布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

クリスマスに子供をよく寝かしつけるのに適した飲み物は?

2016.11.9

クリスマスと言えば、クリスマスパーティー、クリスマスケーキ、そして・・・サンタさんからのプレゼントですよね。

サンタさんがプレゼントを枕元に置くためには、子供がぐっすりと寝ていないといけませんよね。

ここではクリスマスの夜に子供がよく寝るためのオススメの飲み物をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

怖くて眠れない、スズメバチを駆除したい!オススメ方法は煙

部屋でリラックスしていると、どこからか羽音が・・・良く見ると、スズメバチが飛び回っていた!そんなとき...

ギャバの秘密って!?その成分と睡眠の効果とは?

「ギャバ」という成分をご存知でしょうか? 普段はあまり耳にしない名前かも知れません。 ...

睡眠が浅いとなぜ頭痛が起きる?頭痛が起きるメカニズムとは

忙しい現代社会においては、日々十分な睡眠時間を取ることは難しくなっているのかもしれません。 元...

寝室のカーテンが短いし薄くて隙間があって寒い!対策は!?

冬の寝室がひんやり寒いと辛いですよね。 寒さ対策としてやっておきたいのが、カーテンの見直しです。 ...

要注意!!寝相のバンザイ寝は身体からのSOS!?

朝、起きたら知らないうちに両手を頭の上にあげて“バンザイ”の格好で寝ていた… 心当たりのある方も多...

腕時計型の目覚ましがある?睡眠管理やレム睡眠測定も可能!

皆さんは腕時計型の目覚まし時計を知っていますか? 最近人気が高まっているアイテムで、睡眠サイク...

ホットミルクは、睡眠に効果アリ!適量を飲もう

「眠れないときは、ホットミルクを飲むと良い」というお話を耳にしたことがある方は多いのではないでしょう...

朝起きると二重から一重になってる!原因はまぶたのむくみ?

二重なのに、朝起きると一重になっているなんて事ありませんか? 目元で顔の印象がだいぶ変わり、気分も...

高齢者になるに連れて睡眠時間が短い?レム睡眠ノンレム睡眠

高齢者の方で、なかなか長時間眠ることが難しくなったというケースは多いのではないでしょうか。 ...

大学での勉強内容がわからない!大学でのベストな勉強方法!

受験勉強を頑張って希望の大学に入り、憧れの大学生活スタート!! かと思いきや、今までと勉強の内...

リビングには電球色・昼白色・昼光色どの色にすればよい??

お部屋の中で最も使用頻度の高いリビング。 みなさんは何色の照明を使っていますか? 代表的な3...

机に座ると眠気が襲ってくるのはなぜ!?眠気を覚ます方法

いざ、勉強や仕事をしよう!と思って机に座るとたん、眠気に襲われることってありませんか? それに...

夢を見るのが怖い!怖い夢を見て眠れない時の原因と対処法

一般的に、怖い夢は幼い子どもが良く見る夢だと言われていますが、大人になっても繰り返し怖い夢にうなされ...

お布団の中で見る夢、なぜ人は夢を見る?夢占いは当たるの?

お布団の中で、すやすやと眠っている時に見る夢。 人はなぜ夢を見るのでしょうか? 脳の動きに理...

ドアの隙間の音もれを軽減したい!外からの騒音対策って?

ガラス窓や木製の室内ドアからは、楽器の音や映画の音楽・効果音、ダンスの足音が外に漏れやすくなります。...

スポンサーリンク

クリスマスの子供の飲み物と言えばシャンメリー①

クリスマスパーティーなどで子供に人気の飲み物と言えば、シャンメリーではないでしょうか。

シャンパンのようにアワが出ることや、クリスマスらしいボトルに入れられていることなどから、ちょっと大人の飲み物を飲んでいるようなワクワクした気持ちになる飲み物ですね。

実はこのシャンメリー、「シャンメリー」を名乗るのにはきちんと基準が定められているのです。

一つ目は開栓したときに音が鳴ることです。
独特のポンという音をさせてビンをあけるのが楽しいものですが、あの音がしない清涼飲料水はシャンメリーを名乗れないということですね。

この音が名称の条件になっていることを知っている人は多くないはないのでしょうか。

それからもう一つは、「Chanmery」という刻印の入ったビンに入っていることが条件です。
あの可愛いボトルも、シャンメリーを名乗るにはなくてはならない要素だったのです。
それを知ると、今年のクリスマスは大人になってもまたシャンメリーを一本買ってみたい気持ちになりますね。

クリスマスの子供の飲み物と言えばシャンメリー②

シャンメリーの起源は、子供のための飲み物ではありませんでした。
シャンパンと同じようにコルク栓を針金で止めた瓶づめの飲料で、「ソフトシャンパン」と呼ばれる高級飲料でした。

しかし、このソフトシャンパンには粗悪なものも多く、フランス政府から「シャンパン」の名称を使用禁止されるなど、次第にすたれていきます。

このソフトシャンパンをクリスマス用の飲料として作り変えたのがシャンメリーで、シャンパンの「シャン」と、メリークリスマスの「メリー」を組み合わせた名前が採用されました。

開発当初は大人のための清涼飲料水だったシャンメリーですが、アルコール分がなく子供でも飲みやすいことや、大人っぽい雰囲気が受け入れられ、徐々に子供用の飲み物へとシフトしていきます。

現在ではボトルにかぶせたフィルムのデザインなども、子供向けの可愛らしいものがほとんどになり、香りづけや色なども子供に好まれるポップなものが主流となりつつあります。

クリスマスの夜、子供がぐっすり眠れる飲み物はホットミルク

クリスマスに子供が飲む飲み物としてシャンメリーをあげました。

クリスマスには大人も子供もついつい色々なものを食べ過ぎたり、夜遅くまでお菓子を食べてしまっていたりします。
就寝前には、最後にゆっくりと胃を落ち着けつつ、眠りを誘う飲み物を飲んでみてはいかがでしょうか。

簡単に作れて効果が高いのが、ホットミルクです。

乳製品は、「トリプトファン」というアミノ酸の作用によって、「眠くなる食品」と言われるほど、眠りに効果があるのだそうです。
適温に温めた牛乳に少しお砂糖を加えて、ゆっくりと飲みましょう。
温かい飲み物で胃から温めると、ゆっくりと体も温まって、眠りに誘われること間違いなしです。

牛乳の味が苦手な人や、牛乳を飲むとお腹の調子を悪くしてしまう子供には、ホット豆乳を試してみましょう。
豆乳にもさきほどの「トリプトファン」は含まれていて、豆乳を飲むと、牛乳と同じか、それ以上の睡眠高価を発揮すると言われています。

豆乳・牛乳の味が嫌いな子供には

クリスマスには子供たちもつい夜更かししてしまって、なかなか眠れなくなっているかもしれません。

ホットミルクが眠りには効果的だと書きましたが、子供の中には牛乳や豆乳が苦手な子も多くいますよね。

そんな場合にかわりに取り入れてほしい飲み物が、ホットココアです。
ココアというとまず、ココアに含まれるカフェインが気になるところですが、コーヒーよりはるかに少ないので睡眠を妨げるほどではないと言われています。

しかも、ココアに含まれる「テオブロミン」という成分は、自律神経を整える働きがあり、リラックス効果を高めたり、体を温めるという効果があるのだそうです。

暖かい飲み物を飲むと体が自然に温まってきますが、飲み物の温かさだけでなく、この「テオブロミン」の効果で温まった体は、温かさの持続時間が長くなると言われています。
眠れない子供にとっては、ホットミルクを飲むよりさらに効果が高い飲み物と言えるかもしれませんね。

ココアでも眠れない子供への最終兵器

あの手この手でベッドに向かわせようとしても、クリスマスシーズンで興奮している子供たちはなかなか眠ろうとはしてくれません。

睡眠に効果的な飲み物をいくつかご紹介しましたが、それでもどうしても眠れないというときには、サプリメントを検討してみるのも良いかもしれません。

睡眠不足は子供たちの体にとっても負担ですし、子供たち自身も、イレギュラーな不眠状態で神経が興奮していたり、体のだるさに反比例して眠りが浅くて気分が優れなかったり、眠れないことはさまざまな悪影響を引き起こすことも考えられます。

昼夜が逆転してしまっていたり、不眠状態が続くようなら、薬局で相談してみてはどうでしょうか。
医師に処方される睡眠薬ほど強く薬品ではなく、眠りを誘うサプリがおすすめです。

最近では、眠りを助けるサプリメントが多く販売されていますので、子供のための使用が可能かどうか、使用量はどのくらいかなどを良く確認して、服用してみてください。

飲み物だけじゃない!子供がぐっすり寝るコツ

眠りにくい子供たちには、眠りを誘う環境を整えてあげることも必要です。

クリスマスシーズンには大人たちもそれぞれ忙しいことが多く、家の中も比較的遅くまでバタバタしてしまっているかもしれません。
生活時間のバランスが崩れていると、子供にも影響が出てきます。

できるだけ、夕方を過ぎたら部屋の明かりを少なめにしたり、食事の量や食材もいつも通りのものをしっかり摂取すること、刺激の強い食べ物や飲み物をあまりとらないようにすること、食べ物を消化していない状態で眠ることにならないよう遅い時間に食べ物を口にしない、などのことが簡単にできる対策でしょうか。

とくに食べ物では、タンパク質をしっかりと摂ることが、睡眠の質をあげると言われています。

ホットミルクのご説明でも出てきました、睡眠ホルモンの材料になる「トリプトファン」はタンパク質に多く含まれるアミノ酸ですので、肉や魚をきちんと食べてタンパク質を取ることが大切なのです。
子供の睡眠をサポートするために、大人もすこしだけ努力をしてみましょう。

日中はよく遊び、夜はよく寝る

クリスマス当日、日中はイベント会場へお出かけしたり、自宅でクリスマスパーティーを行ったりして、存分に遊びましょう。

その疲れに加えて、温かい牛乳や豆乳やココアを飲むことで眠気を誘いましょう。

子供がぐっすり眠ることで、サンタさんもプレゼントを枕元に置きやすくなりますので、試してみてはいかがでしょうか。

 - 睡眠