ベッドガードのおすすめ6選!大人向けから赤ちゃん向けまで

ベッドで寝ていると、寝返りを打った際にお布団がずれてしまうことはありませんか。

そんなときにおすすめなのが、お布団のずれを防止するベッドガードです。

最近、ネット通販では、おしゃれで機能性豊かなベッドガードが数多く販売されています。

また、赤ちゃんの転落防止用のベッドガードも話題です。

そこで今回は、おすすめのベッドガードを厳選して6つご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

狭い部屋のインテリア!生活動線を考えたベッドのレイアウト

1Kやワンルームに住んでいる人は、生活に必要な家具をどのようにレイアウトすればいいのか悩んでいる...

マットレスからお布団がずれる!その対策や便利グッズを紹介

寝ている間に、お布団がずれることってよくありますよね。これが冬の寒い時期だと、眠りが妨げられ...

寝具の収納アイデア6つ!クローゼットでもすっきり

掛け布団や敷布団などの寝具は場所を取るので、収納が大変です。そこで今回は、低予算でできる...

ベッドは簡単に手作りできる!木製パレットで海外風の寝室に

木製の「パレット」を使った、手作りベッドが流行しています。ナチュラルでラフな空間を演出できる...

フローリングの部屋でお布団を敷いて寝る!ダニは大丈夫?

最近ではフローリングの部屋が増えています。フローリングを寝室として使っている人も多いのではな...

新築注文住宅で要確認!コンセント・ 電気設計/配線について

注文住宅で新築される方のお悩みの一つは、電気配線ではないでしょうか。家を建ててから後悔しない...

お得な寝具セットは通販サイトで購入!その利点や注意点は?

近年は、インターネットの普及により、通販サイトで買い物をする機会が増えました。さまざまな通販...

新築の床材をウォールナットに!特徴や日常のお手入れ法は?

新築の床に無垢材を検討されている方は多いかと思います。安心感や癒しを感じる木の感触が魅力的で...

種類の多いベッドマット!おすすめの安いマットレスはどれ?

ベッドマット(マットレス)の良し悪しは、価格で決まるものでしょうか?そうとばかりは言えません...

心地の良いベッドルームにしたい!インテリアのポイントは?

忙しい日々の疲れを癒す「ベッドルーム」は、心が落ち着くインテリアコーディネートにしたいものです。...

子供部屋の勉強机とベッドはどう置く?ベストな配置について

部屋の模様替えなどでは、子供部屋の勉強机とベッドの配置をどのようにすれば良いのか、迷ったことがある親...

ベッド周りにはダニがたくさん!?有効なダニ対処法

毎日睡眠を取る上で欠かせないのがベッドです。ベッド周りのお掃除はこまめに行っているでしょうか...

寝室の電球や蛍光灯は何色がいい?電球は塗ることができる?

暖色系の明かりが睡眠に良いって聞いたことありませんか?これって本当なのでしょうか。忙しい...

北欧風にアレンジ!トイレや寝室などの照明を変えてみよう!

夜になると、家に明かりを灯してくれる照明。この照明も、時代とともに変化しつつあります。現代の...

布団乾燥機はシャープがオススメ!その理由とは?!

お布団を乾燥して清潔に保つことができる布団乾燥機。良い睡眠には欠かせない家電製品です。...

スポンサーリンク

ベルメゾンの木製ベッドガードはモダンでおすすめ

まず、最初にご紹介するおすすめのベッドガードは、ベルメゾンネットで取り扱っている「木製ベッドガード」です。

こちらは、見た目が美しいナチュラルテイストな大人向けベッドガードです。

木の風合いが感じられるシンプルなデザインで、緩やかに湾曲したフォルムがおしゃれで人気があります。

ベッドガードの上部には、四角い小窓風の穴が規則正しく開いており、軽やかな印象を与えています。

カラーは、木目がうっすらと見える優しい風合いのオフホワイトと、モダンな印象のダークブラウン、飽きの来ないナチュラルの3種類から選ぶことができます。

木製のベッドによく合うので、お使いのベッドと色調が近い種類を選ぶと良いでしょう。

サイズは幅が60センチで、奥行が42センチ、高さが39.5センチとゆったりとした大きさで、寝返りをした際にずれやすい羽毛布団もきちんとガードします。

ベッドの両端と足元に取り付ければ、朝までお布団がずれることなく快適に眠ることができるでしょう。

参考価格は、1つおよそ6,300円となっています。

幅伸縮式ベッドガードはベッドに幅を合わせられておすすめ!

続いてご紹介するのも、ベルメゾンネットで取り扱っている「幅伸縮式ベッドガード」です。

こちらは、お使いのベッドの幅に合わせて伸縮し、調整ができるベッドガードです。

伸縮幅は94.5~119.5センチまでで、5センチごとの6段階で調節することができます。

奥行は40センチで高さは35センチと、こちらも大きめのサイズなので、お布団がずれるのをしっかりとガードしてくれます。

また、素材はスチール製で、デザインはシンプルで使いやすく、どんなベッドやインテリアにも馴染みやすくおすすめです。

カラーは、清潔感のある白と、モダンな印象のブラウンの2種類から選ぶことができます。

使用する際には、ベッドとマットレスの間に差し込むだけなので、手間がかからず非常に簡単です。

さらに、脚の部分はフラットに折り込むことができるので、使用しない際にはクローゼットやインテリアの隙間などに収納しておくことができます。

参考価格は、1つおよそ2,300円とリーズナブルな点でもおすすめです。

収納付きベッドガードは寝たまま物を出し入れできる!

「出し入れしやすい収納付きベッドガード」は、スチール製のベッドガードにフワフワとしたポケット付きカバーが付いています。

ベッドガードがカバーで覆われているため、スチールのひんやりとした感触がありません。

また、フワフワ、モコモコとしたカバーが付いていることで、万が一お子さんが当たってしまっても安心です。

加えて、ポケットが大きめなので、ベッドの周りに置いておきたいグッズをたくさん収納することができます。

例えば、読書が趣味の方は読みかけの本や、熱帯夜の水分補給のためのペットボトル飲料、はたまたテッシュボックスといった大きなアイテムも入れることが可能です。

また、寝た状態で出し入れができるよう、ポケットが斜めの形状になっているので便利です。

その点では、1人暮らしで風邪を引きベッドから台所まで移動するのが大変なときなどに、飲み物をポケットに入れておくことで寝たまま取り出すことができ、おすすめです。

さらに、5種類という豊富なサイズ展開で、お使いのマットレスの厚みに合った幅と高さのものを選ぶことが可能です。

参考価格は、サイズにより異なり、およそ3,800~6,500円となっています。

日本育児のベッドガードは赤ちゃんの転落をしっかりガード!

ここからは、ベッドに赤ちゃんを寝かせた際に、転落防止になるおすすめのベッドガードをご紹介していきます。

日本育児の「NEWベッドフェンス ハイタイプ」は、55センチと高さのあるベッドガードで、赤ちゃんが活発に寝返りを打ってもしっかりとガードします。

お布団のずれや蹴り出しなどにも有効で、赤ちゃんと添い寝をする際などにもおすすめです。

取り付け可能なマットレスの厚みは12~36センチまでとなっており、高さのあるマットレスにも対応しています。

また、取り付ける際には、付属のアンカーベルトで固定することで安心して使用することができます。

そして、こちらのベッドガードの大きな特徴としてお伝えしたいのが、ベッドメイキングや赤ちゃんのおむつ交換の際などに、パタンと倒せるという点です。

その都度、ベッドガードを取り外さなくても良いという点では、育児に忙しい親御さんにぜひおすすめしたいです。

さらに、こちらのベッドガードの中央は布製のネットになっているので、寝具に湿気がこもらず、暑い夏も快適に使用することができます。

参考価格はおよそ5,000円です。

カトージのベッドガードは安全設計でおすすめ!

カトージの「ポータブルベッドガードセーフティベルト付 ハイタイプ」は、お子さんを安心して寝かせて使用することができるベッドガードです。

こちらのベッドガードは幅が170センチまでのマットレスに対応しています。

マットレスの側面にベッドガードを付け、マットレスの下からセーフティーベルトを伸ばし、ベルトに付いている丸いプレートをマットレスの反対側の側面に引っ掛けて取り付けて使用します。

金具などを使用せずに取り付けることができるので、小さなお子さんを寝かせる際に非常に安心でおすすめです。

メッシュ素材を使用しており通気性がよく、ベッドガードの中央からお子さんの様子を見守ることができます。

また、お子さんの転落防止だけでなく、お布団のずれの防止にも役立ちます。

さらに、こちらのベッドガードは、取り外さなくても手前にパタンと倒せるので、赤ちゃんを1人で寝かせていて突然泣き出した場合などでも、すぐ対応することができます。

参考価格は、およそ4,000円です。

ウィーアミーゴのベッドガードは通気性抜群でおすすめ

最後にご紹介するのは、ベビーベッドに取り付けるタイプのおすすめベッドガードです。

おくるみで人気のウィーアミーゴが作った「空気循環可能ベッドガード エアーラップ」は、通気性の良いベッドガードです。

お子さんをお持ちの方は、赤ちゃんをベビーベッドで寝かせている際に、柵の間から腕や足を出していて、ヒヤッとしたという経験はないでしょうか。

赤ちゃんの腕や足は小さく細いので、ベビーベッドに柵が付いていてもすり抜けてしまうことがあります。

そこで、こちらのベッドガードを使用することで、激しい寝相の赤ちゃんも安心して寝かせることができます。

素材は、湯通のコットンで柔らかく、赤ちゃんを優しくガードします。

また、コットンは通気性が良く、ベビーベッドの空気の循環を良くすることができます。

さらに、マジックテープで長さを調節することができ、あらゆるベビーベッドに対応します。

参考価格はおよそ5,000円となっています。

ベッドガードは使いやすいものがおすすめ!最適な1点を

これまで、おすすめの大人用ベッドガードと、赤ちゃんの転落を防止できるベッドガードをご紹介してきましたが、いかがでしたか。

ポケットが付いているタイプや、手前に倒せるタイプ、通気性の良いものなど、さまざまなベッドガードがあります。

ベッドガードは、デザインだけでなく使いやすさも重視して選びましょう。