布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

カーテンも安い!ニトリの「お値段以上」を実感!安さの理由

2018.12.29

マイホームの購入、一人暮らし、ルームシェア、同棲、様々な場面で住まいに必要不可欠なカーテン。

季節に関わらず、自分の好みの色や素材を選ぶのも楽しみの一つですよね。

しかし、冷蔵庫や洗濯機など高額な家電の出費が多いので、家財の中でもカーテンは「安い」にこだわり、コストを抑えたいところです。

「でもリーズナブルな値段になると、柄もイマイチで素材もなんだか気に入らない…。」、なんてことが起こってしまいます。

そこでおすすめするのが「ニトリ」で販売されているカーテンです。

早速、どのような品揃えがあるか見ていきましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

なぜ日本は、100vコンセント!?アースの目的って?

日本は先進国だというのに、電圧が100vのコンセントなのでしょうか? 日本は100vの電圧が多いで...

コンクリートにネジ留め!ドリル不要なネジってあるの?

コンクリート部分へ留めてあるネジ、普通のネジのつもりで留めようとして、失敗した経験はありませんか? ...

風水!玄関や寝室の照明の色は電球色・昼白色・昼光色どれ?

風水で重視される場所は、何処かご存知ですか? 玄関や寝室が重視される場所です。 ここでは...

部屋を片付けるのが苦手な人必見!綺麗に保つコツ!

いくら部屋の掃除をしても、すぐに散らかってしまう。 急な来客に大慌て! そんな人も少なくない...

インテリアの小物使いで、安いものも安く見せないテクニック

おしゃれなインテリアを目指したいけれど、お金はあまりかけたくないと思っている人は多いのではないで...

初心者の方の部屋におすすめ!インテリアコーディネート術

普段、部屋で時間を過ごしている時にふと周りを見渡して、何だか物足りなく感じたり、部屋に面白味を感じな...

マンションのドアの隙間の音漏れ軽減方法と外からの防音対策

マンションなどの室内のドアの下に隙間がありますよね。 この隙間は、シックハウス対策の為のものです。...

椅子の油圧式の部分が壊れた!直し方はどうすればいい?

高さが上下する椅子には、油圧式の場合とガス圧式の場合があります。 その中で、油圧式の椅子が壊れ...

お風呂場や寝室のドアの修理ポイントと修理方法が知りたい!

修理・・・特にお風呂場に関わる設備については、高額になりがちなイメージですよね。 しかし、水回りの...

お風呂の湯垢の正体って!?水垢・湯垢を取り除く掃除方法

お風呂に付く湯垢は、一度付くとなかなか取れませんよね。 湯垢が付いてしまう原因と、湯垢の正体っ...

布団レスこたつの評判は?メリット・デメリットを公開

最近、こたつ用のお布団がいらない布団レスこたつというアイテムが話題を集めています。 お部屋...

1Kで運気を呼び込む風水は?インテリアのポイントを紹介!

風水インテリアを取り入れる時、まず最初に考えることは幸運を呼び込むカラーや素材を取り入れることではな...

インテリアとしておしゃれに!万能な本を使ったお部屋づくり

1人暮らしのお部屋というのは、どうしても趣味の空間になりがちです。 その人の個性がにじみ出る空...

素敵なタペストリーの飾り方をマスター!壁に柄のあるくらし

お部屋のインテリアを考えるときに、一番先に頭に浮かぶのは家具の配置や配色、形、またはカーテンの色など...

家のエアコンから異音が!異音がする原因と対処法

お家に必ずといっていいほど、取り付けている家電のひとつ、エアコンですが使っていると、様々な異音がして...

スポンサーリンク

ニトリのカーテンと他社のカーテンを比較!本当に安いの?

「そもそもカーテンの相場って?」「どこの会社も同じような価格でしょ?」と思われる方もいるかと思います。

筆者も自分で購入するまで、カーテンの値段を気にしていませんでした。

「可愛いデザインで安いといいな」と漠然としたイメージで店舗やカタログに目を通していたのです。

そして、いざ実際に自分で購入しようと思って選び始めると、意外に難しく感じました。

デザインで値段が高くなっていることや、一方で安いものはデザインが好みではない、などと価格を取るかデザインを取るか頭を悩ませることがあったのです。

特に価格に関しては、予算を抑えたい方が多いかと思います。

あまり買い換えることがないカーテンだからこそ、購入時には慎重になりますよね。

ここで、ニトリのカーテンと他社カーテンの相場を比較してみます。

(通販価格調べになります。多少の価格変動があるため、参考程度にお考え下さい。)

【レースカーテン】

・他社の相場

幅100×98 2枚 1680円(税込)
幅100×118 2枚 2376円(税込)

・ニトリ

幅108×108 2枚 999円(税込)

【オーダーカーテン】

・他社の相場

幅90×100 2枚 1609円(税込)
幅60×100 2枚 2980円(税込)

・ニトリ

幅40×100 2枚 約1551円(税込)

レースカーテンの値段は、ニトリのカーテンが安いということからも分かるでしょう。

どうしてここまで安い価格で販売することが出来るのでしょうか。

ニトリのカーテンは何故そんなに安いの?

ニトリの本社は、海外ではなく北海道札幌市にあります。

商品のおよそ9割は、自主企画商品(プライベートブランド)となっており、他社の国民的なブランド(ナショナルブランド)戦法とは異なっています。

例えば、他社が商社などにリスクを負担してもらう代わりに低価格で提供しているのに対し、ニトリは商品の企画から販売までを行っているので、品質が良い商品も、低価格で提供することが出来るのです。

もちろんカーテンも例外ではありません。

そして、国内の4箇所(札幌・埼玉・兵庫・福岡)に直営流通センターを設けており、船の手配もニトリが行なっているのです。

家財業界では珍しい「製品小売業(その場で作った商品を個人へ販売する形態)」を取り入れ、他社との差を作っています。

また、2006年には品質業務改革室を発足し、今まで以上に品質の管理や開発からアフターサービスまで行い、「工場任せの時代から自らの手で」という品質改革に取り組んできました。

ニトリはとても業務が徹底されています。

商品が安い秘密は、会社の企業努力にありました。

ニトリは「安い」という部分だけではなく、そこに高い品質が合わさって消費者の満足や信頼が生まれる、と考えているのです。

そこをキッカケに、また次へ次へと消費者に更なる購買意欲を掻き立てさせていくことによって、売上を伸ばしていきます。

消費者のニーズに応えてくれるニトリは、とても魅力的な製品を生み出してくれる素晴らしい会社です。

安いカーテンは品質が心配!コストパフォーマンスは良いの?

安いカーテンは懐には優しいけれど、薄手ですぐダメになってしまわないか不安になりますよね。

しかし、ニトリは安いのに品質が良いところが売りなのです。

そのカーテンにはどのような機能があるのか、一部ご紹介していきます。

・遮熱(太陽からの熱をカットして、室内の温度上昇を防ぎます)

・ミラー(昼間、外から中が見えにくく、紫外線を防ぐ効果があります)

・遮炎(小さな火がついても燃え上がりにくく安全です)

・遮像(昼も夜も中が見えにくいカーテンで、プライバシーも守られます)

・防火(日本防火協会が定めた防火表示が義務付けられています)

ニトリの製品は、低価格ながら機能にも手を抜きません。

コストパフォーマンスは非常に良いです。

それぞれの特徴を理解し、自分が求めるカーテンを探してみて下さい。

ニトリのカーテンは安いから種類は少ない?

実は、我が家のカーテンは全室ニトリで購入したものです。

実際に店舗へ行き家族と相談しながら選びましたが、なかなか決まりませんでした。

それもそのはず、ニトリのカーテンは種類が多いのです。

もちろん価格の振り幅はあるものの、ニトリは先程の記述の通りオーダーカーテンすら安いのです。

そして、安いのに種類も豊富でした。

筆者も家族に勧められて初めてニトリに行く前は「生地がペラペラしたカーテンか、やけに高いカーテンしかないのでは?」と半信半疑でした。

しかし、いざ売り場へ足を運んでみるとカーテンコーナーには種類が豊富にあって、決めるまでに何回も往復したほどです。

そのため、カーテンの購入を検討している方はある程度、欲しい種類の色や素材を絞り込んでから行かれた方が良いと思います。

ニトリのカーテンを使用した感想

可愛いデザインと低価格の商品を求めていた我が家では、他社製品と悩んだ末にニトリでカーテンを購入しました。

季節は夏だったので色は淡いグリーンにし、人通りの多い場所に自宅があったため、通行人からの目を気にして遮像・暑さ対策として遮熱の機能が備わったものを選択しました。

その効果は抜群でした。

まず外から見ると、人影の様子は感じるものの、中の動作の様子まではわかりません。

室内から、カーテンごしに窓ガラスに張り付いてみても透けないので、外からは顔などは分かりません。

これらからも、しっかりと我が家を守ってくれると感じています。

遮熱効果も予想以上にあり、今までは蒸し蒸ししていた夏場も、カーテン効果でギリギリまで扇風機のみで過ごすことが出来ました。

正直あまりに安い価格のため、素材に対しては期待をしていませんでしたが、さすがはニトリと言えるところです。

良い意味で裏切ってくれました。

ニトリのカーテンの魅力は「安い」以外にもある!

「お値段以上」ということもあって、ニトリの魅力は「クオリティに対して低価格」がメインだと思いますが、他にも惹かれる点があります。

それは、「サイズがしっくりくる」という部分です。

先程の記述の通り、そもそもニトリは国内の会社(本社は札幌)です。

そのため、カーテンのサイズは、日本の住宅にあったものを作っているため、オーダーカーテンでなくとも丁度良いサイズになっているのです。

また、もう一つの魅力として挙げられるのは「オーダーカーテンの豊富さ」です。

実はニトリ、既成カーテンはさることながら、オーダーカーテンにもたくさんの種類があります。

例えばレースやシェード、ドレープなど様々なカーテンもオーダー出来ます。

しかも、最初からお伝えしている通り「安いのに」です。

これは大きな魅力ですよね。

ニトリのカーテンは日本の住宅にピッタリです。

安いカーテンでも、やはりニトリは「お値段以上」だった!

「カーテンは目で見て触って確かめてから購入したいけど、忙しくてなかなか行けない」という方でも大丈夫です!

ニトリはカーテンだけではなく、どの製品も品質は確かです。

「本当にお値段以上なの?」「他社より安い?」と疑っている方も、ぜひ一度店舗まで足を運んでいただき、ご自身の目でお確かめ下さい。

きっと、探していた「お値段以上」の商品に出会えると思います。

 - カーテン, 生活