マットレス特集!ベッドに折りたたみ式のマットレスはアリ?

近頃は、折りたたみ可能なマットレスをよく目にしますよね。

しかし、折りたためることによって、どのようなメリットがあるかご存知ですか?

また、「ベッドにも使える?」「寝心地は大丈夫?」といった疑問をお持ちの方もいるでしょう。

そこでこの記事では、折りたたみ式のマットレスについてお話ししていきます。

さらに、少し珍しいタイプのベッドもご紹介しますので、最後まで目を通していただけると幸いです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

床に置いて使うマットレスの選び方をまなぼう【和室編】

畳のある和室にお布団を敷いて寝ているという人もいるでしょうが、今ではベッドで寝ている人が多くなり...

国内派?海外派?ベッドマットレスのおすすめメーカー紹介!

ベッドマットレスを購入する際は、どのメーカーが自分に最も適しているのか、事前に把握しておくことが重要...

100均アイテムで運気UP!ベッドのフレームやサイズの選び方

ベッドの購入をお考えの方、どんなベッドにしようか迷いますよね。今回は、ベッド購入時のサイズや...

最適なベビー用お布団の大きさは?使用期間が選ぶポイント!

一般的にベビー用のお布団は、通常サイズとミニサイズの2種類の大きさのものがあります。ベビーベ...

気持ちもお財布も!ニトリの寝具のタオルケットは優しさ満載

どうしてもエアコンに頼りがちな熱帯夜。体が蒸れてしまうからといって、寝る時に寝具を何も掛けな...

賃貸の壁紙の汚れや傷を自分で修繕!敷金は多く取り戻せる?

賃貸住宅にお住まいの方の中には、今のお部屋から引っ越す際、敷金はどれくらい戻ってくるのか、気になる方...

洗えるお布団はどうやって丸洗いする?シーツの洗濯方法は?

毎日使っているお布団、汗や汚れが気になりますよね。最近では、洗えるお布団が人気ですが、どうや...

リビング階段の冷気を抑えたい!カーテンを使って防寒する!

リビングに家庭的な雰囲気をプラスしてくれることで人気のリビング階段。しかし、冬場の冷気の吹き...

小柄な女性や子供用ベッドに!最適サイズは長さ180cm!

一般的にベッドの長さは195cmと一律ですが、特殊な短めサイズのベッドに人気が集まっています。...

No Image

ベッドのマットレスやシーツがズレる!ズレ防止対策をご紹介

ベッドで寝ている方の悩みの種といえば、マットレスやシーツのズレでしょう。マットレスのズレを毎...

気になるロフトベッドの解体手順について徹底調査

引越するときや、新しいベッドを買いかえてロフトベッドがもういらなくなってしまった。でも、どうやっ...

猫ちゃんの寒さ対策〜暖かい猫ベッドでハッピーに〜

寒くなってくると、猫の防寒が気になってきますね。真冬なら、エアコンやペット用ヒーターも必要で...

ベッドの移動は業者に任せて楽チン!どんな業者を選ぶ?

部屋の中に置かれた大きなベッドを動かすとなると、大変な作業ですね。しかし、生活環境の変化や個...

湿度が高いとどうなる?人間はどうなる?お部屋はどうなる?

人間は、湿度が高いとどうなるのでしょうか。高湿度の空間でも、健康状態を保ったまま生活すること...

ベッドが映えるルーム演出のアイテムは間接照明で決まり!

ベッドや枕を新しいものに変えても、「何かしっくりとこないな…」と感じたことはありませんか?そ...

スポンサーリンク

折りたたみ式マットレスのメリット!

まずはじめに、折りたたみ式マットレスのメリットをご紹介します。

扱いやすく、意外な使い方もできる魅力について見ていきましょう。

●搬入しやすい!

マンションやアパートにお住いの方であれば、エレベーターでマットレスを搬入することもあると思います。

エレベーターによっては、大きなサイズのマットレスが入らないということも考えられるでしょう。

しかし、折りたたみ式マットレスなら問題ありません。

コンパクトなサイズで持ち運びできるため、どのような場所にお住まいでも対応できることが多いのです。

●メンテナンスしやすい!

大きくて重量のあるマットレスは、持ち上げるのに苦労します。

そのため、マットレスを壁に立てかけたり、ローテーションしたりといったメンテナンスが怠りがちになります。

その点、折りたたみ式マットレスは、折りたためたり分割できることによって、比較的どなたでも楽に扱えます。

これならベッドフレームの上にのせたまま、風を通すこともできるでしょう。

●収納しやすい!

一枚タイプのマットレスは、収納場所を確保するのが困難です。

しかし、折りたためれば押し入れにしまうことも可能になります。

●床置きソファになる!

マットレスの種類によっては、折りたたんでソファのような形状にすることができます。

また、もともと「ソファベッド」として販売されている商品もあります。

折りたたみ式マットレスの疑問を解決!

前章では、折りたたみ式マットレスのメリットについてお話ししました。

ここでは、記事の冒頭で出てきた「疑問」にお答えしていきます。

疑問①【折りたたみ式マットレスはベッドにも使える?】

ベッドで使用しても問題はありません。

ただし、「ベッドタイプ」の商品が適しています。

折りたためることによって、メンテナンスしやすくなるので、力の弱い女性やお年寄りには最適でしょう。

また、スプリングを内蔵したものや、ウレタン素材を使用したものまで多種多様です。

お好みで選んでみるとよいでしょう。

疑問②【折りたたみ式マットレスの寝心地は大丈夫?】

折りたたみ式のマットレスには、当然ながら折り目やつなぎ目があります。

もし腰に当たることが気になるようであれば、「ベッドパッド」を併用してみてください。

すると、違和感が解消できる上に、寝心地もよくなる可能性があります。

また、背中に痛みを感じたり腰痛がひどい場合なら、厚みのあるマットレスを選びましょう。

厚みがないと、どうしても底つき感が気になってしまいます。

ベッド派におすすめ!人気の折りたたみマットレス紹介①

それではここから、ベッド派の方におすすめの折りたたみ式マットレスをご紹介します。

【三つ折りマットレス Nifty】

・ネット参考価格(シングルサイズ):8,315円

こちらのマットレスは、楽天市場の通販ショップ「Storage(ストレージ)」にて取り扱われています。

ボンネルコイルが内蔵されているので、硬めな寝心地がお好みの方におすすめです。

ボンネルコイルのマットレスは、通気性や耐久性に優れています。

構造上、フレームによる境目が気になることが多いのですが、こちらはノンフレームタイプなので安心です。

厚みも17cmでクッション性は抜群、さらに身体を面で支えるので安定感があります。

【2ッ折ポケットコイルマットレス】

・ネット参考価格(シングルサイズ):23,000円

こちらは、通販サイト「ディノス」のハウススタイリング企画商品です。

二つ折りなので風通しや模様替え、部屋間の移動も心配ありません。

また、ポケットコイルが内蔵されており、身体にフィットする上質な寝心地が体感できます。

さらに、体圧分散性に優れているため、隣で寝ている人に振動が伝わりにくいという特徴もあります。

ベッド派におすすめ!人気の折りたたみマットレス紹介②

引き続き、ベッド派の方に向けて折りたたみ式マットレスをご紹介していきます。

ここでは、高品質なノンスプリングタイプの商品を厳選しました。

【マニフレックス:メッシュ・ウィング レオナルド】

・ネット参考価格(シングルサイズ):49,950円

イタリア発祥の「Magniflex(マニフレックス)」製で、「メッシュ・ウィング」のアップグレードモデルとなっています。

表裏がソフトサイドとハードサイドに分かれており、リバーシブルなハイブリッド仕様です。

さらに、金属部品やスプリングを使用していないため、とても軽くて扱いやすいのが特徴でしょう。

また、10年間の長期保証があることもうれしいポイントです。

【トゥルースリーパー:ウェルフィット】

・ネット参考価格(シングルサイズ):29,800円

眠りの悩みを解決する「トゥルースリーパー」から、新感覚の中反発マットレスが登場しました。

三つ折りのコンパクト設計で、中素材を自由に並び替えることが可能なため、耐久性もアップしています。

また、ベッドだけでなく直接床の上で使うことも可能な万能仕様になっています。

60日間の返品保証もあるので、気になる方はぜひ試してみましょう。

折りたたみ可能!リクライニングマットレス

ここからは、少し変わった商品をご紹介していきます。

【リクライニングマットレス】

・ネット参考価格(シングルサイズ):15,800円

こちらの二つ折りマットレスは、ベッド通販専門店の「neruco(ネルコ)」にて取り扱われています。

商品名からもお分かりいただけるように、便利なリクライニング機能がついています。

マットレスの頭部分に「リクライニングギア」が内蔵されており、お好みの角度に調整可能です。

肝心のギアは、日本製の「ファインギア」を採用しているので、安全面や使用感に問題はないでしょう。

ベッドフレーム(別売り)の上にのせれば、リクライニングベッドが完成します。

また、マットレスの厚みも10cmなので底つき感はなく、快適な寝心地です。

リクライニングできる折りたたみ式マットレスは、ベッドの上で過ごすことが多い方におすすめです。

分割式のマットレスベッドが便利!

最後にご紹介するのは、折りたたみ式のマットレスではなく、分割式の「マットレスベッド」です。

マットレスベッドというのは、マットレスに脚がついている一体型のベッドのことを指します。

【分割式マットレスベッド 専用敷きパッド付き】

・ネット参考価格(セミシングルサイズ):21,924円~

ベッド通販サイト「寝床一番」にて購入可能となっています。

中央から二つに分割されているマットレスベッドで、移動や搬入が楽だと話題の商品です。

豊富なサイズ展開で、脚の高さやマットレスの種類がカスタム可能な点も魅力でしょう。

さらに、ボリューミーな厚みの専用パッドがついているため、マットレスのつなぎ目が気になることもありません。

また、分割すればソファのような使い方もできます。

カラーもアイボリー、ブラック、ブラウンと選択可能なので、お部屋の雰囲気に合わせて選んでみましょう。

ベッドにも折りたたみ式のマットレスを!

今回は主に、ベッドでも使える折りたたみ式のマットレスについてご紹介してきました。

マットレスは、折りたためてコンパクトになることで、さまざまなメリットが生まれます。

近年では、その扱いやすさから種類が豊富になり、機能的な商品も増えてきました。

この記事を参考にしながら、ぜひご自分に合った折りたたみ式マットレスを見つけてください。