗などの食器類を昭和レトロなものに変え、ガラス棚に飾ったり、テーブルの上に置くだけで、手軽にかわいい昭和のお部屋の雰囲気を演出することができます。

昭和レトロなお部屋にかわいいインテリアを

昭和レトロなお部屋に改造するには、昭和の時代を象徴するアイテムを飾ると効果的です。

それもかわいいものと組み合わせるとより素敵なレトロなお部屋に大変身します。

①パンダモチーフの小物を置いてみる

昭和の時代に起こった事象といえば、「パンダブーム」です。

当時、日中国交正常化の証として中国から日本へやってきたパンダ。
パンダがいる上野動物園には、たくさんの人が訪れ、今でも大人気の動物です。

そんなパンダのモチーフをお部屋に置くことで、かわいいレトロな雰囲気になります。

コップや箸置きなど、手ごろに購入できるものを少しずつ揃えるとよいかもしれません。

②昭和の商品を宣伝するポスターを貼ってみる

昭和の時代に、貼ってあった商品宣伝用ポスターは、デザインがかわいいものが多く、今でも色あせない魅力を放っています。

当時のポスターのデザインが印刷されたものが売っているので、お部屋に貼ってみると、レトロな雰囲気になります。

昭和レトロなお部屋といえばかわいい花柄モチーフ

昭和の時代のインテリアといえば、花柄のホーロー鍋や炊飯器など思い浮かべる方が多いかもしれません。

今、昭和の時代のインテリアのデザインを見てみると、食器や家電以外にも家具も花柄をモチーフにしたデザインのものがありました。

箪笥やテーブルの一面に、淡いパステルカラーの花柄がデザインされていて、今見てもとても魅力的でかわいいものが多いです。

今、簡単に壁や家具に貼ることができる大きいステッカーが売っているので、無地のテーブルや箪笥、壁などに貼ってみると、お部屋が一気に、かわいい昭和レトロな雰囲気になります。

また、壁一面を花柄にできる壁紙も売っています。

これは、簡単に剥がせるので、賃貸のお部屋でも安心して貼ることができます。

大柄だと、レトロポップなかわいいお部屋に。
小花柄だと、エレガントな雰囲気の昭和レトロなお部屋になります。

手作り小物で昭和レトロなお部屋を演出!かわいいモチーフ

手芸が趣味の方におすすめの昭和レトロなお部屋づくりを提案します。

昭和の時代のインテリアや小物といえば、花柄が主流でした。

手芸が趣味の方は、花柄の布でクッションを作り、お部屋に置いてみると、かわいいレトロな雰囲気になります。

また、手芸があまり得意でないという方は、花柄の布をテーブルにかけて、上にビニールクロスをかけるだけで手ごろで簡単にレトロでかわいいテーブルクロスを作ることができます。

編み物が得意な方は、毛糸やレース糸で花のモチーフを編み、コースターにしたり、モチーフをつなぎ合わせてクッションカバーやソファカバーにすると、より本格的な昭和レトロの雰囲気を演出することができます。

また、動物モチーフのあみぐるみを作ってお部屋に飾ると、昭和のかわいい子供部屋のような雰囲気になります。

昭和な雰囲気が好きで、手芸が好きな方は、ぜひ、参考にしてみてください。

昭和レトロなお部屋に改造!かわいいアレンジをご紹介

本格的に昭和レトロなお部屋を目指したいという方に、セルフリノベーションの仕方をご紹介します。

セルフリノベーションというと、材料費が高くついてしまうと思っている方も多いかもしれません。

しかし、100円ショップやホームセンターで購入できるアイテムをカスタムすることで、材料費を抑えることができます。

例えば、100円ショップで売っているすのこに、同じく100円ショップで売っている木製の小物ケースを接着剤で貼りつけます。

そこに花柄のマスキングテープなどを貼ると、かわいいレトロなかざり棚の完成です。

また、100円ショップで売っている電球型の小物入れにスーパーボールやビー玉を入れて飾ると、昭和の懐かしくてかわいい雰囲気になります。

本格的なものに挑戦したい方は、ホームセンターで売っているカラーボックスにペンキで色づけし、ウォールテープを貼ったり、花柄をペイントすると、レトロでかわいい棚が完成します。

また、お手洗いの壁と壁の間につっぱり棒を張り、暖色系で花柄の暖簾をかけると、自宅のお手洗いが一気に昭和レトロなかわいい雰囲気になります。

手芸が得意な方は、のれんと同じ柄の布を使って、トイレットペーパーホルダーを作ってみるのもいいかもしれません。

昭和レトロなお部屋にするには、かわいいアイテムが重要

今、洋間にお住まいで、洋風な家具をお使いの方が昭和レトロな雰囲気のお部屋に改造するには、

・フローリングの床に畳ラグを敷いてみる。

・要所、要所に、レトロでかわいい小物を置いてみる。

・レトロ柄の布を駆使して洋風な家具を昭和レトロな雰囲気のお部屋に馴染ませる。

・手芸が好きな方は、昭和レトロなモチーフのものを一から作ってみる。

・100円均一ショップやホームセンターで気軽に購入することができる材料を駆使して、家具を作ってみる。

以上の五点をポイントにすると、手軽にお部屋の雰囲気をがらっと変えることができます。

 - 生活