布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

インテリアコーディネートのコツ!リビングをおしゃれ空間に

2018.9.25

リビングは、家族が集まったりくつろいだりする重要な場所です。

そんなリビングのインテリアコーディネートでは、落ち着きのあるカラーやデザインが取り入れられることが多いです。

また、近年人気のインテリアスタイルをリビングに取り入れることで、おしゃれで人が集まりたくなる空間になります。

今回は、リビングのインテリアコーディネートについて詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

電気オンオフ関係なしで点滅スイッチになる時の解決策とは?

電気をつけるときに壁の電気スイッチを何気なく見たときに、点滅スイッチになっていたらあなたはどうします...

インテリアコーディネートのコツ!カーテンで素敵空間に

皆さんは、インテリアコーディネートをする際に、カーテンをどのように選んでいますか。 カーテ...

料理を楽しくするキッチンの便利グッズ!そのランキングは?

キッチンでのお料理の時間を楽しくする便利グッズには、いろいろなものがあります。 料理は家事の中...

電球が焦げてる!ソケットとの接触部分が黒くなるのはなぜ?

ある日、天井にある電球とソケットとの接触部分が、焦げているようになっているのを発見したことはありませ...

傘の撥水効果を復活させるには、アイロンがけがおすすめ!

撥水効果のある傘を買っても、しばらく使っているうちに水はじきが悪くなってしまうことがよくあります。 ...

モルタルで鉢植えを作ろう!その作り方や育てやすい植物は?

家の中や外に緑があると、落ち着きますよね。 植物があることで、癒やしの効果を感じているかた...

団地のキッチンでもカウンターテーブルはつくれちゃう!

賃貸や団地のキッチンでも、カウンターテーブルがあればいいなと思った方は多いと思います。 キッチ...

意外に簡単!コンクリートにネジを付ける方法をご紹介!

コンクリートにネジを付ける、ということを試みたことはありますか? 木の壁や柱にネジを打ち付ける...

キッチンの床はタイルがおすすめ!メリットとデメリットは?

一般的な家庭では、キッチンとリビングダイニングの床は同じ素材であることがほとんどですよね。 しか...

人工大理石のキッチンは使いやすい?気になる汚れの対処法!

システムキッチンを選ぶとき、「ステンレス製」と「人工大理石製」のどちらにするか悩まれる方も多いか...

カーテンをおしゃれに!メンズ部屋におすすめなのは?

「なかなか部屋がおしゃれにならない…」と、お悩みの男性はいらっしゃいませんか? そんなときは、...

玄関の電球を交換するときに押さえておきたいポイントとは

毎日使う玄関の電灯は、屋内に比べて交換する頻度は少ないにしろ、使うごとに年々劣化していきます。 ...

カーテンを使った「防音対策」は外の騒音に対して効果的?

カーテンの遮音機能は、今や特別高額になる事もなく、普通の安価なカーテンにもついている事が多くなっ...

高校生にオススメ!部屋の模様替えでお気に入り空間を作ろう

最近、自分の部屋に飽きてきた。 模様替えをして、気分を変えたいと思っている高校生の皆さん。 ...

インテリアにはアンティーク家具を!安いのはニセモノ?

魅力的な美しさのある「アンティーク家具」に、憧れを抱いている方は少なくないでしょう。 インテリ...

スポンサーリンク

ダイニングのインテリアと揃えたリビングのレイアウト!

まず、最初にご紹介するのは、ダイニングのインテリアと揃えたリビングのコーディネートです。

ダイニングと同じ空間や、近い場所にリビングスペースを設ける場合には、インテリアのカラーや素材を揃えて統一感を出すと良いです。

例えば、ダイニングテーブルが木製の場合は、リビングに置くソファの脚や肘置きが木製タイプのものを選び、さりげなく素材を揃えるとおしゃれです。

また、ダイニングチェアがファブリック製の場合は、リビングのソファも同じ素材にすると良いでしょう。

この場合は、カラーも揃えるのがおすすめです。

例えば、同じグレーのダイニングチェアとソファを選び、周りのインテリアのカラーはダークブラウンやグリーンなどを選ぶとモダンなイメージになります。

この場合は、メインカラーをダークブラウンにし、アクセントカラーとして観葉植物などでグリーンを入れるとコーディネートしやすいです。

また、ダイニングとリビングのインテリアの素材を異なるものにする場合は、カラーを揃えると良くなります。。

例えば、ダイニングテーブルがブラウンの木製タイプの場合は、リビングのテーブルをブラウンのスチール製タイプにすると、まとまりが出ておしゃれです。

インテリアコーデの定番!ナチュラルテイストなリビング

続いてご紹介するのは、リビングをナチュラルテイストなインテリアコーディネートにするポイントです。

ナチュラルテイストとは、あたたかみのある木製インテリアや、白、ベージュなどのナチュラルカラーを積極的に取り入れたスタイルです。

飽きの来ない定番のインテリアスタイルで、リビングのコーディネートにぴったりと言えます。

そこで、リビングをオーソドックスなナチュラルテイストのコーディネートにする場合は、トーンが明るい木製インテリアを取り入れると良いでしょう。

テーブルやテレビ台などを木製のもので統一し、すのこに近いカラーを選ぶと、お部屋が柔和で落ち着いた雰囲気になります。

また、その他のインテリアは、白やグレーを基調としたカラーのものを選ぶと良いでしょう。

例えば、フローリングの上にラグを敷く場合は、ふわふわとした素材感の白いものを選び、クッションも同じような素材で白いものを選ぶと、統一感が出ておしゃれです。

白いインテリアは木製家具と相性が良く、お部屋を明るくする効果もあるので、その点でもおすすめです。

レトロなインテリアでコーディネートするカフェ風リビング

最近では、カフェ風のインテリアコーディネートも人気です。

リビングをカフェ風インテリアでコーディネートすることで、くつろげる雰囲気を演出できます。

夫婦二人で食後のコーヒーを楽しんだり、家族が集まって団らんしたりと、アットホームな雰囲気のカフェスタイルにする場合には、暖色系のインテリアを取り入れると良いでしょう。

例えば、テーブルや棚などはナチュラルな木製のものを選び、ソファをオレンジ色にするとあたたかみが生まれます。

また、小物類は、レトロな雰囲気のものを取り入れるとカフェらしい雰囲気になります。

暖色系のカラーを使ったアートや、藤製(とうせい)のランプシェードなど、レトロな趣のあるインテリアを入れると効果的です。

さらに、リビングにマガジンラックを置き、お気に入りの雑誌やレコードなどを飾るようにディスプレイすると、よりカフェの雰囲気に近づきます。

モダンインテリアで都会的なリビングに!

男性女性共に人気で、幅広い世代に指示されているのが、モダンテイストなインテリアコーディネートです。

モダンテイストとは、近代的で洗練されたデザインのインテリアを中心としたスタイルになります。

また、カラーや素材などが異なるインテリアを組み合わせることで、斬新さや都会らしさなどを演出します。

リビングをモダンテイストに仕上げる場合のポイントは、金属製や木製のインテリアを取り入れるのがおすすめです。

モダンテイストなインテリアには、無駄な施しを排除したスタイリッシュなデザインのものが多いので、脚がシンプルな金属製で、座る部分は木製の椅子などが合います。

木製のインテリアを選ぶ際のカラーは、深みのあるブラウンがおすすめです。

また、モダンテイストに適しているその他のおすすめのカラーは、モノトーンやグレー、ネイビー、ワインレッドといった大人な雰囲気のある色合いです。

それらのカラーをメインやベースカラーとして取り入れ、アクセントカラーには鮮やかなビビットカラーを取り入れると、メリハリのあるおしゃれなリビングになります。

男前インテリアでコーディネートするリビング!

一人暮らしやカップルにおすすめのインテリアスタイルが、男前インテリアを取り入れたコーディネートです。

男前インテリアは、近年注目されているスタイルで、男性のみならず女性にも人気です。

男前インテリアとは、レンガ調の壁紙やヴィンテージな雰囲気のインテリアを取り入れた、男らしい無骨さを感じるスタイルを指します。

カラーは、ブラックやダークブラウンといったスタイリッシュな色合いを積極的に取り入れると良いです。

リビングをそんな男前インテリアでコーディネートする場合には、スチールや金属製の棚と、木製インテリアを組み合わせるのがおすすめです。

例えば、テーブルやテレビ台は、ヴィンテージ感のある木製のものを選び、雑誌や小物類などを収納するラックをスチールや金属製のものにするといった方法です。

スチールや金属製のインテリアは、お部屋に無骨なイメージを加えることができます。

また、それらの素材のみでインテリアコーディネートすると、少し寒々しい雰囲気になる恐れがありますが、木製のものと組み合わせることであたたかみが加わり、バランスを取ることができます。

和室もおしゃれにコーディネート!リビングが畳の場合

最後にご紹介するのは、リビングが和室の場合のインテリアコーディネートのポイントです。

近年、畳の良さが再認識されており、和室や畳スペースのある物件が人気を集めています。

また、和室のインテリアコーディネートでは、和モダンテイストが人気です。

和モダンテイストとは、日本の伝統的なインテリアと、欧米のモダンインテリアを融合させたスタイルで、近年注目を集めています。

そこで、和室のリビングを魅力的な和モダンスタイルに仕上げるには、背の低いインテリアでコーディネートすると良いでしょう。

例えば、木製で丸形のローテーブルに、ファブリック製のローソファを合わせると和室の雰囲気にマッチします。

また、ソファは脚や肘置きが木製で、座る部分や背もたれがファブリック製のものを選ぶと、より和室に合います。

和モダンテイストなリビングに仕上げるには、その他のインテリアも木製のものとファブリック製のものを組み合わせると良いです。

カラーは、ベージュや生成り、グリーンなどが合います。

インテリアコーディネートのコツを抑えてリビングを魅力的に

これまで、リビングのインテリアコーディネートのポイントについて解説してきましたが、いかがでしたか。

インテリアスタイルごとの特徴やポイントを知ることで、コーディネートがしやすくなります。

リビングは、家族との団らんやくつろぎの場であったり、お家の中のメインスペースであることが多いので、今回のポイントを参考に、こだわりを持ってコーディネートしてみてください。

 - 生活