ハワイを感じるインテリアに!100均グッズでお部屋を変身

ハワイをイメージしたインテリアは、明るく開放感があって長く日本人に愛されていますよね。

しかし、お部屋全体の家具を全て替えることは難しいために、憧れつつも諦めている方も多いのではないでしょうか?

そのような時の強い味方が100均です。

100均には、ハワイアン雑貨がたくさん揃っているので、リーズナブルにお部屋を変身させてくれるのです。

今回は、100均のグッズでできるハワイアンインテリアをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

インテリアにポスターは高レベル?フレームの選び方と飾り方

ポスターは、誰でも気軽に飾ることができるアイテムで、ぐっとおしゃれなインテリアを演出してくれます...

古い家のカビ臭が気になる!原因は何なのか?対処法は?

「家に帰って来たら何となく部屋が臭う」「目には見えないけど、何となくカビ臭い気がして気になる」...

インテリアを変えるおしゃれな通販のデスクをタイプ別に紹介

小さな頃には自分のお部屋にデスクを持っていた方も、大人になると手放してしまう方は多くいらっしゃるでし...

電話線の差込口が足りない!自分で増やすことは出来る?

電話の差込口が足りないと感じている場合、自分で増やすことは出来るのでしょうか?自分で増やすこ...

キッチン用背面収納のおすすめ!引き戸は特に使いやすい!

キッチンは、食器や電子レンジ、炊飯器などの家電類、食品ストックといったさまざまな物が置いてあり、...

鍵は部屋用も必要?メリット・デメリットと簡易錠をご紹介!

お子さんがいるご家庭では、書斎や子供部屋用に鍵を付けるかどうか悩んだという経験がある方も多いので...

賢いカーテンの選び方!機能面も重視でおしゃれなリビング!

カーテン選びに頭を悩ませる方は意外と多いものです。カーテンを選ぶ際、ついついおしゃれなデザイ...

フローリングのカーペットを綺麗に使ってカビを防ぐ方法は?

フローリングに敷いたカーペットを剥がしたら、床にカビが生えていた…なんてことになったら、ショックです...

6畳を理想空間に!インテリア次第で男の夢のおしゃれ暮らし

1人暮らしの間取りの多くは6畳1Kです。限られたスペースではインテリアに凝れないと、割り...

自分でできる!アクリル板で作るフィギュアの台座

みなさんは手に入れたフィギュア、どのように飾っていますか?かっこよさを追求するならそのまま飾...

壁の修復方法を知りたい!自分で修復できる?注意点は?

「壁に穴が開いてしまった・・・。」そんな経験をしてしまったことはありませんか?でも安心し...

覚えておくと便利!カーテンの長さが足りないときの対処法

新しいお家に引越した際、「用意したカーテンの長さが足りなかった!」という苦い経験をされた方はいま...

電球とソケットをそろえて100均ペンダントライトを作ろう!

モデルルームでキラキラ光るペンダントライト、とても綺麗ですよね。でもいざ購入するとなると意外...

16畳のldkの照明の選び方!主照明と補助照明を使い分けよう

16畳ほどのldkの照明を選ぶ時どこに注意したらいいでしょうか?新築の場合、照明を取り付けるとき...

led電球が点滅し始めたら故障のサイン!その原因とは?

led電球は、白熱電球に比べれば消費電力が低く、寿命も長いのが特徴です。確かに、白熱電球のよ...

スポンサーリンク

100均に行く前に考えたい!お部屋のどこをどう飾る?

100均のグッズをご紹介する前に、まずお部屋のどこをハワイ風のインテリアとするのか、どのようなイメージのお部屋にしたいのかを、じっくりと考えてみましょう。

もちろん、お店に行ってみないことには、どんな商品があるのかわかりませんよね。

それでも、例えばリビングの棚を飾るのか寝室の壁を飾るのか、お部屋の色とどのように合わせるのかということをイメージするだけでも、買う時に迷わないで済みます。

ハワイを感じるインテリアを作る場合には、シンプルでナチュラルなお部屋の方が合わせやすいと言えます。

お部屋の壁の色、家具の色に合わせて、イメージを膨らませてみると安心ですよ。

また、「100均は安いから、つい買いすぎてしまう」なんて経験を持っている方も、たくさんいらっしゃるでしょう。

しかし、せっかく買っても使わなければプチプラで手に入れる意味がありません。

無駄なく上手にお買い物をして、ハワイ風のインテリアを楽しく作ってみましょう。

100均の貝殻はハワイ風のインテリアに最適!

それでは早速、おすすめの商品を見ていきましょう。

ハワイと言えば、海を連想する方も多いと思いますが、100均にある貝殻は質が高く、非常に人気の高い商品です。

貝殻は使い方が無限にあるので、第一に手に入れたいアイテムとも言えます。

例えば、ガラスの瓶やお皿に貝殻を乗せるだけでも雰囲気がありますし、ビー玉や砂と合わせれば一層、海を感じるアイテムとなります。

作った瓶やお皿は、リビングでもトイレでも好きな場所に持って行って飾ることができて、とても便利です。

また、貝殻は貼り付けて楽しむことも可能です。

例えば木枠やガラスのシンプルなフォトフレームの飾りとして、あるいは木製の掛け時計の文字盤としても可愛いですよね。

タンスや本棚などの家具に直接ペタリと貼ってしまう、という手もあります。

ただし、あちらこちらに貝殻ばかり置いてしまってはハワイアンインテリアではなく、ただの散らかったお部屋になってしまいます。

ある程度まとまった形で、他の雑貨とも上手に合わせてみるようにしてくださいね。

シューズボックスをハワイアン雑貨でおしゃれに変身!

ハワイ風のインテリアを作る場所に迷ったら、まず玄関から始めてみてはいかがでしょうか?

玄関はリビングや寝室と違い、ものが少ないシンプルな空間なので、ハワイ風のインテリアを作りやすい環境にあります。

特に、シューズボックスの上は、家の中でもディスプレイとして活用することが多い場所と言えますので、ハワイを感じることができる雑貨を上手に置いていきましょう。

まず最初に、シューズボックスの上にディスプレイ用のマットを敷きます。

これは、100均のランチョンマットを使用すると良いでしょう。

その上に、先ほどご紹介した貝殻の入った瓶やお皿を並べてみたり、フェイクグリーンやハイビスカスを並べてみると、明るく華やかな空間になります。

玄関に鍵を置く場合には、シンプルな木製のトレーを合わせて置くと良いでしょう。

トレーの上に流木を散らしてみれば、鍵も目立たずに、一層良い雰囲気を出すことができます。

また、シューズボックスの上に有孔ボードを立てかけて「welcome」などの文字ロープを貼ってみてはいかがでしょうか?

お部屋ではなかなか活かしにくい文字ロープも、玄関だときちんと意味を持って活かすことができるのでおすすめです。

100均のリメイクシートでハワイを感じるインテリアに

お部屋の雰囲気をガラリと変えるアイテムとして、リメイクシートの存在も忘れてはいけませんよね。

100均は、リメイクシートのバリエーションが非常に豊富です。

ハワイをイメージするのなら「板壁風シャビーシック」のホワイトかブルーが、明るくてさわやかな印象を与えます。

くすんだ木目調のデザインで、海辺のレトロなコテージのようなイメージになるでしょう。

少し落ち着いたインテリアを作りたい時には、デニムも良いかもしれませんね。

カジュアルではありますが、色味が濃いので、落ち着いた空間を作ることができるでしょう。

また、一見ハワイの雰囲気はないかもしれませんが「カラータイル柄」のブルーも、瑞々しさを感じさせてくれるため、ハワイアン雑貨と合わせると可愛らしい印象になりそうです。

リメイクシートは壁や棚を飾ることが多いのですが、木のボードやフレームに入れて使用する方法もあります。

そんな時には「英字新聞柄」や「レンガ柄」を使用して、上からロープ文字やオーナメントを飾っても、とても良い雰囲気を出すことができますので、試してみてくださいね。

壁を彩るハワイを感じられるインテリアとは?

100均には、タペストリーやオーナメントなど、壁を彩るアイテムもたくさん販売されています。

ここでは、壁を使ったインテリアコーデをご紹介します。

家の壁は白を基調としていることが多いので、タペストリーやオーナメントをそのままピンで留めても素敵な空間になります。

しかし、先ほどご紹介したリメイクシートを入れたフレームや有孔ボードを使用することで、壁の穴を最小限に抑えることができます。

ボードに飾るのであれば、小さなものをたくさん吊るすのも可愛らしいですよ。

100均では、ウミガメやイルカのフェルトオーナメントや、モンステラガーランドのステッカーなどもあります。

他にもハイビスカスなど、ハワイを感じるオーナメントは非常にたくさんの種類がありますが、中でもサーフボード型のオーナメントは長く人気を保っています。

小さなサーフボードがいくつか並んでいるのはなんとも可愛らしく、ついついずっと眺めていたくなることでしょう。

近くにビーチサンダルやレトロな車のオーナメントを配置すれば、サーフボードがより活きてきますよね。

ここでも、最初にご紹介した貝殻を周りに飾ってみると良いかもしれません。

ハワイの小さな箱庭を作って飾ろう

最後にご紹介するのは、箱を使用して作る「箱庭ハワイ」です。

例えばハワイのサーフショップやカフェなど、テーマに沿って、ひとつの箱の中で再現してみてはいかがでしょうか。

100均には様々な形の木箱がありますので、好みの大きさや形を選んでテーマを決めます。

箱庭と言っても、決して難しいものではなく、例えばシンプルにビーチを表現するのならカラーサンドを使用して、貝殻やヒトデを並べるだけでも良いのです。

ただし、木箱に入れるだけでは上から眺めるしかなく、お部屋のインテリアとしては成立しにくくなります。

そのため、木箱を立てて底を壁として使用すれば、どこからでも眺められるようになります。

100均にはミニチュアの雑貨も販売されていますから、テーブルやベンチと食器を並べれば、カフェを作ることができますよね。

横にサーフボードを並べれば、サーフショップが簡単にできます。

木箱をいくつか接着すれば、テーマ別にいくつかの物語を作ることも可能ですね。

箱庭の良いところは、サッと移動することができてお掃除も簡単だということです。

飾り棚がない場合には、カラーボックスの中を1段使用して大掛かりなミニチュアを作るのも楽しいかもしれません。

様々なアイデアで、箱庭作りを楽しんでみてくださいね。

100均のグッズでお部屋にハワイを!

100均のグッズは、組み合わせ次第でお部屋の雰囲気をガラリと変えることができます。

毎年それぞれのメーカーから新しいグッズが販売されるので、飽きがこないのも嬉しいですよね。

また、模様替えをする時にもプチプラなのでお財布にやさしいとも言えます。

100均を上手に使って、お部屋の中でハワイを感じる空間を作ってみましょう。