インテリアスタイルの中で人気のモダンテイストの種類を解説

種類が豊富で、さまざまなインテリアスタイルとの相性が良いのがモダンテイストのインテリアスタイルです。

近年人気の和モダンからシンプルモダン、ラグジュアリーモダンなど、魅力的なインテリアスタイルが豊富です。

今回は、そんなモダンテイストなインテリアスタイルについて、種類別に魅力や特徴をお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

日本のトイレの疑問!男女の表記、なぜ男は青で女は赤なの?

私達が何気なく使っている公共トイレ。男女の表記って気にして見たことありますか!?ほと...

電球に書いてある100vと110vの違いって何?

皆さんの生活の中には、電球は欠かせないものとなっていることでしょう。そして、電球を新しく...

60wの電球はトイレに丁度良い?トイレに適した明るさは?

トイレでご使用している電球が何wか、意識されたことはありますか?賃貸住宅であれば、元々電球が...

インテリアにはアンティーク家具を!安いのはニセモノ?

魅力的な美しさのある「アンティーク家具」に、憧れを抱いている方は少なくないでしょう。インテリ...

キッチンに最適なタイル調シートをご紹介!選び方も解説

キッチンは汚れやすい場所なので、壁紙を貼り替えたいと思っている方も多いのではないでしょうか。...

簡単なフローリングの補修!浮きや床鳴りはなぜ起きるの?

季節によって起こるフローリングの浮きや床鳴り。ギシギシと鳴ったりぽこんと床が浮き上がっていた...

led電球の寿命が長いって本当?照明で睡眠の質は良くなる?

led電球の寿命は長いと一般的に知られていますよね。では、実際に何時間なのか、ご存知ですか?...

ベランダと部屋の気になる段差!解消すれば快適空間になる!

日当たり抜群のベランダスペース。ただ洗濯物やお布団を干す場所だけにしておくのは、とても勿...

秋の小物を取り入れて、色づく季節を表現する秋のインテリア

ちょっと肌寒さを感じると、もう秋なんだな・・と感じる時期になりますよね。せっかくの季節ですし...

杉の無垢フローリングには、塗装・無塗装どちらを選ぶ?

今回は杉の素晴らしい効果と共に、寝室に杉のフローリングをおすすめする理由をお話します。また、...

家の窓から隙間風が入ってくる時に100均で使える防止グッズ

どこからともなく冷たい風が吹いてくる・・・。窓やドアが開いている?いや、閉まっている・・...

led電球が点滅し始めたら故障のサイン!その原因とは?

led電球は、白熱電球に比べれば消費電力が低く、寿命も長いのが特徴です。確かに、白熱電球のよ...

やっぱり黒が好き!部屋のコーディネートも黒で埋め尽くす!

みなさんは、「黒」にどんなイメージを持っていますか?感じ方は様々ですが、シック・クール・高級...

新築時、床の色選びに迷わない為に!フローリングの色別特徴

新築時に床の色を決めるのって難しいですよね?フローリングはそう簡単に張り替えられるものではな...

スイッチを入れても真っ暗?蛍光灯は切れる前に取り換えよう

人間は、蛍光灯もない生活から、さまざまな技術を駆使して、現代では夜でも明るく過ごせる生活をすることが...

スポンサーリンク

シンプルモダンは男女共に取り入れやすい種類で人気!

まず、最初にご紹介するモダンなインテリアスタイルの種類は「シンプルモダン」です。

こちらは、男性も女性も取り入れやすいモダンテイストの種類で、文字通りシンプルなインテリアと配色が特徴です。

お部屋のベースカラーは白で統一し、ソファはグレー系を選ぶなど落ち着いた配色がポイントです。

また、インテリアのデザインは、直線的でフォーマルなものを取り入れると、都会的でモダンな印象になり、コンセプトに合います。

ソファは、丸みのあるフォルムよりも四角いフォルムの方が適しています。

少しアクセントや変化をつけたい場合には、ソファを黒のレザータイプにすると、クールでおしゃれです。

ただ、明るいブラウンなどやベージュなどのレザーは、シンプルモダンなお部屋の雰囲気から浮いてしまう恐れがあるので、あまりおすすめできません。

ファブリック製のソファを取り入れる場合には、グレーや白に近いようなカラーを取り入れると失敗が少ないです。

さらに、ソファはカーテンのカラーと揃えるとまとまりが生まれるでしょう。

加えて、テーブルや棚などのインテリアに木製のものを取り入れたい場合には、ダークブラウンやグレーに近い色を選ぶと良いです。

スタイリッシュなインテリアでアクセントを加えてモダンに!

続いてご紹介するモダンなインテリアスタイルの種類は「スタイリッシュモダン」です。

こちらは、ベースとなるコーディネートはシンプルモダンに似ています。

お部屋のベースカラーやテーブル、ソファなどの主なインテリアのカラーはモノトーンな配色にしましょう。

ベースカラーは白や生成り、グレーに近い白がおすすめです。

また、インテリアのデザインは、シンプルモダンと同様に直線的で四角いものを選びましょう。

ここまでは、シンプルモダンと似ているのですが、異なる部分もあります。

シンプルモダンが、「インテリアの配色はモノトーンよりで同系色が多い」ことに対し、スタイリッシュモダンは「アクセントカラーに鮮やかなカラーを取り入れる」という違いがあります。

アクセントカラーは、ブルーやエメラルドグリーンなどの上品で爽やかな色合いのものを選ぶと、スタイリッシュな印象になります。

ちなみに、アクセントカラーとは、お部屋全体の5パーセント程度を占めるカラーのことを指します。

ソファの上のクッションやテーブルの上のランチョンマットといった、ベースのインテリアとの対比がわかりやすい場所にアクセントカラーを取り入れるのがおすすめです。

自然派のインテリアをプラスしたモダンスタイルの種類!

次にご紹介する「ナチュラルモダン」は、シンプルモダンやスタイリッシュモダンよりもあたたかみのあるインテリアスタイルです。

木製家具や観葉植物などを取り入れるのが特徴で、比較的コーディネートしやすいモダンインテリアスタイルの種類になります。

無機質なモダンスタイルに、自然派のインテリアを取り入れることで、都会的な部分とあたたかみのある雰囲気の両方を楽しむことができます。

また、ナチュラルモダンは、インテリアの幅が広いという点もおすすめで、テーブルは全体が木製のタイプから、天板がガラスのもの、脚がスチールのタイプのものまで幅広くマッチします。

カラーは、ブラウン、ブラック、グリーンなどがおすすめです。

木製家具は、ブラウンやダークブラウンといった落ち着いたトーンのものを選ぶと、重厚感が生まれ都会的な雰囲気にもマッチします。

ソファは、白やダークブラウンなどを選ぶと失敗が少なく、グリーンなどもおすすめです。

白やダークブラウンなどの落ち着いたカラーにする場合は、グリーンのクッションを置くなどして、アクセントカラーを上手に取り入れてみましょう。

和モダンスタイルは近年人気のインテリアスタイルの種類!

モダンスタイルの種類の中で、洋室でも和室でも取り入れることができておすすめなのが、「和モダンスタイル」です。

和モダンとは、日本の伝統的なインテリアと欧米のインテリアを融合させたスタイルになります。

わかりやすい例を挙げると、畳のある和室にソファや間接照明などを置くコーディネートや、フローリングの洋室に和箪笥を置く、といったコーディネートになります。

近年では、畳の良さが見直され、家を建てる際には和室や畳スペースを設け、その中に和モダンスタイルを取り入れる方も多いです。

和モダンスタイルを作り上げる際のポイントとして、インテリアは背の低いものを取り入れると良いです。

特に、畳のある和室にソファを置く場合は、ローソファがおすすめです。

ローソファにすることで、お部屋に圧迫感を与えず広々とした印象にもなります。

また、肘置きや脚が木製のソファも和モダンな雰囲気に合います。

木製家具と揃えることによって、よりモダンな印象になるでしょう。

洋室を和モダンスタイルに仕上げる場合には、和箪笥を置きヴィンテージや革製のソファと合わせるとおしゃれです。

レトロな雰囲気も演出でき、おすすめです。

奇抜なインテリアでハイセンスなモダンコーデ!

ここからは、やや上級編のモダンなインテリアスタイルの種類をご紹介します。

まず、奇抜で個性的なスタイルとしてご紹介したいのが、「ミッドセンチュリーモダン」です。

こちらは、大胆なフォルムのデザイナーズ家具や、グラフィック柄のファブリック、モダンアートなどを取り入れたスタイルになります。

カラーも赤や黄色、青などの奇抜な色合いも積極的に取り入れた、力強さを感じるインテリアコーディネートに仕上げるのがポイントです。

少し難易度が高いモダンスタイルになりますが、カーテンはグラフィック柄のものを選んだり、お部屋の中央にモダンアートを飾ったりと、お部屋の印象を大きく左右する場所から個性的なデザインを取り入れると良いです。

また、お部屋のインテリアをすべて奇抜にする必要はなく、個性的なインテリアを引き立てるように、ソファやテーブルはあえて、コンサバティブなデザインなものを取り入れるのも良いでしょう。

高級感のあるインテリアで洗練されたモダンスタイルに!

最後にご紹介するモダンなインテリアスタイルの種類は、「ラグジュアリーモダン」です。

その名の通り、高級感のあるインテリアが特徴のスタイルで、カラーも艶やかな色合いを取り入れるのが特徴です。

ベースカラーは、シンプルな白やグレーなどにして清潔感を演出すると良いでしょう。

続いて、ソファは白や革製のものがおすすめなのですが、革製にする場合はクールなブラックがおすすめです。

ブラックのソファは存在感があって重くなりがちですから、上質なものを選んでください。

そして、ラグやクッションなどは、ミステリアスさも演出するワインレッドやパープルといったカラーを取り入れると、よりラグジュアリーな雰囲気になります。

シンプルモダンに、高級なエッセンスを積極的に加えるイメージで作り上げると、洗練された印象になりおすすめです。

インテリアのモダンスタイルの種類を理解し素敵なコーデを!

これまで、モダンテイストなインテリアスタイルをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ご紹介してきたのは、インテリアスタイルの種類ごとの特徴です。

ただし、それぞれのスタイルをご紹介しましたが、そこに必ず明確な定義があるわけではありません。

そのため、特徴やポイントを楽しく取り入れて、自分好みのモダンスタイルを作り上げてください。