布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

東京西川の人気マットレス「エアー」!その評判は?

2018.8.21

東京西川といえば、高品質な高級寝具でおなじみのメーカーですよね。

そんな東京西川で評判のアイテムが、マットレスの「エアー」です。

エアーは有名スポーツ選手にも愛用されている今注目のマットレスです。

こちらでは、東京西川のマットレス「エアー」について詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

気持ちよく寝たい!寝具の洗濯の頻度はどのくらいがいいの?

夜、眠れない時でも、洗濯された清潔な寝具だと、なんとなく眠りにつけそうな気分になることはありませんか...

生まれた季節で選ぼう!新生児寝具の選び方のポイントとは?

もうすぐ、出産を控えたママはベビー用品をそろえ始めることを、検討しているのではないでしょうか。 ...

ベッドフレームを選ぼう!セミダブルパイプベッド・ベスト3

寝るための家具というだけでなく、お部屋のインテリアの1つにもなるベッドフレーム、いろいろな種類のもの...

子ども部屋がきれいに片付く収納術!ブログに投稿して収入?

子ども部屋って、すぐに散らかります。 まだ小さい子だから仕方ない、なんて諦めていませんか。 ...

姫系の部屋の作り方のポイントは?ブログにアップしてみよう!

姫系の部屋のコーディネート、憧れる女の子もいるのではないでしょうか? ここでは、姫系のお部屋の...

寝る時に体や顔周りが寒い!冷え対策・寝る時マスクは良い?

寒い季節、寝る時に体や顔周りが冷たくて、寝つけないなんて経験ありませんか? あたたかい状態で、...

寝室の天井照明の注意点!寝室に追加したい間接照明!

寝室で悩むのが天井の照明位置ですね。 寝室は寝るための部屋ですから、リラックスできる空間にした...

ベビー寝具のおすすめ!人気のおしゃれな寝具をご紹介

赤ちゃんは、1日の大半を寝て過ごします。 ほとんどの時間をお布団で過ごすので、ベビー寝具はとて...

賃貸の和室にベッドを置きたい!その場合の注意点!!

賃貸の和室にベッドを置きたいって方も中には、いるのではないでしょうか?? しかし、賃貸にベッド...

リラックスできるベッドルームに!自分色のコーディネート術

ベッドルームは、できるだけリラックスできる落ち着いた雰囲気にしたいですよね。 「自分の世界観で...

マットレスの染み抜きは業者に頼もう!その効果や費用とは?

「奮発して買った大切なマットレスに、染みができてしまった…」という方はいませんか? マット...

狭い部屋なら二段ベッド!!天井までの高さを考慮して選ぼう

子供部屋にベッドを置きたいけれど場所をとるから、と躊躇してしまう方もいらっしゃいますよね。 そ...

スイッチの取り付け場所は?電気代節約で照明をLEDに交換!

毎月かかる電気代・・・少しでも安くおさめたいですよね。 そこで、照明をLED電球に変える方が多くな...

蛍光灯と白熱電球の寿命を決める要因&おすすめな照明の色!

住宅で使用されている照明の蛍光灯や白熱電球が切れると、交換するのが面倒で嫌ですよね。 電球は可...

お手本は海外のベッドルーム!青系ベッドルームの秘密

海外映画などで良く見かけるベッドルームは、オシャレなイメージがありますよね。 ベッドシーツ...

スポンサーリンク

マットレス「エアー」を作る東京西川はどんなメーカーか

東京西川は1566年、室町時代に創業しました。

450年以上の歴史を持ち、現在も業界をリードする老舗寝具メーカーです。

1958年には「合繊安眠デラックスわた」を開発し、機能性の高い寝具を生産するようになりました。

その後は、寝具にデザイン性を取り入れたデザインブランドを発売するなど、業界を先駆ける事業を展開してきました。

現在、東京西川には「エアー」以外にも高品質のブランドがいくつもあります。

「&Free」はオーダーメイドで枕を作ってくれる他、自分に合ったマットレスを紹介してもらえるブランドです。

自分にあった枕に加えて、マットレスもひとりひとりに合わせておすすめしてもらえるので、自分に一番あった睡眠環境を整えることが出来ます。

羽毛ふとんでは「東京西川プレミアム」がありますよね。

世界中の産地から高品質な素材を揃え、東京西川が独自の技術で作りあげています。

ホワイトグースなどの軽量で柔らかい天然素材を使っているのが特徴です。

こちらのブランドもオーダーメイドすることも出来ます。

また、エアー以外にも評判のマットレスのブランドが「Buona notte」です。

「ボナノッテ」は高い通気性の多孔質構造で、寝ている間の湿気を拡散し、程よい反発力で体の負担を軽減してくれます。

その他にも枕やタオルなど、人気のブランドが東京西川には揃っています。

東京西川の「エアー」はどんなマットレスなのか

東京西川の「AiR(エアー)」と言えば、超有名アスリートをイメージキャラクターに起用していることでも知られていますよね。

エアーはかなり評判のマットレスですが、どんな特徴があるのでしょうか。

エアーは、特殊な突起が点で体を支える、高性能な高反発ウレタンマットレスです。

エアーの最大の特徴は、表面を覆っているたくさんの突起です。

なんといっても、まず最初にたくさんの凹凸が目に入りますよね。

この特徴的な突起が寝ている体を点で支えてくれるので、睡眠中の体圧を分散してくれます。

通常、人間の寝姿勢では腰部分に集中して体圧がかかり、血行が悪くなってしまうことがありますよね。

しかし、エアーで寝ることで体圧が分散されるので、睡眠中の血行が妨げられにくくなり、体への負担が少なくなります。

さらにエアーのもう一つの特徴は、自然な姿勢を保ってくれることです。

エアーの特徴である突起部分の下には、体をしっかりと支えるベース部分のウレタンがあります。

このベース部分があることによって、体がしっかりと受け止められているとともに、寝返りもスムーズに出来るようになり、よりリラックスした深い睡眠へと繋がります。

突起部分とベース部分を合わせてエアーの特徴である「特殊立体構造」が出来ているのです。

エアーは種類が豊富!評判のモデルは?〈プレミアム〉

エアーは硬さやランクの違いがあり、かなりの種類があります。

どれがご自分のスタイルに合うのか検討してみてください。

まずはモデルです。

「プレミアム」「ゼロスリー」「ファースト」の3種類のモデルがあります。

お値段はプレミアムモデルが最も高く、ファーストモデルがお手頃な価格となっているのです。

これらのモデルの違いは、マットレスの構造や突起の数、通気性などにあります。

特に「プレミアム」モデルはお値段が張るだけあって、とても評判の良いモデルです。

〇プレミアム

プレミアムモデルは突起数が1860個あり、3つのモデルのなかで一番多くなっているのがポイントでしょう。

さらにこの突起は、3×3の9個ずつのブロックに分かれています。

これにより、それぞれのブロックが独立して体を支えてくれるので、よりクッション性が高まりますよね。

また、プレミアムモデルは通気性が他のモデルよりも優れているといえるでしょう。

ウレタン内の通気性を高めるため、スリットが縦と横に入っています。

睡眠中の不快な湿気を逃がしてくれるだけでなく、マットレスを干す手間も少なくなり、お手入れの面でも優れています。

さらにプレミアムモデルは4層構造になっていて、さまざまなポイントでプレミアムなモデルです。

エアーは種類が豊富!評判のモデルは?〈ゼロスリー〉〈ファースト〉

〇ゼロスリー

エアーのなかでも特に評判のプレミアムモデルですが、価格的にちょっと手が出せないと感じる方には、「ゼロスリー」モデルがおすすめです。

プレミアムとファーストの中間のモデルがゼロスリーモデルです。

表面の突起は1200個となっています。

プレミアムモデルと違い、突起部分の層は1枚で繋がっています。

ゼロスリーモデルは、突起部分の層の下にベース部分の層がプラスされていて、全部で4層の構造となっています。

突起部分で体圧を分散し、ベース部分でしっかりと体を支えます。

このベース部分のより、強度や安定感が増すのが特徴でしょう。

〇ファースト

マットレスをエアーにしたいけれど、とにかく価格重視だという方には「ファースト」モデルがおすすめです。

突起部分の層とベース部分の層は一枚のウレタンで出来ています。

突起部分の形はゼロスリーモデルと同じような形をしていて、しっかりと体圧を分散し、点で体を支えてくれます。

ファーストモデルは、エアーの機能はしっかりとしていながらも、比較的お求め安い価格が魅力です。

マットレスタイプのシングルで比較すると約4万円ほどの差があります。

エアーはマットレスの硬さやタイプも選べる

エアーはモデルだけでなく、硬さとタイプも選ぶことが出来ます。

まず硬さですが、「ベーシック」と「ハード」の2種類から選べます。

女性・高齢の方・小柄な方・細めの方などはベーシックがおすすめです。

男性や、体重のある方はハードを選ばれることが多いようです。

身長と体重でどちらの硬さを選べば良いのかメーカーの指標がありますので、一度確認してみると良いでしょう。

エアーは他のマットレスに比べて「硬い」という点も評判の一つです。

ベーシックでも十分な硬さを感じますので、ハードは「硬すぎる」ことがないか確認が必要です。

また、店頭で実際に寝てみることが出来ますので、お試しすることをおすすめします。

続いてタイプですが、床に直接置くことが出来る「マットレス」タイプと、「ベッドマットレス」タイプの2種類あります。

この2つの違いは厚みです。

ご自分の終身スタイルに合わせて選ぶことが出来ます。

マットレス「エアー」の評判は?

東京西川のエアーは、高性能で人気マットレスです。

エアーの評判はどのようなものがあるのでしょうか。

〇腰痛におすすめ

エアーの評判でよく見かけるのが、腰痛の方におすすめだということです。

エアーは正しい寝姿勢を保ってくれるので、腰に負担がかかりにくいでしょう。

腰痛が改善したとまではいかなくても、和らいだように感じる人は多いです。

〇ぐっすりと眠れる

体圧が分散されるので、体に負担がかかりにくくなっています。

また高反発のマットレスなので寝返りがしやすく、寝ている間に使う筋肉量が他のマットレスに比べて少ないというデータもあります。

睡眠中に体に負担がかからないので、深い眠りを妨げにくくなっているでしょう。

〇硬すぎる

評判の良くない意見としては、硬すぎるという意見が多くあります。

体重によってはハードを選んでしまうと、床で寝ているのと変わらないような状態になってしまう場合もあります。

店頭で試してみて、体重が分散されているのか確認しましょう。

エアーで質の高い睡眠に

エアーは高性能な構造が高い評判を得ているマットレスです。

種類が豊富ですので、自分にぴったりのモデルを探してみましょう。

比較的硬いマットレスですので、好みが分かれることでしょう。

店頭に足を運べる場合は、しっかりとお試しすることをおすすめします。

エアーで快適な睡眠を手に入れましょう。

 - 寝具全般