布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

現代版日本家屋、和畳の部屋のインテリアはとてもおしゃれ!

2016.12.31

日本伝統の畳のお部屋「和室」。
現代風にアレンジされている畳の部屋のインテリアはとてもおしゃれで、素敵ですよね。

和室をおしゃれに使いたいと思う方、和室もちょっとの工夫で快適におしゃれな部屋に変身しますよ!

和室のインテリアのコツをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

新築のキッチン照明を選ぶ時に失敗しない選び方!!

部屋の雰囲気や使い勝手に大きな影響を及ぼす照明。 細かい作業中心のキッチンでは、リビングやダイニン...

昼光色と昼白色と電球色、これらはどのような違いがあるの?

ホームセンターなどで蛍光灯やLED電球を見ると、「昼光色」「白昼色」「電球色」と、色に違いがあります...

快晴の空に舞う!黒い「いったんもめん」布団干し袋の謎

良く晴れた日、ご近所のベランダで黒いいったんもめん(ゲゲゲの鬼太郎にも登場する妖怪のことで一反木綿と...

夫婦と子供の三人暮らし、寝室や子供部屋はどうする?

現代、夫婦と子供の三人暮らしというご家庭は多いのではないでしょうか。 そんな三人暮らし、子供は...

新築時、床の色選びに迷わない為に!フローリングの色別特徴

新築時に床の色を決めるのって難しいですよね? フローリングはそう簡単に張り替えられるものではな...

窓に隙間テープは効果がある!?寝室の害虫対策とは?

小さい虫は窓の隙間や網戸から簡単に進入してきます。 そんな害虫の侵入を防ぐのに隙間テープが有効...

新築の床材をウォールナットに!特徴や日常のお手入れ法は?

新築の床に無垢材を検討されている方は多いかと思います。 安心感や癒しを感じる木の感触が魅力的で...

寝室の天井照明の注意点!寝室に追加したい間接照明!

寝室で悩むのが天井の照明位置ですね。 寝室は寝るための部屋ですから、リラックスできる空間にした...

壁埋め込み型スイッチの交換方法&壁穴の補修方法と費用相場

普段、何気なく使っている家のスイッチですが、種類も豊富で、便利な機能を合わせ持つタイプも多いですよね...

エアコンを設置するとき天井との隙間はどのくらい必要なのか

皆さんはエアコンの設置をなさったことがありますでしょうか? エアコンと天井にはどのくらい隙間を...

お風呂場や寝室のドアの修理ポイントと修理方法が知りたい!

修理・・・特にお風呂場に関わる設備については、高額になりがちなイメージですよね。 しかし、水回りの...

壁にコンセントとスイッチを取り付けるならどこに注意する?

新しく家を建てる場合、壁に取り付けるコンセントやスイッチの位置も自分たちで決めなければいけません。 ...

賃貸のクッションフロアの張り替え費用の相場は!?

近頃の賃貸でも増えている、クッションフロアという床材。 クッションフロアは水に強く、台所やキッ...

ベッドに収納出来る?置き場がないお布団の最適な収納場所

皆さんの家には、押し入れがありますか? 押し入れがない場合、お布団の収納場所はどこに設けているでし...

レオパレスのロフトを収納や寝室へ!多彩な使用方法!

ロフトのあるお部屋は、憧れちゃいますよね! ロフトは、収納などの使い道があり、一人暮らしの狭い...

スポンサーリンク

畳の部屋のインテリアを楽しむための良し悪し

和室とは、畳を敷いた日本家屋の部屋のことです。
障子や襖も、和室の特徴で、日本の伝統的で落ちつきのある雰囲気を和室で感じることができます。

畳に使われるイグサは、断熱・保温性があり、湿気を吸収します。
そのため、部屋の乾燥や湿気が調整されて、過ごしやすい部屋になります。

しかし、和室は家具などを置くことに気を遣う必要があります。
和室は、畳にお布団を敷いて寝るため、押入れが収納になるので家具を置くという前提になっていません。
ベッドや重い家具を置きたいなら、下に板を敷いて畳にダメージを与えないようにしてください。

一般的な和室は、畳を敷いて使いますが生活が洋風化するに伴い、昔ながらの和室は減ってきています。
今は、畳の部屋のインテリアを楽しむ方法として、和紙を洋風に使うインテリアが増えています。

また、北欧スタイルと合わせたり、壁や床を洋風っぽくするインテリアもあります。
和室をスタイリッシュにしたければ、部屋の色をチェックしてください。
色を使いすぎたり、部屋に合わない家具を置いていませんか。

和室の使い方は人によって違うので、自分の満足のいくインテリアにしてくださいね。

手狭な和室。4.5畳の部屋のインテリア

マンションの和室は4畳から5畳くらいで狭いことがほとんどなので、家具を置いたら、部屋がいっぱいになってしまいます。

狭い和室の場合は、畳の風合いを活かしたり、部屋に置くのは小物くらいにすれば、部屋がすっきりとしておしゃれになります。

部屋の角を活かしたら、雑貨店のようにおしゃれになります。
観葉植物や一人用のソファを置くと素敵な空間になりますよ。
ふすまに英字新聞などを貼ったり、100円ショップで販売されている写真枠などを使っても良いでしょう。

また、好きな布やファブリックパネルを作って、壁に取り付けるのもおすすめです。
100円ショップで、畳の部屋のインテリアに使えそうなものを購入すると良いでしょう。

また、収納の下の空きを使ってインテリア小物を置き、壁面に鏡を置けば、対面の場所が映っておしゃれです。

いつもは何も置いていない畳の部屋に、夜はお布団を敷いて寝室にするようにすると、すっきりとした部屋を保つことができます。
和室をおしゃれにするにも色々なやり方がありますね。

和室~6畳の部屋のインテリア~

6畳の部屋のインテリアは、家具やファブリックの色やデザインを合わせたら、部屋がすっきりとします。

また、色をおさえぎみにして、家具の材質を合わても、おしゃれになります。
和室の古い感じを残しながらも、スタイリッシュな部屋になるでしょう。

和室の部屋に使う色は、3色にしたり、アクセントカラーを決めるのもおすすめです。
部屋のデザインを合わせたら、ミッドセンチュリー風の家具でも部屋に合います。

また、柱などの色と家具やソファの色を同じにするのも良いでしょう。
白と黒のモノトーンでまとめたら、畳の部屋もモダンな感じになります。
畳の緑に合わせて、緑のファブリックをポイントにするのもおすすめです。

女性らしい和室の部屋にしたければ、ピンクのファブリックを使うと女性らしくなります。
また、カラフルな色が好きな人は、カラフルな小物でも色合いを合わせればにぎやかになりすぎないので、おしゃれな部屋になります。

和室でも自分の好みの色とデザインを取り入れて、自分好みの部屋を作りましょう。

和畳の部屋のインテリア リビング編

和モダンの部屋は洋風をうまく和室に取り入れた部屋のことです。

和モダンでは、木の色をそろえることがポイントです。
たとえば、濃い梁や床の色なら、ソファの木製部分も同じく濃い色にするということです。

和というと畳ですが、畳の部屋にはちゃぶ台が合います。
ちゃぶ台に座布団ではなくクッションを置いたりするのも良いでしょう。

ソファと畳を合わせるのは少し難しいですが、ソファの色を気にして置けば和と洋が上手にミックスされます。
ソファを使うなら小型のものを選ぶと、6畳くらいの部屋にぴったりです。

最近の和室では琉球畳がよく使われ、畳を市松模様風にするのも人気があります。
畳の部屋のインテリアとして斬新な色を使うのは少し勇気がいりますが、バランスを考えて差し色を使うとおしゃれになります。

また、洋室の一部に簡易畳を置いても良いでしょう。
そうすれば、寝転んだりこたつを置くことができます。

和室にシャンデリアもおしゃれで、部屋がレトロモダンになります。
床の間に花を活けるとともに、キャンドル台も飾ると、和と洋のおしゃれなコンビネーションになります。

和畳の部屋のインテリア 寝室編

木の温かさを活かす木材を使用したら、洋室も和の雰囲気になります。
そして、ベッド用品も和のテイストのものにすれば、和の雰囲気をキープできます。
洋室でも和室のような家具を選べば、和の雰囲気を出すことができるのです。

緑色は、落ち着くので、寝室を生成りと緑でまとめたり、小物も同色のものを置いたりすれば良いでしょう。
畳の部屋のインテリアは、低めのベッドで、落ち着いたベッドメイキングで合わせましょう。

何も置かないほうが、和室はおしゃれに見えるので、必要最低限の小物とベッドのカバーと合う色のパネルインテリアを飾るだけで良いです。
古い団地の部屋でも、工夫さえすればおしゃれな部屋を作ることができます。

押し入れの扉を外して、おしゃれなデザインのカーテンで収納と部屋を仕切ってください。
和室によくある照明は使わずに、おしゃれな照明を使いましょう。
また、和室に天蓋をつけると、とてもスタイリッシュになります。

和室を洋室のようにしたいなら、色の選択がポイントになります。
特に、渋めの色を選ぶとおしゃれな部屋になります。

和畳の部屋のインテリアをおしゃれにするポイント

畳の部屋のインテリアとして、カーテンレールを付けて花柄のカーテンをつけると、昭和テイストたっぷりになります。

現代和室なら、プリーツカーテンを置くことも考えてみましょう。
和紙タイプのプリーツカーテンにすると、部屋がすっきりします。

小さい鏡は部屋のアクセントになるので、鏡を背の高さに置いて、部屋の広がりを持たせましょう。

照明は、和式の部屋は天井の造りがいろいろとあるので、どんな照明でもつけれるというわけではありませんが、人気があるのは円型の照明です。

和の部屋は、木や壁を明るくすると、すっきりします。
渋さは消えますが、自然な感じがするので、落ち着く部屋になるでしょう。

和風の玄関は、懐かしい感じがします。
完全に和の玄関にするのなら、レトロな小物を置いて、古き良き時代の雰囲気にしましょう。

和室は、部屋に何もない空間を大切にするので、たとえ飾り棚があったとしても、花を1輪飾るくらいのほうが素敵になります。
和室の何もない空間の美しさを楽しんでくださいね。

現代風にアレンジしてみては?

いかがでしたか?

畳のお部屋って、コーディネートが難しいイメージですよね。

でも、現代風にアレンジするととっても素敵なお部屋に変身できますよね。

日本の生活には欠かせない畳のお部屋を、ちょっと工夫して、自分好みの素敵な和室の空間に変身させてみるのもいいかもしれませんね!

 - 寝具全般