布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

安眠できるベッドマットレスはこれ!おすすめで寝心地抜群!

2019.2.5

毎日睡眠をとっていても、「しっかり疲れが取れない」「翌朝がだるい」と悩んでいる方は多いかと思います。

このような方は、ベッドマットレスが合っていない可能性も考えられます。

現在使っているベッドの寝心地はどうでしょうか。

もしかしたら、寝心地の良くないベッドマットレスを使っている可能性があります。

体に合った、寝心地の良いベッドマットレスは、安眠する上では欠かせません。

今回は、寝心地の良さについて考えつつ、おすすめのベッドマットレスをご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

高品質のラルフローレンの寝具は様々な通販会社で購入可能!

みなさん、ラルフローレンと聞いて何をイメージしますか? まず思い浮かぶのが、ロゴのポニーマーク刺...

ベッドルームのインテリアを北欧風にするポイントをご紹介!

北欧のインテリアには、おしゃれなデザインのものがたくさんありますよね。 おしゃれでありながらも...

掃除が苦手な主婦必見!!シンプルに予防して楽家事を!

毎日家の中は汚れ、ホコリなどが出てきます。 掃除が苦手な主婦って以外に多いのですよ。 そ...

ベッドや寝具を自分らしくコーディネート!そのポイントは?

一日の疲れを癒してくれる「睡眠」は、とても大切です。 そこで、ベッド周りを癒しの空間にする...

どちらの寝具が良く眠れる?マットレスと敷布団の寝心地比較

睡眠には、その日1日をどれだけ元気に過ごせるかを決定させる重要な役割があります。 そのため、寝...

目的別!西川マットレスのおすすめはこのモデル!

西川のマットレスは、1969年に床ずれ防止用として病院向けに開発された「クレーター状マットレス(...

掛け布団と毛布がずれるのはなぜ!?その理由と防止方法は?

掛け布団と毛布をしっかり掛けて寝たはずなのに、寝ているうちになんだか寒いなーと思うことはありませんか...

家のコンセントとスイッチの高さや位置はどう決める!?

家を建てる上で、決めなければならないことはたくさんありますが、その中で、今回はコンセントとスイッチに...

トイレや寝室をインテリアや壁紙を使っておしゃれにしよう!

トイレや寝室の内装は、家の中でも大事なポイントです。 トイレの場合、家族はもちろんお客さんも使...

寝やすいのはどれ?人気の低反発マットレスを比較してみた

睡眠の質を高めることは、そのまま健康につながります。 どんなに健康的な食事を摂っていても、...

不要になってしまったベッドの解体方法は?自分でできるの?

家にあるベッドは、買い替えるときや引っ越しの際、不要になりますよね。 そんな不要になったベッド...

冷却する敷パッドでベッドを快適空間に!おすすめ商品は?

皆さんは眠る時に暑い場合は、どのような対策をとっていますか? エアコンや扇風機は快適だけど、電...

アジアンテイストなお部屋におすすめな家具やアレンジ方法!

アジアンリゾートなインテリアのお部屋は、おしゃれで憧れますよね。 アジアンとっても、素材によっ...

壁埋め込み型スイッチの交換方法&壁穴の補修方法と費用相場

普段、何気なく使っている家のスイッチですが、種類も豊富で、便利な機能を合わせ持つタイプも多いですよね...

濃いグレーに合う色は何色?素敵なコーディネートをご紹介!

街を歩くとオシャレな人達が沢山いますよね。 白や黒やネイビーはファッションアイテムの定番カラー...

スポンサーリンク

寝心地の良さはベッドマットレスには最も重要なこと

寝心地の良さは、ベッドマットレスにとっては最も重要なことの1つです。

寝心地が悪いと、安眠できないのはもちろん、体に悪影響を与えてしまう可能性があります。

朝起きた時から、だるさが襲ってくると、その日1日が憂鬱なものとなってしまいます。

その他にも、寝心地の悪いベッドマットレスが与える影響としては、腰痛や首の痛みなどといった症状を引き起こしたり、悪化させることが考えられます。

疲れを取るために寝るのに、それによってかえって疲れが溜まってしまうこともあります。

このようなベッドマットレスでは、安眠することはもちろん、疲れも取ることができないでしょう。

しっかりと疲れを取り、安眠するためには、寝心地の良いベッドマットレスを使うことをおすすめします。

寝心地の良さの条件とは?

寝心地の良いベッドマットレスとは、どのようなものを指すのでしょうか。

寝心地の良さの条件について詳しくご紹介していきます。

まず、「寝姿勢を正しく保つことができること」が、寝心地の良さに繋がってきます。

正しい寝姿勢とは、仰向けの状態で背骨の曲がりと腰の部分の間が2~3cmくらいあいて、背骨がS字になることです。

この仰向けの状態が、筋肉に最も負荷がかからず、深い眠りになりやすいことが研究の結果でわかっています。

つまり、この仰向けの状態での寝姿勢をとりにくければ、それは寝心地の悪いベッドマットレスということになります。

また、仰向けの状態が悪い姿勢になってしまうと、寝返りなどでも負担がかかり、無駄に筋肉を使うため疲れに繋がります。

その他にも、寝違えたり、腰痛、首痛の原因、その悪化にも繋がります。

さらに、寝心地の良いベッドマットレスの条件には、「体重圧の適当な分散ができているか」ということも挙げられます。

一般的に、ベッドで寝ている時の理想の体重圧の分散の値としては、頭部8%、胸部33%、臀部44%、脚部15%と言われています。

もちろん個人差はありますが、今回はこれらの値に近いおすすめのベッドマットレスもご紹介していきます。

安眠のために併用したいおすすめの寝具

安眠するためにおすすめの併せて使いたい寝具をご紹介します。

湿気対策や枕の選択も、安眠には大切な要素の1つとなっています。

まずは、併せて使いたい寝具として「湿気対策のベッドパッド」が挙げられます。

そのままベッドを使っているという方もいるかもしれませんが、長期的に見た場合にもベッドパッドは必要になります。

ベッドパッドには、湿気対策の他にも、ベッドやマットレスなどの寿命を長持ちさせる効果もあります。

湿気対策を怠っていると、知らないうちにベッドにカビが発生してしまったりします。

そんなベッドでは、精神的にも安心して眠ることは難しくなってしまいます。

また、枕も安眠には重要な寝具の1つです。

よく「枕が変わると眠れない」という方がいますが、それほどに枕は睡眠にとって重要なのです。

最近では安眠枕というものも販売されています。

見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

そういった枕を使うことも寝心地を良くする上では重要で、ぜひ併用することをおすすめします。

ベッドマットレスのタイプから寝心地を考える

ベッドマットレスには高反発と低反発など色々なタイプがあるため、実際に購入する際に、悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

どのようなベッドマットレスが、安眠するためには良いのでしょうか。

特徴や効果を比較してご紹介していきます。

まず、ベッドマットレスは「コイルタイプ」と「ノンコイルタイプ」の2つに分けられます。

これらの違いを1つの例を取り上げて説明すると、コイルタイプは、バネが入っているので上に乗って跳んだ時に、バインバインと跳ねます。

ノンコイルタイプは、それほど跳ねないことが違いとなります。

では、それぞれどのような効果があるのでしょうか。

コイルタイプは、さらに「ボンネルコイル」と「ポケットコイル」に分かれます。

ボンネルコイルは高反発であり、メリットとしては、寝返りが打ちやすく、通気性が良いことが挙げられます。

ポケットコイルは、寝姿勢を正しく保ちやすく、体への負荷が少ないことが挙げられます。

そして、ノンコイルタイプは、一般的に「高反発」と「低反発」に分けられます。

コイルタイプのマットレスと比べた場合、安価であり薄型も多い、といった特徴があります。

そして、ノンコイルで高反発のベッドマットレスは、寝返りが打ちやすいといった利点があります。

それに対して、低反発は寝姿勢を正しく保ちやすいという利点があります。

使用感には個人差があり、高反発で安眠できる方と、低反発で安眠できるという方に分かれます。

そのため、店頭などで、実際に寝心地の良さを比べてみることをおすすめします。

寝心地抜群!おすすめのベッドマットレス【サータ:ポスチャーセレクト5.8 F1P】

全米でシェアNo.1を誇る、サータの「ポスチャーセレクト5.8 F1P」をご紹介します。

硬さと柔らかさを併せ持ち、奇跡の寝心地を体感できると話題となっているベッドマットレスです。

このマットレスの特徴は、寝る時に一番体重のかかる腰臀部に線径2.0mmコイルを使用し、補強していることです。

通常は、1.9mmを使用していますが、若干太めのものを使うことで、体重分散のバランスや、耐久性のアップに繋がっています。

各取り扱い店舗によって価格が前後することがありますが、ユーティリティーシングルの参考価格は、およそ97,200円(税込み)で販売されています。

腰痛などを抱えている方にも、おすすめできるマットレスとなっています。

上記で紹介した、体重圧の分散もしっかりと計算されて作られているので、理想的な寝姿勢を保ち、安眠できるのではないでしょうか。

また、こちらの商品は通気性にも優れているので、熱がこもりにくく作られています。

夏の時期には湿気の通り道を作ることで湿気を逃がし、冬の時期には、空気の層が保湿力を高めてくれるようになっています。

安眠のために、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

寝心地抜群!おすすめのベッドマットレス【フランスベッド:LT-910N AS】

日本国内でシェアNo.1のフランスベッドから、「LT-910N AS」をご紹介します。

日本の気候や日本人の体系なども考えられて作られているので、安眠できるベッドマットレスとしておすすめできます。

高密度連続スプリングを採用しており、日本の湿気の多さに対応して作られています。

ソフトな硬さとなっていて、女性にもおすすめのマットレスです。

高級ホテルのような硬いマットレスが苦手という方に、最適のマットレスと言えます。

抗菌、防虫効果や、通気性など良くすることで、ダニやカビの発生も抑制することが期待できます。

また、表面の生地も独自の樹脂綿を使っていて、さわり心地も抜群のマットレスとなっています。

こちらも、各取り扱い店舗によって価格が前後することがありますが、シングルサイズの参考価格はおよそ189,000円(税込み)で販売されています。

前項でご紹介した商品と同様に、体重圧の分散はしっかりと計算されており、寝心地も抜群に作られています。

よって、腰痛などの改善にもおすすめできるマットレスとなっています。

寝心地の良いベッドマットレスで、安眠しよう!

寝心地の良さや、正しい寝姿勢についてご説明しました。

その上で、おすすめできる寝心地の良いマットレスをご紹介しましたが、いかがでしたか?

「最近よく眠れない」「疲れがなかなか取れない」「腰痛がひどくて、良いマットレスを探している」といった方は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

きっと、現状を改善するのに役立つと思います。

寝心地の良いマットレスで、快適で素晴らしい安眠を目指しましょう。

 - 寝具全般