布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

寝具にまつわる便利なアイデア商品をご紹介します!!

2016.11.29

寝具のお手入れって大変ですよね??

そこで、お手入れが楽になる、便利なおすすめアイデア商品をご紹介します。

また、ちょっとした昼寝や、夜寝るときにあると便利なグッズもご紹介してますので、ぜひ参考にしてみてください!!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

夏の寝具・リネンの特徴!ラミーとの違いとおすすめ商品

夏になると涼しい素材のお布団を使用したくなりますよね。 夏を代表する素材には「麻」などがありま...

寝具のカバーを変えるだけ!いつもの部屋が北欧テイストに!

寝室の模様替えをしたいと思った時、ほとんどの方はベッドの配置を変えたりインテリアの移動を考えがち...

自分でできる!ベッドによる床の傷防止の方法をご紹介

賃貸物件、分譲住宅どちらにおいても、自分のお家はきれいに保ちたいですよね。 床の傷は、ないに越...

新築に引き戸・開き戸、選ぶ際のメリット、デメリットは?

新築を建てるにあたって、たくさんのことを決めていかなくてはなりません。 今回は、ドアについて詳...

自作ベッドの作り方~簡単・低コストすのこベッド~

「ベッドがほしいけど、金銭的にちょっと無理」「部屋に合うちょうどいいサイズのベッドがなかなか見つか...

新築時にかかる費用は!?家具・家電選びの注意ポイント

新築のときに、考えなければならないのは予算です。 家作りには、建物以外にもたくさんの費用がかか...

シーツを洗濯機で洗うには?頻度から洗い方、設定コースまで

汚れが目立たないのでサボってしまいがちなのがシーツの洗濯ですよね。 「大型の洗濯物なだけに...

簡単クッションフロアの貼り方!畳の上からでも張れる!

畳をフローリングにしたいと思っても、大工さんに頼むのは、お金も手間もかかるもの。 賃貸だと、張...

昼光色と昼白色と電球色、これらはどのような違いがあるの?

ホームセンターなどで蛍光灯やLED電球を見ると、「昼光色」「白昼色」「電球色」と、色に違いがあります...

寝具の寝心地はマットレスで決まる?ダブルベッドで使おう!

ダブルベッドは「2人用のベッド」という想像をしがちですが、1人でくつろぐために使用している人も多...

アパートのトイレが故障・水漏れ!これって入居者の責任!?

初めてのアパート暮らしの方で、トイレが故障して、水漏れもしてる!? なんて経験をしたら焦ってしまい...

ベッドとお布団選ぶなら?高さをあげるメリットとデメリット

寝具でのベッド、お布団どちらで寝ていますか? ベッドとお布団にはそれぞれメリット、デメリットが...

お布団の裏側に生えたカビを取る方法って?カビの予防法は?

いつもきちんと掃除しているつもりでも、湿気の多い季節になると「お布団にカビが生えていた」という経験を...

天井の電気を交換しよう!それぞれの部屋に適している色は?

一般家庭でもよく使用されている、蛍光灯。 丸型のシーリングタイプの蛍光灯は、リビングや寝室でもよく...

何と言われようがロフトで寝る!お布団カビ対策・快適な方法

お部屋にロフトがある場合、どのような使い方をしていますか? 収納スペースでしょうか。 そ...

スポンサーリンク

お布団や枕を洗うときに便利なアイデア商品

便利なアイデア商品をご紹介します!

お布団や毛布って、クリーニングに出すと、とてもお金がかかるし面倒なので、なかなかこまめに洗濯ができないですよね。

しかし、寝具専用の洗濯ネットがあれば、いつでも好きな時に自宅の洗濯機で寝具の丸洗いができます。

ネットの中にお布団を丸めて入れて、紐を絞るだけのシンプルな巾着タイプ。
ファスナー口も大きいので入れやすく、使いやすさも抜群。
左右の取っ手で持ち運びできるので、重たいお布団も楽々持ち上げられます。
シンプルで便利、クリーニング代の節約にもなるアイデア商品です。

靴や枕など、ハンガーに掛けられないもののために生まれた2段ネット。
平置きにして、洗濯物を干すことができます。
丸い平面状になっているメッシュの上に置くことができるので、丸みがあったり、重さのあるものや、型崩れしやすいニットなどを干すのにとても便利です。

2段のネットは分離も可能なので、使い道もいろいろ。
専用ポーチ付きでコンパクトに収納することもできます。

仮眠するときに便利なアイデア商品

お昼寝が脳にもたらす効果をご存知ですか?
「睡眠時間が足りない」「ちょっとで良いから寝たい」人のために、効率よく仮眠をとることのできるアイデア商品をご紹介します。

①「フーディーピロー」
パーカーなどの「フード」と「ピロー(枕)」を合体させたアイテムです。
かさばらず、空気を抜けば、さらにコンパクトにできるので、電車の中など外出先でも活躍しそうです。
ファッションに溶け込ませやすいシンプルで、おしゃれなデザインも魅力的ですね。
ピロー部分の空気を抜き、紐を絞れば「アイマスク」としても使える優れもの。
外出が多い方におすすめの便利アイテムです。

②「フィットするネッククッション」
フィット感抜群の秘密は「微粒子ビーズ」。
多彩な使い方ができるのが魅力で、1本の棒のように広げれば、デスク上での昼寝に便利な「うつぶせ寝」や、「腰あてクッション」としても使えます。
2つ折りの形状とストラップで、ずれにくく眠りを妨げる心配もありません。

布団干しに便利なアイデア商品

ありそうでなかった!
強風からお布団をしっかりホールドする、ステンレス製の布団ばさみ。

1本1本丁寧に作られているため、とても丈夫で、強風からもお布団を守ります。
ステンレスは錆びにくいので、雨風にさらされても大丈夫。
スタイリッシュなデザインも人気のひとつのアイデア商品です。
お布団を屋外に干したいけれど、花粉やホコリが気になる・・という方におすすめしたい「ふとん干し袋」。

紙おむつや防塵作業服などに使用される非常に、綿密な超極細繊維の不織布を使って作られているので、通すのは空気だけです。

それ以外の花粉やホコリは、しっかりとブロックしてくれます。
花粉症の方は、必見の便利グッズですね。これで花粉のすごい季節も安眠できます。
布団払いと布団たたきの両方の機能を備えた、やさしくお布団のホコリを落とすことのできるブラシは、この道60余年のベテラン職人が考えました。

持ち手側で軽く叩き、ホコリを浮かせ、全体をブラッシングして、浮いたホコリを取り除きます。お布団だけでなく、カーテンや枕にも使えます。

お布団は、日光に当てたいけれど、干すスペースがない方には、布団干しにもなる折り畳み式すのこベッドがおすすめです。

通気性の良いすのこを使用し、2つ折りにできるので、その上にお布団を置けば、室内干しが簡単にできるし、邪魔な時は隙間に収納することも可能です。

お布団をしまう際の便利なアイデア商品

日本は四季があるため、季節に合わせて、お布団を出したりしまったりしなくてはなりません。

厚くかさばるお布団は、収納に困りますよね。
しかも、ゲスト用も一式取っておきたい・・なんてなると、お布団だけで押入れがいっぱいになってしまいます。

何か月もしまい込んでいると、ダニなどが繁殖しやすくなり、衛生的にも良くありません。そんな時は前もってケアしておけば安心。

LLサイズの布団圧縮袋は、敷布団から枕まで、寝具一式がまとまる便利なアイテム。
ゲスト用なら、いざという時、慌てずにこれ一式を出せばよいので楽ですね。

一人暮らしの方など、掃除機を持たない人は増えています。
そこで生まれたのが、掃除機を使わない布団圧縮袋。

掃除機ではなく、手で空気を押し出すというアイデア商品です。
手で押すだけでも空気がきちんと抜けて、逆戻りもしません。

2つ折りにできるので、コンパクトに収納できます。
掃除機を使わないことで手軽になり、一人暮らしのお家などで大活躍しそうですね。

お布団のずれ落ちを防ぐ!便利なアイデア商品

布団ずり落ち防止クリップは、ゴムで繋げられた3~4個のクリップでできた便利グッズ。
このクリップを掛け布団・毛布とベッドパッドにそれぞれ取り付けると、お布団とベッドパットが一体となります。
そのため、ずり落ちを防ぐことができるのです。
ただし、強い力で挟むことのできるクリップでないと、外れてしまうので注意しましょう。

100均で売っている大きめの洗濯ばさみでも、代用できるので、お手軽です。

意外とがっちり掴んでくれるので、お布団のずれ防止に役立つ便利アイテムです。
このアイデアグッズが、100円で手に入るのは、うれしいですよね。

お布団のずれ防止としてポピュラーなのが、ホームセンターなどで売っている「ベッドガード」です。

ベッドマットの下に差し込むと、高さがでるので、お布団がベッドから落ちるのを防いでくれます。

取り付け位置には気を付けないと、慣れるまでは、ベッドから降りるときに足を引っかけて、転びそうになったりします。

寝ながら本が読める!?便利なアイデア商品

寝る前に、ベッドで本を読むとき、姿勢に困りますよね。

好みの体勢は、人それぞれですが、横向きは長続きせず、うつ伏せは、肩や腰を悪くしてしまいます。

仰向けが、体勢として一番読みやすいのですが、長時間読んでいると、本を持っている腕が疲れてきてしまいます。

そんな、仰向けで寝ながら、読書を楽しめるアイデア商品が「寝ながら読書ができる!プリズム眼鏡 寝たままメガネ」です。

読書だけではなく、仰向けの姿勢のまま、テレビやスマホなども楽しめる便利グッズです。

視力が悪い人に嬉しいのが、「メガネの上からでもかけられる」ということです。

この手のグッズは、いくつか出ていますが、メガネの上から、さらにかけられるタイプのものは、あまりありません。

グッズを使いたいけれど、メガネをかけているため、使えなくて諦めた。なんて方もいます。

これなら、どんな方でも使うことができるので便利ですね。

特に、体が不自由でベッドから起き上がれない方は、ベッドの上で読書やテレビを楽しむことができるので、重宝するようです。

寝具に関する便利アイテムはたくさんある

寝具や睡眠に関する便利アイテムをご紹介しました。

お布団や寝具は大きいし、片付けや掃除も大変ですよね。

しかし、大変だからといって掃除しないでいると、カビやダニの原因にもなってしまいます。

少しでも皆さんの負担が減るように、このような便利アイテムたちを使ってみてはいかがでしょうか??

 - 便利アイテム, 寝具