布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

おしゃれな北欧ナチュラルをインテリアに取り入れる方法とは

2016.11.29

北欧ナチュラルのおしゃれなインテリアのお部屋って、憧れますよね。

少しのテイストを生活に取り込むだけで、北欧ナチュラルを楽しむことができます。

シンプルな北欧スタイルから、色を取り入れる北欧スタイル、さまざまなスタイルがあります。

ぜひ、北欧テイストを取り入れてみませんか?
毎日の生活が楽しくなるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

夏の寝具には冷感のある敷パットが快適!おすすめ素材って?

真夏は、夜になっても部屋の温度が下がりにくいので、とても寝苦しいですよね。 暑さで眠れず、睡眠...

布団乾燥機を使えば、梅雨や冬だって洗濯物を乾かせる!

梅雨や冬場など、洗濯物が乾きにくい時期には、みなさんはどうしていますか? 湿気が気になる室内で...

押入れの寝具を賢く整頓!おすすめ収納グッズ6選

押入れの中に寝具をそのまま入れ、重ねて収納すると、下の方の寝具が取りにくくなってしまったりほこり...

いつものベッドルームをインテリアでモダンに変身させよう!

なにげなく毎日使っているベッドルームに、なにか物足りなさを感じていませんか? そんな時は、思い...

まるでホテル!?ベッドの足元に美しくカバーを施そう

ホテルに宿泊すると、ベッドの足元に、オシャレなカバーが飾られている事があります。 しかし、ホテ...

和室のベッドとラグ選びの決め手は色と素材と高さ!

ベッドというと洋室というのが一般的ですが、和室にベッドとラグを置いたインテリアにしたい人もいますね。...

最近は北欧のインテリアが話題!?ベッドルームを北欧風に!

最近は、北欧をデザインしたインテリアが若い女性を中心に注目を浴びています。 北欧インテリアはベ...

ベッドの種類は多種多様!一人暮らしの女性はどう選ぶべき?

就職や、進学で一人暮らしを始める時に、ベッド選びで悩むという人も少なくないですよね。 特に女性...

アメリカのベッドサイズと理想のベッドの選び方

ベッドを購入するとき、国産のものか、または、アメリカなど外国産のものにしようか、悩む方もいると思いま...

フロアベッドや脚を高くする方法は!?ベッド下収納の注意点

フロアベッドをお使いの方、起床時に起き上がりづらいと感じることはありませんか? もう少し高けれ...

おしゃれな海外のベッドルームの画像をお手本にしてみよう!

北欧の独特な色使い、パリの洗練された雰囲気、アメリカのごちゃごちゃしているように見えておしゃれなお部...

安眠寝具でぐっすり!もう二度と離れられない枕のおすすめ!

寝具は人の眠りに欠かせない道具です。 よい眠りを確保するために、自分に合った枕やお布団で毎日安...

お風呂の照明カバーが破損する原因と交換する際の注意点!!

お風呂に入ろうとしたとき、または入っているときに電球が切れて困ったことはありませんか? また、...

寝室にもおすすめな杉フローリング!塗装とお手入れ方法

無垢材の中でも杉フローリングは柔らかく、暖かいです。 素足で歩きたい!という方にもおすすめなフ...

読書灯のおすすめ6選!ベッドサイドで使える便利アイテム

寝る前に、ベッドの上で読書を楽しむ方におすすめなのが、読書灯として使えるライトです。 大手...

スポンサーリンク

北欧ナチュラルインテリアのリビング

北欧で一般的なコーディネートは、ベージュとブラックを使い、ナチュラルなイメージを持つようにして、木のぬくもりを感じさせるようにします。

無垢材を基盤に、ヴィンテージの材木を合わせると、オリジナルのものが出来上がります。
そのためには、人工的なインテリアを置いたり、人工的な色を使わないことです。

キッチンテーブルは、ベージュや茶色を基本にし、椅子は、黒や茶色を使うと自然な感じになります。

白だけだと、無機質なイメージになってしまいますが、観葉植物等、緑色を加えると自然な空間が出来上がります。

それに木材を合わせると、暖かみのある部屋になります。

ソファは、ダークカラーにするとメリハリがでて、北欧風の部屋にはおすすめです。

白をベースに、ピンク・黄・青等、近年の北欧デザインでも人気なビビットカラーを入れるのもおすすめです。

その場合は、白8:ビビットカラー2にするのがポイントです。

ダークカラーをメインで使うと、北欧風の落ち着いたインテリアのコーディネートになり、大人っぽいイメージになります。

ラグマットをダークカラーにすると、部屋のイメージが引き締まってきます。
また、白と黒のモノトーンにすると、更に大人の雰囲気になり、北欧風のインテリアに合います。

北欧カラーをインテリアに取り入れよう

ナチュラルなイメージの北欧風だけでなく、白をベースにして、2~3色使ったインテリアや、クッションの数を増やし、カラフルなものを選ぶのも北欧風になります。

カラフルなクッションがたくさんあると、楽しい雰囲気になりますね。
そのときは、クッションのカバーの柄を北欧風にすると、更に北欧風の部屋に統一することができます。

白を基調にした部屋には、色とりどりのカラフルな雑貨が合います。
壁掛けアートは、北欧でも人気で、好きな絵を壁に飾るだけでオシャレ度が増します。

絵だけでなく、オシャレな柄の生地等を飾るのもステキです。
好きな絵、柄の生地を額に入れて飾ってみてはどうでしょう。

白を基盤にグラデーションカラーを入れるのもアートな感じになり、元気が出てきますね。
白をベースにして、色とりどりのビビットカラーはとても鮮やかで、また、いつもとは違ったオシャレな部屋を演出します。

ビビットカラーの小物をオシャレに使って、明るいイメージの北欧風にしてみるのもどうでしょうか。

北欧ナチュラルインテリアのキッチン

北欧風のキッチンもナチュラルな木材を基盤として、タイルを使ったり、シンク等インテリアに差し色を入れることによって、オシャレなキッチンになります。

日本でも人気のある北欧風の食器は、外に出し、人目につくところにディスプレイするとよいでしょう。

フライパン等の調理器具も、あえて外に出すのがポイントです。

大きめのテーブルがあると、料理ができたものから並べられ、調理器具も置けたり、お客様やお子さんとおしゃべりしながら、お茶やおやつを楽しむことができます。

キッチンが白と黒がメインであれば、雑貨や小物をちょっと派手なものを入れても、バランス良いです。

白と黒のモノトーンのキッチンは、木のテーブルにすることによって、暖かみのある空間になります。

白だけで統一したキッチンは、照明が無くても、とても明るいです。

観葉植物等、緑を入れると良いでしょう。
気持ちを落ち着かせたい時に使われる青は、スタイリッシュな印象になり、暖色系にすれば料理が楽しくなりそうですね。

テーブルには、黒と椅子に茶色を使うと上手く調和されます。

北欧ナチュラルインテリアの寝室

一日の疲れをとる大事な部屋であるベットルームには、落ち着きや、やすらぎという要素がほしいですね。

緑色は、ナチュラルなイメージがあり、やすらぎを与えてくれて、人を癒す効果があります。
心を落ち着かせたいと思う日には、緑色のベットカバーや枕カバーにするとよいでしょう。

家具を左右対称に配置にすると、統一感もでて、かっこいい部屋になります。

その場合は、カバーは落ち着いたシックな色が良いでしょう。
床・壁・天井、全てを無垢材にし、カラフルな柄のシーツやカバーにするのもよいでしょう。

オシャレなインテリアを入れるだけで、簡単に北欧スタイルになります。

白一色だと、すっきり目覚められそうな部屋になります。
窓枠も白くペイントすると、より一層爽やかになりますね。

シンプルな部屋が好きな人には特におすすめです。
シンプルな部屋には、カラフルな雑貨や小物を合わせるのもぴったりです。
白と黄色を組み合わせた部屋は、小物にカラーを取り入れてもいいですね。

寝具なども北欧ナチュラルのデザインに

北欧では、ファブリックにもこだわっています。

シンプルな部屋にも、ソファ周りにオシャレなデザイン性のある、幾何学模様を入れることによって、賑やかな雰囲気になります。

ひとつひとつ手作りされた刺繍には、暖かみを感じます。

壁紙が個性的なベットルームには、シンプルなシーツやカバーと合わせるといいです。

ベットルームはオシャレかつ、リラックスできる空間にしたいですね。

ポルトガルの伝統的な柄を使ったクッションもオシャレです。

カラフルなクッションを集めると嬉しい気持ちになり、部屋の雰囲気をさらに明るくしてくれます。

手作り感のあるクッションは、暖かみを与えてくれ、ナチュラルな北欧風のイメージにもぴったりです。

壁紙を全て変え、ファブリックに合わせると統一感が増します。

カラフルなインテリアをたくさん使うと、ベットルームは賑やかで、明るくなります。
シンプルなベットルームもいいですが、カラフルなベットルームの良さもありますね。

日本の風習「こたつ」も北欧ナチュラルインテリア

部屋の真ん中に置かれることの多いこたつは、目に留まりやすいものです。
北欧風インテリアに合わせたこたつ布団を選びたいですね。

こたつ布団ひとつで、北欧風になります。

北欧風の柄のこたつ布団は、北欧風のイメージを壊すことがなく、北欧テイストになり、まとまりのあるオシャレな部屋になります。

オレンジと赤色のカバーは、暖かみのある空間を作ってくれます。
更に、北欧風の柄がより温かい印象で、オシャレな部屋になります。

部屋の中央部分に置くこたつにこそ、インテリアとして統一感のあるものにしていきたいですね。

ナチュラルなイメージのある植物柄が北欧風になっていて、シンプルなんだけれども、ぬくもりと暖かみを与えてくれる部屋になります。

こたつ布団を柄物に変えるだけで、印象もだいぶ変わってきます。
そして、シンプルな部屋にも北欧風の柄は合います。

こたつ布団を北欧風のカバーに変えるだけで、自宅が北欧風の雰囲気に変わります。

北欧ナチュラルインテリアを取り入れて素敵な空間を

北欧インテリアといっても、様々なインテリアの種類があるので、少しずつ取り入れていくといいかもしれませんね。

北欧ナチュラルの雑貨って、見てるだけでも可愛らしいものばかりで、わくわくしますよね。

そんな雑貨に囲まれながら、生活できたら、毎日が楽しく過ごせそうですね!

 - 寝具全般