布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

バリ風のインテリアにしたい!100均グッズで南国の部屋に

2018.9.11

「住んでいる部屋をバリ風のインテリアにしたいけれど、どうしたら良いかわからないし、お金はあまりかけたくない…」

このように思い、なかなか始めることのできない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような方のために、ここでは、バリ風のインテリアにするためのポイントと、100均ショップで手軽に購入できるものを使用してアジアンテイストな雰囲気を出すためのアイディアをご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

洗濯機の掃除してる?見落としがちな汚れが多い排水弁とは?

ほぼ毎日使っている洗濯機。 部屋干しをしない方を除けば、毎日活躍するのが洗濯機なのではないでしょう...

モルタルで鉢植えを作ろう!その作り方や育てやすい植物は?

家の中や外に緑があると、落ち着きますよね。 植物があることで、癒やしの効果を感じているかた...

やっぱり黒が好き!部屋のコーディネートも黒で埋め尽くす!

みなさんは、「黒」にどんなイメージを持っていますか? 感じ方は様々ですが、シック・クール・高級...

インテリアはシンプルに!一人暮らしに最適なインテリアとは

自分の好きなようにアレンジできる一人暮らしのインテリア、あなたはこだわりがありますか? これま...

これですっきりきれいに解決!強力な両面テープの剥がし方

「両面テープをきれいに剥がす方法ないかな?」 そう思ったことはありませんか? ここでは、身近...

椅子が下がるのはガス抜けが原因?誰でもできる修理方法とは

レバーを引くと座面が下がるガスシリンダー式の椅子は、使っているうちにガスが抜けてしまい、下がりっぱな...

ダイニングソファって?くつろぎから食事まで一ヶ所で!

一昔前まで、くつろぐリビングと食事を食べるダイニングは別々の部屋でした。 しかし、最近ではマン...

カビキラーって便利!効果的な使い方と注意すべきことは?

お風呂場や洗面台に出てくるカビって、なかなか取れないですよね。 そんな時は、カビキラーを使いま...

意外に簡単!コンクリートにネジを付ける方法をご紹介!

コンクリートにネジを付ける、ということを試みたことはありますか? 木の壁や柱にネジを打ち付ける...

読書灯のおすすめ6選!ベッドサイドで使える便利アイテム

寝る前に、ベッドの上で読書を楽しむ方におすすめなのが、読書灯として使えるライトです。 大手...

ユニットバス賃貸でも出来るインテリアにこだわった空間作り

賃貸物件を選ぶとき、ユニットバスはトイレと一緒だから嫌だと除外していませんか? 実はユニットバ...

お風呂の湯垢掃除には重曹とクエン酸と過炭酸ナトリウムを!

お風呂の湯垢掃除をする際、お風呂用の市販の洗剤を使うと、手が荒れてしまうことがあります。 手荒...

ホテルのベッドで熟睡できる?色んな種類の安眠法で快眠を!

出張や旅行でホテルを利用される方も多いと思いますが、皆さん、熟睡できていますか? 「ホテル...

部屋を綺麗にできない人への処方箋、心を見つめてみよう

皆さんは、部屋の片づけは好きですか? 部屋を綺麗にするのが得意な人もいれば苦手な人もいますよね。 ...

カーテンひとつで大変身!?おしゃれな北欧インテリア

北欧インテリアはおしゃれなインテリアの定番ともなっていますね。 その魅力は、なんと言っても「お...

スポンサーリンク

バリ風のインテリアを目指すには?~配色のポイント~

バリ風のインテリアにするために、何から始めれば良いのかわからないまま、家具店や100均ショップに行くのはおすすめできません。

まずは、インテリアをバリ風にするためのポイントとして、「配色」について知っておきましょう。

部屋をバリ風のアジアンテイストにするために必要となる色には、次のような色があります。

●ブラウン

部屋全体をブラウンなどのダークトーンでまとめることにより、バリなどのアジアンリゾートをイメージさせるインテリアとなります。

●淡めのグリーン

全体をブラウンでまとめた時に、淡めのグリーンを使うことで、ダークに落ち着いているインテリアがナチュラルで柔らかな雰囲気になります。

●レッド

バリ風のインテリアにするには、レッドもアクセントカラーとして取り入れることがおすすめです。

くすんだレッドならよりアジアンな雰囲気を出すことができ、ビビッドなレッドにすると、オリエンタルな空間を作ることができるでしょう。

●パープル

パープルだけでもオリエンタルなイメージを出すことができますが、グリーンを入れることにより、上品なアジアンテイストに変わり、大人っぽい印象を与えることが可能になります。

これらの色を上手に合わせていくことにより、バリ風アジアンテイストのベースになるでしょう。

バリ風のインテリアを目指すには?~家具のポイント~

続いては、バリ風のインテリアを目指すための家具のポイントについてお話ししていきます。

●アジアンソファ

バリ風のアジアンリゾートをイメージした時に、茶色いアジアンソファが浮かんでくるのはないでしょうか。

アジアンソファは、ヒヤシンスやラタンなどの自然素材が使われていて、リゾート感を出すには欠かせないアイテムとなっています。

ソファは現在あるものを使用したい場合は、ソファカバーやクッションなどをアジアンカラーやファブリックのものにするなどして、バリ風にアレンジすると良いでしょう。

●床に敷くラグ

オリエンタルをモチーフにしたラグや自然素材を使用したラグを敷くことにより、バリ風のイメージを醸し出すことができます。

フリンジが付いているタイプのものでしたら、さらにアジアンテイストが生まれるでしょう。

●アジアンファブリック

アジアンソファのポイントで記述したように、バリ風のインテリアにする際に重要となるものに、アジアンファブリックがあります。

光沢のあるシルクやオリエンタルなモチーフのファブリックを使用することで、アジアンテイストを簡単に生み出すことができるので、おすすめです。

特に、クッションに使用したり、テーブルクロスやタペストリーとしてなど、様々なところでアクセントとなります。

このように、部屋をバリ風にするためには、アジアンテイストな家具を取り入れることがポイントとなります。

この他にも、バリ風のインテリアに近付けるためのアイテムはまだありますので、100均ショップのグッズの話も交えながら、次章からご紹介していきます。

植物を置いてバリ風のインテリアに!100均のフェイクでも可能!

部屋をバリ風のインテリアにするためには、南国をイメージさせる観葉植物を置くこともおすすめです。

モンステラやパキラ、ヤシ類やオーガスタなどの大ぶりな葉で特徴的な形のものを選ぶと良いでしょう。

その植物を入れる鉢も、自然素材が使われているものやガラスの花瓶などを選びましょう。

もし、部屋の大きさの都合などで、本物の大きな植物を置くことが難しいようでしたら、100均で販売されているフェイクの葉などを利用するという手段もあります。

また、洗面所や玄関などの小スペースにバリ風コーナーを作る際も、そのフェイクの葉をガラスの花瓶に差したり、プルメリアの造花を飾ることで、バリのホテルのような雰囲気を出すことができるでしょう。

それと併せて、100均で販売されているガラスの小鉢に砂や貝殻を入れて置くことで、さらに海のリゾート感が増します。

100円という手軽な価格で手に入れることができるので、ぜひ試してみてください。

手軽に使える!100均のリメイクシートでバリ風テイスト

「100均ショップで販売されているグッズを使用してバリ風のインテリアにしたい」とお考えの方に、さらにおすすめなのは「リメイクシート」です。

テレビや雑誌を見てご存知の方も多いかもしれませんが、リメイクシートとは、その名の通り、壁などのリメイクを簡単にすることができるシートです。

裏がシール面になっているので、必要な形に切り、リメイクしたい箇所へ貼るだけです。

また、シールをはがすことで、原状回復も簡単にすることができます。

様々な柄のリメイクシートがありますので、バリ風のインテリアにしたい場合は、「木目調」などを選ぶのが良いでしょう。

それでは、リメイクシートを使ったことがない方のために、手順をご説明します。

①貼りたいところの大きさを測る

②測った大きさよりも少し大きめに切る

③リメイクシートを貼ろうとしている箇所を乾拭きする

④リメイクシートの上の部分をマスキングテープで固定しておく

⑤マスキングテープのシール面を上から少しずつはがし、リメイクシートを貼っていく

⑥余った部分を切る

これだけで、完成となります。

「大きな場所へ貼るのは勇気がいる…」という方は、洗面所や台所などの小スペースから挑戦してみてはいかがでしょうか。

100均雑貨でさらに素敵なバリ風インテリアに!

植物やリメイクシートの他にも、100均ショップで販売されているグッズを使用して、さらにバリ風のインテリアに近付けることができるものがあります。

●お香・アロマキャンドル

100均ショップでは、お香やアロマキャンドルも多種販売されています。

その中でも、アジアンテイストな色合いのものを選びましょう。

香りもバリを感じさせるような香りにすることにより、さらに南国ムードがアップします。

●LEDキャンドルライト

実際のキャンドルで、「火を使うのは心配…」という方は、こちらのLEDのキャンドルがおすすめです。

スイッチでON・OFFが切り替えられるので、いつでも気軽に点灯することができます。

小型のタイプでしたら、ガラスのキャンドルホルダーに入れて使うこともでき、くすんだレッドやパープルのものに入れることで、アジアンテイストな雰囲気が出せるでしょう。

●竹で作られた雑貨

その他、竹で作られた「かご」などの雑貨を使用してもアジアンテイストにすることができます。

プルメリアの飾りやフェイクのモンステラなどの葉を添えるなど、自由にアレンジしてみましょう。

100均のファブリックパネルでオリジナルアートを!

インテリアをおしゃれに見せるアイテムとして、「ファブリックパネル」というものが定番になりつつあります。

しかし、「高額なものを買ってまでは…」と思っている方もいることでしょう。

そのような方におすすめなのが、自分で作ることです。

100均ショップでパネルが販売されていますので、ぜひ試してみてください。

作り方はとても簡単ですが、手順をご説明していきます。

●用意する物

・ファブリックパネル

100均ショップでは、柄付きの商品もありますが、今回はオリジナリティーのあるアジアンテイストなパネルに仕上げたいので、無地のものを選びましょう。

・生地

バリ風のアジアンテイストにするために、オリエンタルなモチーフの生地を選ぶと良いでしょう。

パネルを包む形になるので、パネルよりも少し大きめのサイズを用意しましょう。

・タッカー

生地を留めるための道具で、100均ショップでも販売されています。

ホッチキスでも代用できますが、水平に開くタイプを使用してください。

●手順

①壁に取り付けるための金具がパネルに付いていて邪魔になるので、内側に回して入れる

②生地をパネルの中央に置いて、まずは一辺をタッカーで留めながら張っていく(金具の上は避ける)

③先に留めた向かい側を留めていく(引っ張りながら留める)

④残りを留めていく(角もきれいになるように丁寧に折る)

これでファブリックパネルの完成です。

モンステラなどの緑と一緒に飾ると、アジアンテイストな雰囲気を出すことができるでしょう。

部屋全体の配色を決めてポイントをおさえていこう!

バリ風のインテリアにするためには、バリ風のものをただ集めれば良いというわけではありません。

まずは、ベースとなる配色を決めて、要所をアジアンテイストな家具にしたり、100均ショップの小物を取り入れながら、自分のイメージを表現していきましょう。

南国のリゾートを思わせるようなバリ風のインテリアにすることで、今までの部屋がゆったりと落ち着く空間となることでしょう。

 - インテリア・家具, 生活