インテリアスタイルの中で人気のモダンテイストの種類を解説

種類が豊富で、さまざまなインテリアスタイルとの相性が良いのがモダンテイストのインテリアスタイルです。

近年人気の和モダンからシンプルモダン、ラグジュアリーモダンなど、魅力的なインテリアスタイルが豊富です。

今回は、そんなモダンテイストなインテリアスタイルについて、種類別に魅力や特徴をお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

本当!?傘の撥水効果を復活させるにはドライヤーとアイロン

今お使いの傘、雨の水滴を弾いてくれていますか?傘は、しばらく使っていると、撥水効果が薄れてき...

20畳以上の広いldkの問題点を解決!照明の選び方は?

20畳ほどの広いldk、憧れる人も多いのではないでしょうか。しかし、広いワンフロアだからこそ、あ...

これですっきりきれいに解決!強力な両面テープの剥がし方

「両面テープをきれいに剥がす方法ないかな?」そう思ったことはありませんか?ここでは、身近...

キッチンカウンターのリメイクアイデア!おすすめ収納も紹介

古くなったキッチンカウンターのリメイクには、リメイクシートやインテリアマスキングテープといった低...

冷蔵庫の下に敷くものは一体何がベストなのかを大検討!!

みなさんは冷蔵庫の下に敷くものについてどうお考えですか?特に気にかけず、引っ越してから直に床...

エアコンのある部屋から隣の部屋に冷気を送る!扇風機の効果

震災以降、節電が求められている昨今・・・エアコンと扇風機を上手に使って快適な夏の生活が送れていま...

男子に人気の部屋着!?「萌え」必至の部屋着特集!

好きな人との家デート!部屋着はいつもは学生時代のジャージを愛用しているって方も、せっかく...

全自動洗濯機のカビや汚れ!効果的に落とす様々な掃除方法!

全自動洗濯機は、定期的に掃除をしなければならないとわかっていても具体的な頻度や方法をご存知の方は...

おしゃれインテリア!絵・パネル・ポスターのそれぞれの特徴

センスあふれる海外のインテリアには、おしゃれな絵が飾ってあることが多いですよね。家具そのもの...

冷蔵庫の下に保護シートを敷こう!マットの下に敷く物は?

フローリング床はいつの間にか家具の引きずりや、物を落としたことでキズがついたり、食べこぼしなどの汚れ...

冷蔵庫などによる床(フローリング)の傷防止の方法って!?

賃貸物件に住まわれている方の中には、冷蔵庫を置くことにより、床(フローリング)に傷がついてしまわない...

足元を快適に!フローリングにラグを敷いて夏を乗り切る!

暑い夏のお部屋を快適にするのは、エアコンや扇風機だけではありません。冬の足元にホットカーペッ...

キッチンの吊り戸棚には何を入れるべき?上手な活用法!

キッチンの吊り戸棚は手が届きにくいため、何を入れるか迷ってしまう方も多いことでしょう。特に、...

象印のポットに組み込まれている安全装置って知ってる?

昔から暑い夏でも温かい飲み物を飲むことは、健康に良いとされています。自宅でインスタントラ...

キッチンのタイル貼りはおしゃれ度抜群!誰でも楽しめるDIY

タイル貼りのおしゃれなキッチンに憧れを抱いたことはありませんか?実は、あのおしゃれなタイル貼...

スポンサーリンク

シンプルモダンは男女共に取り入れやすい種類で人気!

まず、最初にご紹介するモダンなインテリアスタイルの種類は「シンプルモダン」です。

こちらは、男性も女性も取り入れやすいモダンテイストの種類で、文字通りシンプルなインテリアと配色が特徴です。

お部屋のベースカラーは白で統一し、ソファはグレー系を選ぶなど落ち着いた配色がポイントです。

また、インテリアのデザインは、直線的でフォーマルなものを取り入れると、都会的でモダンな印象になり、コンセプトに合います。

ソファは、丸みのあるフォルムよりも四角いフォルムの方が適しています。

少しアクセントや変化をつけたい場合には、ソファを黒のレザータイプにすると、クールでおしゃれです。

ただ、明るいブラウンなどやベージュなどのレザーは、シンプルモダンなお部屋の雰囲気から浮いてしまう恐れがあるので、あまりおすすめできません。

ファブリック製のソファを取り入れる場合には、グレーや白に近いようなカラーを取り入れると失敗が少ないです。

さらに、ソファはカーテンのカラーと揃えるとまとまりが生まれるでしょう。

加えて、テーブルや棚などのインテリアに木製のものを取り入れたい場合には、ダークブラウンやグレーに近い色を選ぶと良いです。

スタイリッシュなインテリアでアクセントを加えてモダンに!

続いてご紹介するモダンなインテリアスタイルの種類は「スタイリッシュモダン」です。

こちらは、ベースとなるコーディネートはシンプルモダンに似ています。

お部屋のベースカラーやテーブル、ソファなどの主なインテリアのカラーはモノトーンな配色にしましょう。

ベースカラーは白や生成り、グレーに近い白がおすすめです。

また、インテリアのデザインは、シンプルモダンと同様に直線的で四角いものを選びましょう。

ここまでは、シンプルモダンと似ているのですが、異なる部分もあります。

シンプルモダンが、「インテリアの配色はモノトーンよりで同系色が多い」ことに対し、スタイリッシュモダンは「アクセントカラーに鮮やかなカラーを取り入れる」という違いがあります。

アクセントカラーは、ブルーやエメラルドグリーンなどの上品で爽やかな色合いのものを選ぶと、スタイリッシュな印象になります。

ちなみに、アクセントカラーとは、お部屋全体の5パーセント程度を占めるカラーのことを指します。

ソファの上のクッションやテーブルの上のランチョンマットといった、ベースのインテリアとの対比がわかりやすい場所にアクセントカラーを取り入れるのがおすすめです。

自然派のインテリアをプラスしたモダンスタイルの種類!

次にご紹介する「ナチュラルモダン」は、シンプルモダンやスタイリッシュモダンよりもあたたかみのあるインテリアスタイルです。

木製家具や観葉植物などを取り入れるのが特徴で、比較的コーディネートしやすいモダンインテリアスタイルの種類になります。

無機質なモダンスタイルに、自然派のインテリアを取り入れることで、都会的な部分とあたたかみのある雰囲気の両方を楽しむことができます。

また、ナチュラルモダンは、インテリアの幅が広いという点もおすすめで、テーブルは全体が木製のタイプから、天板がガラスのもの、脚がスチールのタイプのものまで幅広くマッチします。

カラーは、ブラウン、ブラック、グリーンなどがおすすめです。

木製家具は、ブラウンやダークブラウンといった落ち着いたトーンのものを選ぶと、重厚感が生まれ都会的な雰囲気にもマッチします。

ソファは、白やダークブラウンなどを選ぶと失敗が少なく、グリーンなどもおすすめです。

白やダークブラウンなどの落ち着いたカラーにする場合は、グリーンのクッションを置くなどして、アクセントカラーを上手に取り入れてみましょう。

和モダンスタイルは近年人気のインテリアスタイルの種類!

モダンスタイルの種類の中で、洋室でも和室でも取り入れることができておすすめなのが、「和モダンスタイル」です。

和モダンとは、日本の伝統的なインテリアと欧米のインテリアを融合させたスタイルになります。

わかりやすい例を挙げると、畳のある和室にソファや間接照明などを置くコーディネートや、フローリングの洋室に和箪笥を置く、といったコーディネートになります。

近年では、畳の良さが見直され、家を建てる際には和室や畳スペースを設け、その中に和モダンスタイルを取り入れる方も多いです。

和モダンスタイルを作り上げる際のポイントとして、インテリアは背の低いものを取り入れると良いです。

特に、畳のある和室にソファを置く場合は、ローソファがおすすめです。

ローソファにすることで、お部屋に圧迫感を与えず広々とした印象にもなります。

また、肘置きや脚が木製のソファも和モダンな雰囲気に合います。

木製家具と揃えることによって、よりモダンな印象になるでしょう。

洋室を和モダンスタイルに仕上げる場合には、和箪笥を置きヴィンテージや革製のソファと合わせるとおしゃれです。

レトロな雰囲気も演出でき、おすすめです。

奇抜なインテリアでハイセンスなモダンコーデ!

ここからは、やや上級編のモダンなインテリアスタイルの種類をご紹介します。

まず、奇抜で個性的なスタイルとしてご紹介したいのが、「ミッドセンチュリーモダン」です。

こちらは、大胆なフォルムのデザイナーズ家具や、グラフィック柄のファブリック、モダンアートなどを取り入れたスタイルになります。

カラーも赤や黄色、青などの奇抜な色合いも積極的に取り入れた、力強さを感じるインテリアコーディネートに仕上げるのがポイントです。

少し難易度が高いモダンスタイルになりますが、カーテンはグラフィック柄のものを選んだり、お部屋の中央にモダンアートを飾ったりと、お部屋の印象を大きく左右する場所から個性的なデザインを取り入れると良いです。

また、お部屋のインテリアをすべて奇抜にする必要はなく、個性的なインテリアを引き立てるように、ソファやテーブルはあえて、コンサバティブなデザインなものを取り入れるのも良いでしょう。

高級感のあるインテリアで洗練されたモダンスタイルに!

最後にご紹介するモダンなインテリアスタイルの種類は、「ラグジュアリーモダン」です。

その名の通り、高級感のあるインテリアが特徴のスタイルで、カラーも艶やかな色合いを取り入れるのが特徴です。

ベースカラーは、シンプルな白やグレーなどにして清潔感を演出すると良いでしょう。

続いて、ソファは白や革製のものがおすすめなのですが、革製にする場合はクールなブラックがおすすめです。

ブラックのソファは存在感があって重くなりがちですから、上質なものを選んでください。

そして、ラグやクッションなどは、ミステリアスさも演出するワインレッドやパープルといったカラーを取り入れると、よりラグジュアリーな雰囲気になります。

シンプルモダンに、高級なエッセンスを積極的に加えるイメージで作り上げると、洗練された印象になりおすすめです。

インテリアのモダンスタイルの種類を理解し素敵なコーデを!

これまで、モダンテイストなインテリアスタイルをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ご紹介してきたのは、インテリアスタイルの種類ごとの特徴です。

ただし、それぞれのスタイルをご紹介しましたが、そこに必ず明確な定義があるわけではありません。

そのため、特徴やポイントを楽しく取り入れて、自分好みのモダンスタイルを作り上げてください。