インテリアコーディネートをアジアンテイストできめたい!

おしゃれなインテリアでコーディネートされた部屋で毎日を過ごしたいものです。

いろいろなテイストがあるので、どのようなものを選べばいいのか迷ってしまう方も少なくないでしょう。

南国リゾートのような雰囲気が好きな方におすすめなのが、アジアンテイストのインテリアです。

この記事では、アジアンテイストのインテリアコーディネートについてお伝えしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

1Kのいいところは?和室の場合はどんなインテリアが合う?

キッチンと部屋が分かれている1Kアパートは、一人暮らしの方に人気のある間取りです。部...

新築マイホームの照明はweb内覧会で検討するのがオススメ!

憧れの新築マイホーム!家づくりはワクワクしますね。でも,家づくりは決めなきゃいけない...

机の塗装がはげた時の対処法、かしこく手軽に補修しよう!

みなさんが子どもの頃に使っていた机はいま、どのような状況ですか?傷やいたずら書き、シールを貼...

ミシン初心者の悩み!「ガタガタで真っすぐ縫えない」を解決

ミシンは使ってみたいけど真っすぐ縫えないし・・・と諦めてしまう事はありませんか?どれだけ慎重...

コンセントがお布団の上に位置するのは危険!火事の恐れも!

ニュースでよく耳にする「火事」ですが、コンセントからの発火が原因となっていることが多くあります。...

雨の日は窓を開けて換気したほうがいい!?湿度対策方法は?

雨が降り続いてジメジメしているときって、窓を開けて換気しても大丈夫なのでしょうか?外のジメジ...

畳にお布団を敷く場合のインテリアコーデ!古き良きスタイル

近年、畳の良さが見直されており、一時期人気が低迷していた和室の物件が人気を取り戻しています。ま...

高校生になったら考える賢いインテリア術!狭いお部屋の場合

高校生にもなると、お部屋のレイアウトやインテリアなどに気を配るようになる方が多いのではないでしょうか...

キッチンの「出窓」をオシャレに活用する方法が知りたい!

ご自宅のキッチンに出窓があるのなら、収納やディスプレイスペースとして活用してみませんか?...

気砲緩衝材のプチプチの表裏は使用する物によって変化する!

私たちが、プチプチを呼んでいる、商品を包んだり、荷物に巻いたりする緩衝材は、どちらが表でどちらが...

お風呂の湯垢の正体って!?水垢・湯垢を取り除く掃除方法

お風呂に付く湯垢は、一度付くとなかなか取れませんよね。湯垢が付いてしまう原因と、湯垢の正体っ...

子供部屋のクローゼットは扉なしが正解?家づくりを楽しもう

クローゼットというと一般的には扉で仕切られているイメージが強いですよね。けれども、最近の家づくり...

一人暮らしや模様替えにインテリアを考えるならブログを活用

「好きなインテリアを揃えた素敵な部屋で一人暮らしをしたい!」「模様替えをしたいけど、そろそろ今ま...

低費用?高費用?寒さを凌げる効果的な部屋の暖房対策方法!

みなさんは、冬が近づくに連れて、不安なことはありますか。ほとんどの方が、寒さと答えると思...

キッチンの作業台がない!一人暮らしでスペースを作るには?

一人暮らしのキッチンでは、作業台にするスペースを確保するのが難しいですよね。「広いスペースが...

スポンサーリンク

アジアンテイストでコーディネートしたい場合におすすめのインテリア!

アジアンテイストに部屋をコーディネートするには、いくつかポイントがあります。

まずは、家具や雑貨などのインテリアについてお伝えします。

●ソファ

ソファはヒヤシンスやラタンといった自然素材を使用して作った「アジアンソファ」がおすすめです。

例えば、編み込みで作られたフレーム部分がブラウンで、ファブリッククッショがオフホワイトのソファを置くと素敵なリゾート感を演出できます。

●ラグ

自然素材の涼し気なラグやオリエントな雰囲気のあるラグなどで、部屋の雰囲気をアジアンテイストに近づけましょう。

●布

ポイントとして光沢のあるシルクやオリエンタルなモチーフの布を使うことで、アジアンムードをぐっと盛り上げることができます。

クッションにしたり、テーブルクロスとして使ったり、タペストリーとして壁に飾ってもいいですね。

●照明

灯りをつけると繊細でとてもきれいな陰影が浮かんでくる、見た目もおしゃれな照明を配置することで、部屋をエキゾチックな雰囲気にすることができます。

●アロマ・キャンドル

部屋をアジアンテイストな香りにすることで、南国リゾートを訪れたように感じることができるかもしれません。

素敵な香りでリラックスしましょう。

アジアンテイストのインテリアコーディネートに欠かせない観葉植物とは?

アジアンテイストのインテリアコーディネートに欠かせないものの一つに、「観葉植物」がありますが、部屋に植物を取り入れることで、リラックス効果もあります。

こちらでは、おすすめの観葉植物をご紹介しましょう。

●葉っぱの大きい植物

熱帯地域原産の「ウンベラーダ」「モンステラ」といった葉っぱの大きな植物は、アジアンテイストのインテリアとの相性が抜群です。

●背が高い植物

「ベンジャミン」「ガジュマル」といった、幹のしっかりとした背の高い植物もアジアンテイストの部屋のポイントとなるのでおすすめです。

また、噴水のようなグリーンの葉っぱが特徴的な「アレカヤシ」も人気が高い観葉植物です。

●ツタのある植物

ツタが伸びるタイプの「アイビー」「アジアンタム」もおすすめです。

家具の上などに配置し、伸びたツタはそのまま切らないことで、よりアジアンな雰囲気がアップするでしょう。

アジアンテイストのインテリア!インテリアの配色とは?

次に、アジアンテイストのインテリアコーディネートの配色に目を向けてみますが、淡いグリーンやレッドを加えてみるといいですね。

●ブラウン×淡いグリーン

部屋全体をブラウンなどの少し暗めのトーンで統一すると、アジアンリゾートを感じさせる空間になります。

ウッドパーテーションなどを配置して、オリエントムードを漂わせましょう。

淡いグリーンのインテリアをプラスすると、少し柔らかい雰囲気になります。

ラグやクッションに淡いグリーンを取り入れて、部屋をコーディネートしてみてください。

前述した、観葉植物でグリーンを加えてもいいですね。

●ブラウン×レッド

ブラウンのインテリアの中に、アクセントカラーとしてレッドをあしらうのもおすすめです。

ラグやクッションなどにカラーを取り入れていきましょう。

大胆にレッドのソファを配置してみてもいいですね。

スモーキーカラーのレッドを使うと高級感のあるアジアンテイストに仕上がり、ビビッドカラーのレッドならオリエンタルな雰囲気にすることができます。

アジアンテイストのインテリアコーディネート!バリ風ダイニングルーム!

アジアンテイストのインテリアコーディネートをお伝えしますが、南国リゾートの中でも「バリ」をテーマにしたものについて考えてみましょう。

バリというと、海・山・太陽などの自然や歴史ある寺院や古い遺跡などがたくさんある一方で、リゾートホテルやおしゃれなカフェやバーといった、新しい文化も同時に存在する場所です。

また、アジアらしい熱気にあふれた街並みを見ることもできます。

これらのことをヒントに、温かみとリゾート感を持ち合わせたような部屋にコーディネートしていきましょう。

ダイニングルームには、ブラウンのダイニングテーブルを配置しましょう。

暗めのブラウンの床に映える、編み込みのヒヤシンス素材のチェアがおすすめです。

座る部分は、美しいバリの夕日色のようなレッドのものを取り入れてみてはいかがでしょうか。

暖色系のカラーは料理を美味しく見せる効果もあるので、ダイニングルームに使うのもおすすめです。

また、前述したようにブラウンとレッドの組み合わせは、アジアンの雰囲気にマッチします。

ダイニングルームにダイニングテーブルセットを配置したら、個性的なバリ雑貨を配置してもいいでしょう。

おしゃれな「ルーバーデザイン」のキャビネットの上にアジアンテイストの照明を配置し、バリの熱気ある空気感を作り上げましょう。

キャビネットの横に、チェアにもなるヒヤシンスで作られたサイドボードを配置して、その上に前述したようなツタのある観葉植物を置いてもいいですね。

リビングルームをバリ風にコーディネート!

リビングルームも、バリ風のアジアンテイストにインテリアコーディネートしていきますが、バリにはスタイリッシュなホテルやバリの伝統や趣が感じられるホテルなどがあります。

その中から、温かみのある自然素材をたくさん使ったホテルをイメージしてコーディネートしていきましょう。

ソファは前述したような、ヒヤシンスやラタンといった素材を使用した、アジアンソファにします。

ポイントで、淡いグリーンのクッションやブラウンを基調としたアジアンテイストの柄のクッションを組み合わせると、オフホワイトのファブリッククッションとマッチします。

ソファの向かい側には、テレビを配置しましょう。

テレビボードとキャビネットは背が低く小さめのものを選び、壁に沿って並べることで、圧迫感を与えず、空間を広く見せる効果があります。

テレビボードとキャビネットはダイニングルームのところでご紹介した、アジアンインテリアで人気のルーバーデザインのものがおすすめです。

テレビとソファの間には、ぬくもりを感じさせる木目の美しい無垢材のローテーブルを配置してアジアンムードをアップさせましょう。

テラスやバルコニーもアジアンテイストのインテリアでコーディネート!

先程はバリ風のアジアンテイストのインテリアコーディネートをご紹介しました。

最後に、テラスやバルコニーにも目を向けてみましょう。

バリなどアジアンリゾートを訪れた際の醍醐味といえば、海沿いやプールサイドでゆったりと過ごす時間でしょう。

屋外で語らいながら夕日を見たり、食事をしたりとリフレッシュすることができます。

日本にいても、家のテラスなどでそのような時間が過ごせたらいいですね。

そこで、おすすめするインテリアが屋外用の家具です。

自宅にテラスやバルコニー付いている場合、アジアンテイスト屋外用のダイニングテーブルとチェアを配置することで、バリのヴィラやホテルのプールサイドにいるような気分を味わえます。

高級感と温かみを感じさせる、編み込みデザインのダイニングセットがおすすめです。

チェアにレッドのクッションを配置するとアクセントになり、ぱっと華やかになるでしょう。

セカンドダイニングとして、休日の朝食をゆったりととったり、夜はアジアンテイストのキャンドルをともしてディナーを楽しんだりすることができます。

スペースをそれほど必要とず、気軽にアジアンリゾートの雰囲気を感じることができるのでおすすめです。

自宅をアジアンテイストでコーディネートしてリゾート気分を味わおう!

アジアンテイストのインテリアコーディネートについて、いろいろとご紹介しました。

自宅にいても、南国リゾートにいるかのような雰囲気でくつろぐことができたらいいですよね。

ご紹介したポイントを押さえて、ゆったりとリラックスできるおしゃれな部屋を作り上げていきましょう。