布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

インテリアをおしゃれに!女子に人気のテイストとは?

2019.10.20

インテリアコーディネートをするときには、どのようなテイストの部屋にしようか考えるとわくわくしてきますよね。

おしゃれなインテリアの中で生活したり、かわいいものに囲まれて暮らしたりしたいと考えてる方も多いのではないでしょうか。

ここでは、女子向けのおしゃれなインテリアにするポイントと、人気のテイストについてご紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

キッチンの換気扇を交換したい方必見!気になる価格をご紹介

「キッチンの換気扇の交換をしたい」という方で、初めて購入する方もいることでしょう。 キッチンの...

北欧風のヴィンテージベッドでおしゃれコーディネート!

誰しも憧れるヴィンテージベッド。 いつかは、ヴィンテージのベッドを購入して、北欧の独特の雰...

本当!?傘の撥水効果を復活させるにはドライヤーとアイロン

今お使いの傘、雨の水滴を弾いてくれていますか? 傘は、しばらく使っていると、撥水効果が薄れてき...

ベランダ置きの洗濯機を使う常識的な時間はいつ?

新しくお部屋を探すとき、キッチンやバスルームなどの水回りについて気にする方は多いと思いますが、洗濯置...

団地のキッチンでもカウンターテーブルはつくれちゃう!

賃貸や団地のキッチンでも、カウンターテーブルがあればいいなと思った方は多いと思います。 キッチ...

インダストリアルインテリアとは?ラグだけで男前な印象に!

最近、「インダストリアルインテリア」と呼ばれるインテリアが流行っています。 インダストリア...

おしゃれ女子必見!!部屋の寝室に黒を使っておしゃれに!

黒は重厚感のあるインテリアコーディネートをするのに適した色で、黒の割合が多い部屋は、“重苦しい”や“...

玄関灯の不便さを交換工事で解消?自分で交換してみよう

ご自宅に付いている玄関灯を不便に感じている人は、意外と多いものです。 新築の家に入ったばかりのころ...

冷蔵庫の下に保護シートを敷こう!マットの下に敷く物は?

フローリング床はいつの間にか家具の引きずりや、物を落としたことでキズがついたり、食べこぼしなどの汚れ...

ちょうどいいカーテンの長さや幅が知りたい!選び方とは?

カーテンを購入するとき、難しいのがカーテンのサイズの選び方ではないでしょうか。 特に取...

エアコンを購入する際の選び方や注意点!寝室での使い方は?

エアコンのご購入を考えている方、各メーカーから色々な機種が発売されていて、どれを選んだらいいのか悩み...

システムキッチンの人気メーカー4社とおすすめ製品!

新築やリフォームをする場合、システムキッチンの選び方には頭を悩ませるものです。 機能や性能面、...

石膏ボードに誰でも綺麗に壁紙を張り替えるやり方とは?

部屋の壁紙も古くなり、そろそろ新しい壁紙に張り替えたい! しかし、自分で壁紙なんて張り替えられ...

40wの蛍光灯と同等の明るさを持つLEDは?LEDと蛍光灯の違い

LED照明は省エネで電気代が安いと話題ですが、まだ蛍光灯をお使いの方も多くいらっしゃいますね。 ...

カーペット下のフローリングにカビが!!除去方法は?

カーペット下を掃除しようとしたらカビが! フローリングにカビが生えてしまったとき、慌てて対処しよう...

スポンサーリンク

おしゃれなインテリアを作るポイント

新しい部屋に引っ越したばかりの時期などに、インテリアを考えることはこれからの生活を想像して楽しくなりますよね。

まずは、おしゃれなインテリアを作るポイントをご紹介していきます。

好きな家具を何も考えずに置いてしまい、かわいいという理由だけで違うテイストのアイテムを組み合わせてしまっては、おしゃれなインテリアを作ることはできません。

ポイントを押さえて、女子力のあるおしゃれな部屋を目指しましょう。

◯色の統一感を出す

インテリアを考えるうえで、まず重要なのは「統一感」です。

色のことを考えずに好きなものを置いてしまうと、インテリアの中で使われる色が多くなりすぎてしまい、統一感がなくなってしまいます。

色の系統やトーンが揃うように、家具やファブリック、小物などを揃えていくとよいでしょう。

◯家具のテイストを揃える

キャビネットやソファなどのテイストを揃え、統一感を出しましょう。

例えば、アジアンテイストの家具と、モダンテイストの家具を組み合わせてしまっては、部屋に統一感を出すことは難しいですよね。

もしも、ソファを木綿ベージュのアジアンテイストのものにするなら、キャビネットも木製のダークブラウンのものにします。

「人気のテイストだから」とさまざまなものを取り入れてしまわず、どのようなテイストのインテリアにしたいのかをよく考えましょう。

女子に人気の「カフェスタイル」なインテリア

ここからは、具体的なインテリアのテイストをご紹介していきます。

まず、ご紹介するのは女子に人気の「カフェスタイル」です。

カフェスタイルの特徴は、ブラウンやダークブラウンのアイテムを多く使い、全体的に落ち着きのあるインテリアにすることです。

ブラウンで統一させながらも、観葉植物や緑色のアイテムなどを取り入れて、グリーンを合わせるのがおすすめです。

テレビボード・ソファ・ローテーブルなどを、木製の同じブラウンで統一させましょう。

カフェスタイルの中でもヴィンテージ感を出したスタイルは、かわいらしい印象になり過ぎないので、女子だけでなく男子にも人気です。

ヴィンテージ感を出すには、黒のアイアン素材と組み合わせます。

木製のテーブルやチェアの中でも、脚や背もたれに黒のアイアンが使われているアイテムを取り入れましょう。

また、黒の革張りのソファを置くとヴィンテージ感が強まりますよ。

反対に、女子らしい感じのカフェスタイルにしたい場合は、レトロな花柄のファブリックを組み合わせたり、ホワイトやグリーンのアイテムを多く取り入れたりするとよいでしょう。

「フェミニンスタイル」は女子らしさが詰まったインテリア

続いてご紹介する女子に人気のインテリアのスタイルは「フェミニンスタイル」です。

フェミニンスタイルは、白・薄ピンク・ピンク・薄紫などを組み合わせたインテリアのスタイルです。

家具は白を基調とし、ファブリック類は薄ピンクや薄紫といったパステルカラーが使われていることが多いです。

また、色だけでなくフリルや花柄が使われているという特徴もあります。

このテイストのインテリアには、ボックスカーテンや天蓋、猫足といった女子らしいアイテムもよく合います。

そのほか、ドレッサーやキャビネットといった家具があると、より女子らしさが際立ちますね。

間接照明を取り入れると、柔らかい印象の部屋になりますよ。

アイアンのアイテムを組み合わせる場合には、黒ではなく白のアイアンアイテムを組み合わせるとよいでしょう。

フェミニンなスタイルの中でも、甘すぎないテイストにしたいという方は、白や薄紫のアイテムの割合を多くするのがおすすめです。

女子らしい「北欧スタイル」も人気のインテリア

北欧スタイルは、シンプルな中にも温もりを感じられるところや、特徴的なファブリックが使われているところが特徴ですよね。

その北欧家具に憧れている方も多いのではないでしょうか。

女子からはもちろん、世代や性別を問わず人気のスタイルです。

北欧スタイルのインテリアにする基本は、白やグレーと言ったナチュラルカラーをメインとして取り入れることです。

白っぽい色を多くすることで、部屋の中を明るく保つことができるのです。

また、白っぽい色の壁や床にすると、北欧家具や北欧雑貨、ファブリックなどがより一層引き立ちます。

ナチュラルな色をメインにしながらも、2色程度アクセントとなる色をプラスすると、より北欧らしい印象のインテリアになりますよ。

そのほかにも、大きめの観葉植物を取り入れるのもおすすめです。

「ホワイトスタイル」はシンプルなインテリア好きに人気

ホワイトスタイルは、ほとんどの家具やファブリックを白で統一させ、シンプルにまとめたインテリアです。

アイボリーやオフホワイトのようなナチュラルな白ではなく、真っ白な家具やファブリックを多く揃えましょう。

真っ白なアイテムを使うことで、ナチュラルさよりもガーリーさやエレガントな雰囲気が引き立ちます。

女子に人気があるだけでなく、大人の女性のインテリアとしてもおすすめです。

また、ミニマムな生活をしている方も、白い家具で揃えることが多いですよね。

白い家具は、実際の質量よりも圧迫感がなく見えるので、部屋を広く見せてくれる効果もあります。

ホワイトスタイルは、どんな色や素材にも合うというメリットもあります。

畳の部屋でも白で統一したインテリアは合いますし、観葉植物と言ったナチュラルなアイテム、アイアンを使った家具も白とよくマッチします。

狭い部屋でもおしゃれなインテリアにするコツは

ここまで、女子に人気のインテリアをご紹介してきました。

理想のインテリアはあるけれど、部屋が狭くてなかなか実現できないと感じている方もいるのではないでしょうか。

そのような場合でも、いくつかのポイントを押さえるだけで、部屋がグッとおしゃれな印象になるはずです。

◯照明にこだわる

光の色を変えるだけでも、インテリアの印象は大きく変わります。

蛍光灯のような白いものか、白熱灯のようなオレンジ色のものか、インテリアや雰囲気に合うように選んでみましょう。

また、間接照明を付けるとインテリアを違った印象に演出できます。

◯ファブリックをジャストサイズにする

お気に入りの柄や素材のカーテンやベッドカバーが見つかっても、自宅の窓やベッドのサイズと合っていなければおしゃれに見せることはできません。

また、カーテンの丈が足りない場合は、インテリアが安っぽく見えてしまうだけではなく、部屋の冷暖房効率が悪くなってしまうのでおすすめできません。

そのため、ファブリック類はぴったりのサイズになるよう気を付けましょう。

人気のテイストを参考にしてみよう

女子に人気のインテリアのテイストをご紹介しました。

ご紹介したようなインテリアにすれば、女子らしい雰囲気の部屋を作ることができます。

また、組み合わせるアイテムによっては甘すぎない印象にもできるはずです。

画像の検索をすれば、たくさんインテリアの例が出てきますので、イメージを膨らませたい場合におすすめですよ。

 - インテリア・家具, 生活