布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

ベッドガードのおすすめ6選!大人向けから赤ちゃん向けまで

2018.11.30

ベッドで寝ていると、寝返りを打った際にお布団がずれてしまうことはありませんか。

そんなときにおすすめなのが、お布団のずれを防止するベッドガードです。

最近、ネット通販では、おしゃれで機能性豊かなベッドガードが数多く販売されています。

また、赤ちゃんの転落防止用のベッドガードも話題です。

そこで今回は、おすすめのベッドガードを厳選して6つご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ベッドの上でマッサージ!折りたたみ式の施術ベッド特集!

マッサージの際に使用する施術ベッドは、整体師やエステティシャンの方にとって、大事な商売道具のひと...

赤ちゃんにはどんな寝具がいい?寝具の選び方とおすすめ4選

赤ちゃんは体がまだ未発達で繊細なので、赤ちゃん用寝具の選び方には慎重になる方も多いかと思います。...

子供のベッドの転落防止対策とは!?安全に寝かせるポイント

子供のベッドからの転落事故は、ママなら誰でも一度は経験があるのではないでしょうか? 大人にとっ...

北欧風にアレンジ!トイレや寝室などの照明を変えてみよう!

夜になると、家に明かりを灯してくれる照明。この照明も、時代とともに変化しつつあります。 現代の...

マットレスの上手な選び方!フローリングの上に敷くポイント

現在、フローリングにマットレスを直敷きしている方もいるのではないでしょうか。 しかし、フロ...

選ぶならシングルベッド?ダブルベッド?くっつけると便利?

新しい環境で暮らそうとする時、楽しみのひとつに家具選びがありますが、その中でも、大切なのがベッド...

介護に便利な電動ベッドの選び方は?おすすめ商品もご紹介!

現在の日本は、世界でも稀な超高齢化社会といわれています。 「老老介護」や「介護離職」など様...

夏の寝具・リネンの特徴!ラミーとの違いとおすすめ商品

夏になると涼しい素材のお布団を使用したくなりますよね。 夏を代表する素材には「麻」などがありま...

マットレスにカビ!畳にカビ!取り方や予防法を教えて!

マットレスや畳にカビが生えてしまうと、落ち着かないものですよね。 特に、マットレスや畳の上にお...

ダニ対策には布団クリーナーがおすすめ!安い人気の商品は?

皆さん、お布団のダニって気になりませんか? 夜寝ていると、何だか痒かったり、咳が出たりと、とて...

すのこベッドに敷布団一枚で寝ると背中が痛いことがある?

寝るときのアイテムは、お布団とベッドの他に、すのこマットというアイテムがあるのを知っていますか? ...

床の傷や凹みを防ぐためにベッドや冷蔵庫の下に敷くものは?

自宅に大型家具を置く際、床に傷や凹みができないか心配になりませんか。 特に賃貸の場合は、傷や凹みを...

冬に最適な羽毛ベストを紹介!寝具と合わせてぽかぽかに

冬の就寝時の防寒着としておすすめなのが羽毛ベストです。 寒い時期は、お布団や毛布などの寝具...

大学から一人暮らしを始める女子必見!ベッド選びのコツ

一人暮らしの部屋の家具の中で、一番大きく存在感があるのがベッドです。 だからこそ、ベッドの購入は慎...

ダイニングテーブル・床には無垢材?天板や床の厚みにも注目

ダイニングテーブルは家具の中でも存在感は大きく、使用頻度も高いものです。 形や色、素材によって、お...

スポンサーリンク

ベルメゾンの木製ベッドガードはモダンでおすすめ

まず、最初にご紹介するおすすめのベッドガードは、ベルメゾンネットで取り扱っている「木製ベッドガード」です。

こちらは、見た目が美しいナチュラルテイストな大人向けベッドガードです。

木の風合いが感じられるシンプルなデザインで、緩やかに湾曲したフォルムがおしゃれで人気があります。

ベッドガードの上部には、四角い小窓風の穴が規則正しく開いており、軽やかな印象を与えています。

カラーは、木目がうっすらと見える優しい風合いのオフホワイトと、モダンな印象のダークブラウン、飽きの来ないナチュラルの3種類から選ぶことができます。

木製のベッドによく合うので、お使いのベッドと色調が近い種類を選ぶと良いでしょう。

サイズは幅が60センチで、奥行が42センチ、高さが39.5センチとゆったりとした大きさで、寝返りをした際にずれやすい羽毛布団もきちんとガードします。

ベッドの両端と足元に取り付ければ、朝までお布団がずれることなく快適に眠ることができるでしょう。

参考価格は、1つおよそ6,300円となっています。

幅伸縮式ベッドガードはベッドに幅を合わせられておすすめ!

続いてご紹介するのも、ベルメゾンネットで取り扱っている「幅伸縮式ベッドガード」です。

こちらは、お使いのベッドの幅に合わせて伸縮し、調整ができるベッドガードです。

伸縮幅は94.5~119.5センチまでで、5センチごとの6段階で調節することができます。

奥行は40センチで高さは35センチと、こちらも大きめのサイズなので、お布団がずれるのをしっかりとガードしてくれます。

また、素材はスチール製で、デザインはシンプルで使いやすく、どんなベッドやインテリアにも馴染みやすくおすすめです。

カラーは、清潔感のある白と、モダンな印象のブラウンの2種類から選ぶことができます。

使用する際には、ベッドとマットレスの間に差し込むだけなので、手間がかからず非常に簡単です。

さらに、脚の部分はフラットに折り込むことができるので、使用しない際にはクローゼットやインテリアの隙間などに収納しておくことができます。

参考価格は、1つおよそ2,300円とリーズナブルな点でもおすすめです。

収納付きベッドガードは寝たまま物を出し入れできる!

「出し入れしやすい収納付きベッドガード」は、スチール製のベッドガードにフワフワとしたポケット付きカバーが付いています。

ベッドガードがカバーで覆われているため、スチールのひんやりとした感触がありません。

また、フワフワ、モコモコとしたカバーが付いていることで、万が一お子さんが当たってしまっても安心です。

加えて、ポケットが大きめなので、ベッドの周りに置いておきたいグッズをたくさん収納することができます。

例えば、読書が趣味の方は読みかけの本や、熱帯夜の水分補給のためのペットボトル飲料、はたまたテッシュボックスといった大きなアイテムも入れることが可能です。

また、寝た状態で出し入れができるよう、ポケットが斜めの形状になっているので便利です。

その点では、1人暮らしで風邪を引きベッドから台所まで移動するのが大変なときなどに、飲み物をポケットに入れておくことで寝たまま取り出すことができ、おすすめです。

さらに、5種類という豊富なサイズ展開で、お使いのマットレスの厚みに合った幅と高さのものを選ぶことが可能です。

参考価格は、サイズにより異なり、およそ3,800~6,500円となっています。

日本育児のベッドガードは赤ちゃんの転落をしっかりガード!

ここからは、ベッドに赤ちゃんを寝かせた際に、転落防止になるおすすめのベッドガードをご紹介していきます。

日本育児の「NEWベッドフェンス ハイタイプ」は、55センチと高さのあるベッドガードで、赤ちゃんが活発に寝返りを打ってもしっかりとガードします。

お布団のずれや蹴り出しなどにも有効で、赤ちゃんと添い寝をする際などにもおすすめです。

取り付け可能なマットレスの厚みは12~36センチまでとなっており、高さのあるマットレスにも対応しています。

また、取り付ける際には、付属のアンカーベルトで固定することで安心して使用することができます。

そして、こちらのベッドガードの大きな特徴としてお伝えしたいのが、ベッドメイキングや赤ちゃんのおむつ交換の際などに、パタンと倒せるという点です。

その都度、ベッドガードを取り外さなくても良いという点では、育児に忙しい親御さんにぜひおすすめしたいです。

さらに、こちらのベッドガードの中央は布製のネットになっているので、寝具に湿気がこもらず、暑い夏も快適に使用することができます。

参考価格はおよそ5,000円です。

カトージのベッドガードは安全設計でおすすめ!

カトージの「ポータブルベッドガードセーフティベルト付 ハイタイプ」は、お子さんを安心して寝かせて使用することができるベッドガードです。

こちらのベッドガードは幅が170センチまでのマットレスに対応しています。

マットレスの側面にベッドガードを付け、マットレスの下からセーフティーベルトを伸ばし、ベルトに付いている丸いプレートをマットレスの反対側の側面に引っ掛けて取り付けて使用します。

金具などを使用せずに取り付けることができるので、小さなお子さんを寝かせる際に非常に安心でおすすめです。

メッシュ素材を使用しており通気性がよく、ベッドガードの中央からお子さんの様子を見守ることができます。

また、お子さんの転落防止だけでなく、お布団のずれの防止にも役立ちます。

さらに、こちらのベッドガードは、取り外さなくても手前にパタンと倒せるので、赤ちゃんを1人で寝かせていて突然泣き出した場合などでも、すぐ対応することができます。

参考価格は、およそ4,000円です。

ウィーアミーゴのベッドガードは通気性抜群でおすすめ

最後にご紹介するのは、ベビーベッドに取り付けるタイプのおすすめベッドガードです。

おくるみで人気のウィーアミーゴが作った「空気循環可能ベッドガード エアーラップ」は、通気性の良いベッドガードです。

お子さんをお持ちの方は、赤ちゃんをベビーベッドで寝かせている際に、柵の間から腕や足を出していて、ヒヤッとしたという経験はないでしょうか。

赤ちゃんの腕や足は小さく細いので、ベビーベッドに柵が付いていてもすり抜けてしまうことがあります。

そこで、こちらのベッドガードを使用することで、激しい寝相の赤ちゃんも安心して寝かせることができます。

素材は、湯通のコットンで柔らかく、赤ちゃんを優しくガードします。

また、コットンは通気性が良く、ベビーベッドの空気の循環を良くすることができます。

さらに、マジックテープで長さを調節することができ、あらゆるベビーベッドに対応します。

参考価格はおよそ5,000円となっています。

ベッドガードは使いやすいものがおすすめ!最適な1点を

これまで、おすすめの大人用ベッドガードと、赤ちゃんの転落を防止できるベッドガードをご紹介してきましたが、いかがでしたか。

ポケットが付いているタイプや、手前に倒せるタイプ、通気性の良いものなど、さまざまなベッドガードがあります。

ベッドガードは、デザインだけでなく使いやすさも重視して選びましょう。

 - ベッド, ベッド・マットレスのおすすめ, 寝具