マットレスのおすすめ4選!セミダブルも選べるタイプを厳選

マットレスは、種類が豊富で選ぶ際には迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

今、ネット通販では、機能的で寝心地の良いマットレスがたくさん販売されています。

そこで今回は、セミダブルサイズも選べる豊富なサイズ展開のおすすめマットレスを厳選してご紹介します。

選び方も併せてご紹介するので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

布団たたきの使い方!ダニ退治に効果がないのは「叩く」こと

お布団を日光に当てて干すときに、布団たたきで叩く動作を加えるという方もいますよね。一見、ダニ...

ソウルの部屋を雑貨と家具を使って北欧スタイルにしてみよう

近年、日本の方で韓国を訪れる人が増えてきました。特に、首都のソウルは「見る・買う・食べる」の...

来客用敷寝具の収納が面倒!マットレスは折りたたみがラク!

来客が来た時の寝具の出し入れって、結構面倒ですよね。来客用の大型ベッドマットレスが用意されて...

お布団に虫を寄せ付けない!ダニ・ノミの対策法を解説

アレルギーの方にとって、ダニやノミは健康に大きな影響を及ぼす厄介な虫です。ダニは、食べか...

マットレスの上手な選び方!フローリングの上に敷くポイント

現在、フローリングにマットレスを直敷きしている方もいるのではないでしょうか。しかし、フロ...

畳と上手にお付き合い!和室でベッドやマットレスを使う方法

近年、食生活だけでなく住居も欧米化し、洋室の部屋が増えています。そんな中で就寝スタイルも変化...

ベッドへ車椅子から移乗 様々なケースの介護方法とポイント

ベッドから車椅子へ、車椅子からベッドへ、移動するのに介護が必要な人もいます。そのような動作を...

寝具を選んで涼しい夜を!おすすめの夏の素材は?

「寝る時もエアコンを使いましょう!」というお知らせを、夏場よく見かけるようになりました。...

お布団に繁殖するダニ!正しい駆除方法を知って実践しよう

目で確認できないとはいえ、ダニの存在はかなり厄介なものです。お布団などの寝具に関するお悩みで...

マットレスが腰痛の原因に?腰痛を和らげるマットレスの種類

「朝、目が覚めて起きようとしたら、腰が痛くてすぐには起き上がれない。」このようなとき、今日一...

新生児の快眠のために寝具などで環境を整えよう!冬の注意点

新生児は、ほとんどの時間を寝ることに費やします。そのため、寝具や室内の環境が赤ちゃんに合...

エアコンを設置するには注意が必要!?壁などを事前チェック

エアコンの設置する場所に悩む方は多いと思います。基本的には、壁に取り付けると思いますが、どの位置...

大学生一人暮らしにはお布団?ベッド?女子におすすめする寝具

大学生になって一人暮らしをする人も多いと思います。そこで悩むのが寝具の種類ですよね。ベッドがいい...

畳の上にお布団を敷きっぱなしにするとカビが発生する?

畳にお布団を敷いて寝ている人は、毎日お布団をたたんでますか?ベットのように、敷きっぱなしにし...

マットレスを徹底検証!フランスベッドVSシモンズ

最近は、毎日の健康維持のために「睡眠」が改めて注目されています。日中の活動で疲れた脳や身体の...

スポンサーリンク

マットレスのおすすめの選び方!種類に注目して選ぶ

セミダブルサイズまであるおすすめのマットレスをご紹介する前に、まずは、マットレスの特徴や選び方についてご紹介します。

マットレスは、寝心地を大きく左右する重要な寝具です。

そんなマットレスは、大きく分けて「コイルタイプ」と「ノンコイルタイプ」の2種類があります。

まず、コイルタイプの大きな特徴は、体圧分散性に大変優れているという点です。

弾力性があり、寝返りをした際に適度に押し返されます。

また、コイルタイプのマットレスの中には、コイルが連結している「ボンネルコイルタイプ」と、それぞれのコイルが独立した「ポケットコイルタイプ」の2種類があります。

ボンネルコイルタイプはコイルが連結しているため、体を面で支えるイメージです。

また、耐久性と弾力性があり、反発力が強いという特徴があります。

価格はリーズナブルなものが多いです。

次に、ポケットコイルは、体が包まれるようなフィット感があります。

コイルがそれぞれ独立しているため、体を面ではなく点で支えるイメージで、寝返りをやさしくサポ―トします。

価格は、ボンネルコイルに比べて高価なものが多いです。

次の章では、「ノンコイルタイプ」のマットレスの特徴についてご紹介します。

ノンコイルマットレスの特徴!様々なタイプがある

ノンコイルマットレスは、その名の通りコイルが入っていないマットレスのことで、多くはウレタン素材やメーカー独自開発の素材で作られています。

ノンコイルマットレスの中には、「低反発タイプ」と「高反発タイプ」があります。

まず、低反発タイプは柔らかな寝心地で、体圧分散性に優れています。

しかし、素材が柔らかい分へたりにくく、体を支えるパワーが弱いという特徴もあります。

次に、高反発タイプは、弾力性と反発力があります。

低反発タイプに比べてへたりにくく、ある程度体を支えるパワーがあるため、寝返りがスムーズです。

体圧分散性に関しては他の種類のマットレスと比較すると、普通といったところです。

また、ノンコイルマットレスは全体を通して、コイルマットレスより価格が安いというメリットがあります。

マットレスを選ぶ際には、予算も重要になるので、ポイントとして押さえておきましょう。

加えて、ノンコイルマットレスは、各メーカーによって特色があります。

腰痛対策に特化したものや、折り畳んで収納できるタイプ、ウォッシャブルタイプなど、バラエティに富んでいます。

綺麗好きで、マットレスも定期的に洗って清潔に保ちたいという方は、ウォッシャブルタイプのノンコイルマットレスを選ぶと良いでしょう。

次の章からは、ゆったり眠れるセミダブルサイズも選ぶことが可能なおすすめのマットレスをご紹介します。

硬さが選べるボンネルコイルマットレスは種類豊富でおすすめ

まず、最初にご紹介するおすすめのマットレスは、ベルメゾンネットで取り扱っている「硬さが選べるボンネルコイルマットレス」です。

こちらは、体を面で支えるボンネルコイルタイプのマットレスとなっています。

弾力性があり、しっかりとした寝心地を体感することができます。

また、反発力があるため、寝返りを打つ際には適度に押し返され、余計な力がいりません。

耐久性もあり、へたりにくい点もポイントで、長く快適な寝心地を体感できます。

そして、こちらのボンネルコイルマットレスの最大のポイントは、豊富なサイズと硬さから選ぶことができる点です。

サイズは、セミシングル・シングル・セミダブル・ダブルの4種類から選ぶことができます。

硬さは、ソフトとハードの2種類あるので、サイズも硬さも自分にぴったりのものを選ぶことが可能です。

夫婦2人でダブルベッドに寝ている方は、それぞれ異なる硬さを選んで設置することも可能になります。

参考価格は、およそ10,000~21,000円となっています。

圧縮ポケットコイルマットレスは軽量でセミダブルも選べる!

続いてご紹介するおすすめのマットレスは、ベルメゾンネットで取り扱っている「圧縮ポケットコイルマットレス」です。

こちらは、くるくると丸めて圧縮することができるポケットコイルタイプのマットレスとなっています。

マットレスを買った際に、玄関が狭いと搬入が難しかったり、女性やご年配の方などは運ぶのが大変だったりします。

その点、こちらのマットレスは、コンパクトな状態で手元に届くので搬入がスムーズです。

中材のポケットコイルは並列に入っており、それぞれのポケットコイルの独立性が保たれています。

そのため、体を点で支えることができ、寝返りもスムーズに打つことができます。

また、こちらのマットレスの表面にはニット生地を採用しており、さらっとしたやさしい手触りです。

サイズは、セミシングル・シングル・セミダブル・ダブルの4種類から選ぶことができます。

参考価格は、およそ12,000~21,000円となっています。

セミダブルでゆったりと!バランスマットレスは絶妙な寝心地でおすすめ

ベルメゾンネットで取り扱っている「腰を支えて厚さの選べるバランスマットレス(ふつう)」は、体圧分散効果がありなら、腰がしっかりと安定する優秀なマットレスです。

現在使っているマットレスが「腰が沈みやすく寝心地が悪い」という方におすすめです。

中材のウレタンには、プロファイル加工が施されており凹凸があります。

体を点で支えることができるため、寝返りがスムーズになります。

さらに、マットレスの腰が乗る部分が硬めになっており、安定した寝心地を体感できるでしょう。

厚みは、12センチと6センチの2種類から選ぶことができる点もポイントです。

薄めの6センチタイプは、へたってきたお布団の下に敷いて使用するのもおすすめです。

また、サイズも豊富で、セミシングル・シングル・セミダブル・ダブルのほか、2人用~5人用まで揃っています。

2人用~5人用は、すべて連結して使用することができるため、家族一緒に寝ている方におすすめです。

参考価格は、およそ5,000~29,000円となっています。

セミダブルもある!スーパーマットレスは極上の寝心地でおすすめ!

最後にご紹介するおすすめのマットレスは、フランスベッドの「高密度マルチラススーパーマットレス」です。

こちらは、高密度連続スプリングコイルがしっかりと体を支える、機能性に優れたマットレスとなっています。

コイルの数は、セミダブルサイズで1,026個と、通常の4倍もの量を使用しています。

有名なホテルでも採用されているマットレスなので、極上の寝心地を体感できるでしょう。

また、通気性に優れている点もポイントです。

湿気が多い梅雨の時期や、結露が多くなる冬の時期にも安心して使用することができます。

サイズは、シングル・セミダブル・ダブルの3種類から選ぶことが可能です。

参考価格は、およそ32,000~43,000円となっています。

マットレスのおすすめはセミダブルも選べる機能的なタイプ!

マットレスの中には、「コイルタイプ」と「ノンコイルタイプ」の2種類があり、コイルタイプの中でも「ボンネルコイル」と「ポケットコイル」に細分化されます。

どちらも特有のメリットがあるので、体に合う方を選んでみましょう。

また、ノンコイルタイプは各メーカーによって特色が異なり、機能的なものが多いです。

今回おすすめしたマットレスはどれも寝心地が良く、セミダブルサイズまで選べる豊富なサイズ展開のものばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。