布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

キッチン周りをおしゃれに仕上げるコツ!おすすめ商品も紹介

2018.11.20

キッチン周りは、物が多いので、どうしても雑多な雰囲気になりがちです。

しかし、ちょっとしたポイントを抑えるだけで、キッチン周りをおしゃれに片付けることができます。

また、キッチンをおしゃれに演出するには壁紙選びも重要です。

そこで今回は、キッチン周りをおしゃれに整理整頓する方法や、おしゃれに演出できる壁紙の選び方などをご紹介します。

さらに、キッチン周りの整理整頓に役立つおしゃれな収納アイテムも合わせてご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

高校生に理想的な部屋とは?勉強机はどのように活用する?

高校生は、大人と子供の部分が共存しているとても難しい年代と言われます。 そんな高校生にとって、...

インテリアを自分好みに!車に便利な小物アイテムをご紹介!

車をお持ちの方は、車内を「第二のプライベート空間」とさえ感じる方もいるのではないでしょうか。 ...

鍵は部屋用も必要?メリット・デメリットと簡易錠をご紹介!

お子さんがいるご家庭では、書斎や子供部屋用に鍵を付けるかどうか悩んだという経験がある方も多いので...

パッチワークソファはインテリアアイテムとしての魅力大!

パッチワークは複数の布を継ぎ合わせて作られています。 そのパッチワークを使用して作られたパッチ...

窓の隙間テープはどこに貼るべき?わかりやすく解説!

冬になると、防寒対策として窓からの隙間風防止を考える必要があります。 そこで、100均でも買え...

新築マイホームの照明はweb内覧会で検討するのがオススメ!

憧れの新築マイホーム! 家づくりはワクワクしますね。 でも,家づくりは決めなきゃいけない...

お風呂の湯垢の正体って!?水垢・湯垢を取り除く掃除方法

お風呂に付く湯垢は、一度付くとなかなか取れませんよね。 湯垢が付いてしまう原因と、湯垢の正体っ...

ガラスの破片は危険?刺さるだけじゃなく楽しむことも可能?

私たちの日常生活には、必要なものであっても、時に危険なものに変わるものがあります。 そ...

子供が一人で寝られるように助けよう!ベッドの大きさは?

毎日なにげなく生活している中で、子供の存在は、生活を幸せにしてくれますよね。 たまには、いたず...

フローリングのカーペットを綺麗に使ってカビを防ぐ方法は?

フローリングに敷いたカーペットを剥がしたら、床にカビが生えていた…なんてことになったら、ショックです...

初心者の方の部屋におすすめ!インテリアコーディネート術

普段、部屋で時間を過ごしている時にふと周りを見渡して、何だか物足りなく感じたり、部屋に面白味を感じな...

リビングで化粧をする人必見!化粧品を上手く収納する方法

ワンルームに住んでいたり、一人暮らしの女性だと、化粧をリビングでしている人も多いのではないでしょうか...

シーリングファンを新築に!ブログから得た情報をご紹介!

吹き抜けのお家で目にするシーリングファン。 シーリングファンがあると、開放的な空間に見えます。...

キッチンの壁は木目調だと汚れにくい?貼り付け方法を伝授!

長い間、同じ空間で生活すると、キッチンの壁が油汚れで茶色っぽく変色していきますよね。 油汚れは...

エタノールで消毒しても赤ちゃんに害はないの?

赤ちゃんが生まれると、毎日楽しいけれど同じくらいの心配がありますよね。 中でも消毒の仕方で悩むママ...

スポンサーリンク

キッチン周りの小物をおしゃれに収納する方法

まず始めに、キッチン周りの小物類をおしゃれに整理整頓する際のポイントについて解説します。

キッチンには調理器具や食器、調味料類などの細かなアイテムがたくさん置いてあると思います。

そういった細かなアイテムは、キッチンの棚などにそのまま置いてあると雑多なイメージになってしまう恐れがあります。

そこでまず、調理器具をすっきりと整理整頓する際には、使いやすさも考慮しましょう。

例えば、底におもりが付いたステンレス製の調理器具スタンドを使用すると、スタイリッシュな雰囲気になり、調理器具をさっと取り出すことができます。

また、ステンレス製の調理器具スタンドは、サビに強いためキッチン周りの収納に最適と言えます。

次に、調味料類をおしゃれに収納するには、統一感を出すことが大切です。

お砂糖やお塩などの頻繁に使用する調味料は、それぞれ同じデザインの取っ手が付いている調味料ストッカーに入れておくと、使いやすくなり統一感が出ます。

さらに、キッチン周りの小物全体に統一感を出すためには、調理器具スタンドとデザインが似ている調味料ストッカーを選ぶと良いでしょう。

キッチン周りでは食器の収納も一工夫するとおしゃれ!

調理器具スタンドや調味料ストッカーを使って、キッチン周りをおしゃれに整理整頓する方法がわかったところで、この章では食器をおしゃれに収納する方法についてご紹介します。

食器は、食器棚の中に収納する場合がほとんどで、外からは見えにくいと思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、ガラス戸の食器棚の場合、木枠の扉であっても意外と中が目立つのです。

したがって、ガラス戸食器棚の中に食器を収納する際には、見た目の美しさと取り出しやすさを重視する必要があります。

例えば、普段は使用することが少ない来客用のおしゃれなデザインのティーカップや飾り皿などは、食器棚の上の方に入れて、外から食器のデザインがわかるようにディスプレイすると良いです。

そして、頻繁に使用する食器は手の届きやすい段に、サイズごとに分けて重ねるなどしてすっきりと収納しましょう。

また、食器棚の中にはすりガラスの扉と透明な扉の両方が付いているタイプもあります。

普段使いのあまり見られたくないような食器類は、すりガラス戸のスペースに収納してカモフラージュし、透明なガラス戸のスペースにはおしゃれでキッチンに映えるような素敵な食器を収納すると良いでしょう。

キッチン周りに取り入れるとおしゃれな壁紙とは?

キッチン周りの印象を左右するものの中で、大きな割合を占めるのが壁紙です。

最近では、防汚や防臭、防炎性などのキッチンに最適な機能を持つ壁紙が数多くあります。

シンクや加熱調理器周りには、水に強いタイプや防炎、防汚性に特化した壁紙がおすすめです。

デザインによる選び方では、シンクや加熱調理器周りの壁紙のみ、異なるデザインを選ぶという方法をおすすめします。

壁紙のコーディネートには、壁紙の1面のみ異なるデザインを取り入れる、アクセントクロスという方法があります。

これは、キッチン周りの壁の中でも特に汚れやすい面のみを貼り替えることで、おしゃれなアクセントになる上、壁紙全面を張り替えるよりも費用を抑えることができるため、初心者でも取り入れやすい方法です。

また、アクセントクロスには、メインの壁紙との対比がはっきりしたデザインやカラーを取り入れると良いです。

加えて、キッチン壁紙のデザインによる選び方には、注意点もあります。

キッチンは他の部屋に比べて、物が多い場所であるため、柄物の壁紙は避けた方が良いです。

物が多い場所に、花やドットなどの柄が入った壁紙を取り入れると雑然とした印象になることもあるため、注意しましょう。

キッチン周りが片付くスリムスタンドは機能的でおしゃれ!

キッチン周りをおしゃれに整理整頓するポイントがわかったところで、ここからはキッチンで重宝するおしゃれな収納アイテムをご紹介します。

まず最初にご紹介するのは、ベルメゾンネットで取り扱っている「マグネットが貼れるスリムフライパンまな板包丁スタンド」です。

こちらは、頻繁に使用するキッチンアイテムをまとめて収納することができる、おしゃれなスタンドとなっています。

スリムな見た目ながら、包丁とフライパン、まな板と3つのアイテムをすっきり収納することができる優れものです。

スタンドの手前側にはスリットが付いており、包丁を並べて入れることができます。

また、前面にはステンレス製のプレートが付いており、レシピやメモなどをマグネットで貼ることが可能です。

ステンレスはサビに強いため、水を使用するキッチン周りの収納に最適と言えます。

参考価格は、およそ6,500円となっています。

縦横使える調味料ストッカーはスタイリッシュでおしゃれ!

続いてご紹介する、キッチン周りをおしゃれに整理整頓できるアイテムは、ベルメゾンネットで取り扱っている「縦横使える調味料ストッカー」です。

こちらは、ステンレススチール製のケースに入った調味料ストッカーで、スタイリッシュなデザインが目を惹きます。

本体は透明で、中身が一目でわかります。

先ほどご紹介したキッチンスタンドと質感が似ているので、合わせて使用するとキッチンに統一感が生まれるでしょう。

また、縦と横のどちらでも使うことができる2way仕様となっており、キッチンに合わせて置き方をアレンジすることができます。

省スペースでは縦に重ねてスリムに設置することができ、横置きにすると天板に細かな物を置くことも可能です。

さらに、取っ手付きなので片手で開けることができ、使いやすい点もポイントとなっています。

参考価格は、およそ5,400円です。

天然木のキッチンボードは上段のガラス戸がおしゃれ!

最後にご紹介する、キッチン周りをおしゃれに整理整頓できるアイテムは「天然木のキッチンボード」です。

こちらは、天然木を贅沢に使用したキッチンボードで、食器から家電まで、まとめて収納することができます。

上段は、ガラス扉になっており、食器類の収納に重宝します。

お気に入りのデザインの食器や、普段使用しない飾り皿などを収納しておくと、外から見た際におしゃれな印象になります。

中段は、樹脂合板のスライド棚が大・小1つずつ設けてあります。

この樹脂合板は傷が付きにくいため、家電類を安心して置くことができます。

下段は、食品のストックや非常食、大きな食器などの収納に向いている扉棚になっています。

カラーは、あたたかみのあるナチュラルと、モダンなブラウンの2種類から選ぶことが可能です。

参考価格は、140,000~146,000円となっています。

キッチン周りをおしゃれにまとめるには統一感が大事!

キッチン周りの小物をおしゃれに整理整頓するには、ご紹介した調味料ストッカーやスリムスタンドを使ってスマートに片付けるのがおすすめです。

また、収納アイテムのデザインを揃えて統一感を出すこともポイントになります。

さらに、あまり費用をかけずキッチンをおしゃれに演出するための壁紙選びでは、アクセントクロスがおすすめです。

ご紹介してきたポイントを参考に、キッチン周りをおしゃれに仕上げてみてください。

 - 生活