布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

カーテンのアレンジを100均グッズでおしゃれに楽しもう!

2018.11.11

家のカーテンは、どれくらいの頻度で掛け変えていますか?

多くの方が、一度掛けたら長年同じものを使用しているのではないでしょうか。

しかし、カーテンは空間の多くを占めるものですから、たまには雰囲気を変えたいと思うことがあるかもしれません。

そこで、100均のグッズを使って、カーテン自体は変えることなく様々なアレンジを楽しんでみましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

シーリングライトの設置!壁スイッチなしの部屋でも使える?

最近では、寝室として使う和室にも、シーリングライトを付ける家庭が多くなっているようです。 しか...

団地でも大丈夫!憧れのキッチンカウンターの作り方

キッチンは毎日使う所なので、よりおしゃれに使いやすくしたいですよね。 中でも、カウンターキッチ...

キッチンのふきんはどこへ掛ける?見た目も衛生面も大切に!

キッチンで使うふきんは、どこへ掛けるのが正解なのでしょうか? 台ふきんに食器用ふきん、シンクの...

インテリアを楽しむ!狭い玄関でも壁を使っておしゃれ空間!

玄関は、「家の顔」と呼ばれる場所です。 おしゃれで使いやすい玄関が理想的ですが、毎日使う場所で...

椅子の油圧が故障した時の応急処置方法や修理方法

オフィスで使っているような椅子は、ガスで高さを調節するタイプと油圧式のものがあります。 その内...

ブルックリンテイストで男前なインテリアコーディネートを!

男前な雰囲気を演出できる「ブルックリンテイスト」は、人気の高いインテリアスタイルです。 お...

賃貸物件でも大丈夫!?壁の修復方法を穴の大きさ別で知ろう

賃貸だから壁に穴を空けたくないとは思っていても、生活していれば多少の傷や穴ができるのはしかたのないも...

キッチンの床はタイルがおすすめ!メリットとデメリットは?

一般的な家庭では、キッチンとリビングダイニングの床は同じ素材であることがほとんどですよね。 しか...

100vと200vのコンセントの違いは?たこ足配線するより増設!

日本の一般家庭では、100vのコンセントが使われているって知っていましたか? 工場などの大型施...

すっきり解決!古いテレビは電気屋さんで引き取りOK

古くなって使わなくなったテレビが、物置の中に置かれたままになっている・・・そんなことはありませんか?...

憧れのモノトーンインテリアの極意を人気ブログから学ぼう!

季節が変わるとお部屋の模様替えがしたくなりませんか? そこで参考になるのが、インテリアブログで...

シンプルインテリアですっきりとした自分らしい空間づくりを

最近は「断舎離」ブームもあって、シンプルライフに興味を持つ方が増えています。 物を少なくしてシ...

これですっきりきれいに解決!強力な両面テープの剥がし方

「両面テープをきれいに剥がす方法ないかな?」 そう思ったことはありませんか? ここでは、身近...

男子の残念部屋とモテる部屋を徹底比較!モテる部屋にしよう

端正な顔立ちでさわやか、お仕事もできて優しい! そんな一見、完璧に見える男子でもお部屋が残念だ...

実家に眠る掃除しづらい物のちょっとした手入れのコツ

実家にある普段使ってるもの、使ってないもの、手入れしづらいもの… 掃除しようと思ってもどう...

スポンサーリンク

100均のおしゃれなカーテンクリップで簡単なアレンジを

まずご紹介したいのが、100均のカーテンクリップです。

カーテンクリップは、リングが付いていてカーテンのランナーの代わりとなるものと、カーテンタッセルとして使用する留めるタイプのクリップがあります。

100均のカーテンクリップは種類が豊富で質も良いことから、非常に人気の高い商品ですし、簡単に付け替えることができるのですぐに模様替えをしたい方には向いている商品でしょう。

カーテンランナーとして使用するクリップは、アンティーク調のもの、シンプルな金具だけでできているもの、猫をかたどったもの、星形のものなどがあります。

カーテンの生地に合わせて選べるのが嬉しいですが、シンプルな金具だけのものを選べば、更なるアレンジが可能になります。

そして、カーテンクリップでカーテンを挟む時に、好みのオーナメントなどを一緒に掛けてみましょう。

レースのカーテンの上ならば、上部だけにオーナメントが並んでいると、とても目立って可愛らしいものです。

また、クリップに造花を挟み込むと、シンプルなカーテンでも華やかな印象となります。

カーテンのアレンジは、縫い付けたり貼り付けたりしなくても、簡単に楽しむことができるのです。

100均のグッズでカーテンに重りを付けてみよう

カーテンのアレンジとして、次におすすめしたいのがカーテンの重りを付けることです。

一般的なカーテンには、「カーテンウェイト」と呼ばれる重しが縫い付けられていて、美しいひだができるようにしたり、カーテンがめくれあがったりしないように工夫されています。

しかし、風が強い時などは、カーテンウェイトだけでは重みが足りないこともあります。

そこで、カーテンの裾へ可愛らしい飾りを兼ねた、重りを付けてみましょう。

先ほどご紹介したカーテンクリップをそのまま付けても良いのですが、文房具として販売されているクリップも種類が豊富で可愛いものが揃っています。

クリップならばカラーも豊富で、挟むだけなので簡単に付けることができて便利です。

少し手間を掛けられるのならば、カーテンの裾へチャームを縫い付けてみてはどうでしょうか?

100均では手作りコーナーも充実しているため、アクセサリーのトップにも使用できるチャームがたくさん販売されています。

特にチャームは、重すぎないので万が一壁などにぶつかっても、傷を付けたりせずに安心して使用することができますね。

カーテンタッセルはハンドメイドならよりアレンジを楽しめる

カーテンのアレンジと言えば、カーテンタッセルも忘れてはいけませんよね。

就寝中は閉められているカーテンも、日中お客様がいらっしゃる時などは、開けてまとめられていることがほとんどなので、カーテンタッセルも目に入りやすいです。

カーテンタッセルはカーテンをまとめる房を指しますが、まとめられるのであれば紐状のものでなくても構いません。

100均ではドーナツ型のマグネットを半分に割った形のリングタッセルなどが販売されていますし、同じようにマグネットを使用したタッセルも多くあります。

カーテンタッセルはマグネットやビーズ、フェイクグリーンの房など素敵なものがたくさんありますが、せっかくなので自分のお部屋に合ったものを手作りしてみるのも楽しいのではないでしょうか?

カーテンをまとめる紐部分は、100均にある革紐やスウェード調の紐を使ったり、ヘアゴムをアレンジしても良いでしょう。

和室には、100均の縮緬紐を使うと雰囲気が出て素敵ですよ。

紐はミサンガのように編み込んで使用すると太くて使いやすいタッセルとなりますが、間にチャームやクリップを付けたり、ここでも造花などを留めると華やかな印象になります。

しかし、毎回紐を結んでカーテンをまとめるのは面倒になってしまいますよね。

そのような場合は、アクセサリーパーツを使用してブレスレットのように一箇所で留める形に作れば、簡単にカーテンをまとめることができて便利になりますよ。

100均のテープやアップリケで子ども部屋のカーテンを可愛く!

ここでは、子ども部屋のカーテンをアレンジする方法をご紹介します。

子どものお部屋は、カーテンも可愛い柄のものを使用したいですよね。

しかし、現在使用しているカーテンをそのまま使って可愛らしくアレンジできたらもっと楽しくなるのではないでしょうか?

ここまでにご紹介したアレンジ方法でも、素敵なお部屋作りはできます。

しかし、子どもが小さいうちは細かい部品が出ていると引っ張ってしまったり、落として踏んでしまったりして危険なことがあるかもしれません。

そのため、子ども部屋には危険の少ない生地そのものを使用したアレンジが良いと考えます。

100均で生地に直接使用できるものとして、フリルテープやレーステープ、アップリケなどがあります。

アイロンを使用できそうなカーテンの生地であれば、熱で付けるタイプのアップリケで、子どもの好む動物や車などを上手に配置してあげてはいかがでしょうか?

その時、カーテンの端から端まで歩いているように蛇行させて配置すれば、躍動感があって楽しいカーテンになりそうですね。

フリルテープやレーステープに関しては、カーテンの上部でも裾でも好きな場所に縫い付けてみましょう。

また、カーテンの縦部分に使用すれば、お姫様のお部屋みたいなイメージになりそうですね。

「あまりに大きく縫い付けるのは失敗しそうだ」と不安な方は、タッセルだけにフリルテープを使用すると、ワンポイントになりますね。

100均のビーズで個性的なカーテンを作ろう

さて、100均ではビーズの種類も非常に豊富で、カーテンのアレンジには最適だと言えます。

ビーズというと小さい粒を想像してしまいますが、100均で扱っているものはパールビーズやクリスタルビーズ、天然石のようなビーズにウッドタイプなども揃っているのです。

また、形も丸いものだけではなく花の形や星の形、キューブ型に平たい形などもあり、大きさも決まっていません。

花形や星形ならば、カーテンにそのまま縫い付けるだけで可愛い模様となりますが、丸い形のビーズならばさらに少しアレンジを加えてみましょう。

テグスなどを使ってパールビーズをまとめ、小さなパールの花をカーテンに咲かせてみてはいかがでしょうか?

また、ビーズカーテンを作って、レースカーテンの上に掛けるのもお部屋が明るくなります。

ビーズカーテンは、お部屋の間仕切りや、のれん代わりに使われることが多いのですが、窓辺に吊るすことでカーテンのアレンジともなり、素材を選べばサンキャッチャーの用途も担ってくれます。

姫系の可愛いお部屋にはクリスタルやパールのビーズを、和のお部屋にはウッドビーズやシックな天然石のビーズを選ぶと、雰囲気を損ねずに素敵なお部屋を作ることができるでしょう。

リボンを使ってカーテンを華やかにアレンジしよう

最後にご紹介するのは、リボンを使ったカーテンのアレンジ方法です。

100均ではリボンの種類も豊富で、素材も一般的なラッピング用のサテン生地からベロア調の生地、レースリボンなど様々です。

リボンを使ったカーテンのアレンジもたくさんの方法があり、カーテン自体にもタッセルにもランナーにも使えるオールマイティなアレンジ素材だと言えます。

リボンはカーテンに縫い付けてアクセントとしても良いのですが、縫わなくても結ぶだけでできるアレンジがたくさんあります。

ランナーにはリボンを通して、文字通りリボン結びをするだけで、あっという間に姫系のカーテンに大変身します。

そして、カーテンをまとめるタッセルの代わりにリボンを使用することもできます。

さらに、レースカーテンの真ん中ほどより下辺りをリボンで軽く結んでまとめてみると、可愛いのにスッキリとした印象になります。

また、リボンは単に結ぶだけではなく「リボンボウ」を作れば、カーテンのランナーから掛けたり、タッセルに取り付けてワンポイントにすることもできます。

このリボンボウとは、リボンを複雑に丸めたりひだを作ったりして、花形やボンボン型にアレンジしたものです。

ギフト用のリボンとして使用されているイメージが強いですね。

作り方は何通りもありますので、様々なリボンボウを作ってカーテンを飾ってみましょう。

カーテンのアレンジは無限大

カーテンのアレンジは、はさんだり縫い付けたり結んでみたりと、実にたくさんのバリエーションがあります。

手芸が得意な方なら、さらに多くのアレンジ方法を思い付くことができるかもしれませんね。

自分にできそうなアレンジ方法で、たったひとつのカーテンを作って、お部屋を明るく楽しく模様替えしてみてはいかがでしょうか?

 - 生活