布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

カーテンひとつで大変身!?おしゃれな北欧インテリア

2019.1.25

北欧インテリアはおしゃれなインテリアの定番ともなっていますね。

その魅力は、なんと言っても「おしゃれで温かみのある落ち着く空間」ではないでしょうか。

そんな北欧インテリアにとって、カーテンも重要なアイテムのひとつです。

この記事では、北欧インテリアのカーテンの選び方についてお話しします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

led照明の寿命は短い?本当に省エネ?特徴や電気代について

「自宅で使っている白熱電球、そろそろledに買い替えようかな」とお考えの方に、ぜひ、この記事をご一読...

トイレや寝室の照明のスイッチはどういったものがいいの?

女性の中には、トイレの綺麗さやオシャレを、家や店舗のレベルの判断材料にしている人が何人もいます。 ...

キッチン用品を揃えるなら新宿が便利!人気ショップをご紹介

お料理をつくるのが億劫な日も、お気に入りのキッチン用品があれば意欲が沸いてくるかもしれませんね。...

玄関のインテリアをお洒落な「シンプルモダンスタイル」に!

お家の顔ともいえる、玄関のインテリアには、こだわりたいものですよね。 今回は、取り入れやす...

子供部屋のクローゼットは扉なしが正解?家づくりを楽しもう

クローゼットというと一般的には扉で仕切られているイメージが強いですよね。 けれども、最近の家づくり...

新築のリビングや寝室をこだわりたいなら内覧会へ行こう!

建物の完成前に販売された新築住宅は、その建物が完成した後、引渡し前の段階で内覧会が開催されます。 ...

ミシン初心者の悩み!「ガタガタで真っすぐ縫えない」を解決

ミシンは使ってみたいけど真っすぐ縫えないし・・・と諦めてしまう事はありませんか? どれだけ慎重...

快適なキッチンインテリア!やっぱりシンプルが理想的!

毎日使うキッチンは、食材や食器、家電とモノで溢れ、ついついゴチャつきがちな場所です。 収納...

蛍光灯の安定器の交換が必要な時に知っておいた方がいいこと

お部屋の中を照らす蛍光灯には、すべて安定器というものが付いています。 安定器の役割は、蛍光灯を...

ベッドのサイドテーブルをおしゃれに!選ぶ時のポイントは?

ベッドの横にサイドテーブルをひとつ置くと、お部屋の印象が大きく変わると思いませんか? サイ...

電球の様子がいつもと違う?接触が悪い時の改善方法とは

普段何気なく使っている電気ですが、突然つかなくなったりすることありますよね。 そんな時、新...

メタルラックが分解できないほどかたい場合にオススメの方法

軽量で頑丈なメタルラックは便利な収納家具ですが、いざ分解しようとすると棚板がなかなか外れない状態にな...

トイレの床掃除をしよう!!床を綺麗に保つ方法とコツ

家の中でも一番と言っていいほどマメに掃除をしたい場所はやはりトイレでしょう。 不潔になりがちな...

インテリアと家具の違い!コーディネーターってどんな仕事?

インテリアと家具の違い、ご存知でしょうか。 インテリアと聞くと何やらお洒落なイメージがありませ...

すてきなシーリングファンを新築マンションに取り付けよう!

物件を新しく購入するときには、物件そのものだけでなく、大きなお買い物が続きます。 カーテンをす...

スポンサーリンク

愛され続ける北欧インテリアの魅力!

温かみのある印象をつくる北欧スタイルは、日本人にとってしっくりくる要素が多くあります。

北欧スタイルは基本的に「シンプル&ナチュラル」です。

過度な主張をしない慎ましさがあり、それでいて品質が良く、美しさも兼ね備えているため、日本人の心に響くものがあるのでしょう。

また、自然の素材感や温もりを大事にしているため、木が多く使われる日本の住宅とも相性が良いと言えます。

そして、おしゃれな北欧インテリアをつくるためには、カーテンも重要なアイテムのひとつとなります。

しかし、どのようなカーテンを選んだら良いか、いまいち分からないという方も多いかもしれません。

まず最初のポイントは、お部屋のベースカラーをナチュラルカラーにしてみましょう。

そして、カーテン選びを始めましょう。

花や鳥、植物などをあしらった天然素材でつくられたカーテンも北欧インテリアの特徴のひとつですよ。

おしゃれな北欧インテリアに適したカーテンとは?

北欧インテリアのカーテンは、柔らかく明るい雰囲気のものが多いです。

インテリアに無理なく溶け込んで、さりげない優しい空気感を出してくれるのが北欧らしいカーテンとも言えます。

北欧らしい穏やかな色合いの無地のカーテンもおしゃれなインテリアを演出してくれますが、思い切って大胆な北欧柄のカーテンを取り入れるのもアリです。

すると、一気にお部屋の雰囲気が変わるでしょう。

やや斬新とも思える北欧柄のカーテンでも、和のインテリアに不思議と溶け込みます。

また、賑やかな色柄に抵抗のある方には、モノトーン柄もおすすめです。

大胆な柄でも、モノトーンであれば落ち着いたインテリアのアクセントになりますよ。

さらに、天然素材が使われたカーテンは美しいナチュラルな印象を与えてくれます。

次項からは、おしゃれな北欧インテリアを演出してくれるカーテンをご紹介します。

ベルメゾンはおしゃれな北欧カーテンが豊富!

この項では、通販カタログ商品のオンラインショップ「ベルメゾン」のカーテンをご紹介します。

ベルメゾンは、ファッション・コスメ・ブランド・インテリアなど、旬のおしゃれな商品を数多く取り揃えています。

北欧ブームということもあり、《北欧カーテン》を検索すると150件近くの商品がヒットします。

取り扱いブランドは、【リサ・ラーソン】【フィンレイソン】【アツコ マタノ】【クォーターリポート】【プルーン】【BELLE MAISON DAYS】があり、可愛いらしい北欧柄から大人っぽい北欧柄まで豊富です。

幅×丈のサイズ展開と、料金、性能、カラーなどの表示が分かりやすいので、カーテン選びに慣れていない方でも見やすいでしょう。

もちろん、オーダーでの依頼もできますよ。

おすすめの商品をピックアップします。

【北欧デザイナーオパールカーテン Syksy Jenni Tuominen】

北欧デザイナーのコラボカーテンです。

北欧の秋の訪れをイメージし、ナナカマドの実や木苺、そして秋の終わりに咲くバラをモチーフにしています。

無地のように見えて使いやすいデザインですが、光に透けると木の実がいっぱいに広がっています。

北欧と言えばフィンランド!抜群におしゃれな「マリメッコ」カーテン

北欧と言えば、フィンランドが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

フィンランドの有名なテキスタイルブランドが「marimekko(マリメッコ)」です。

マリメッコとは、フィンランド語で「小さなマリーのためのドレス」という意味で、「自立した女性の魅力」をテーマとしてきました。

そんなマリメッコのデザインは、自然がモチーフになっています。

そのデザインは、色あせることなく世代を超えて愛され続けています。

北欧インテリアの中に個性がプラスされるマリメッコのカーテンは、おしゃれなお部屋づくりにぴったりです。

目を惹くデザインのカーテンは数多くありますが、代表的な【PIENI UNIKKO(ピエニ ウニッコ)】を
ご紹介します。

このデザインではカラー展開が多く、カラーによってインテリアにもたらす効果が大きく変わります。

ネイビーは、シンプルなお部屋に絶大なアクセント効果になるでしょう。

レッドは、おしゃれな女の子のお部屋にぴったりです。

ホワイトは、大人っぽいインテリア効果にうっとりします。

ブルーは、男の子のお部屋にも良さそうです。

イエローは、ポップでナチュラルなお部屋になり元気が出ます。

ブラックは、落ち着いたおしゃれさを簡単に演出してくれます。

気になる方は、《100サイズから選べる既製カーテン専門店》でマリメッコのカーテンを数多く販売しているので、チェックしてみてくださいね。

フィンランドのインテリアブランド「アルテック」のカーテンで北欧モダン!

続いて、こちらでご紹介するのもフィンランドのインテリアブランドです。

建築家アルヴァ・アアルトらによって設立された「artek(アルテック)」は、北欧モダンを代表とするブランドです。

家具だけでなく、デザインモチーフを活かしたおしゃれな小物も注目を集めています。

シンプルかつどこか親しみを感じるデザインは、不思議と日本のインテリアにもよく馴染みます。

そんなアルテックのカーテンが【life style shop カーテンズ:artek アルテック】から販売されています。

代表的なもので、シンプルな幾何学模様の「シエナ」と「H」マークで、可愛くなりすぎないデザインです。

どちらも、お部屋の窓のサイズに合わせてオーダーで依頼することができます。

デザイン、カラーともに個性はあるもののシンプルなので、女性だけではなく、男性のお部屋にも取り入れやすそうです。

北欧インテリアにプラスしておしゃれに演出!

これまで北欧インテリアに取り入れたいカーテンの選び方についてお話ししてきました。

最後にご紹介するのは、北欧インテリアをプラスでおしゃれに演出してくれるアイテムです。

■グリーン

北欧テイストは、花や鳥、植物などの自然素材がモチーフになっていることもあり、植物を置くとより北欧らしい雰囲気が演出できます。

大きめの観葉植物はインテリアのアクセントにもなります。

■ファブリックパネル

北欧テイストのパネルやポスターを飾ると、ワンランク上のインテリアになります。

今回ご紹介した、マリメッコやアルテックの北欧ファブリックでパネルをつくってみてはいかがでしょうか。

■小物や雑貨

シンプルだけど温もりが感じられる北欧の置物などを置いてみましょう。

北欧小物や雑貨には、おもわず笑顔になれるような素敵なものが多くありますよ。

■北欧家具

北欧スタイルに欠かせないとも言われる、北欧家具を取り入れてみましょう。

北欧デザインのスツールを置くだけでも、グンとおしゃれなお部屋に変身するでしょう。

北欧スタイルは身も心も心地良い!

自然をインテリアに取り入れる北欧スタイルに魅了されるのは、日本人だからこそなのかもしれません。

また、北欧では季節や気分によってファブリックを換える習慣があるそうです。

日本では、カーテンを頻繁に換える習慣はありませんが、ファブリックパネルなどでそのような遊び心を取り入れてみても楽しそうですね。

お部屋が心地良く、満たされた気持ちにしてくれるのが、北欧スタイルとも言えそうです。

 - インテリア・家具, 生活