布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

エアーベッドのおすすめ8選!通販で人気なものを厳選

2019.5.3

エアーベッドは、来客時から災害時、アウトドアシーンなどとさまざまな場面で活躍する人気のアイテムです。

使用する際には空気を入れてふくらませ、使用しない際には空気を抜いてコンパクトにまとめておくことができるため、大変便利なアイテムと言えるでしょう。

今回は、数あるエアーベッドの中から、ネット通販で人気の機能的なエアーベッドを厳選して8つご紹介します。

使い勝手が良く、おすすめなエアーベッドばかりなので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

寝具はセットで揃えよう!シングルサイズのおすすめセット!

新生活を始めるときに必要な寝具ですが、どのように選んだら良いのでしょうか? 敷布団や枕、そ...

もう半世紀!衰え知らずの西川折りたたみマットレスの魅力!

高反発マットレスが大人気ですね。 高反発マットレスと聞くと、言葉のイメージからベッドマットレス...

どの寝具にダニは住み付きやすい?梅雨時期の駆除方法って?

ダニはどんな寝具に住み着きやすいのでしょうか。 寝具は毎日使うものなので、湿気やダニなどのハウ...

木材の家具をリメイク!初心者にオススメの塗料と方法とは!

塗装されていない木材の家具、なんとかしたい・・と思っている方いらっしゃるのでは?特にベッドの木枠は塗...

ベッドとマットレスのお手入れ方法!除菌やカビ対策で清潔に

お布団は定期的に上げ下ろしすることがあり、また天日干ししている方も多く、しっかりと手入れをしてい...

二段ベッドに使うのはお布団?マットレス?おすすめは?

一人分のベッドスペースで二人分のベッドが置ける二段ベッド、利用していますか? 小さいお子さ...

外国人が驚く日本のトイレ!清潔さの秘密を探ってみよう!!

普段、当たり前に使っているトイレ。 海外から日本に来た外国人は、日本のトイレは清潔だと感激する...

ベッド選びのポイント!様々な対象別の視点から解説

人間は、人生の中で約3分の1もの時間を睡眠に費やしています。 それだけの長い時間をベッドの...

ベッドをセミダブルにして良質な睡眠!値段別おすすめ商品

睡眠不足は、経済的に考えてもデメリットと言えます。 その理由は、睡眠不足の人ほど年間の収入が少な...

マットレスは硬い派?柔らかい派?おすすめの選び方を紹介

マットレスは基本的に厚みがあるので、使用すると寝心地が良いと感じることがあるでしょう。 しかし...

フローリングにお布団を敷いて寝るとカビが生えるのはなぜ?

フローリングに布団を敷き寝ていて、良く見ると布団にカビが・・・そんな経験はありませんか? 実は...

知っておくと便利で簡単にできるベッドの解体のやり方とは

「長年愛用しているベッドを転居する際に持って行きたい」、あるいは「ずっと使い続けたいけれどかなり...

賃貸のクッションフロアの張り替え費用の相場は!?

近頃の賃貸でも増えている、クッションフロアという床材。 クッションフロアは水に強く、台所やキッ...

冷却パッド寝具の効果はいかに?実際のその効果に迫る!

毎年くる暑い夏。 そして、毎年更新される各地での猛暑日の記録。 特に都心部や盆地に住んで...

やっぱり欲しい布団クリーナー!価格だけじゃない徹底比較!

気になるお布団のダニやハウスダスト。 アレルギーの原因にもなるので徹底的に除去したいですよね。...

スポンサーリンク

この記事の目次

そもそもエアーベッドとは?特徴やメリット

通販で取り寄せが可能なおすすめエアーベッドをご紹介する前に、エアーベッドの特徴やメリットについて解説します。

エアーベッドとはその名の通り、空気を入れて使用するタイプのベッドのことを指します。

空気の入れ方としては、付属または別途用意したエアーポンプを使用するタイプと、ベッドの中に電動ポンプが内蔵されているタイプがあります。

また、エアーベッドは、空気を入れる量を調節することで硬さを変えることが可能であり、自分に合った硬さに調節できます。

そして、エアーベッドは、使用しない際には空気を抜いてコンパクトにまとめておくことができます。

収納に場所を取らず持ち運びもできるため、来客用として用意しておいたり、車中泊用に車に積んでおくといったことも可能です。

その点でエアーベッドは、キャンプ用に購入する方も多く、アウトドア派の方々に人気の商品でもあります。

さらに、エアーベッドは一般的なベッドよりも比較的安価に手に入る点も、メリットであると言えます。

一方で、エアーベッドのデメリットには、耐久性がやや低いという点が挙げられます。

空気を入れたまま常用する場合には、だんだん空気が抜けていってしまうため、定期的に入れ直す必要があるでしょう。

また、穴が空くとそこから空気が漏れ出て使いものにならなくなるため、丁寧に扱うことが大切です。

子供がエアーベッドの上で飛び跳ねたり、乱雑に使用すると壊れてしまいます。

エアーベッドの注意点やおすすめの選び方は?

エアーベッドは、一般的なベッドと比べて通気性が低く、湿気が発生しやすいというデメリットがあります。

したがって、結露やカビが発生しないよう、常用する際にはベッドパッドや除湿シートなどを使って対策すると良いでしょう。

また、アウトドアシーンで使用する場合には、エアーベッドの上に直接寝るのではなく、寝袋と併用するのがおすすめです。

使用しない際には、外に干したりテントの入口を開けて換気するといった対策を取ると良いです。

加えて、エアーベッドは一般的なベッドに比べて柔らかいため、腰が沈みやすくなります。

その点では、腰痛を持っている方が使用する際には注意が必要であると言えます。

選び方のポイントとしては先ほども少し触れましたが、エアーベッドは外からエアーポンプで空気を入れるタイプと電動ポンプが内蔵されているタイプがあります。

外からエアーポンプで空気を入れるタイプのエアーベッドは、比較的安価に購入することができます。

アウトドアなどで持ち運ぶ際にはエアーポンプも持って行く必要があります。

一方、電動ポンプが内蔵されているタイプのエアーベッドは、完成まで1~3分と非常に速いものが多く機能的です。

また、エアーベッドは常用タイプとアウトドア用にも分かれますが、常用タイプは耐久性がしっかりしている分、価格が上がります。

重量も大きいものが多いです。

一方、アウトドア用のエアーベッドは、電動タイプであっても比較的安価なものもあります。

以上のことからエアーベッドは、用途や価格で選んでみると良いでしょう。

次の章からは、ネット通販で取り寄せが可能で人気のおすすめエアーベッドをご紹介します。

耐久性抜群のINTEXエアーベッドは通販ランキング上位!

●INTEX:エアーベッド シングル 極厚 46cm 64411 高さ46センチタイプ 電動式

INTEX:エアーベッド シングル 極厚 46cm 64411 高さ46センチタイプ 電動式

こちらは、電動ポンプが内蔵されているタイプの屋内用エアーベッドとなっています。

複数の通販サイトがこちらの商品を取り扱っており、楽天市場内では「電動・リクライニングベッド部門」のウィークリーランキングで3位を獲得したこともある人気のエアーベッドで、レビュー評価も高いです。

こちらのエアーベッドはファイバーテック構造になっており、数千本からなる高強度ポリエステル繊維を使用しています。

このファイバーテック構造はアメリカで特許を取得しており、高い耐久性を発揮します。

また、二重のエアーポケット設計になっている点では、通気性があり快適に使用することができます。

側面にフロック加工が施されている点でも耐久性が高く、おすすめです。

ベッドの表面の素材には、ソフトフロック表面加工が施されていて、他のエアーベッドにはない心地良い肌触りを体感することができます。

また、メーカー独自のフチの設計により、睡眠スペースを大きく取ることができ、高い安定性を発揮します。

このように、高い機能性を発揮するため、快適な寝心地を体感できるエアーベッドになっています。

耐荷重は136kgと非常にタフで、使い方もとても簡単です。

ダイヤルを回すことでスイッチが入り、空気を入れることも抜くこともスムーズに行うことができます。

また、収納袋が付いている点も嬉しいポイントで、使用しない際にはコンパクトにしまっておくことが可能です。

サイズはシングルサイズで、99×191×46cmとなっています。

メーカー希望小売価格は、オープン価格となり、取り扱い店舗によって金額が異なります。

ハイスピードエアポンプ内蔵のエアーベッドは来客用におすすめ!

●山善:クイックエアベッド(シングル)QABI-002/YMAB-002

山善:クイックエアベッド(シングル)QABI-002/YMAB-002

こちらも楽天市場の「電動・リクライニングベッド部門」のウィークリーランキングで2位に入賞したことがある人気のエアーベッドとなっています。

多くの方が、通販サイトからこちらのエアーベッドを購入しているということです。

こちらのエアーベッドは、ハイスピードパワーエアポンプが内蔵されており、自宅のコンセントにつなぐだけで簡単に使用することができます。

完成までにかかる時間は、なんと50~60秒と非常にスピーディーに立ち上がります。

急な来客の際などに便利で、使いたいときにさっと取り出してすぐに完成させることができます。

ベッドの表面は触り心地の良いベロア調仕上げになっており、気持ち良く快適な寝心地を体感できるでしょう。

サイドには、スケルトン素材を使用していてスタイリッシュなデザインも大きなポイントとなっています。

また、中材には不純物が少なく、安定した品質のクリアコイルを使用しており、高い耐久性を発揮します。

しっかりとしていて安定性のある寝心地を体感することができます。

さらに、こちらのエアーベッドは、カラーバリエーションが豊富な点も嬉しいポイントとなっています。

ナチュラルなアイボリーと、シックなブラウン、ブラックの3種類から選ぶことができます。

サイズは、シングルサイズで97×190×25cmとなっています。

参考価格はシングルサイズが税込み4,990円と、求めやすい価格も非常に魅力的で、おすすめです。

Sunruckの厚さ42cmのエアーベッドは快適な寝心地で人気!

●Sunruck:電動エアーベッド シングルサイズ SR-JL264N-GY

Sunruck:電動エアーベッド シングルサイズ SR-JL264N-GY

Sunruckの楽天市場に出店している通販サイトでは、2018年の10月度に月間優良SHOPに認定されています。

このSunruckのエアーベッドは、電動式で使いやすさが魅力的です。

「排出」「吸入」とわかりやすく記された電動ポンプが付いており、スイッチを押すだけで、およそ2分でエアーベッドが完成します。

使わない際には、排出のスイッチを押すことで自動的に一気にしぼみます。

また、バルブが付いているため空気の量を調節することで、ベッドの硬さを自分に合うように変えることができる点もポイントです。

収納袋も付いているため、コンパクトに畳んでしまっておくことができます。

厚さは42cmと非常にボリュームがあり、どっしりとしていて安定感もあって、立ち上がりもスムーズでおすすめです。

また、表面にはベロア調素材を使用しており、快適な触り心地とフカフカとした贅沢な寝心地を体感することができます。

急な来客時からアウトドアシーン、災害時まで、幅広いシーンで重宝できるエアーベッドとなっています。

さらに、補修シートも付いているため、万が一穴が入ってしまった際には簡単に補修することが可能です。

サイズは、約93×186×42cmのシングルサイズです。

参考価格は、税込み5,970円とリーズナブルな価格も人気のポイントとなっています。

アイリスオーヤマのエアーベッドは安くておすすめ!

●アイリスオーヤマ:1枚入り エアーベッド ABD-1N

アイリスオーヤマ:1枚入り エアーベッド ABD-1N

アイリスオーヤマは、言わずと知れたメーカーでしょう。

掃除機などの家電などで耳にしたことがあるかと思います。

このアイリスオーヤマのエアーベッドは、複数の通販サイトで取り扱われておりますので、通販での購入も可能です。

そして、こちらの商品は高い機能性と低価格を実現した人気のエアーエッドです。

こちらのエアーベッドは、付属のエアポンプで空気を入れるタイプになっています。

専用ポンプは、押しても引いても空気が入る仕組みになっており、簡単に空気を入れることができます。

厚みは22cmで、フカフカとしていて弾力があり快適な寝心地を体感することができます。

表面にはフロッキー加工が施されており、ベロア生地のような滑らかな触り心地です。

簡易的な薄型で安価のエアーベッドの場合、底冷えしたり寝心地が安定しないといった難点がありますが、こちらは床からの冷気が伝わりにくいです。

サイズは、191×73×22cmとコンパクトで、大人が1人使用するのにちょうど良く、省スペースでの使用にもおすすめできます。

その点では急な来客時からキャンプの際にテントの中で使用するのにも向いているでしょう。

また、折り畳みときのサイズは、幅約35×奥行37×高さ12cmと非常にコンパクトになり、リュックやトートバッグなどにも入れて持ち運ぶこともできます。

参考価格は、税込み2,138円となっており、求めやすい価格も人気の理由のひとつです。

FIELDOORのエアーベッドは扱いやすく通販で人気

●FIELDOOR:エアーベッド シングルサイズ(幅74×185×23cm)3カラー

FIELDOOR:エアーベッド シングルサイズ(幅74×185×23cm)3カラー

FIELDOORは、アウトドアブランドであるため、エアーベッドは、やはりキャンプなどに使いやすいよう設計がされています。

そして、こちらのエアーベッドも複数の通販サイトで取り扱われており、インターネットで購入することが可能です。

厚みは23cmで、屋外で使用しても地面の冷えや凸凹の影響を受けることなく、快適に眠ることができ人気を集めています。

表面には、ベロア調の生地を使用しており滑らかでやさしい手触りを体感できます。

使用しない際には空気を抜いて折り畳むことで非常にコンパクトなサイズになるため、来客用や車中泊用としても重宝します。

バルブは電動ポンプで空気が入れやすい広口タイプになっています。

空気注入口は逆止弁が付いており、空気を入れたあとに電動ポンプを抜いても空気が漏れ出る心配がなく安心です。

空気注入口を抜くと大口の空気口が出てくるため、空気をスムーズに抜くことができおすすめできます。

また、万が一小石などでベッドに穴が空いてしまった場合には、付属の補修テープで補修することが可能です。

さらに、こちらのエアーベッドは、カラーバリエーションが豊富な点も人気の理由のひとつです。

カラーバリエーションとサイズは以下のようになっています。

カラー:グレー×グリーン・ベージュ×ブラウン・アクア×ブルー

サイズ:74×185×23cm

参考価格は、税込み2,052円と求めやすい価格も大きなポイントです。

バイカラーのおしゃれなデザイン性と低価格が魅力のエアーベッドです。

Longtopのエアーベッドはタフな素材が通販で人気!

●Longtop:エアーベッド 防災対策 改良版二代目 シングルサイズ (203×99×厚さ46cm)

Longtop:エアーベッド 防災対策 改良版二代目 シングルサイズ (203×99×厚さ46cm)

こちらのエアーベッドは、来客用から災害時まで役に立つ機能が備わっている商品です。

電動式のエアーベッドとなっており、高出力のパワーエアポンプを内蔵していてスピーディーに完成させることができます。

完成までの時間はおよそ2~3分となっています。

表面にはフロッキー素地を使用しており、滑らかな触り心地を体感できます。

内部には高強度の素材を使用していて体圧分散効果に優れている点でも人気があります。

ベッド本体が寝姿勢に合わせてフィットするため、快適な寝心地を体感できるでしょう。

また、耐荷重は300kgと非常にタフなエアーベッドで、体格の良い方にもおすすめしたいです。

さらに、収納袋も付いているため使用しない際には、空気を抜いてくるくるとコンパクトに丸めて収納しておくことができます。

カラーはホワイトでおしゃれな仕様もおすすめしたいポイントです。

サイズは、203×99×46cmと余裕のある大きさになっています。

参考価格は、取り扱う通販サイトによって異なりますが、およそ7,000~10,500円です。

クリエイトエアは完成がスピーディーで人気!来客用におすすめ

●はぴねすくらぶ:電動エアーベッド クリエイトエア

はぴねすくらぶ:電動エアーベッド クリエイトエア

こちらのエアーベッドは、通販だけではなくテレビショッピングでも人気があり、使い方が簡単で寝心地が良いと評判です。

電動エアポンプが内蔵されたエアーベッドで、コンセントにつないでスイッチを入れるだけで使用することができます。

スイッチが「排出」「吸入」に分かれていて、はっきりとした表示で操作がしやすくおすすめです。

完成までの時間は、シングルサイズでおよそ90秒と、非常にスピーディーに仕上がります。

空気の出し入れが自動で行われるので、急な来客時に大活躍します。

ベッドが完成するまでの間に他の作業ができる点でもおすすめできます。

表面はベロア調仕上げになっており、滑らかでサラサラとして触り心地を体感できます。

また、こちらのエアーベッドは3層構造になっており、中材にはパワーコイルを採用しています。

優れた弾力性があり、しっかりと寝姿勢を支えることができ、体圧分散効果も高いです。

フカフカとしていて気持ちが良く、快適で安定した寝心地を体感することができます。

さらに、収納袋も付いていて使用しない際にはコンパクトにまとめてしまっておくことも可能です。

サイズは以下のようになっています。

シングルサイズ:190×43×100cm

ダブルサイズ:190×43×138cm

参考価格はシングルサイズが税込み6,980円で、ダブルサイズが税込み8,980円です。

使い勝手の良さと比較的リーズナブルな価格が魅力のエアーベッドとなっています。

マリン商事のエアーベッドは厚みがあり通販で人気!

●マリン商事:自動ですぐに膨らむエアーベッド シングル

マリン商事:自動ですぐに膨らむエアーベッド シングル

こちらのマリン商事のエアーベッドは、楽天市場やAmazonなどにある通販サイトで取り扱われています。

そして、こちらのエアーベッドはボリュームがあり、贅沢な寝心地を体感できるような商品となっています。

こちらも、楽天市場のウィークリーランキングで2位に入賞したことがある人気のエアーベッドで、レビュー評価も高いです。

電動エアポンプが内蔵されており、自動でふくらみます。

完成までの時間はおよそ3分とスピーディーで、空気を抜く際もスイッチを押すだけで自動でしぼみます。

厚さは46cmと非常にボリュームがあり、フカフカとしていて快適な寝心地を体感できます。

また、厚みがある点では起き上がりもスムーズになるでしょう。

使用時のボリュームはありますが、空気を抜けば非常にコンパクトになるため、収納場所に困りません。

収納袋も付いているため、コンパクトで清潔にしまっておくことが可能な点でもおすすめできます。

表面にはベロア調の生地を採用しており、ヒンヤリとせずやさしい手触りを体感できます。

普段使いから急な来客用など、幅広いシーンで重宝できるエアーベッドとなっています。

サイズは、99×191×46cmと大人1人がゆったりと使用できる大きさです。

参考価格は、取り扱い点により異なりますが、およそ税込み6,480円となっています。

エアーベッドは機能性で選ぶのがおすすめ!通販で人気なものを

エアーベッドは、電動エアポンプが内蔵されているタイプと、エアポンプを使って外から空気を吸入するタイプの2種類があります。

電動エアポンプが内蔵されているタイプは、スイッチを入れるだけでスピーディーにふくらみ、便利です。

また、エアポンプを使って外から空気を吸入するタイプは、安価なものも多くアウトドアシーンで活躍します。

今回、おすすめしたエアーベッドは、通販サイトで人気があり使い勝手が良いものばかりです。

レビュー評価が高いエアーベッドも多いので、用途やシーンに合わせて最適なエアーベッドを選んでください。

 - ベッド, ベッド・マットレスのおすすめ, 寝具