布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

かわいくて機能的!北欧風のカーテンで魅力あふれる空間に

2018.11.10

おしゃれなデザインが豊富で、魅力的な北欧スタイルのカーテン。

しかし、本場ヨーロッパの製品は、値段が高価で手に取りにくいことも多いでしょう。

そこでおすすめなのが、日本で生み出されている「北欧風」のカーテンです。

今回は、有名な北欧テキスタイルメーカーにも触れつつ、おすすめのカーテンをご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

突然の鼻血で寝具に血液付着!よく落ちる正しい洗濯方法は?

突然の鼻血で寝具に鼻血が付いちゃった! どうやって取ればいいんだろう?血って簡単に取れるの?と心配...

黒や白、モノトーン部屋を作るポイントと注意点!

黒や白を主に使った、モノトーンはどんな色にも合い、合わせやすい色だといえます。 しかし、モノト...

キッチンの排水溝が臭いのはなぜ?原因と対処法をご紹介!

「キッチンは片付いているのにどこか臭い」 そんな経験はありませんか? シンクに洗い物が溜まっ...

熱帯夜に快適な睡眠を得るためのエアコンの上手な使い方

夏の熱帯夜に快適な睡眠を得るためには、エアコンが欠かせません。 しかし、冷えすぎが心配です。 ...

冷蔵庫などによる床(フローリング)の傷防止の方法って!?

賃貸物件に住まわれている方の中には、冷蔵庫を置くことにより、床(フローリング)に傷がついてしまわない...

1人暮らしの部屋をインテリア次第でアジアンテイストに!

近年人気を集めている「アジアンテイスト」な空間ですが、1人暮らしをしている方も憧れているのではな...

ワイドハイターの使い方!柔軟剤と一緒に使っても大丈夫?

ワイドハイターは漂白剤とはいえ酸素系のため、白いものは白く、色柄ものもすっきりときれいに洗い上げてく...

キャンプ料理を快適に楽しむにはキッチンレイアウトが肝心!

アウトドア派の方にとって、キャンプで料理を楽しむのは醍醐味ですね。 しかし、キッチンに関する物...

どうコーディネートする!?モノトーンインテリアのポイント

モノトーンのインテリアで統一されたお部屋って、おしゃれで素敵ですよね? 白、黒、グレーで作るモ...

賢いカーテンの選び方!機能面も重視でおしゃれなリビング!

カーテン選びに頭を悩ませる方は意外と多いものです。 カーテンを選ぶ際、ついついおしゃれなデザイ...

家の壁スイッチの位置に注意!寝室ライトを消すのには!?

新築を建てるときに注意したいのが、壁のスイッチ位置です。 この位置を失敗してしまうと、無駄な動...

エアコンと併用して隣の部屋を冷やす方法&ダクト化粧カバー

湿度のある暑い夏が、毎年やってきます。 暑さで体調を崩さない様にする為にも、ほとんどの方がエアコン...

蛍光灯の寿命は短い?寝室に蛍光灯の光は適さないって本当?

照明には主に3種類の蛍光灯・白熱電球・LEDが存在します。 主に蛍光灯は白っぽい光が多く、会社...

窓の隙間風対策、砂が入らないようにはどうすればいい!?

窓の隙間から家の中に侵入してくる砂は、とても頭の痛い問題です。 何度掃除しても、気が付かな...

マンション等のリビングの家具の上手な配置で快適な空間作り

マンション等のリビングに置く、家具の配置について悩んだことはありませんか!? リビングは、家族...

スポンサーリンク

北欧インテリアのポイントをチェック!

そもそも北欧とは、デンマーク・スウェーデン・ノルウェー・フィンランドの、北ヨーロッパ4国を指しており、冬が長いという地域柄、室内で過ごすことが多く、インテリアにこだわりが強くなったと言われています。

そんな北欧のインテリアテイストは、「ナチュラル&シンプル」がベースとなっており、洗練された中にも、どこか温かみを感じさせるデザインやカラーリングが特徴でしょう。

<北欧インテリアのポイント>

①風合いが大切

北欧インテリアには、風合いのある家具やカーテンを選びます。

デザインのシンプルな家具でも、温かみのあるウッド素材であれば、よりオーガニックな印象が強まり、北欧のテイスト感も増していきます。

また、フェイクの北欧風カーテンであっても、なるべくやわらかい風合いの生地やプリントを選ぶことが大切です。

②自然をテーマにする

北欧の人々は、身近に美しい森や湖などが多いことから、自然素材を大切にする考え方が根づいています。

そのため、モチーフにも葉っぱや花、動物といったデザインが多いのです。

カーテン選びに悩んだ際には、鮮やかなカラーリングで大きめな植物柄をチョイスすれば間違いありません。

フェイクだけどあなどれない!北欧風カーテンの魅力

まだまだ人気が衰えることのない北欧インテリアですが、カーテンは断然日本製がおすすめです。

その理由は、気候や暮らし方の違いにあります。

日本は湿度が高く、季節によって寒暖差が激しいため、カーテンに機能性が重視されます。

そのため、遮光性や断熱性の優れているカーテンを選びましょう。

また、住宅が密集している都市部であれば、プライバシー保護の観点も忘れてはなりません。

光りを反射させて視線を遮る、レースカーテンとの併用も大切です。

本場北欧のカーテンは、デザインや質感が素晴らしいのですが、日本で使うことを考えれば日本仕様のものがベストです。

本格志向の方でも、リアルな北欧カーテンを購入する前に、北欧風のカーテンから取り入れてみましょう。

さらに、値段の面も低価格なことが多いのでおすすめです。

例えフェイクであっても、北欧インテリア特有の雰囲気を味わうことができます。

有名な北欧テキスタイルメーカー&デザイナーを紹介!

北欧風のカーテンを購入する前は、本物の北欧テキスタイルカーテンをチェックしてみましょう。

本場の人気デザインを知ることでインスピレーションが湧き、カーテン選びのヒントを得られます。

<FINLAYSON(フィンレイソン)>

1820年に創業された、フィンランドの老舗テキスタイルメーカーです。

シンプルながらも上品さがうかがえるデザイン力は圧巻で、本物の北欧デザインを学ぶためには欠かせない存在でしょう。

シックなお部屋に合う美しいデザインから、こども部屋にもマッチするポップなデザインまで、その豊富なバリエーションも見どころです。

<Marimekko(マリメッコ)>

フィンランド発祥で1951年に創業された、言わずと知れた有名メーカーです。

シンプルながらも大胆なフラワーパターン「ウニッコ」は、マリメッコの代名詞でしょう。

自然がモチーフとなったテキスタイルは、まさに北欧スタイルそのものです。

<LISA LARSON(リサ・ラーソン)>

スウェーデンの陶芸家でデザイナー「リサ・ラーソン」は、北欧のデザイン界を代表する一人です。

素朴でユーモラスなアニマルモチーフのイラストには、多くのファンがいます。

ゆるっとしたタッチや鮮やかなカラー使いは、北欧風カーテン選びの参考になるはずです。

おすすめの北欧風カーテン①

ここからは、おすすめの北欧風カーテンをご紹介します。

まずご紹介するのは、カーテン専門通販サイト「カーテンズ」の製品です。

【2級遮光カーテン カレン 全6色】

・参考価格:3,800円~

こちらのカーテンは、大きなフラワーモチーフが特徴です。

お花のシルエットが連なるデザインは、大人の女性にぴったりでしょう。

カラーは全6色で、少しくすみがかったカラーリングが落ち着いた印象です。

機能面も問題なく、寝室にも安心な遮光2級で、ウォッシャブルな点もうれしいポイントとなっています。

【北欧カーテン コルミオ】

・参考価格:5,930円~

こちらも、カーテン専門通販サイト「カーテンズ」で販売されています。

鮮やかなカラーリングで、大胆な三角形パターンが目を引きます。

少しかすれたプリントは、インダストリアルなテイスト感もあり、流行しているビンテージスタイルにも適しています。

カラーは、オレンジとブルーの2色展開なので、お部屋のテイストに合わせて選んでみましょう。

また、機能面が素晴らしく、防炎加工や形状記憶加工がなされています。

おすすめの北欧風カーテン②

続いてご紹介するのは、北欧風カーテンの豊富な「びっくりカーテン」の製品です。

【北欧デザインカーテン クッピ グリーン】

・参考価格:3,300円~

こちらのカーテンには、かわいらしいグリーンポットがプリントされています。

ポップで明るい印象のお部屋にぴったりで、北欧テイストのウッド調家具にもマッチするでしょう。

鮮やかな色彩なので、お部屋のアクセントとしても、おすすめの一品です。

機能面においても、遮光3級でウォッシャブル、形状記憶加工と申し分ありません。

【北欧デザインカーテン Krung(クルン)】

・参考価格:4,800円~

こちらも、通販サイト「びっくりカーテン」で販売されています。

大柄な植物のシルエットが並ぶ、王道北欧モチーフのカーテンです。

カーテンのカラーは2色で、イエローとブルーグリーンがあり、どちらも癒し空間を演出する色味となっています。

また、同シリーズのレースカーテンを併用すれば、より素敵で魅力的な空間へと仕上がります。

小窓には北欧風のローマンシェードを

最後になりますが、面積の少ない小窓であれば、北欧風のローマンシェードをおすすめします。

ローマンシェードとは、上下に昇降させながら開閉することができる、すっきりとした印象の窓装飾です。

カーテンのように、ひだやプリーツがないので、よりプリントデザインを楽しむことができますし、何よりもお部屋のアクセントになります。

インテリアコーディネートが、まとまりすぎてしまったときや、お部屋のテイストを少しだけチェンジしたいときに有効です。

また、ローマンシェードを自分で組み立てられる「手作りキット」も販売されています。

お気に入りの生地があるならば、断然こちらがおすすめです。

中には、好きなサイズが指定できるものもあります。

難しい作業や、特別な道具は必要ないので、是非ともチャレンジしてみてください。

ネット通販では、「シェードカーテンキット」といった名称で販売されています。

店舗においては、手芸店やホームセンターなどで扱っていることがありますので、気になる方は探してみましょう。

北欧風のカーテンでおしゃれなインテリアに!

今回は主に、日本で製造されている「北欧風のカーテン」についてお話ししました。

定番となった北欧デザインのインテリアアイテムは、お部屋の雰囲気の決め手となる、カーテンから取り入れることがおすすめです。

シンプルでおしゃれな北欧ルームで、より豊かな暮らしを目指しましょう。

 - カーテン, 生活