キッチンの「出窓」をオシャレに活用する方法が知りたい!

ご自宅のキッチンに出窓があるのなら、収納やディスプレイスペースとして活用してみませんか?

この記事では、キッチン出窓の活用方法についてお話ししていきます。

ただ便利にするだけでなく、オシャレな雰囲気に仕上げてみましょう。

まずは、出窓に棚を設ける方法から取り上げます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

タンスの処分は大変!解体する?引き取ってもらう?

皆さんは、不要になったタンスなどの大型家具はどうしていますか?「解体するにも大変そう、でも、...

賃貸住宅の壁紙に傷や汚れ!退去時に補修費用は請求される?

賃貸住宅で暮らしていると、気づいたら壁紙に傷があったり汚れがあったりと、きれいに使っているつもりでも...

16畳のLDKは本当に狭いのか?快適なリビングについて考える

念願の新築マイホーム、あれこれ希望はつきません。特にLDKは、くつろぎの場所、おもてなしの場所と...

インテリアをおしゃれにしたい!アパートでもできる?

ここ最近は、インスタグラムなどの普及で写真を人に見せる機会が多くなりました。その影響か、...

ミシン技術もアップ!縫い目がガタガタになるトラブル解消法

ミシン初心者の悩みの中でも特に多いのは、「縫い目がガタガタになってしまう」といった声です。...

3kの間取りをインテリアを変えることによってアレンジしよう

様々な事情で、広い家に住めない方を多くいらっしゃいます。3kの間取りで狭いのに、子供が生まれ...

新築に引き戸・開き戸、選ぶ際のメリット、デメリットは?

新築を建てるにあたって、たくさんのことを決めていかなくてはなりません。今回は、ドアについて詳...

畳が日焼けしたり傷んできた時に、裏返しは自分で出来るの?

畳のお部屋はありますか?来客時の寝室にしたり、子供の遊び部屋にしたりと、一部屋あると便利な和...

実家を掃除!大切な実家をきれいに維持する方法をご紹介

近年、全国的に空き家の増加が社会問題になっていることをご存知でしょうか。長年、手付かずの状態...

新築へ引っ越す時に掛かる家具代は?余裕を持った計画を!

新築の家へ引越しをする時は、気持ちがワクワクしますよね。新しい家にどんな家具を置こうか考える...

お風呂の湯垢掃除には重曹とクエン酸と過炭酸ナトリウムを!

お風呂の湯垢掃除をする際、お風呂用の市販の洗剤を使うと、手が荒れてしまうことがあります。手荒...

電源の元、コンセントのアースとは!?電磁波の危険性

私たち一般家庭で使用している家電製品の電源の元となるコンセントですが、実は、これら家電製品からは電磁...

アパートの収納場所を増やす工夫!狭いキッチンも快適に!

賃貸アパートは、キッチンが狭いことが多いですよね。収納場所も少なく、料理もしづらいものです。...

おしゃれなインテリア雑貨なのに便利!おすすめアイテムとは

多くの時間を過ごす部屋は、できるだけ快適な空間にしたいものです。それと同時に、おしゃれに...

夜、カーテンを開けて寝るときの効果は?体内時計を整えよう

寝室用に人気の遮光カーテンですが、朝になっても全く光が入らないので、体は朝が来たことに気がつかず、体...

スポンサーリンク

キッチンの出窓に棚をつくってみよう!

毎日使うキッチンは、散らかりやすい空間ですよね。

調理器具や食品、調味料、食器など、さまざまな物が置いてあるはずです。

そこで、キッチンの出窓には、便利な「棚」を設けてみてはいかがでしょうか。

収納場所を増やしていくと、ごちゃついたキッチンが片づきやすくなり、よりオシャレな印象にすることができます。

出窓にキッチン棚をつくる方法としては、自分で木材をカットしてから、釘などで組み立てていくのが一般的かもしれません。

しかし、市販のアイテムを設置するだけでも、立派な棚ができあがります。

ここでは出窓の大きさ別に、一部のアイデアをご紹介しましょう。

●大きい出窓におすすめ:カラーボックスを重ねる

カラーボックスをいくつか用意して、出窓に並べてみましょう。

これだけで、収納力抜群の出窓に生まれ変わります。

背面にある板を外すと、開放感のある仕上がりとなるはずです。

●あまり大きくない出窓におすすめ:つっぱり棚を設置する

「つっぱり棚」とは、長さを自由に変えられる棚のことです。

いわゆる「つっぱり棒」の、棚バージョンですね。

何段か取りつけることで、デッドスペースをより有効活用できます。

●小さい出窓におすすめ:アクリルケースを並べる

手の平サイズのフィギュアなどを飾るアクリルケースは、調味料の保管にもぴったりです。

ケースのサイズによっては、あまり奥行きのない出窓にも置けるので、ぜひ活用してみてください。

オシャレで本格的なキッチン棚をつくりたいときは?

ここでは、棚を自作したい方へ向けて、おすすめのアイテムをご紹介します。

「出窓のサイズにぴったり合ったキッチン棚が欲しい!」

「建材を傷めずに、本格的なキッチン棚を設置したい!」

「オリジナルの棚がつくりたいけど、DIY初心者だから不安…」

このような方には、「ディアウォール」がおすすめです。

ディアウォールとは、釘やネジを使わずに収納棚をつくれるDIYアイテムです。

設置場所を問わずに使えるうえ、壁や天井に穴をあける必要もありません。

市販の1×4(ワンバイーフォー)、2×4(ツーバイーフォー)の板材を使用し、棚を組み立てていきます。

専用パーツも豊富なので、棚の段数や間隔などは自由自在です。

もし、ディアウォールを活用するときには、木材に「アンティークワックス」を塗ってみましょう。

古材風にリメイクすると、キッチン棚がオシャレな雰囲気に生まれ変わりますよ。

キッチンの出窓にはなにを置く?

キッチンの出窓に棚を設置することができたら、さっそく収納スペースとして活用してみましょう。

ここでは、キッチン棚の活用術をご紹介します。

〈グラスを飾る〉

オシャレなグラスを集めている方は、戸棚の中にしまうのではなく、出窓に飾ってみてはいかがでしょうか。

出窓から入ってくる太陽の光が、グラスを美しく見せてくれます。

キッチン空間のアクセントにもなる、おすすめの活用術です。

グラスだけでなく、デザイン性の高い調理器具や和食器を飾ってみるのも良いですね。

色合いのバランスを意識することで、より洗練された雰囲気を演出できるでしょう。

〈カゴを使って小分けに整理〉

収納する入れ物がオシャレだと、キッチン全体が魅力的な印象になります。

天然素材のバスケットで統一すると、あたたかみを感じるキッチンになりますし、アイアン製のカゴを選べば、男前風インテリアにもぴったりです。

白いプラスチックケースを並べたら、清潔感のあるキッチンになりますね。

出窓収納を見られたくないときは?

ここまでお伝えしてきたように、キッチンの出窓は収納場所として利用できますが、整理整頓が苦手な方の場合は、だんだんと散らかってきてしまうかもしれません。

人には見せたくない生活感をなくすためには、出窓用の「ブラインド」を取りつけて、パッと隠せるようにしてみましょう。

出窓の中を隠すために、窓ガラス付近(奥側)ではなく、手前側にブラインドを取りつけます。

ブラインドをしめるだけでスッキリとした印象になりますから、ぜひ導入してみてください。

このとき、壁の色とブラインドの色を合わせると、空間の広がりを感じさせることができるでしょう。

また近年は、オシャレな「ウッドブラインド」が人気を集めています。

スタイリッシュなキッチンにぴったりで、北欧風のインテリアとも相性が良いです。

生活感の出やすい場所を一瞬で隠せたら、よりオシャレなキッチンになりますね。

オシャレで落ち着く!キッチンの出窓をカフェ風にする方法

出窓を「見せる収納」として活用するなら、オシャレにコーディネートしてみましょう。

おすすめのテイストとして、「カフェ風」はいかがでしょうか。

キッチン空間になじみやすいので、ぜひ取り入れてみてください。

ここでは、キッチンの出窓をナチュラルなカフェ風にするアイテムをチェックしてみましょう。

●カフェカーテン

丈の短いカフェカーテンは、出窓のアクセントになります。

つっぱり棒に通すだけで取りつけられるのが魅力です。

オシャレなカフェをイメージして、洗いざらしのような質感の生地を選んでみてください。

●ブレッドケース

パンを保存しておくケースのことを指しますが、かわいらしい見た目なので、インテリアアイテムとしても人気です。

お菓子や調味料、缶詰などを保管しておくのにも便利ですよ。

●観葉植物

キッチンにグリーンをプラスすることで、一気にカフェらしい雰囲気になります。

出窓には日光も入りやすいため、植物を育てる環境としても適しています。

●黒板

黒板は、カフェ風インテリアアイテムの定番です。

チョークで文字を書けるので、家族の伝言板としても活用してみてください。

キッチンの出窓をオシャレにする小技!

最後に、キッチンの出窓をもっとオシャレにするためのテクニックをご紹介します。

出窓まわりにアクセントが欲しいときは、参考にしてみてください。

●モビール

ゆらゆらと揺れるモビールは、奥行きのある出窓空間にぴったりのアイテムです。

光に透ける、ガラス素材のようなモビールを選ぶことで、綺麗に輝き室内を明るくしてくれます。

●インテリアステッカー

窓ガラスに貼れるインテリアステッカーを用いるのもおすすめです。

さまざまなデザインバリエーションがありますので、ご自分の好みで選んでみてください。

また、外からの視線が気になるときには、目隠し用のガラスフィルムを貼っても良いでしょう。

●ハンギングプランター

出窓空間を活かすためには、植物を吊るす、ハンギングプランターを利用してみましょう。

複数ぶら下げて、奥行きや高さを意識するのがポイントです。

キッチン出窓を収納スペースにしてみよう!

キッチンがごちゃついてしまうときは、出窓にあるスペースを活用してみてください。

棚を設けることで、いろいろな物が置けるようになります。

美しい食器を飾ったり、細かい調味料を並べたりと、活用方法はあなた次第です。

また、出窓にアクセントが欲しいときは、オシャレなモビールなどを取り入れてみましょう。