おしゃれなインテリアでダイニングを北欧テイストにしよう

北欧テイストを感じられる空間には、ナチュラルカラーをベースに、あたたかみのある木や柔らかな布、そして居心地のいい照明などがインテリアに取り入れられています。

ダイニングは食事を楽しむ場所ですから、おしゃれな北欧インテリアでまとめてくつろげる癒しの空間にしたいですよね。

では、ダイニングにおすすめの北欧インテリアをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

お手本は海外のベッドルーム!青系ベッドルームの秘密

海外映画などで良く見かけるベッドルームは、オシャレなイメージがありますよね。ベッドシーツ...

ワイヤーネットでサイズの大きい物を作る時の様々な活用法

100円均一で売っているワイヤーネットをご存じでしょうか?今はDIYの便利なアイテムとして、...

白いフローリングのメリット・デメリットとワックスの効果!

フローリングの色選びって『何色にしたらいいんだろう?』って悩みますよね。そこで、白いフローリ...

一人暮らしの部屋のインテリアを手軽にアジアンテイストに!

一人暮らしを始めたら、部屋のインテリアにこだわりたいですよね。中には、東南アジアのリ...

カーテンレール「シングルorダブル」だけで選んでませんか?

カーテンレールを選ぶ際、ただ「シングルかダブルか?」だけで決めていませんか!?カーテンと違っ...

コーディネート次第で海外風ベッドルームへ!脱・狭い空間

毎日、何気なく過ごしている自分のベッドルームに満足していますか?今の狭い部屋から広い部屋に引...

インテリアを安く抑える!一人暮らしで安い物をそろえるには

進学、就職、転勤で一人暮らしを始めるという方は多くいるのではないでしょうか。一人暮らしをする...

和室にベッドを置く「和モダン」レイアウトが人気?

皆さんは「和モダン」という言葉を聞いた事があるでしょうか。最近、和室にベッドを置いて和室とモ...

家庭のコンセントは海外と電圧が一緒?電圧はどれくらい?

どのご家庭にもあるコンセントですが、どれくらいの電圧と電流が流れているのでしょうか?沢山の電...

苦手なミシンでガタガタ縫い目!どうすれば真っ直ぐ縫える?

ミシンが苦手という方、いらっしゃいますよね。まっすぐ縫いたくても、どうしてもガタガタの縫い目...

彼氏に私の部屋を素敵だと思われたい!掃除のポイントは!?

大好きな彼氏を自分の家に招くときは嬉しい反面、少し慌てますよね。特に、突然の自分のお家デート...

家のエアコンから異音が!異音がする原因と対処法

お家に必ずといっていいほど、取り付けている家電のひとつ、エアコンですが使っていると、様々な異音がして...

新築一軒家での照明器具の費用は?照明を選ぶポイントは?

夢の新築一軒家を建てるとき、照明にかかる費用はどのくらいなのでしょう。皆さんはご存知ですか?...

風水!玄関や寝室の照明の色は電球色・昼白色・昼光色どれ?

風水で重視される場所は、何処かご存知ですか?玄関や寝室が重視される場所です。ここでは...

電源の元、コンセントのアースとは!?電磁波の危険性

私たち一般家庭で使用している家電製品の電源の元となるコンセントですが、実は、これら家電製品からは電磁...

スポンサーリンク

ダイニングテーブルとチェアは北欧インテリアに欠かせないアイテム

北欧テイストのダイニングにする場合、どのようなダイニングテーブルを選べばいいのでしょうか。

ダイニングに北欧らしさを出すなら、ダイニングテーブルは欠かせないインテリアです。

では、どのようなポイントで選べばいいのか見ていきましょう。

●丸テーブル

木の丸テーブルは北欧らしいダイニングテーブルです。

角のない、丸テーブルはダイニングにやさしい印象を与えます。

●あえて不揃いのチェア

ダイニングチェアは、同じかたちで統一されているのもおしゃれですが、北欧らしさを出すなら、あえて不揃いにするのがおすすめです。

赤や黄色といったビタミンカラーのチェアや、木製のチェアを組み合わせるとおしゃれなカフェの雰囲気を感じられます。

●ファブリックソファで北欧らしく

木でつくられたソファの座面や背もたれにファブリックが使われていると、北欧らしさを感じられますね。

近年は、ダイニングテーブルとソファをセットにしているものも多数あります。

ダイニングで使うソファという前提で撥水加工がされているタイプなら、万が一、食べ物や飲み物をこぼしてもサッと拭き取れるので、安心して使えますね。

ラグ・カーテンなどのインテリアでダイニングを北欧テイストに!

ダイニングをより北欧テイストに近づけるためには、ラグやカーテンといったインテリア選びも重要です。

●ラグ

北欧らしいラグといえば、グレーやベージュ、白といったナチュラルカラーが基本ですから、シンプルにまとめたい場合は、ナチュラルカラーのラグを敷きましょう。

なお、少し個性を出した北欧テイストにしたいのなら、差し色を入れるのがおすすめです。

例えば、白とオレンジのボーダーにすると、ダイニングがあたたかみのある明るい印象になります。

また、白と水色、白と青色のボーダーなら、爽やかな印象のダイニングになるでしょう。

なお、ボーダーだけでなく、幾何学や花柄にすると、北欧らしさを感じられるおしゃれなダイニングになりますよ。

●カーテン

カーテンもラグと同様に、シンプルにまとめるなら柄のないナチュラルカラーにしましょう。

そして、より北欧らしいダイニングにしたいなら北欧らしい柄のカーテンを取り入れましょう。

例えば、幾何学・小鳥・お花・ドットなどがおしゃれですね。

ラグとのバランスを考えて選ぶようにしましょう。

●クッション・テーブルクロス

ダイニングのチェアの上には、ラグやカーテンと合わせたクッションを置いてみましょう。

チェアにクッションがあると邪魔に感じる場合は、テーブルクロスで合わせてみましょう。

カラーで合わせたり、柄で合わせたりするとダイニングに統一感が出ます。

ダイニングの照明は北欧テイストのブラケットを取り入れよう

ダイニングの照明は、メインの照明の下にダイニングテーブルを置くようにします。

より北欧テイストにするためには、天井よりではなく、ダイニングテーブルの上を意識して吊るすようにします。

ダイニングテーブルの上に照明があることで、明るく食事を照らします。

ガラス製やランタン風の照明なら、カフェ風になります。

また、スポットライトがいくつかついているデザインの照明なら、スタイリッシュな印象を与えます。

ダイニングテーブルを照らす照明だけでは、ダイニングの明るさが物足りないと感じられるかもしれません。

その場合、ブラケットライト(壁掛け照明)をインテリアに取り入れましょう。

なかでも、アンティーク調のブラケットライトや、傘にグリーンをあしらったブラケットライトは北欧テイストのダイニングになじむインテイリアなのでおすすめです。

間接照明がダイニングをあたたかく包み、ホッとくつろげる空間になるでしょう。

食器も北欧テイストのものを選ぼう!

北欧デザインの食器は、機能性やデザイン性が高いので、飽きずに長く使い続けられます。

その北欧食器は、北欧テイストのダイニングに欠かせないインテリアでもあります。

北欧食器は、毎日の食事に気兼ねなく使えるタフさ、シンプルなデザインから独特なデザインや色使いといった特徴があります。

例えば、カラフルなストライプ柄のマグカップ、果物や野菜、小鳥が鮮やかなお皿や水色の透明で爽やかなグラス、クリーム色や黒でシンプルなお皿などです。

これらの食器にサラダやメイン料理をのせると、目でも食事を楽しめますね。

さらにこのような北欧食器は、毎日の食事に使うのはもちろんですが、特にお気に入りの食器を壁に飾るとおしゃれなインテリアとしても使えます。

プレートハンガーと呼ばれる、お皿を壁に掛けてインテリアとして楽しむための専用のアイテムもあります。

そういったアイテムを活用すると、自分好みの個性的なダイニングになるでしょう。

北欧テイストに欠かせないインテリア!ファブリックパネルを壁に飾ろう!

ファブリックパネルは、北欧テイストのインテリアで欠かせないアイテムの1つです。

ファブリックパネルとは、布を巻いた正方形のパネルです。

絵画のようにかしこまらず、気軽に壁に飾って楽しむインテリアです。

ファブリックパネルを飾ることで、より個性的なダイニングになるでしょう。

明るいオレンジや黄色といったカラーや、リーフ柄や花柄、ドット柄など、好みのパネルを壁に飾ります。

1つだけよりも、数個を規則的に飾るとおしゃれな壁になるでしょう。

このファブリックパネルは通販などでも購入できますが、手作りする方も多くいます。

手作りの方法も、ネットで詳しく説明しているサイトがありますので参考にしてみてください。

ハンドメイドであれば、好みのファブリックでパネルを作れますから、自分好みの個性的なダイニングになりますよ。

観葉植物をプラス!よりおしゃれな北欧テイストのダイニングに!

北欧らしさをプラスするインテリアといえば、観葉植物です。

観葉植物のグリーンは、北欧テイストになじむカラーです。

ダイニングに窓がある場合は、窓際に置いてみましょう。

また、部屋の角などは鉢を倒しにくい位置なので設置におすすめの場所です。

壁に空間があるなら、吊るして飾ってみてはいかがでしょうか。

ダイニングに観葉植物を置くと、グリーンという色合いから癒しを感じられます。

そして観葉植物を、より北欧テイストにするなら、鉢に一工夫しましょう。

おしゃれな鉢に植え替えするのは少々手間が掛かり大変ですから、鉢を籐かごなどで囲いましょう。

籐かごはナチュラルな印象を与え、北欧テイストになじむアイテムです。

また、雑貨屋などで購入できる英字が書かれたヴィンテージ風の木箱もおすすめです。

籐かごや木箱で鉢を隠して、北欧テイストのおしゃれなダイニングにしましょう。

ダイニングはおしゃれなインテリアで北欧テイストにしよう!

北欧テイストのダイニングは、丸テーブルやあえて不揃いのチェアなどを選ぶのがおすすめです。

カーテンやラグ、クッションやテーブルクロスなどは、カラーや柄のバランスを見て選びましょう。

北欧らしさを感じられるインテリアといえば、ファブリックパネルや観葉植物です。

ご紹介した北欧らしいインテリアをバランスよく取り入れて、癒しの感じられる北欧テイストのダイニングを目指しましょう。