素敵インテリアといえば北欧のおしゃれブランドマリメッコ!

素敵だなと感じる家のインテリア、「北欧スタイル」が多いと感じませんか?

昨今大人気の北欧インテリアですが、たくさんあるブランドの中でも代表格ともいえるのが「マリメッコ」です。

マリメッコのインテリアアイテムを取り入れて、おしゃれな家を目指しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

油圧式の椅子の仕組みと使い方!よい椅子を長く使おう

お子様の勉強机に使う椅子やオフィスの椅子にはいろいろな種類のものがあります。椅子の高さを調整...

部屋を色々なスタイルにコーディネート!男性必見です!

自分の部屋を好きなようにコーディネートしたいと思うのは、男女問わずあるものです。今回は、男性にお...

コンセントから発火!その原因と対策と修理方法は?

コンセントにプラグを差し込んだら、急に発火して黒こげに・・・。こんな体験をして慌ててしまったこと...

木製机の塗装が剥げてる!diyでお洒落な木製机に大変身!

勉強机にパソコンデスクなど、家の中には様々な木製机が溢れています。それがお気に入りの机であれ...

40wと60wの電球の明るさは、60Wが明るいとは限らない!?

40Wと60Wの電球。どちらが明るいと思いますか?一見、60Wの電球のほうが明るいと思わ...

高校生の部屋着は進化している!?高校生に人気の部屋着は!

皆さん仕事や学校から帰ってきて、何に着替えますか?ジャージやTシャツでいいやと思っている人も...

1Kで運気を呼び込む風水は?インテリアのポイントを紹介!

風水インテリアを取り入れる時、まず最初に考えることは幸運を呼び込むカラーや素材を取り入れることではな...

アパートの壁や床にカビが!どうする?対処法や対策とは

壁や床は、意外とカビが生えやすい場所です。カビは、黒く目立ってしまい見た目が悪く、お客を招きにく...

だって好きなんだもん!フィギュアをお部屋におしゃれに飾る

フィギュアを買ったけれど、お部屋を誰かに見られた時にどう思われるか不安で飾れない、と思っている方...

壁のコンセントをアース付きに交換は出来る?アースの必要性

壁のコンセントについている、アースってご存知ですか?このアースというのは、家電などから出る、電磁...

インバーター蛍光灯が故障した!蛍光灯がつかなくなる原因!

夜、帰宅して部屋のスイッチを押してもインバーター蛍光灯がつかない!急に故障してつかなくなると、と...

電球は100Vより110Vの方が経済的?白熱電球の存在意義

電球は100Vより110Vの方が経済的だといわれていますが、本当にそうなのでしょうか。...

ledテープを取り付け!間接照明の素敵なお部屋に大変身!!

色々こだわって考えたインテリア、住み始めは満足していたのに、目が慣れてきてここのところなんだかパッと...

おしゃれ女子必見!!部屋の寝室に黒を使っておしゃれに!

黒は重厚感のあるインテリアコーディネートをするのに適した色で、黒の割合が多い部屋は、“重苦しい”や“...

無垢材の床をおすすめする理由!塗装の種類って??

無垢材は、合板や集成材ではなく、使用する形状で丸太から切り出した木材です。割れやひびなどが入...

スポンサーリンク

北欧インテリアブランド・マリメッコを手軽に取り入れるには?

北欧ブランド・マリメッコは、いろいろなかわいらしい柄が人気です。

しかし、マリメッコの柄は大胆なデザインが多いので、家の印象を左右するインテリアアイテムにをどう取り入れていいのか難しく感じることもあるでしょう。

そのように感じる方は、まずは小さなインテリアアイテムでマリメッコを取り入れてみましょう。

おすすめは「ファブリックパネル」です。

ファブリックパネルとは、パネルに布をはりつけたものです。

ファブリックパネル自体も北欧うまれといわれています。

マリメッコのお好きな柄の小さなファブリックパネルを、リビングや寝室、玄関やトイレなどに置いてみましょう。

パネルが小さくても大胆な柄が存在感を放ちますので、それだけでおしゃれな空間になります。

もしも、小さなファブリックパネルでもの足りなくなってきたら、同じものを二つ増やしてみましょう。

そして、三つのファブリックパネルをバランスよく同じ空間に飾ります。

そうすると、また一気に雰囲気が変わります。

いろいろなものが市販されていますので、サイズや価格等は割愛いたします。

気になる方は、インターネットなどでチェックしてみてくださいね。

ファブリックパネルは一般的に木製パネルに布をはりつけるのですが、重さが気になる方は、発泡スチロールでもまったく問題ありません。

DIYで簡単に作成できますので、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

マリメッコのポストカードがおしゃれなインテリアに!?

インテリアアイテムだけではなく、キッチン用品や文房具など、マリメッコからはいろいろな商品が販売されています。

手軽におしゃれな北欧インテリアを楽しむなら、「ポストカード」を活用してみましょう。

方法は簡単です。

マリメッコのいろいろな柄のポストカードでガーランドを作るのです。

用意するものは、ポストカード数種類と麻ひもと木製の洗濯ばさみだけです。

麻ひもに、バランスよく空間をあけながら木製の洗濯ばさみでポストカードを挟みます。

ポストカードの枚数は、5~6枚くらいがバランスいいでしょう。

それを、壁にぶらさげます。

これだけで、一気に北欧インテリアの完成です。

コストもあまりかからず気軽に楽しめますのでおすすめです。

ポストカードもファブリックパネル同様、単品販売やセット販売されており価格もさまざまですので詳細は割愛いたします。

ポストカードガーランドを作成してみたい方は、文房具店やインターネットなどで探してみてください。

これぞ北欧インテリア!マリメッコのスツール

インテリアを北欧スタイルにしたい方なら、「スツール」もはずせません。

脚が白木で、座面がマリメッコ柄のスツールが一つあると、一気に北欧風になります。

マリメッコといえば「ウニッコ」柄を思い浮かべる方がい多いと思いますが、ホワイトとブラックのウニッコ柄のスツールはシックさの中にもかわいらしさがあるので人気です。

【Pieni Unikko スツール ホワイト×ブラック】

参考価格:56,000円(税抜き)

マリメッコのこのスツールはとても素敵ですが、他の柄がいいという方ももちろんいらっしゃるでしょう。

そのような方は、自分で作ってしまいましょう。

もしも、少しの時間と手間をかけられるならば簡単にDIYできます。

基本的には、お好きなスツールにマリメッコの布地をタッカーではりつけるだけです。

この方法であれば、お好きなマリメッコの柄でスツールをつくることができます。

リビングのアクセントにマリメッコ柄のクッションカバー

スツールと同様に人気なのが、マリメッコ柄のクッションカバーです。

さりげなくソファに置いてあるクッションがマリメッコ柄だと、とてもおしゃれです。

北欧スタイルのインテリアに憧れている方にははずせないアイテムの一つかもしれません。

【Vihkiruusu クッションカバー 45×45cm】

参考価格:5,000円(税抜き)

ウェディングローズをモチーフにしたヴィヒキルースのクッションカバーは、日本限定の商品です。

かわいらしく華やかな柄がとてもおしゃれです。

【Puketti クッションカバー 45×45cm】

参考価格:5,000円(税抜き)

こちらも日本限定で、上品な柄で人気のプケッティです。

【Rasyamatto クッションカバー 50×50cm】

参考価格:5,500円(税抜き)

ラシィマットは、○が連なっているシンプルな柄が特徴です。

インテリアをシックな雰囲気に仕上げたい方におすすめのクッションカバーです。

お好きな柄が市販されていなければ、クッションカバーを手作りしてもいいですね。

ダイナミックに北欧テイストを取り入れたいならカーテン!

ダイナミックにインテリアに北欧テイストを取り入れたいならば、「カーテン」がおすすめです。

インテリアアイテムの中でも、カーテンは大きな面積を占めるものです。

カーテンはシンプルなものを選ぶ方が多いかと思いますが、大胆なマリメッコ柄にすれば、がらりと部屋の雰囲気は変わります。

カーテンを引くたびに、まるで大きなファブリックパネルが飾ってあるような印象さえ受けます。

マリメッコのカーテンを購入する場合、マリメッコの取り扱いがある店舗でファブリックを選ぶのが理想的です。

しかし、近隣に店舗がない場合はインターネットで注文することも可能です。

柄やカーテンの大きさで価格は大きく異なりますので、カーテンをご希望の方は専門業者に直接問い合わせてみてください。

カーテンではもの足りない!?それなら壁紙をマリメッコに!

カーテンをマリメッコにするだけで一気に北欧インテリアになりますが、それでももの足りないならば「壁紙」をマリメッコ柄にしてみましょう。

ただし、壁紙全体をマリメッコ柄にしてしまうと少々主張しすぎるきらいもありますので、アクセントで一面だけマリメッコ柄にするのがおすすめです。

他には、クローゼットの中の壁紙や階段の蹴上げ部分をマリメッコ柄にするのも、さりげなくておしゃれです。

壁紙で人気の柄は、マリメッコの代名詞ウニッコです。

しかし、他にも壁紙の柄はありますので、人とは違う北欧インテリアにしたい方はウニッコ以外を選ぶといかもしれません。

壁紙をマリメッコ柄にする場合、他のインテリアアイテムとのバランスをよくみましょう。

全体のバランスをみて柄を決めないと、おしゃれとはいい難いインテリアになってしまうこともあるためです。

壁紙をマリメッコ柄にしたい場合も、業者によって価格が異なりますので割愛いたします。

また、賃貸物件の場合は勝手に壁紙を変えてしまうと契約違反になる可能性がありますので、事前に契約書を確認することをおすすめします。

北欧インテリアを目指すならマリメッコははずせない!

おしゃれな北欧インテリアを目指すなら、マリメッコははずせません。

ここでは、ファブリックパネル・ポストカードガーランド・スツール・クッションカバー・カーテン・壁紙の6アイテムをご紹介しましたが、もちろん他にもたくさんマリメッコのインテリアアイテムがあります。

お好みのマリメッコのインテリアアイテムを選んで、「おしゃれな家に住んでいる人」の仲間入りをしましょう。