布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

ハワイアンな玄関に!インテリアを作るためのポイントを伝授

2018.8.18

夏になると、ハワイアンな雰囲気を自宅でも出してみたくなりませんか?

どのように出すのか分からない方もいるかと思いますが、インテリアのポイントなどを押さえるだけで、あっという間にハワイアンな空間を作ることができるのです。

まずは玄関から、ハワイのような空間を作ってみましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

インテリアスタイルの中で人気のモダンテイストの種類を解説

種類が豊富で、さまざまなインテリアスタイルとの相性が良いのがモダンテイストのインテリアスタイルです。...

DIYをもっとレベルアップ!コンクリートにネジ固定する方法

最近増えているDIYのひとつとして、コンクリートの壁に棚を設置したり、テレビを取り付けたりする人が増...

椅子の油圧が故障した時の応急処置方法や修理方法

オフィスで使っているような椅子は、ガスで高さを調節するタイプと油圧式のものがあります。 その内...

【必見】おしゃれな部屋を目指すメンズ必見のポイント紹介!

メンズのみなさんはおしゃれな部屋を目指したことはありませんか? そして、いざ模様替えをしようと...

acアダプターにはどんな種類があるの?パソコンに合う選び方

「acアダプターってなに?」と聞かれて、説明するのって難しいですよね。 機械に興味がなかったり...

簡単便利!クローゼットのドアを外すだけで使いやすさアップ

収納に欠かせないクローゼットは、ほとんどの部屋に付いています。 使い始めは便利だと感じてい...

物が多い高校生の勉強机をスッキリキレイに整理する方法

高校生にもなると、雑多な物もいろいろと増えて、どうしても勉強机の上がゴチャゴチャになりがちですよね。...

一般的なサイズの丸形30w蛍光灯の気になる消費電力は?

家庭やオフィスなどの空間を明るく照らしてくれて、生活の中に無くてはならないのが蛍光灯の「灯り」で...

部屋を彩る照明と照明についているグローランプとは?

部屋を明るく照らす照明には、白熱球やLED、蛍光灯などの様々な種類があります。 これらの照明、...

窓に隙間が!劣化したゴムパッキンを簡単に修理する方法

日に日に涼しくなり、寒さが身にしみてくる秋。 「暖房を入れてるのになぜか暖かくならないなあ...

らくらく上下する椅子は油圧式が安全?その仕組みに迫る!

レバーを上げ下げすると「シュッ」と、かっこよく自分の高さに合わせることができる昇降式の椅子。 ...

エタノール消毒で傷口は癒えない!?正しい消毒の仕方とは?

怪我をしたときに大活躍するのが消毒用エタノールですね。 みなさんも子供の頃、怪我をしたら親...

部屋の電気がつかない原因は?突然の停電にはどう対応する?

突然、部屋の電気がつかない!なんて事ありますよね。 電気がチカチカしていれば、すぐに蛍光灯の寿...

蛍光灯の気になる点滅!グロー球なしの蛍光灯は点滅しない?

蛍光灯のスイッチを入れて、点滅しないですぐに明るくなったら、それはグロー球なしの蛍光灯かもしれま...

失敗しないコンセント計画!新築住宅の電気配線を色々解決!

新築住宅を建てる時、電気配線ついてハウスメーカーさんの設計図にお任せという方が多いのではないでしょう...

スポンサーリンク

ハワイアンインテリアとはどのような空間?

毎年多くの日本人がハワイに訪れていますよね。

日本では味わえない南国ののんびりとした雰囲気に、癒される方も多いかと思います。

ハワイのような南国といえば、夏をイメージすることでしょう。

ですから、夏になると自宅をハワイアンインテリアにする方も多くいます。

ハワイアンインテリアとは、ハワイのビーチをイメージした空間やトロピカルな空間を主に指します。

一言でいえば、自宅にいながらハワイにいるかのような空間ですね。

そこでこの記事では、はじめての方でも簡単にできる、自宅をハワイのような空間にする方法についてお話をしていきます。

インテリアのポイントをおさえるだけで、玄関からハワイアンな空間を作ることができますので、ぜひ参考にしてみてください。

ハワイアンインテリアを作るポイント!配色が必須

まずは、ハワイアンインテリアを作るためのポイントについてお話ししていきます。

1つめのポイントは、「配色」です。

ハワイを感じられるような色の組み合わせでない限り、ハワイアンインテリアを作り上げることは難しいです。

そのため、ハワイアンインテリアにするための配色についてご紹介します。

ハワイといえば「青い海」、そして「白い雲」ですよね。

このとおり、ブルーとホワイトを組み合わせるだけでハワイアンな空間を引き出すことが可能になります。

例えば、壁が白い場合はブルーの雑貨などのアイテムを置くだけで、ハワイアンインテリアとなり得るのです。

ブルーにも種類が多くありますが、水色であればキラキラ輝くビーチの雰囲気に、藍色のような濃い青の場合は大人テイストなインテリアにすることができます。

自分が感じるハワイに合うブルーを配置するようにしましょう。

また、ハワイと聞くと「ヤシの木」などと想像する方もいるのではないでしょうか。

ハワイには神秘的な自然も多くありますので、植物も欠かせないアイテムとなり得ます。

この場合の配色はグリーンと白、もしくはグリーンとブラウンの組み合わせがオススメです。

さらに、オールドハワイアンな雰囲気にしたい場合は、数種類の濃度のブラウンで配色すると良いでしょう。

濃いブラウンや薄いブラウン、ビターオレンジなどを組み合わせることで、レトロなハワイを演出することも可能です。

このように配色次第で、玄関などもハワイアンインテリアにすることができるので、はじめは色からそろえてみるのも良いかもしれません。

ハワイアンインテリアを作るポイント!家具や雑貨をそろえよう

ハワイアンインテリアを作るためのポイントは配色だけではありません。

家具や雑貨、植物でも作り出すことができるのです。

1番簡単にできるのは雑貨ですね。

フラガールの置物や「ALOHA」などのプレートを置くだけでも、その空間にハワイらしさが生まれます。

他にも貝殻やサーフボードなどのアイテムを盛り込むだけでも、ビーチ感を演出できるでしょう。

部屋全体をハワイアンインテリアにするのが難しいという方は、このような雑貨を部屋の1スペースに集約するだけでもハワイの雰囲気を出すことができます。

家具であれば、ハワイアン家具を取り入れてみるのがオススメです。

特にブラウンの家具ですと、オールドハワイアンな雰囲気にピッタリです。

今ソファなどの大きい家具をお持ちであれば買い替えるのは難しいと思いますが、その場合はカバーをハワイアンモチーフのものでそろえると良いでしょう。

リビングの中心にあるソファをハワイアンにするだけでも、部屋の雰囲気は大きく変わります。

そして、ハワイには神秘的な自然が多いと先ほどお伝えしました。

ハワイの植物といえばヤシの木が真っ先に思い浮かぶと思いますが、部屋にあんなに高いヤシの木は置けません。

しかし、テーブルヤシという鉢植えサイズであれば置くことができますので、これをそろえてみるのも良いでしょう。

また、モンステラという植物やハワイの代表的な花でもあるプルメリアを部屋に置くだけでも、ハワイアンインテリアにグッと近づきます。

中には、100円ショップなどで手ごろなフェイクグリーンや造花のものもありますので、手軽にそろえることもできます。

これらのポイントを押さえながら、玄関からハワイアンインテリアにしてみましょう。

玄関をハワイアンに!まずは家の外から

はじめて玄関のインテリアを変える方でも簡単にできる、ハワイアンインテリアの方法についてお話をしていきます。

まずは、家の外から雰囲気を出してみましょう。

玄関のドアから駐車場までの間が砂利となっている場合は、その砂利の中に貝殻を混ぜます。

そして、玄関ドアの周囲にサーフボードやフラガールの置物を配置し、ドアには「ALOHA」のプレートを掛けておくと、家の外からビーチテイストのハワイアンな空間を作ることができます。

もしトロピカルな空間を好む方であれば、パイナップルなどのフルーツの置物を玄関の一角に置いてみましょう。

その他に、玄関ドアにはプルメリアやハイビスカスなどのお花のリースを飾ってみるのもオススメです。

このように雑貨で工夫するだけでも、家の外からハワイアンな雰囲気を作り出すことが可能ですので、初めての方でも簡単に作れますよ。

玄関をハワイアンに!家の中は家具を工夫

先ほどは家の外でしたので、ここでは家の中の玄関をハワイアンインテリアにする方法についてお話しします。

玄関にはシューズケースがほとんどの家にあると思います。

まず、このシューズケースがブラウンですと、何度もお話しする中で出ましたが、オールドハワイアンな雰囲気が出るのでオススメです。

そして、シューズケースの上にはハワイアン雑貨で統一しましょう。

なるべく雑貨を多くそろえると、雰囲気がより増しますのでオススメです。

ウクレレやハワイの絵を飾ってみたり、ハワイに行ったことがある方は現地で飲んだビール瓶などを置いてみるのも良いですね。

また、玄関マットを貝殻柄や「ALOHA」と書かれたものを用意するのもオススメです。

玄関のように狭い空間だからこそ、アイテムの統一をしないとインテリアが台なしになってしまいますので、そろえる際は気を付けるようにしましょう。

玄関だけでなくリビングもハワイアンに!

玄関からハワイアンインテリアにすることができたら、リビングにも挑戦してみましょう。

お話の中でも出ましたが、ソファなどの大きい家具は買い替えることが難しいので、カバーなどで雰囲気を出すようにしましょう。

ビーチや南国、オールドハワイアンなどのテイストによっては、配色も変わりますから自分の好きなテイストのもので用意するようにしましょう。

また、リビングのような広い空間の場合は、シンプルにそろえることがポイントになります。

例えば、ビーチテイストにしたい場合は、壁を含めほとんどをホワイトで統一し、ソファのカバーやマットをブルーのもので演出します。

そして、壁に掛けたりテレビ台に置く雑貨も、2~3つで配置するのが良いでしょう。

ゴチャゴチャとアイテムを用意してしまうと、広い空間の場合まとまりがなくなってしまう恐れがあります。

この点を注意して、ハワイアンインテリアを自分で作れるようにしてみてください。

雑貨と配色だけでもハワイアンに!

ハワイアンインテリアにすることで、自宅でもハワイのような雰囲気を楽しむことが可能です。

ハワイアンな雑貨や配色を意識するだけでも、簡単にハワイアンインテリアを作ることができるので、はじめての方でも挑戦しやすいかと思います。

もし作ってみる際は、お話ししてきたポイントに注意しながら、自分だけのハワイの空間を作ってみてくださいね。

 - 生活