布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

インテリアコーディネートのコツ!リビングをおしゃれ空間に

2018.9.25

リビングは、家族が集まったりくつろいだりする重要な場所です。

そんなリビングのインテリアコーディネートでは、落ち着きのあるカラーやデザインが取り入れられることが多いです。

また、近年人気のインテリアスタイルをリビングに取り入れることで、おしゃれで人が集まりたくなる空間になります。

今回は、リビングのインテリアコーディネートについて詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ハイターでキッチン用品も衣類も真っ白に!種類や注意点

ワイシャツの襟や汚れた靴下の衣類、汚れが落ちないまな板やコップなどの食器など、ハイターは真っ白できれ...

マンション共用部を電気工事する電気工事士の資格とは!?

ビルやマンション共用部、 工場などの電気工事を行うには資格が必要だという事をご存知でしたか? ...

ストレスによって起こる様々な症状!睡眠や食欲にも影響が!

ストレスというと、誰もが経験した事のある症状のひとつではないでしょうか。 仕事や勉強、人間関係...

実家暮らしでイライラ!思い切って一人暮らし始めませんか?

大学生や社会人で実家暮らしの方、親に対してイライラしたりしませんか? 実家で生活できるのは、親...

高校生にピッタリなお部屋作り!かっこいい男前インテリア!

高校生の皆さん、突然ですが男前インテリアをご存知ですか? ブラウンやブラックを基調とした、どこ...

木製のインテリアとなる小物を使ってやさしいお部屋作りを

木製の小物は、飾ってあるだけで見る人を落ち着かせてくれると思いませんか? 便利で機能性の高いイ...

高校生に理想的な部屋とは?勉強机はどのように活用する?

高校生は、大人と子供の部分が共存しているとても難しい年代と言われます。 そんな高校生にとって、...

お部屋を上手にアレンジするにはどうしたら良い?壁に注目!

無機質な真っ白い壁に、つまらなさを感じている人は多いでしょう。 しかし、賃貸住宅であることでな...

L字型のリビングを上手に使おう!おすすめのインテリアとは

1日の内で最も多く家族が集まるリビングですが、主にI型とL字型に分けられますよね。 I型はキッ...

一人暮らしや模様替えにインテリアを考えるならブログを活用

「好きなインテリアを揃えた素敵な部屋で一人暮らしをしたい!」 「模様替えをしたいけど、そろそろ今ま...

シーリングライトの設置!壁スイッチなしの部屋でも使える?

最近では、寝室として使う和室にも、シーリングライトを付ける家庭が多くなっているようです。 しか...

鍵は部屋用も必要?メリット・デメリットと簡易錠をご紹介!

お子さんがいるご家庭では、書斎や子供部屋用に鍵を付けるかどうか悩んだという経験がある方も多いので...

背中が熱い!身体が熱くて眠れない原因と対策を徹底解明!

夏の夜、「背中が熱い」と感じ、眠れないといった経験はありませんか。 実は、背中が熱いと感じるの...

石膏ボードに誰でも綺麗に壁紙を張り替えるやり方とは?

部屋の壁紙も古くなり、そろそろ新しい壁紙に張り替えたい! しかし、自分で壁紙なんて張り替えられ...

模様替えしたい!あなたにおすすめの部屋をテーマ別にご紹介

模様替えしようと意気込んではみたものの、テーマが決まらず中途半端になってしまった... そんな経験...

スポンサーリンク

ダイニングのインテリアと揃えたリビングのレイアウト!

まず、最初にご紹介するのは、ダイニングのインテリアと揃えたリビングのコーディネートです。

ダイニングと同じ空間や、近い場所にリビングスペースを設ける場合には、インテリアのカラーや素材を揃えて統一感を出すと良いです。

例えば、ダイニングテーブルが木製の場合は、リビングに置くソファの脚や肘置きが木製タイプのものを選び、さりげなく素材を揃えるとおしゃれです。

また、ダイニングチェアがファブリック製の場合は、リビングのソファも同じ素材にすると良いでしょう。

この場合は、カラーも揃えるのがおすすめです。

例えば、同じグレーのダイニングチェアとソファを選び、周りのインテリアのカラーはダークブラウンやグリーンなどを選ぶとモダンなイメージになります。

この場合は、メインカラーをダークブラウンにし、アクセントカラーとして観葉植物などでグリーンを入れるとコーディネートしやすいです。

また、ダイニングとリビングのインテリアの素材を異なるものにする場合は、カラーを揃えると良くなります。。

例えば、ダイニングテーブルがブラウンの木製タイプの場合は、リビングのテーブルをブラウンのスチール製タイプにすると、まとまりが出ておしゃれです。

インテリアコーデの定番!ナチュラルテイストなリビング

続いてご紹介するのは、リビングをナチュラルテイストなインテリアコーディネートにするポイントです。

ナチュラルテイストとは、あたたかみのある木製インテリアや、白、ベージュなどのナチュラルカラーを積極的に取り入れたスタイルです。

飽きの来ない定番のインテリアスタイルで、リビングのコーディネートにぴったりと言えます。

そこで、リビングをオーソドックスなナチュラルテイストのコーディネートにする場合は、トーンが明るい木製インテリアを取り入れると良いでしょう。

テーブルやテレビ台などを木製のもので統一し、すのこに近いカラーを選ぶと、お部屋が柔和で落ち着いた雰囲気になります。

また、その他のインテリアは、白やグレーを基調としたカラーのものを選ぶと良いでしょう。

例えば、フローリングの上にラグを敷く場合は、ふわふわとした素材感の白いものを選び、クッションも同じような素材で白いものを選ぶと、統一感が出ておしゃれです。

白いインテリアは木製家具と相性が良く、お部屋を明るくする効果もあるので、その点でもおすすめです。

レトロなインテリアでコーディネートするカフェ風リビング

最近では、カフェ風のインテリアコーディネートも人気です。

リビングをカフェ風インテリアでコーディネートすることで、くつろげる雰囲気を演出できます。

夫婦二人で食後のコーヒーを楽しんだり、家族が集まって団らんしたりと、アットホームな雰囲気のカフェスタイルにする場合には、暖色系のインテリアを取り入れると良いでしょう。

例えば、テーブルや棚などはナチュラルな木製のものを選び、ソファをオレンジ色にするとあたたかみが生まれます。

また、小物類は、レトロな雰囲気のものを取り入れるとカフェらしい雰囲気になります。

暖色系のカラーを使ったアートや、藤製(とうせい)のランプシェードなど、レトロな趣のあるインテリアを入れると効果的です。

さらに、リビングにマガジンラックを置き、お気に入りの雑誌やレコードなどを飾るようにディスプレイすると、よりカフェの雰囲気に近づきます。

モダンインテリアで都会的なリビングに!

男性女性共に人気で、幅広い世代に指示されているのが、モダンテイストなインテリアコーディネートです。

モダンテイストとは、近代的で洗練されたデザインのインテリアを中心としたスタイルになります。

また、カラーや素材などが異なるインテリアを組み合わせることで、斬新さや都会らしさなどを演出します。

リビングをモダンテイストに仕上げる場合のポイントは、金属製や木製のインテリアを取り入れるのがおすすめです。

モダンテイストなインテリアには、無駄な施しを排除したスタイリッシュなデザインのものが多いので、脚がシンプルな金属製で、座る部分は木製の椅子などが合います。

木製のインテリアを選ぶ際のカラーは、深みのあるブラウンがおすすめです。

また、モダンテイストに適しているその他のおすすめのカラーは、モノトーンやグレー、ネイビー、ワインレッドといった大人な雰囲気のある色合いです。

それらのカラーをメインやベースカラーとして取り入れ、アクセントカラーには鮮やかなビビットカラーを取り入れると、メリハリのあるおしゃれなリビングになります。

男前インテリアでコーディネートするリビング!

一人暮らしやカップルにおすすめのインテリアスタイルが、男前インテリアを取り入れたコーディネートです。

男前インテリアは、近年注目されているスタイルで、男性のみならず女性にも人気です。

男前インテリアとは、レンガ調の壁紙やヴィンテージな雰囲気のインテリアを取り入れた、男らしい無骨さを感じるスタイルを指します。

カラーは、ブラックやダークブラウンといったスタイリッシュな色合いを積極的に取り入れると良いです。

リビングをそんな男前インテリアでコーディネートする場合には、スチールや金属製の棚と、木製インテリアを組み合わせるのがおすすめです。

例えば、テーブルやテレビ台は、ヴィンテージ感のある木製のものを選び、雑誌や小物類などを収納するラックをスチールや金属製のものにするといった方法です。

スチールや金属製のインテリアは、お部屋に無骨なイメージを加えることができます。

また、それらの素材のみでインテリアコーディネートすると、少し寒々しい雰囲気になる恐れがありますが、木製のものと組み合わせることであたたかみが加わり、バランスを取ることができます。

和室もおしゃれにコーディネート!リビングが畳の場合

最後にご紹介するのは、リビングが和室の場合のインテリアコーディネートのポイントです。

近年、畳の良さが再認識されており、和室や畳スペースのある物件が人気を集めています。

また、和室のインテリアコーディネートでは、和モダンテイストが人気です。

和モダンテイストとは、日本の伝統的なインテリアと、欧米のモダンインテリアを融合させたスタイルで、近年注目を集めています。

そこで、和室のリビングを魅力的な和モダンスタイルに仕上げるには、背の低いインテリアでコーディネートすると良いでしょう。

例えば、木製で丸形のローテーブルに、ファブリック製のローソファを合わせると和室の雰囲気にマッチします。

また、ソファは脚や肘置きが木製で、座る部分や背もたれがファブリック製のものを選ぶと、より和室に合います。

和モダンテイストなリビングに仕上げるには、その他のインテリアも木製のものとファブリック製のものを組み合わせると良いです。

カラーは、ベージュや生成り、グリーンなどが合います。

インテリアコーディネートのコツを抑えてリビングを魅力的に

これまで、リビングのインテリアコーディネートのポイントについて解説してきましたが、いかがでしたか。

インテリアスタイルごとの特徴やポイントを知ることで、コーディネートがしやすくなります。

リビングは、家族との団らんやくつろぎの場であったり、お家の中のメインスペースであることが多いので、今回のポイントを参考に、こだわりを持ってコーディネートしてみてください。

 - 生活