布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

カーテンのアレンジを100均グッズでおしゃれに楽しもう!

2018.11.11

家のカーテンは、どれくらいの頻度で掛け変えていますか?

多くの方が、一度掛けたら長年同じものを使用しているのではないでしょうか。

しかし、カーテンは空間の多くを占めるものですから、たまには雰囲気を変えたいと思うことがあるかもしれません。

そこで、100均のグッズを使って、カーテン自体は変えることなく様々なアレンジを楽しんでみましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

屋内につける鍵は種類が豊富!部屋のドアにも取り付け簡単!

鍵と言えば、玄関や窓が思い浮かびますが、自分の部屋のドアにも鍵を取り付けている人もいます。 ...

便利なキッチン雑貨を紹介!おしゃれなデザインにも注目

料理の下ごしらえでは、玉ねぎのみじん切りや大根のすりおろし、野菜の水切りなど、手間がかかる工程が...

玄関灯を人感センサー付きに交換して、夜でも明るく安全に

夜遅く帰って来たとき、真っ暗の中で鍵を探すのは大変ですよね。 また、暗い中で玄関灯スイッチを探...

よく使われるファブリーズ!除菌の効果は?人体に影響は?

どのご家庭でも1つはあるであろう、ファブリーズ。 CMでもよく見かけますよね。 では、フ...

油圧式の椅子の寿命は?目安と修理方法を徹底解説!

油圧式の椅子はオフィスや学校など、幅広い場所で活躍する今では、使ったことない人はいないと言っても過言...

気になるピアノの音を防ぎたい!防音室を自作してみよう

ピアノを自宅で演奏する場合、音が響くとご近所にうるさくないか気になりますよね。 電子ピアノなら...

間仕切りをカーテンでオシャレに!お部屋に合った選び方は

大きなお部屋をふたつに分けて使いたい時、あるいは扉がない場所に間仕切りが欲しい時は、オシャレなカ...

費用をかけずにできる!鍵を部屋の中から取り付けてみよう

一般的に、私たちの住む家やマンション、アパートには、部屋の鍵は1つ付いていますよね。 ですが、...

【お悩み解決】ガラスの破片が体内に入るとどうなるの?

ガラスを割ってしまった時、どんなにきちんと掃除したつもりでも、破片が残ってしまっているのではないかと...

冷気をシャットアウト!窓の隙間風対策は100均でできる

冬は、家の中でも寒いものです。 しかし、寒くないようと考え、ストーブやエアコンの使用をしてしま...

電球は100Vより110Vの方が経済的?白熱電球の存在意義

電球は100Vより110Vの方が経済的だといわれていますが、本当にそうなのでしょうか。 ...

カビキラーって便利!効果的な使い方と注意すべきことは?

お風呂場や洗面台に出てくるカビって、なかなか取れないですよね。 そんな時は、カビキラーを使いま...

黒や白、モノトーン部屋を作るポイントと注意点!

黒や白を主に使った、モノトーンはどんな色にも合い、合わせやすい色だといえます。 しかし、モノト...

自分の部屋のドアノブに鍵を付けたい!その方法を徹底解説!

プライバシーを守るために必須のアイテムと言えば、鍵ですよね。 スマホやパソコン、金庫に机と...

インテリアにこだわったリビングに!団地でもできる工夫とは

家族みんなが過ごすことの多いリビングでは、素敵な空間を作り出したいものです。 しかし、部屋の使...

スポンサーリンク

100均のおしゃれなカーテンクリップで簡単なアレンジを

まずご紹介したいのが、100均のカーテンクリップです。

カーテンクリップは、リングが付いていてカーテンのランナーの代わりとなるものと、カーテンタッセルとして使用する留めるタイプのクリップがあります。

100均のカーテンクリップは種類が豊富で質も良いことから、非常に人気の高い商品ですし、簡単に付け替えることができるのですぐに模様替えをしたい方には向いている商品でしょう。

カーテンランナーとして使用するクリップは、アンティーク調のもの、シンプルな金具だけでできているもの、猫をかたどったもの、星形のものなどがあります。

カーテンの生地に合わせて選べるのが嬉しいですが、シンプルな金具だけのものを選べば、更なるアレンジが可能になります。

そして、カーテンクリップでカーテンを挟む時に、好みのオーナメントなどを一緒に掛けてみましょう。

レースのカーテンの上ならば、上部だけにオーナメントが並んでいると、とても目立って可愛らしいものです。

また、クリップに造花を挟み込むと、シンプルなカーテンでも華やかな印象となります。

カーテンのアレンジは、縫い付けたり貼り付けたりしなくても、簡単に楽しむことができるのです。

100均のグッズでカーテンに重りを付けてみよう

カーテンのアレンジとして、次におすすめしたいのがカーテンの重りを付けることです。

一般的なカーテンには、「カーテンウェイト」と呼ばれる重しが縫い付けられていて、美しいひだができるようにしたり、カーテンがめくれあがったりしないように工夫されています。

しかし、風が強い時などは、カーテンウェイトだけでは重みが足りないこともあります。

そこで、カーテンの裾へ可愛らしい飾りを兼ねた、重りを付けてみましょう。

先ほどご紹介したカーテンクリップをそのまま付けても良いのですが、文房具として販売されているクリップも種類が豊富で可愛いものが揃っています。

クリップならばカラーも豊富で、挟むだけなので簡単に付けることができて便利です。

少し手間を掛けられるのならば、カーテンの裾へチャームを縫い付けてみてはどうでしょうか?

100均では手作りコーナーも充実しているため、アクセサリーのトップにも使用できるチャームがたくさん販売されています。

特にチャームは、重すぎないので万が一壁などにぶつかっても、傷を付けたりせずに安心して使用することができますね。

カーテンタッセルはハンドメイドならよりアレンジを楽しめる

カーテンのアレンジと言えば、カーテンタッセルも忘れてはいけませんよね。

就寝中は閉められているカーテンも、日中お客様がいらっしゃる時などは、開けてまとめられていることがほとんどなので、カーテンタッセルも目に入りやすいです。

カーテンタッセルはカーテンをまとめる房を指しますが、まとめられるのであれば紐状のものでなくても構いません。

100均ではドーナツ型のマグネットを半分に割った形のリングタッセルなどが販売されていますし、同じようにマグネットを使用したタッセルも多くあります。

カーテンタッセルはマグネットやビーズ、フェイクグリーンの房など素敵なものがたくさんありますが、せっかくなので自分のお部屋に合ったものを手作りしてみるのも楽しいのではないでしょうか?

カーテンをまとめる紐部分は、100均にある革紐やスウェード調の紐を使ったり、ヘアゴムをアレンジしても良いでしょう。

和室には、100均の縮緬紐を使うと雰囲気が出て素敵ですよ。

紐はミサンガのように編み込んで使用すると太くて使いやすいタッセルとなりますが、間にチャームやクリップを付けたり、ここでも造花などを留めると華やかな印象になります。

しかし、毎回紐を結んでカーテンをまとめるのは面倒になってしまいますよね。

そのような場合は、アクセサリーパーツを使用してブレスレットのように一箇所で留める形に作れば、簡単にカーテンをまとめることができて便利になりますよ。

100均のテープやアップリケで子ども部屋のカーテンを可愛く!

ここでは、子ども部屋のカーテンをアレンジする方法をご紹介します。

子どものお部屋は、カーテンも可愛い柄のものを使用したいですよね。

しかし、現在使用しているカーテンをそのまま使って可愛らしくアレンジできたらもっと楽しくなるのではないでしょうか?

ここまでにご紹介したアレンジ方法でも、素敵なお部屋作りはできます。

しかし、子どもが小さいうちは細かい部品が出ていると引っ張ってしまったり、落として踏んでしまったりして危険なことがあるかもしれません。

そのため、子ども部屋には危険の少ない生地そのものを使用したアレンジが良いと考えます。

100均で生地に直接使用できるものとして、フリルテープやレーステープ、アップリケなどがあります。

アイロンを使用できそうなカーテンの生地であれば、熱で付けるタイプのアップリケで、子どもの好む動物や車などを上手に配置してあげてはいかがでしょうか?

その時、カーテンの端から端まで歩いているように蛇行させて配置すれば、躍動感があって楽しいカーテンになりそうですね。

フリルテープやレーステープに関しては、カーテンの上部でも裾でも好きな場所に縫い付けてみましょう。

また、カーテンの縦部分に使用すれば、お姫様のお部屋みたいなイメージになりそうですね。

「あまりに大きく縫い付けるのは失敗しそうだ」と不安な方は、タッセルだけにフリルテープを使用すると、ワンポイントになりますね。

100均のビーズで個性的なカーテンを作ろう

さて、100均ではビーズの種類も非常に豊富で、カーテンのアレンジには最適だと言えます。

ビーズというと小さい粒を想像してしまいますが、100均で扱っているものはパールビーズやクリスタルビーズ、天然石のようなビーズにウッドタイプなども揃っているのです。

また、形も丸いものだけではなく花の形や星の形、キューブ型に平たい形などもあり、大きさも決まっていません。

花形や星形ならば、カーテンにそのまま縫い付けるだけで可愛い模様となりますが、丸い形のビーズならばさらに少しアレンジを加えてみましょう。

テグスなどを使ってパールビーズをまとめ、小さなパールの花をカーテンに咲かせてみてはいかがでしょうか?

また、ビーズカーテンを作って、レースカーテンの上に掛けるのもお部屋が明るくなります。

ビーズカーテンは、お部屋の間仕切りや、のれん代わりに使われることが多いのですが、窓辺に吊るすことでカーテンのアレンジともなり、素材を選べばサンキャッチャーの用途も担ってくれます。

姫系の可愛いお部屋にはクリスタルやパールのビーズを、和のお部屋にはウッドビーズやシックな天然石のビーズを選ぶと、雰囲気を損ねずに素敵なお部屋を作ることができるでしょう。

リボンを使ってカーテンを華やかにアレンジしよう

最後にご紹介するのは、リボンを使ったカーテンのアレンジ方法です。

100均ではリボンの種類も豊富で、素材も一般的なラッピング用のサテン生地からベロア調の生地、レースリボンなど様々です。

リボンを使ったカーテンのアレンジもたくさんの方法があり、カーテン自体にもタッセルにもランナーにも使えるオールマイティなアレンジ素材だと言えます。

リボンはカーテンに縫い付けてアクセントとしても良いのですが、縫わなくても結ぶだけでできるアレンジがたくさんあります。

ランナーにはリボンを通して、文字通りリボン結びをするだけで、あっという間に姫系のカーテンに大変身します。

そして、カーテンをまとめるタッセルの代わりにリボンを使用することもできます。

さらに、レースカーテンの真ん中ほどより下辺りをリボンで軽く結んでまとめてみると、可愛いのにスッキリとした印象になります。

また、リボンは単に結ぶだけではなく「リボンボウ」を作れば、カーテンのランナーから掛けたり、タッセルに取り付けてワンポイントにすることもできます。

このリボンボウとは、リボンを複雑に丸めたりひだを作ったりして、花形やボンボン型にアレンジしたものです。

ギフト用のリボンとして使用されているイメージが強いですね。

作り方は何通りもありますので、様々なリボンボウを作ってカーテンを飾ってみましょう。

カーテンのアレンジは無限大

カーテンのアレンジは、はさんだり縫い付けたり結んでみたりと、実にたくさんのバリエーションがあります。

手芸が得意な方なら、さらに多くのアレンジ方法を思い付くことができるかもしれませんね。

自分にできそうなアレンジ方法で、たったひとつのカーテンを作って、お部屋を明るく楽しく模様替えしてみてはいかがでしょうか?

 - 生活