インテリアスタイルの中で人気のモダンテイストの種類を解説

種類が豊富で、さまざまなインテリアスタイルとの相性が良いのがモダンテイストのインテリアスタイルです。

近年人気の和モダンからシンプルモダン、ラグジュアリーモダンなど、魅力的なインテリアスタイルが豊富です。

今回は、そんなモダンテイストなインテリアスタイルについて、種類別に魅力や特徴をお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ネット通販で人気のキッチンタオルのおすすめをご紹介!

キッチンで料理や洗いものの際中に頻繁に使用するキッチンタオルは、衛生的なものがおすすめです。...

6畳のインテリアコーディネート術!こたつを置く場合は?

6畳程度のお部屋で暮らしていると、どうしても空間が狭く感じてしまうことが多いですよね。冬...

ハワイアンな玄関に!インテリアを作るためのポイントを伝授

夏になると、ハワイアンな雰囲気を自宅でも出してみたくなりませんか?どのように出すのか分か...

一般的な照明である蛍光灯の点灯方式、グロー式って何?

普段使っている照明は何を使っていますか?ふと、上を向いてみてそれがなにかわかりますか?...

赤ちゃんが転落して後頭部を強打!注意すべき症状は!?

赤ちゃんはいきなり想像も付かないような行動をしたりします。たとえば、ベビーベッドの柵を乗り越...

インテリアを激安でゲット!かわいい多肉植物を取り入れよう

「お部屋は疲れをとる場所にしたい」「ペットに癒されたいけど、今住んでいるところでは飼えない」...

傘の撥水効果を復活させるには、アイロンがけがおすすめ!

撥水効果のある傘を買っても、しばらく使っているうちに水はじきが悪くなってしまうことがよくあります。...

鍵を付けたい!部屋のドアが内開きの場合どうすればいい?

子どもの頃はもちろん、大人になった今でも誰にも邪魔されずに、一人っきりになりたい時間は欲しいものです...

1Kの一人暮らしにおすすめのインテリア!便利なこたつを活用

学生の一人暮らしや社会人の一人暮らしの場合に選ぶことが多い1K。決して広くはなくても、季節に...

いまさら聞くのは恥ずかしい!?電球のとっても簡単な外し方!

みなさんは家で電球が点滅し始めたときは、どうしますか。もちろん、そのままにしておくという方は少な...

電球が切れているのかわからない!接触をよくするための方法

電気は、普通についているのが当たり前だと思ってしまいがちですが、いざトラブルが起きると厄介です。...

ダウンライトをLEDに!ペンダントライトに交換可能?!

フラットなデザインでインテリアの邪魔をしないので、玄関や廊下の照明に使用されることの多いダウンライト...

気分が上がるキッチン用品!おしゃれで機能的なグッズを紹介

キッチン周りは調味料や調理器具など、ものが多いので、雑然とした印象になりがちです。キッチンが...

トイレ・バスの掃除に専用洗剤は不要!安眠できる入浴剤は?

毎日使用するトイレやお風呂、毎日使う場所だからこそ清潔に保ちたいですよね?今まで使っていた専...

電球の楽な外し方をご紹介!棒を使って交換できる!?

「電球を交換するのが大変…。」そう悩んでいる方に、お得な情報があります!電球は高...

スポンサーリンク

シンプルモダンは男女共に取り入れやすい種類で人気!

まず、最初にご紹介するモダンなインテリアスタイルの種類は「シンプルモダン」です。

こちらは、男性も女性も取り入れやすいモダンテイストの種類で、文字通りシンプルなインテリアと配色が特徴です。

お部屋のベースカラーは白で統一し、ソファはグレー系を選ぶなど落ち着いた配色がポイントです。

また、インテリアのデザインは、直線的でフォーマルなものを取り入れると、都会的でモダンな印象になり、コンセプトに合います。

ソファは、丸みのあるフォルムよりも四角いフォルムの方が適しています。

少しアクセントや変化をつけたい場合には、ソファを黒のレザータイプにすると、クールでおしゃれです。

ただ、明るいブラウンなどやベージュなどのレザーは、シンプルモダンなお部屋の雰囲気から浮いてしまう恐れがあるので、あまりおすすめできません。

ファブリック製のソファを取り入れる場合には、グレーや白に近いようなカラーを取り入れると失敗が少ないです。

さらに、ソファはカーテンのカラーと揃えるとまとまりが生まれるでしょう。

加えて、テーブルや棚などのインテリアに木製のものを取り入れたい場合には、ダークブラウンやグレーに近い色を選ぶと良いです。

スタイリッシュなインテリアでアクセントを加えてモダンに!

続いてご紹介するモダンなインテリアスタイルの種類は「スタイリッシュモダン」です。

こちらは、ベースとなるコーディネートはシンプルモダンに似ています。

お部屋のベースカラーやテーブル、ソファなどの主なインテリアのカラーはモノトーンな配色にしましょう。

ベースカラーは白や生成り、グレーに近い白がおすすめです。

また、インテリアのデザインは、シンプルモダンと同様に直線的で四角いものを選びましょう。

ここまでは、シンプルモダンと似ているのですが、異なる部分もあります。

シンプルモダンが、「インテリアの配色はモノトーンよりで同系色が多い」ことに対し、スタイリッシュモダンは「アクセントカラーに鮮やかなカラーを取り入れる」という違いがあります。

アクセントカラーは、ブルーやエメラルドグリーンなどの上品で爽やかな色合いのものを選ぶと、スタイリッシュな印象になります。

ちなみに、アクセントカラーとは、お部屋全体の5パーセント程度を占めるカラーのことを指します。

ソファの上のクッションやテーブルの上のランチョンマットといった、ベースのインテリアとの対比がわかりやすい場所にアクセントカラーを取り入れるのがおすすめです。

自然派のインテリアをプラスしたモダンスタイルの種類!

次にご紹介する「ナチュラルモダン」は、シンプルモダンやスタイリッシュモダンよりもあたたかみのあるインテリアスタイルです。

木製家具や観葉植物などを取り入れるのが特徴で、比較的コーディネートしやすいモダンインテリアスタイルの種類になります。

無機質なモダンスタイルに、自然派のインテリアを取り入れることで、都会的な部分とあたたかみのある雰囲気の両方を楽しむことができます。

また、ナチュラルモダンは、インテリアの幅が広いという点もおすすめで、テーブルは全体が木製のタイプから、天板がガラスのもの、脚がスチールのタイプのものまで幅広くマッチします。

カラーは、ブラウン、ブラック、グリーンなどがおすすめです。

木製家具は、ブラウンやダークブラウンといった落ち着いたトーンのものを選ぶと、重厚感が生まれ都会的な雰囲気にもマッチします。

ソファは、白やダークブラウンなどを選ぶと失敗が少なく、グリーンなどもおすすめです。

白やダークブラウンなどの落ち着いたカラーにする場合は、グリーンのクッションを置くなどして、アクセントカラーを上手に取り入れてみましょう。

和モダンスタイルは近年人気のインテリアスタイルの種類!

モダンスタイルの種類の中で、洋室でも和室でも取り入れることができておすすめなのが、「和モダンスタイル」です。

和モダンとは、日本の伝統的なインテリアと欧米のインテリアを融合させたスタイルになります。

わかりやすい例を挙げると、畳のある和室にソファや間接照明などを置くコーディネートや、フローリングの洋室に和箪笥を置く、といったコーディネートになります。

近年では、畳の良さが見直され、家を建てる際には和室や畳スペースを設け、その中に和モダンスタイルを取り入れる方も多いです。

和モダンスタイルを作り上げる際のポイントとして、インテリアは背の低いものを取り入れると良いです。

特に、畳のある和室にソファを置く場合は、ローソファがおすすめです。

ローソファにすることで、お部屋に圧迫感を与えず広々とした印象にもなります。

また、肘置きや脚が木製のソファも和モダンな雰囲気に合います。

木製家具と揃えることによって、よりモダンな印象になるでしょう。

洋室を和モダンスタイルに仕上げる場合には、和箪笥を置きヴィンテージや革製のソファと合わせるとおしゃれです。

レトロな雰囲気も演出でき、おすすめです。

奇抜なインテリアでハイセンスなモダンコーデ!

ここからは、やや上級編のモダンなインテリアスタイルの種類をご紹介します。

まず、奇抜で個性的なスタイルとしてご紹介したいのが、「ミッドセンチュリーモダン」です。

こちらは、大胆なフォルムのデザイナーズ家具や、グラフィック柄のファブリック、モダンアートなどを取り入れたスタイルになります。

カラーも赤や黄色、青などの奇抜な色合いも積極的に取り入れた、力強さを感じるインテリアコーディネートに仕上げるのがポイントです。

少し難易度が高いモダンスタイルになりますが、カーテンはグラフィック柄のものを選んだり、お部屋の中央にモダンアートを飾ったりと、お部屋の印象を大きく左右する場所から個性的なデザインを取り入れると良いです。

また、お部屋のインテリアをすべて奇抜にする必要はなく、個性的なインテリアを引き立てるように、ソファやテーブルはあえて、コンサバティブなデザインなものを取り入れるのも良いでしょう。

高級感のあるインテリアで洗練されたモダンスタイルに!

最後にご紹介するモダンなインテリアスタイルの種類は、「ラグジュアリーモダン」です。

その名の通り、高級感のあるインテリアが特徴のスタイルで、カラーも艶やかな色合いを取り入れるのが特徴です。

ベースカラーは、シンプルな白やグレーなどにして清潔感を演出すると良いでしょう。

続いて、ソファは白や革製のものがおすすめなのですが、革製にする場合はクールなブラックがおすすめです。

ブラックのソファは存在感があって重くなりがちですから、上質なものを選んでください。

そして、ラグやクッションなどは、ミステリアスさも演出するワインレッドやパープルといったカラーを取り入れると、よりラグジュアリーな雰囲気になります。

シンプルモダンに、高級なエッセンスを積極的に加えるイメージで作り上げると、洗練された印象になりおすすめです。

インテリアのモダンスタイルの種類を理解し素敵なコーデを!

これまで、モダンテイストなインテリアスタイルをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ご紹介してきたのは、インテリアスタイルの種類ごとの特徴です。

ただし、それぞれのスタイルをご紹介しましたが、そこに必ず明確な定義があるわけではありません。

そのため、特徴やポイントを楽しく取り入れて、自分好みのモダンスタイルを作り上げてください。