アメリカンバー風のお洒落なインテリアで「モテ部屋」に!

「かっこいい雰囲気のお部屋で、気心の知れた友人とお酒を楽しみたい!」という願望をお持ちの方はいませんか?

そんな夢を実現させるために、思い切ってお部屋を模様替えしてみるのもいいですね。

テイストとしては、お洒落な「アメリカンバー風」がおすすめです。

スタイリッシュなインテリアコーディネートで、魅力たっぷりの「モテ部屋」を目指していきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

フィギュアを部屋に飾りたい!おすすめの棚や管理方法は?

アニメや漫画のキャラクターを立体化させた、「フィギュア」に魅了されている方はいませんか?しか...

今どきマンションで人気の横長リビング!そのインテリア術!

比較的新しいマンションに多い、リビングとダイニングが繋がった「横長リビング」をご存知ですか?バ...

カーテンひとつで大変身!?おしゃれな北欧インテリア

北欧インテリアはおしゃれなインテリアの定番ともなっていますね。その魅力は、なんと言っても「お...

オーク材の床は定番人気!インテリアとの相性もバッチリ!

住宅の床は大きな面積を占めるため、その木材に頭を悩ませる人は多いです。あとからリフォーム...

ミシン技術もアップ!縫い目がガタガタになるトラブル解消法

ミシン初心者の悩みの中でも特に多いのは、「縫い目がガタガタになってしまう」といった声です。...

フレンチインテリアを取り入れて充実した一人暮らしをしよう

念願の一人暮らしを開始するとき、まず家具やインテリアを自分好みにしたいですよね。人気のインテ...

夫婦と子供の三人暮らし、寝室や子供部屋はどうする?

現代、夫婦と子供の三人暮らしというご家庭は多いのではないでしょうか。そんな三人暮らし、子供は...

ウォシュレットを設置するトイレがコンセントなしの場合は

毎日必ず使用するトイレにウォシュレットがない、というご家庭もあるでしょう。特に賃貸物件や...

エアコンを設置するときの注意点!電源元ブレーカーの見方

エアコンを新しく設置しようとしたけれど、設置が出来ないこともあるってご存知でしょうか!?エア...

ダウンライトにLEDを取り付け、交換する為の工賃はいくら?

ダウンライトは、天井に埋め込んで取り付けてあるため、見た目もスッキリでスタイリッシュですよね。...

団地でも大丈夫!憧れのキッチンカウンターの作り方

キッチンは毎日使う所なので、よりおしゃれに使いやすくしたいですよね。中でも、カウンターキッチ...

低費用?高費用?寒さを凌げる効果的な部屋の暖房対策方法!

みなさんは、冬が近づくに連れて、不安なことはありますか。ほとんどの方が、寒さと答えると思...

カーテンも安い!ニトリの「お値段以上」を実感!安さの理由

マイホームの購入、一人暮らし、ルームシェア、同棲、様々な場面で住まいに必要不可欠なカーテン。...

モノトーンとウッドは相性抜群!洗練されたインテリアに!

生活感を消して、シンプルなお部屋づくりを目指す方には、モノトーンのインテリアスタイルがおすすめで...

ヨーロッパの家は日本の家よりも照明が暗いって本当?

ヨーロッパへ旅行に行って、ホテルに宿泊した際、日本の照明に比べて暗いと感じたことはありませんか?...

スポンサーリンク

「アメリカンバー風」ってどんなテイスト?

そもそも、「アメリカンインテリア」のスタイルには、さまざまな要素が含まれています。

それには、多くの人種や文化が入り混じった、アメリカ独特の歴史が関わっているといいます。

そんなアメリカンインテリアは、「ヴィンテージテイスト」や「カリフォルニアテイスト」、「ニューヨークテイスト」などが主流ですよね。

その中でも、「アメリカンバー風」のテイストにおいては、キッチン周りのインテリアコーディネートが重要になります。

特にカウンターや照明にはこだわり、スタイリッシュな空間を演出しましょう。

さらに、「アメリカンダイナー」の雰囲気を取り入れることで、よりアメリカらしさが強調されます。

アメリカンダイナーとは、海外の映画に出てくるような、お洒落でポップな内装のレストランのことです。

「ネオンサイン」や「ナンバープレート」などの、特徴的な装飾品をレイアウトして、お部屋に個性を出していきましょう。

ポイントを押さえて、アメリカンバー風のインテリアに!

それではまず、アメリカンバー風のインテリアをつくるためのポイントを見ていきましょう。

■配色

基本は、クールな「ブラック」や、「モノトーン」をメインとした配色がおすすめです。

もう少し落ち着いた雰囲気を求める方には、「ダークブラウン」や「ダークグレー」もいいですね。

そこにアクセントで、「レッド」や「ブルー」、「ホワイト」などの「星条旗カラー」をプラスして、アメリカンバー風のテイストを印象づけていきましょう。

■内装

壁や床に、「ストライプ柄」や「チェッカーズフラッグ柄」を用いることで、一気にテイスト感が増します。

チェッカーズフラッグ柄とは、「ブラック×ホワイト」で構成された、市松模様柄のことです。

これは、自動車レースなどで合図のために振られる旗に使用されており、アメリカンダイナーの内装として定番になっています。

■家具

ツルツルとした光沢のある家具で統一すると、よりバーカウンターの雰囲気が出ます。

今っぽさを求める方は、「レザー素材のソファ」や、「ウォールナットカラーの家具」でコーディネートするといいでしょう。

また、チェアは脚の部分が「アイアン素材」だと、渋くてかっこいい男らしさを強調することができます。

オーソドックスなアメリカンバー風インテリア①

ここからは、アメリカンバー風のインテリアコーディネートをご紹介します。

まず、はじめにご紹介するのは、オーソドックスなアメリカンバー風インテリアです。

夜が似合う、ムーディーな雰囲気の「ホームバー」を目指します。

そこで、自宅の天井が高いときは、インテリアに「シーリングファン」を取り入れてみてください。

シーリングファンとは、天井に取りつける扇風機で、本来は空調の役割を果たしますが、装飾品としての人気もあります。

これがあるだけで、一気にアメリカンバー風になるため、大変おすすめです。

そして、壁か床どちらかに、先ほどご紹介した「チェッカーズフラッグ柄」を取り入れてみましょう。

壁紙を貼るのは一苦労ですので、チェッカーズフラッグ柄のマットを敷くだけでも構いません。

その際には、壁にクールな「ネオンサイン」を設置してみましょう。

ひとつではなく、いくつか並べてあると、より雰囲気が出ます。

ネオンサインを販売している店舗は、普段あまり見かけませんが、アメリカン雑貨のお店では必ず扱っているので、気になる方はネットで検索してみてくださいね。

オーソドックスなアメリカンバー風インテリア②

次に、重要なキッチン周りのインテリアについてです。

キッチンに備えつけのカウンターがある場合は、そこに外国の酒瓶をずらっと並べてみると、アメリカンバーのようなムードが出ます。

さらに、シンプルで艶のある「カウンターチェア」をいくつか用意すれば、本格的なバーカウンター空間に仕上がりますね。

また、ダイニングスペースには、ラウンド型で背の高いスチール脚の「ハイテーブル」を設置してみましょう。

よりバーらしい雰囲気を演出することができます。

そして、キッチン周りは、照明にもこだわってください。

カウンターの照明は、お洒落なライティング効果を生む「スポットライト」がおすすめです。

吊り下げ式でスタイリッシュな「シーリングスポットライト」は、角度調整ができるものだと便利ですね。

そして、お部屋全体の照明を暗めに設定することで、ゆっくりくつろげる憩いの空間になります。

もっとお洒落に「ブルックリンスタイル」をミックス!

ちょっぴりやんちゃな雰囲気がある、アメリカンバー風のインテリアですが、ナチュラルな「ブルックリンスタイル」をミックスさせると、女性でも取り入れやすくなります。

ブルックリンスタイルは、お洒落なニューヨーカーが集まる倉庫街が発端であり、武骨さと洗練された雰囲気を兼ね備えている新しいスタイルです。

今までご紹介してきた、チェッカーズフラッグ柄を「レンガ調」や「木目調」に変更するだけで、一気に雰囲気が変わります。

さらに、重厚感のある「レザーソファ」を設置するのもおすすめです。

このとき、アメリカンバー風のテイストを残すために、ソファの色を「レッド」にして、アクセントをつけてみましょう。

また、アメリカンテイストの「ブリキ看板」や「ナンバープレート」を壁にレイアウトすることもおすすめです。

何か物足りないときは、天井にアメリカ国旗である「星条旗」を張りつけるのもいいですね。

このように、流行のテイストをミックスさせることで、抜け感のあるお洒落な空間になりますよ。

インパクト大!おすすめのアイテムをチェック!

最後に、本格的なアメリカンバー風インテリアを目指す方に向けて、おすすめアイテムをご紹介します。

気軽に購入することは難しいかもしれませんが、非常にインパクトが強いアイテムなため、テイストの要となることは間違いないでしょう。

■ネオンクロック

ネオンサインとの相性がよいアイテムです。

照明を暗めに設定して、ネオン管の放つ魅力的な光を楽しみましょう。

■アメリカンジュークボックス

アメリカンジュークボックスとは、お金を入れて曲を選ぶと、自動的にレコードがかかる装置で、現代では見かける機会が少なくなりました。

レトロな雰囲気を醸し出すアイテムですが、お値段が高額な上、少々場所をとるのが難点になります。

■ダーツボード

本格的なスタンドタイプであっても、壁沿いに設置できるため、取り入れやすいアイテムでしょう。

スツールラックと一体化している、家庭向けのタイプもあります。

■ビリヤード台

リビングやダイニングスペースが広ければ、家庭用のビリヤード台を置くことも可能です。

コンパクトサイズや、便利な折り畳み式のタイプもあります。

アメリカンバー風の空間で、雰囲気アップ!

今回は、お洒落なアメリカンバー風のインテリアについてお話ししました。

自宅をホームバーに改造するケースは増えているといいます。

ただバー風にするだけでなく、アメリカンテイストをプラスすることで、個性を演出していきましょう。

そして、アメリカンバー風インテリアを極めたい方は、ネオンクロックやアメリカンジュークボックスなどの、本格的なアイテムを設置してみるといいでしょう。