カーテンサイズの基本の測り方・長さの目安はどれくらい?

カーテンを購入する際に、まずは、どれくらいのカーテンサイズがいいのか把握しなくてはいけません。

しかし、「カーテンサイズの測り方がわからない」「カーテンの長さの目安を知りたい」という方も多いのではないでしょうか。

今回は、基本のカーテンサイズの測り方、長さの目安などを注意点も含めご紹介します。

間違った測り方で、カーテンを購入して「サイズが全然合わない!」ということのないようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

おしゃれなインテリア雑貨なのに便利!おすすめアイテムとは

多くの時間を過ごす部屋は、できるだけ快適な空間にしたいものです。それと同時に、おしゃれに...

キッチン棚シートのおすすめ品を紹介!機能的なシートを厳選

キッチンの食器棚やシンク下の収納に取り入れるアイテムとしておすすめなのが、キッチン棚シートです。...

かわいくて機能的!北欧風のカーテンで魅力あふれる空間に

おしゃれなデザインが豊富で、魅力的な北欧スタイルのカーテン。しかし、本場ヨーロッパの製品は、...

ブログで紹介したい、子供部屋収納術!使えるベッド周り!

子供部屋って、なかなか片付けられず物が散乱しているイメージがありませんか?なぜ片付けられない...

インテリアを白で統一したい!上手にコーディネートするには

インテリア雑誌を読んでいると、白で統一された素敵なお部屋が載っていることが多いですよね。白い...

簡単便利!クローゼットのドアを外すだけで使いやすさアップ

収納に欠かせないクローゼットは、ほとんどの部屋に付いています。使い始めは便利だと感じてい...

インテリアの小物使いで、安いものも安く見せないテクニック

おしゃれなインテリアを目指したいけれど、お金はあまりかけたくないと思っている人は多いのではないで...

寝室のカーテンを洗濯したいけど遮光カーテンの扱い方は!?

光を遮り、安眠や省エネに役立つ便利な遮光カーテン・・・。そこで、遮光カーテンをこれから使って...

ワイドハイター粉末と液体の使い分け!タオルの嫌な臭い予防

お天気の悪い日が続くと、お洗濯に困りますよね。とりわけ、部屋干しをしたタオルや衣類から出る、あの...

インテリアにおしゃれな家具を!カタログ請求はできる?

新しい住まいに転居をするときや模様替えをするときなど、自分好みのインテリアを考えるとワクワクする...

ダンボールでキッチンを作ろう!子どもが喜ぶアレンジとは

子どもの頃は男の子も女の子も、一度はおままごとをしたことがあるのではないでしょうか?年々子ど...

マンションの換気扇ダクトの定期点検・清掃が必要な理由は?

マンションには「換気扇ダクト」というものが設備されています。 普段、あまり気にしたことはあり...

木材を塗装して白い家具に!塗料の知識と簡単なDIY方法

木材の色を白に変えて、おしゃれな雰囲気の部屋にしてみたい!って方、いらっしゃいますよね。女性...

おしゃれにpcのデスク周りとお部屋をレイアウトするコツは?

みなさんのデスクにあるpcの周りは、きちんと整理整頓されていておしゃれにレイアウトされていますか!?...

お部屋を憧れのアメリカンヴィンテージに!インテリアをDIY

男女ともに、アメリカンテイストのお部屋に憧れる方が多いのではないでしょうか。アメリカンテイス...

スポンサーリンク

カーテンサイズの間違った測り方

カーテンサイズや長さの目安を知るために、カーテンを購入する前にカーテンサイズを測りますね。

カーテンサイズの測り方を間違ってしまうことで、いざカーテンを購入して取り付けた際に「カーテンサイズが違った!」ということになりかねません。

ここでは、よくある間違ったカーテンサイズの測り方を見ていきましょう。

【間違った測り方①】窓枠のサイズを測ってしまう

窓枠のサイズを測り、そのサイズでカーテンを購入してしまう方が多くいます。

窓枠のサイズで測ってしまうと、カーテンの丈が足りないといったことになります。

【間違った測り方②】カーテンレールのサイズを測ってしまう

カーテンレールのサイズでカーテンを購入してしまうと、今度はカーテンの幅が足りないといったことになります。

カーテンレールによっては、幅が長すぎることもあります。

【間違った測り方③】現在使っているカーテンのサイズを測ってしまう

よくある間違いとして、現在使っているカーテンのサイズを測ってしまうことです。

次に購入するカーテンは、現在使っているカーテンとは違う仕様になっていることもあるため、この測り方では、「カーテンを変えたが長さが違った!」というようなことにもなり得ます。

カーテンの長さを測るときの注意点

カーテンの長さの目安を知るためにも、カーテンサイズを測る際の注意点についてご紹介します。

上記でもご紹介したものに加えて、カーテンレールがついていない窓枠では、正確にカーテンサイズを測ることはできません。

カーテンサイズを測る場合には、必ずカーテンレールを取り付けてから測らなければなりません。

カーテンのサイズは、窓や窓枠で測るものではなく、カーテンレールを基準にして測ります。

間違えて測る方が多いので、カーテンのサイズを測る際の一番の注意点となります。

また、測る際に使うメジャーなどは、金属製のものを使うようにしましょう。

布製のメジャーでは、途中でたるみ・よれなどにより、正確な長さにならない場合があるからです。

また、カーテンサイズを測るための、カーテンメジャーというものもあるので、そちらを活用するとカーテンサイズを測るのが簡単にできるようになるのでおすすめです。

カーテンの長さの目安を知るための基本の測り方【横幅編】

ここまで、間違ったカーテンサイズの測り方や、注意点についてご紹介してきました。

では、カーテンの長さの目安を知るために、基本のカーテンサイズの測り方をお伝えします。

カーテンレールにはいくつか種類があり、「機能カーテンレール」「装飾カーテンレール」などが主なものとして挙げられます。

「機能カーテンレール」は一般的なカーテンレールで、「装飾カーテンレール」はカーテンレールの両端におしゃれな装飾などが施されているものです。

最初に「機能カーテンレール」の測り方をお伝えします。

カーテンの横幅を知るためには、カーテンレールの端にある「ランナー止まり」から測る必要があります。

ランナー止まりとは、カーテンレールの一番端側にあるランナーのことです。

このランナーは、大きく動かないよう動きが制限されているため、カーテンのストッパーのような役割をしてくれます。

このランナー止まりから、レールの反対側にあるランナー止まりまでの長さを図ることで、算出できます。

一方、「装飾カーテンレール」の場合は、カーテンレールの両端から10cm程度内側にランナー止まりが付いています。

このランナー止まりの一番外側から、反対側にあるランナー止まりの一番外側までの長さを測ることで、装飾カーテンレールの横幅を知ることができます。

こうして測った長さが、カーテンの横幅の目安の長さとなります。

カーテンレールの種類によって測り始める位置が違うので、注意が必要です。

カーテンの長さの目安を知るための基本の測り方【丈編】

次に、カーテンの丈の長さの目安を知るために、基本の測り方についてご紹介します。

カーテンの丈のサイズは、カーテンレールを基準として測りますが、窓の種類によって大きく異なります。

窓の種類ごとに、詳しくご紹介していきます。

【カーテン丈の測り方①】腰窓の場合

腰窓の場合の、カーテン丈の測り方についてご紹介します。

腰窓の場合は、カーテンレールのランナー止まりのリングの下から測ります。

ランナー止まりのリングの下から窓枠の下までの長さが、カーテン丈の長さの目安となります。

カーテンレールの上面から測ったり、底面から測るのは間違いになるので、注意しましょう。

【カーテン丈の測り方②】掃きだし窓の場合

次に、掃きだし窓の場合の、カーテン丈の測り方についてご紹介します。

掃きだし窓の場合も、カーテンレールのランナー止まりのリングの下から測ります。

ランナー止まりのリングの下から床までの長さが、カーテン丈の長さの目安となります。

カーテン丈は窓の種類で目安の長さから加えたり差し引いたりする

カーテンの丈の長さは、上記でご紹介した目安となる長さが重要になります。

窓の種類によって目安の長さから加えたり、差し引いたりして、注文時の最終的な丈の長さを決定します。

例えば腰窓の場合ですが、窓枠の下の長さにぴったりにしてしまうと、斜めから光が差し込み、部屋の中に光が入ってしまいます。

そこで、15cm~20cm程度、窓枠の下に余裕を持たせた長さにすることで、斜めから差し込む光を遮ることができます。

また、掃きだし窓の場合は、目安の長さから1cmほど差し引いた長さが、注文時の最終的な丈の長さとなります。

1cmほど差し引くことで、カーテンの裾が床に付いてしまうことのないようにするためです。

カーテン丈を正確に測ることも大切ですが、機能性などを考慮するのも重要です。

基本の測り方で、目安の長さを知ることが大切になります。

レースカーテンの目安の長さ

カーテンを購入する際に、ドレープカーテンとレースカーテンを同時に購入する場合のレースカーテンの目安の長さについてご紹介します。

ドレープカーテンのサイズが決定したら、レースカーテンのサイズも簡単に決定することができます。

レースカーテンの横幅は、ドレープカーテンの横幅と同じで問題ありません。

そして、レースカーテンの丈の長さですが、これは、ドレープカーテンの丈の長さを目安に決定しましょう。

ドレープカーテンの丈の長さより、1cm~2cmほど短い丈にすることで、レースカーテンの目安の長さを算出します。

好みによって、「もう少し短くしたい」、「レースカーテンは、ちょっと長めにしたい」など調整可能です。

「ドレープカーテンの内側に綺麗にレースカーテンを納めたい」というのであれば、レースカーテンを1cm~2cm程短くすることで、ドレープカーテンからはみ出ません。

基本の測り方で失敗をなくそう!

カーテンサイズの測り方で、基本に沿った目安の長さを知ることができれば、丈が長すぎたり、短すぎたりといった失敗もなくなります。

今回は、よくあるカーテンサイズの間違った測り方や、測り方の注意点について、そして基本の測り方についてご紹介してきました。

この基本の測り方で、失敗することなく、自分の部屋の窓にぴったりの思い通りのカーテンを手に入れましょう。