インテリアコーディネートのコツ!リビングをおしゃれ空間に

リビングは、家族が集まったりくつろいだりする重要な場所です。

そんなリビングのインテリアコーディネートでは、落ち着きのあるカラーやデザインが取り入れられることが多いです。

また、近年人気のインテリアスタイルをリビングに取り入れることで、おしゃれで人が集まりたくなる空間になります。

今回は、リビングのインテリアコーディネートについて詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

モノトーンで魅せる男前インテリアを100円小物で叶える!

お部屋のインテリアをカッコよくしたい!でもお金がかかりそう・・・と断念した事はありませんか?...

畳のサイズや機能性!8畳の部屋の実際の住み心地って?

皆さんは、畳のことをどれぐらい知っているでしょうか?畳にも実はサイズがあり、それが場所によっ...

ルーターの寿命は何年までで、いつまで使用可能?替え時は?

自宅や部屋でスマートホンやパソコン、家庭用ゲーム機などを使用する時になくてはならない無線LAN環境。...

海外のベッドルームに変身!インテリアを活かしてみよう!

海外映画のワンシーンのようなベッドルームで毎朝、清々しい朝を迎えることは現実とかけはなれているように...

活動量計で睡眠管理?アラーム機能つきで質のよい睡眠を!

「ちゃんと睡眠時間はとっているのに眠い!」、「なかなか寝つけなくて困る!」と、お悩みの方、いらっ...

車をマットブラックに塗装する方法!車中で快適に眠るには?

車を個性的にして目立たせたいなら、マットブラックの艶消し塗装がおすすめです!クールでかっこい...

パッチワークソファはインテリアアイテムとしての魅力大!

パッチワークは複数の布を継ぎ合わせて作られています。そのパッチワークを使用して作られたパッチ...

キッチンに最適なタイル調シートをご紹介!選び方も解説

キッチンは汚れやすい場所なので、壁紙を貼り替えたいと思っている方も多いのではないでしょうか。...

快適なキッチンインテリア!やっぱりシンプルが理想的!

毎日使うキッチンは、食材や食器、家電とモノで溢れ、ついついゴチャつきがちな場所です。収納...

油圧式の椅子の寿命は?目安と修理方法を徹底解説!

油圧式の椅子はオフィスや学校など、幅広い場所で活躍する今では、使ったことない人はいないと言っても過言...

マンション共用部を電気工事する電気工事士の資格とは!?

ビルやマンション共用部、 工場などの電気工事を行うには資格が必要だという事をご存知でしたか?...

ぜひ知っておこう!様々なトイレ表記の形状や使い方について

どこに行っても必ずご厄介になる、トイレ。何気なく利用しているトイレですが、トイレの存在自体を...

石膏ボードにはられた壁紙のはがし方!おすすめの壁紙とは

インテリアの模様替えをすると、お部屋のイメージが大きく変わって、気分もウキウキしてきます。特...

インテリアよりも壁紙がポイント?憧れの西海岸スタイル!

家を建てる際に、多くの方が悩むと言われているのが壁紙です。部屋の雰囲気を決める上で、壁紙選び...

トラブルの多い洗濯機の排水弁の掃除の方法はどうやる?

皆さんは洗濯機の掃除はどのようにしているでしょうか?見えるところはきれいでも、裏側は汚れとカ...

スポンサーリンク

ダイニングのインテリアと揃えたリビングのレイアウト!

まず、最初にご紹介するのは、ダイニングのインテリアと揃えたリビングのコーディネートです。

ダイニングと同じ空間や、近い場所にリビングスペースを設ける場合には、インテリアのカラーや素材を揃えて統一感を出すと良いです。

例えば、ダイニングテーブルが木製の場合は、リビングに置くソファの脚や肘置きが木製タイプのものを選び、さりげなく素材を揃えるとおしゃれです。

また、ダイニングチェアがファブリック製の場合は、リビングのソファも同じ素材にすると良いでしょう。

この場合は、カラーも揃えるのがおすすめです。

例えば、同じグレーのダイニングチェアとソファを選び、周りのインテリアのカラーはダークブラウンやグリーンなどを選ぶとモダンなイメージになります。

この場合は、メインカラーをダークブラウンにし、アクセントカラーとして観葉植物などでグリーンを入れるとコーディネートしやすいです。

また、ダイニングとリビングのインテリアの素材を異なるものにする場合は、カラーを揃えると良くなります。。

例えば、ダイニングテーブルがブラウンの木製タイプの場合は、リビングのテーブルをブラウンのスチール製タイプにすると、まとまりが出ておしゃれです。

インテリアコーデの定番!ナチュラルテイストなリビング

続いてご紹介するのは、リビングをナチュラルテイストなインテリアコーディネートにするポイントです。

ナチュラルテイストとは、あたたかみのある木製インテリアや、白、ベージュなどのナチュラルカラーを積極的に取り入れたスタイルです。

飽きの来ない定番のインテリアスタイルで、リビングのコーディネートにぴったりと言えます。

そこで、リビングをオーソドックスなナチュラルテイストのコーディネートにする場合は、トーンが明るい木製インテリアを取り入れると良いでしょう。

テーブルやテレビ台などを木製のもので統一し、すのこに近いカラーを選ぶと、お部屋が柔和で落ち着いた雰囲気になります。

また、その他のインテリアは、白やグレーを基調としたカラーのものを選ぶと良いでしょう。

例えば、フローリングの上にラグを敷く場合は、ふわふわとした素材感の白いものを選び、クッションも同じような素材で白いものを選ぶと、統一感が出ておしゃれです。

白いインテリアは木製家具と相性が良く、お部屋を明るくする効果もあるので、その点でもおすすめです。

レトロなインテリアでコーディネートするカフェ風リビング

最近では、カフェ風のインテリアコーディネートも人気です。

リビングをカフェ風インテリアでコーディネートすることで、くつろげる雰囲気を演出できます。

夫婦二人で食後のコーヒーを楽しんだり、家族が集まって団らんしたりと、アットホームな雰囲気のカフェスタイルにする場合には、暖色系のインテリアを取り入れると良いでしょう。

例えば、テーブルや棚などはナチュラルな木製のものを選び、ソファをオレンジ色にするとあたたかみが生まれます。

また、小物類は、レトロな雰囲気のものを取り入れるとカフェらしい雰囲気になります。

暖色系のカラーを使ったアートや、藤製(とうせい)のランプシェードなど、レトロな趣のあるインテリアを入れると効果的です。

さらに、リビングにマガジンラックを置き、お気に入りの雑誌やレコードなどを飾るようにディスプレイすると、よりカフェの雰囲気に近づきます。

モダンインテリアで都会的なリビングに!

男性女性共に人気で、幅広い世代に指示されているのが、モダンテイストなインテリアコーディネートです。

モダンテイストとは、近代的で洗練されたデザインのインテリアを中心としたスタイルになります。

また、カラーや素材などが異なるインテリアを組み合わせることで、斬新さや都会らしさなどを演出します。

リビングをモダンテイストに仕上げる場合のポイントは、金属製や木製のインテリアを取り入れるのがおすすめです。

モダンテイストなインテリアには、無駄な施しを排除したスタイリッシュなデザインのものが多いので、脚がシンプルな金属製で、座る部分は木製の椅子などが合います。

木製のインテリアを選ぶ際のカラーは、深みのあるブラウンがおすすめです。

また、モダンテイストに適しているその他のおすすめのカラーは、モノトーンやグレー、ネイビー、ワインレッドといった大人な雰囲気のある色合いです。

それらのカラーをメインやベースカラーとして取り入れ、アクセントカラーには鮮やかなビビットカラーを取り入れると、メリハリのあるおしゃれなリビングになります。

男前インテリアでコーディネートするリビング!

一人暮らしやカップルにおすすめのインテリアスタイルが、男前インテリアを取り入れたコーディネートです。

男前インテリアは、近年注目されているスタイルで、男性のみならず女性にも人気です。

男前インテリアとは、レンガ調の壁紙やヴィンテージな雰囲気のインテリアを取り入れた、男らしい無骨さを感じるスタイルを指します。

カラーは、ブラックやダークブラウンといったスタイリッシュな色合いを積極的に取り入れると良いです。

リビングをそんな男前インテリアでコーディネートする場合には、スチールや金属製の棚と、木製インテリアを組み合わせるのがおすすめです。

例えば、テーブルやテレビ台は、ヴィンテージ感のある木製のものを選び、雑誌や小物類などを収納するラックをスチールや金属製のものにするといった方法です。

スチールや金属製のインテリアは、お部屋に無骨なイメージを加えることができます。

また、それらの素材のみでインテリアコーディネートすると、少し寒々しい雰囲気になる恐れがありますが、木製のものと組み合わせることであたたかみが加わり、バランスを取ることができます。

和室もおしゃれにコーディネート!リビングが畳の場合

最後にご紹介するのは、リビングが和室の場合のインテリアコーディネートのポイントです。

近年、畳の良さが再認識されており、和室や畳スペースのある物件が人気を集めています。

また、和室のインテリアコーディネートでは、和モダンテイストが人気です。

和モダンテイストとは、日本の伝統的なインテリアと、欧米のモダンインテリアを融合させたスタイルで、近年注目を集めています。

そこで、和室のリビングを魅力的な和モダンスタイルに仕上げるには、背の低いインテリアでコーディネートすると良いでしょう。

例えば、木製で丸形のローテーブルに、ファブリック製のローソファを合わせると和室の雰囲気にマッチします。

また、ソファは脚や肘置きが木製で、座る部分や背もたれがファブリック製のものを選ぶと、より和室に合います。

和モダンテイストなリビングに仕上げるには、その他のインテリアも木製のものとファブリック製のものを組み合わせると良いです。

カラーは、ベージュや生成り、グリーンなどが合います。

インテリアコーディネートのコツを抑えてリビングを魅力的に

これまで、リビングのインテリアコーディネートのポイントについて解説してきましたが、いかがでしたか。

インテリアスタイルごとの特徴やポイントを知ることで、コーディネートがしやすくなります。

リビングは、家族との団らんやくつろぎの場であったり、お家の中のメインスペースであることが多いので、今回のポイントを参考に、こだわりを持ってコーディネートしてみてください。