布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

お洒落なインテリアは本も飾る時代!ディスプレイ術をご紹介

2018.8.6

お部屋のインテリアを考えるとき、何か良い案はないかとネット等で検索する方も多いでしょう。

その際、ちらほらと本をインテリアの一部として使っているのを見たことはありませんか。

ハードカバーの洋書などをあえて置くように飾ることで、お洒落なインテリアになっていますよね。

ここではお洒落なインテリアになる、本を使ったディスプレイ術をご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

賃貸住宅に一人暮らし!フローリングにカーペットは必要??

賃貸住宅で、フローリングの部屋って多いですよね。 フローリングを傷つけないようにカーペットを敷...

ワンルームのお部屋はベッドを隠すと区切りのあるお部屋に!

賃貸に住む場合、ワンルームのお部屋だと、ベッドルームというものがありません。 ですが、「ワンル...

インテリアにこだわるなら!キッチン照明もきちんと選ぼう!

素敵なインテリアにしたいけれど、キッチンの照明はどのタイプを選ぼうかと迷っている方もいらっしゃる...

黒やネイビーを基調とした部屋、相性抜群のインテリアとは

黒やネイビーを基調にしたお部屋って、清潔感があってなんだか落ち着いた雰囲気をイメージしますよね。 ...

玄関先にインテリアを置こう!特に観葉植物がおすすめ!

玄関は、訪れてくれたお客様が、お家で一番最初に目にする場所です。 お家の顔でもある玄関です...

インテリアをカントリー風に!キッチンをアレンジしよう!

カントリー風なインテリアって憧れますよね。 まずは、自分で手のかけやすいキッチンやベッドルーム...

蛍光灯と白熱電球の寿命を決める要因&おすすめな照明の色!

住宅で使用されている照明の蛍光灯や白熱電球が切れると、交換するのが面倒で嫌ですよね。 電球は可...

ミシンの水平釜がカギを握る!突然のガタガタ異音の正体とは

みなさんは、ミシンを縫い進めている最中に、突然の『ガタガタ』という異音に、戸惑ってしまった経験はあり...

地球儀がおしゃれなインテリアに!おすすめ地球儀をご紹介

地球儀というと、学習用のものが一般的ですが、実は種類が豊富でインテリアになるほどおしゃれなものも...

冷蔵庫の下に保護シートを敷こう!マットの下に敷く物は?

フローリング床はいつの間にか家具の引きずりや、物を落としたことでキズがついたり、食べこぼしなどの汚れ...

コロコロでお布団の掃除を手軽にしよう!正式名称は??

掃除用品としておなじみの「コロコロ」。 カーペットやシーツとかについたホコリやゴミなどを取るのに皆...

キッチンのカウンター上インテリアを魅力的にする方法とは?

キッチンのカウンター上は、常にきれいな状態が保たれていますか。 キッチンのカウンターに「ついつ...

赤ちゃんの睡眠を妨げる照明!電気は消して寝た方がいいの?

皆さんは、赤ちゃんが睡眠しているとき、照明はつけていますか? それとも真っ暗で寝ていますか? ...

外国人が驚く日本のトイレ!清潔さの秘密を探ってみよう!!

普段、当たり前に使っているトイレ。 海外から日本に来た外国人は、日本のトイレは清潔だと感激する...

誰もが一度は憧れる?アパートの部屋の中に階段がある生活!

1人暮らしを始める場合や、家族が増え、今のお家が手狭になってきたタイミングなどに、引っ越しを考える方...

スポンサーリンク

本はインテリアの一部!今は読むよりも飾る!?

お部屋のインテリアを考える際、多くの方は「お洒落な感じにしたいなあ」と思うことでしょう。

そんなときネットやインテリアの雑誌等を見ていると、決して目立っているわけではないのですが、絶妙な位置に本があることでお洒落な雰囲気を出すことに成功しているインテリアを見かけたことはありませんか。

読書が好きな方からすれば、「本は読むもの」という概念をぬぐいきれないかと思いますが、今は本もインテリアの一部となり得ているのです。

本棚に並べて収納するのも悪くはありませんが、あえて置くようにして飾ることで、その部屋の雰囲気がガラリと変わることもあります。

飾られている本によっても雰囲気は変わり、海外の雑誌であればファッション性があり、ハードカバーの洋書であれば知性のある雰囲気になると思いませんか。

インテリアの世界では「本は必要不可欠な名脇役」といわれるくらいですので、リビングなどをお洒落な空間にしたいのであれば、本を使ったディスプレイに挑戦してみませんか。

この記事でいくつかご紹介しますので、参考にしてみてください。

本は飾る!お洒落ディスプレイ術①

それではここから、お洒落なインテリアを作るための本を使ったディスプレイ術をご紹介していきます。

まずはリビングで考えていきましょう。

海外のリビングをネット等で見てみると、ローテーブルとソファを中心に配置し、奥に暖炉を配置したインテリアが多くあります。

一人掛けのソファがある場合は、隣にサイドテーブルがあることも多いですね。

このローテーブルやサイドテーブルに、さりげなく本を置くことで、本がインテリアの一部となることが可能となるのです。

海外ドラマを多く見る方も、テーブルの上に本を飾るように置かれているのを見たことがあるのではないでしょうか。

このような本は「テーブルブック」とも呼ばれており、本棚に収納するのではなく、テーブルに飾るアイテムの一つとして扱われているようです。

特に、英文の洋書や雑誌、新聞を置くと、海外セレブ風な感じになって良いですね。

ハードカバーの本の場合は数冊重ねて置くと、ますますインテリアの一部になり、お洒落感も増すことでしょう。

最近は雑貨屋さんでも、洋書風の小物入れなども売られていますから、ちょっとしたものを収納できるのでオススメですよ。

本は飾る!お洒落ディスプレイ術②

ほかにも、今すぐに使えそうな本を使ったディスプレイ術をご紹介します。

●お気に入りのページを見せて飾る

海外の雑誌や写真集などで、気に入っているページがあれば、それを見せるようにして飾るのもお洒落です。

立て掛けて置くのも良いですし、横にして置くのも良いですね。

リビングの棚の上や玄関のシューズケースの上に置いておけば、ウェルカム感も出てゲストにも喜ばれるディスプレイとなるでしょう。

また、そのページの雰囲気に合った小物も置けば、ますますその世界観が出てセンスあるインテリアとなりますよ。

●本だけを飾るスペースを作る

寝室やリビングの一角に、本を飾るためのスペースを作ります。

このとき、丸い木のイスとアーム式の間接照明を用意しておきましょう。

普段は本にスポットライトを当てて、そのお部屋のディスプレイのように飾っておきます。

万が一その本を読みたくなったときには、イスに座ってアーム式のライトを動かせば、読書スペースに早変わりするので便利ですよ。

カフェ風インテリアに!お洒落なディスプレイ術

先ほどまで、本を飾ることでお洒落なインテリアにする術をご紹介しました。

ここからはワンランクアップして、よりお洒落な空間を作る方法をご紹介していきます。

まずは、男女問わず人気なカフェ風インテリアを作るための本のディスプレイ術についてです。

カフェ風にするには、マガジンラックを壁に取りつけます。

できれば、対面キッチンの仕切りとなる壁に取りつけるのがオススメですね。

アイアンバーとL字型の金具があれば、簡単に作れますので試してみてください。

できればマガジンラックは2段作ると、よりカフェ感が出やすいですよ。

本も週刊誌などではなく、海外の雑誌を飾るとお洒落ですね。

ラックに入れれるだけたくさん入れるのではなく、程よい感覚で本を並べて飾ると良いでしょう。

男性の方にオススメ!本を使った男前インテリア術

インテリアにこだわるのは女性に多い印象ですが、男性でもお洒落なインテリアにしたいと思っている方は多いのです。

そこで、男性の方にオススメの本を使った男前インテリア術をご紹介します。

ここでも木板とアイアンバーを使って、ブックシェルフを作ります。

可能なら並べる本は海外雑誌がオススメですが、男性の場合は自分の趣味の雑誌などでも良いかもしれません。

パチンコなどの雑誌は避けた方が良いですが、アウトドアやトレーニング、バイク雑誌などを飾るのはその人の個性が出て良いでしょう。

さらに、ブックシェルフの上に有孔ボードを設置するのもオススメです。

有孔ボードにフックを掛けて、飾った雑誌と関連のアイテムを飾るのです。

例えば飾った雑誌がサーフィンであれば、サーフボードのストラップや海のポストカードなどを飾ります。

サーフィンに持って行くアイテムを飾るのも良いですね。

これだけでも、その世界観が出るので、センスのある男前なインテリアに仕上がることでしょう。

本は飾るだけではなく家具にもなる!?

本は読むだけではなくインテリアの一部としても使えますので、お部屋をお洒落なインテリアにしたい場合は本を飾るのも良いですね。

しかし、本の使い方はこれだけではないのです。

今は飾るを超えて、家具の一部としても使う時代にもなっているのです。

どのようにして使うのか疑問に思うことでしょう。

実は、本を重ねることでテーブルの脚にすることができるのです。

テーブルの脚として使う場合は好みの高さによっても変わりますが、ローテーブルであればハードカバーの本を20~30冊程度用意します。

これをテーブルの4~6本の脚となるように、均等の高さにそろえます。

その上にガラスの天板などを置けば、テーブルとして使えます。

天板でなくても、大きめのバスケットを置くのも良いですよ。

ワンルームに住んでいる方でも場所を取らずにできるのでオススメです。

また、テーブルランプをお持ちの方であれば、本を使ってフロアランプにすることもできます。

本を何冊か重ねた上にテーブルランプを置けば、フロアランプに変わります。

一人掛けソファの横に置けば、本や新聞を読むときに手元が明るくなって良いですね。

飾りながらも家具として使うこともできるので、ぜひ本をお洒落なインテリアにするために使ってみてください。

本でお洒落なインテリアにしてみよう!

本は読むだけではなく、お洒落なインテリアにするための一部にもなり得ます。

飾ることでインテリアの世界観を作り上げることもできれば、家具の一部としても本を使用することが可能ですす。

お部屋の中で見ればすごく目立つわけではありませんが、絶妙な配置によってセンス抜群なインテリアを作り上げることにも活躍します。

お洒落なインテリアにするためのアイテムとして、この機会に本を取り入れてみてくださいね。

 - インテリア・家具, 生活