カーテンひとつで大変身!?おしゃれな北欧インテリア

北欧インテリアはおしゃれなインテリアの定番ともなっていますね。

その魅力は、なんと言っても「おしゃれで温かみのある落ち着く空間」ではないでしょうか。

そんな北欧インテリアにとって、カーテンも重要なアイテムのひとつです。

この記事では、北欧インテリアのカーテンの選び方についてお話しします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コンクリートの壁にネジ止めするなら下穴は必須なのか?

鉄筋コンクリート造のマンションに住んでいると、どうしてもコンクリート部分にフックを取り付けたり、家電...

会社のデスクを便利・おしゃれにするインテリアをご紹介

会社のデスクはきちんと整理されているけれど、無機質でつまらない雰囲気の方も多いのではないでしょう...

女性が都内で一人暮らし!安心の区は?家具は安いだけではNG

女性が都内で一人暮らしをするなら、やはり治安のいいところを選びたいですよね。特に女性の場合は、防...

カーテンが長い時はどうする?おすすめアレンジをご紹介!

カーテンを購入し、いざ取り付けてみたら、「カーテンが思っていたよりも長い」という経験がある方は多...

電球の色や種類の数はどれくらい?寝室に合うのはどれ?

電球の色や種類って、数多くありますよね。それぞれどのような違いがあるのでしょうか。お部屋...

心地の良いベッドルームにしたい!インテリアのポイントは?

忙しい日々の疲れを癒す「ベッドルーム」は、心が落ち着くインテリアコーディネートにしたいものです。...

インテリアをおしゃれに!女子に人気のテイストとは?

インテリアコーディネートをするときには、どのようなテイストの部屋にしようか考えるとわくわくし...

30代女性に人気!落ち着けるお部屋にするインテリア術

30代になって、ストレスに敏感になってきたと感じるなら、お部屋の模様替えをしてスッキリするのがおすす...

家の玄関灯や車のヘッドライトなど交換が可能な「led」とは

あらゆる物が進化している現代ですが、明かりに関しても便利なものが、世には沢山出ています。その...

6畳の和室でもおしゃれに。畳のお部屋のコーディネート方法

6畳の和室でもインテリアにはこだわりたいですよね。和室ならではの雰囲気は、日本人としてやはり心が...

レオパレスの電球が切れた!LEDに交換するメリットとは!?

レオパレスという名称は、ほとんどの方が聞いたことがあると思います。今回は、レオパレスの部屋の...

壁にコンセントとスイッチを取り付けるならどこに注意する?

新しく家を建てる場合、壁に取り付けるコンセントやスイッチの位置も自分たちで決めなければいけません。...

シーリングライトの設置!壁スイッチなしの部屋でも使える?

最近では、寝室として使う和室にも、シーリングライトを付ける家庭が多くなっているようです。しか...

畳の上にウッドカーペットを敷いた時のメリット・デメリット

畳の上にウッドカーペットを敷いて部屋の雰囲気を変えたい!もしくはすでに敷いている方、いらっし...

新築のキッチン照明はおしゃれなダウンライトがおすすめ!

これから新築する予定の方は、キッチン照明をどのような種類にするかもうお決まりですか。...

スポンサーリンク

愛され続ける北欧インテリアの魅力!

温かみのある印象をつくる北欧スタイルは、日本人にとってしっくりくる要素が多くあります。

北欧スタイルは基本的に「シンプル&ナチュラル」です。

過度な主張をしない慎ましさがあり、それでいて品質が良く、美しさも兼ね備えているため、日本人の心に響くものがあるのでしょう。

また、自然の素材感や温もりを大事にしているため、木が多く使われる日本の住宅とも相性が良いと言えます。

そして、おしゃれな北欧インテリアをつくるためには、カーテンも重要なアイテムのひとつとなります。

しかし、どのようなカーテンを選んだら良いか、いまいち分からないという方も多いかもしれません。

まず最初のポイントは、お部屋のベースカラーをナチュラルカラーにしてみましょう。

そして、カーテン選びを始めましょう。

花や鳥、植物などをあしらった天然素材でつくられたカーテンも北欧インテリアの特徴のひとつですよ。

おしゃれな北欧インテリアに適したカーテンとは?

北欧インテリアのカーテンは、柔らかく明るい雰囲気のものが多いです。

インテリアに無理なく溶け込んで、さりげない優しい空気感を出してくれるのが北欧らしいカーテンとも言えます。

北欧らしい穏やかな色合いの無地のカーテンもおしゃれなインテリアを演出してくれますが、思い切って大胆な北欧柄のカーテンを取り入れるのもアリです。

すると、一気にお部屋の雰囲気が変わるでしょう。

やや斬新とも思える北欧柄のカーテンでも、和のインテリアに不思議と溶け込みます。

また、賑やかな色柄に抵抗のある方には、モノトーン柄もおすすめです。

大胆な柄でも、モノトーンであれば落ち着いたインテリアのアクセントになりますよ。

さらに、天然素材が使われたカーテンは美しいナチュラルな印象を与えてくれます。

次項からは、おしゃれな北欧インテリアを演出してくれるカーテンをご紹介します。

ベルメゾンはおしゃれな北欧カーテンが豊富!

この項では、通販カタログ商品のオンラインショップ「ベルメゾン」のカーテンをご紹介します。

ベルメゾンは、ファッション・コスメ・ブランド・インテリアなど、旬のおしゃれな商品を数多く取り揃えています。

北欧ブームということもあり、《北欧カーテン》を検索すると150件近くの商品がヒットします。

取り扱いブランドは、【リサ・ラーソン】【フィンレイソン】【アツコ マタノ】【クォーターリポート】【プルーン】【BELLE MAISON DAYS】があり、可愛いらしい北欧柄から大人っぽい北欧柄まで豊富です。

幅×丈のサイズ展開と、料金、性能、カラーなどの表示が分かりやすいので、カーテン選びに慣れていない方でも見やすいでしょう。

もちろん、オーダーでの依頼もできますよ。

おすすめの商品をピックアップします。

【北欧デザイナーオパールカーテン Syksy Jenni Tuominen】

北欧デザイナーのコラボカーテンです。

北欧の秋の訪れをイメージし、ナナカマドの実や木苺、そして秋の終わりに咲くバラをモチーフにしています。

無地のように見えて使いやすいデザインですが、光に透けると木の実がいっぱいに広がっています。

北欧と言えばフィンランド!抜群におしゃれな「マリメッコ」カーテン

北欧と言えば、フィンランドが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

フィンランドの有名なテキスタイルブランドが「marimekko(マリメッコ)」です。

マリメッコとは、フィンランド語で「小さなマリーのためのドレス」という意味で、「自立した女性の魅力」をテーマとしてきました。

そんなマリメッコのデザインは、自然がモチーフになっています。

そのデザインは、色あせることなく世代を超えて愛され続けています。

北欧インテリアの中に個性がプラスされるマリメッコのカーテンは、おしゃれなお部屋づくりにぴったりです。

目を惹くデザインのカーテンは数多くありますが、代表的な【PIENI UNIKKO(ピエニ ウニッコ)】を
ご紹介します。

このデザインではカラー展開が多く、カラーによってインテリアにもたらす効果が大きく変わります。

ネイビーは、シンプルなお部屋に絶大なアクセント効果になるでしょう。

レッドは、おしゃれな女の子のお部屋にぴったりです。

ホワイトは、大人っぽいインテリア効果にうっとりします。

ブルーは、男の子のお部屋にも良さそうです。

イエローは、ポップでナチュラルなお部屋になり元気が出ます。

ブラックは、落ち着いたおしゃれさを簡単に演出してくれます。

気になる方は、《100サイズから選べる既製カーテン専門店》でマリメッコのカーテンを数多く販売しているので、チェックしてみてくださいね。

フィンランドのインテリアブランド「アルテック」のカーテンで北欧モダン!

続いて、こちらでご紹介するのもフィンランドのインテリアブランドです。

建築家アルヴァ・アアルトらによって設立された「artek(アルテック)」は、北欧モダンを代表とするブランドです。

家具だけでなく、デザインモチーフを活かしたおしゃれな小物も注目を集めています。

シンプルかつどこか親しみを感じるデザインは、不思議と日本のインテリアにもよく馴染みます。

そんなアルテックのカーテンが【life style shop カーテンズ:artek アルテック】から販売されています。

代表的なもので、シンプルな幾何学模様の「シエナ」と「H」マークで、可愛くなりすぎないデザインです。

どちらも、お部屋の窓のサイズに合わせてオーダーで依頼することができます。

デザイン、カラーともに個性はあるもののシンプルなので、女性だけではなく、男性のお部屋にも取り入れやすそうです。

北欧インテリアにプラスしておしゃれに演出!

これまで北欧インテリアに取り入れたいカーテンの選び方についてお話ししてきました。

最後にご紹介するのは、北欧インテリアをプラスでおしゃれに演出してくれるアイテムです。

■グリーン

北欧テイストは、花や鳥、植物などの自然素材がモチーフになっていることもあり、植物を置くとより北欧らしい雰囲気が演出できます。

大きめの観葉植物はインテリアのアクセントにもなります。

■ファブリックパネル

北欧テイストのパネルやポスターを飾ると、ワンランク上のインテリアになります。

今回ご紹介した、マリメッコやアルテックの北欧ファブリックでパネルをつくってみてはいかがでしょうか。

■小物や雑貨

シンプルだけど温もりが感じられる北欧の置物などを置いてみましょう。

北欧小物や雑貨には、おもわず笑顔になれるような素敵なものが多くありますよ。

■北欧家具

北欧スタイルに欠かせないとも言われる、北欧家具を取り入れてみましょう。

北欧デザインのスツールを置くだけでも、グンとおしゃれなお部屋に変身するでしょう。

北欧スタイルは身も心も心地良い!

自然をインテリアに取り入れる北欧スタイルに魅了されるのは、日本人だからこそなのかもしれません。

また、北欧では季節や気分によってファブリックを換える習慣があるそうです。

日本では、カーテンを頻繁に換える習慣はありませんが、ファブリックパネルなどでそのような遊び心を取り入れてみても楽しそうですね。

お部屋が心地良く、満たされた気持ちにしてくれるのが、北欧スタイルとも言えそうです。