布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

マットレス選びで腰痛改善!値段が安いとダメ?オススメ商品

2018.8.2

「腰が痛くて眠れない」「朝起きた時から腰が痛い」「病院や整体に何度通っても治らない…」

ものすごく深刻な悩みですよね。

筆者も、経験があるのでわかります。

大金を注ぎ込み病院に通っても治らなければ、このまま一生、腰痛と上手く付き合っていくしかないのでしょうか。

いいえ、そんなことは断じてありません。

お金をかけずに腰痛を治療する方法は、まだ残されています。

腰痛改善の効果があり、しかも安いマットレスを手に入れましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

赤ちゃんと安全に添い寝できるおすすめ寝具5選!

生まれて間もない赤ちゃんは首も座らず体も柔らかいため、一緒に添い寝をしたくても躊躇してしまう方も...

畳にベッドは置ける?和室に合うベッドインテリア

日本では昔、畳にお布団を敷いて寝るのが一般的でした。 しかし、近年はお布団よりもベッドの利用者...

トイレや寝室をインテリアや壁紙を使っておしゃれにしよう!

トイレや寝室の内装は、家の中でも大事なポイントです。 トイレの場合、家族はもちろんお客さんも使...

ベッドなどの大型家具の移動に悩む。一人で楽に運べる?

「よし!部屋の模様替えをしよう!」 ふと、そう思うこと、ありますよね。 実際に模様替...

赤ちゃんに合わせたベビー寝具の選び方!おすすめの寝具とは

生まれたばかりの赤ちゃんは、1日の大半をベッドやお布団の上で過ごすことになります。 そのため、...

寝具カバーの選び方とは?安いのに良い商品の見分け方

寝具のカバーなんて安いもので十分、と考えている方もいるでしょう。 しかし、それで本当に良いので...

寝室がクッションフロアの賃貸マンションでベッドのへこみ!

賃貸マンションなので、クッションフロアが傷つかないように、絨毯やマットをひいて対策しますよね。 ...

窓に隙間テープは効果がある!?寝室の害虫対策とは?

小さい虫は窓の隙間や網戸から簡単に進入してきます。 そんな害虫の侵入を防ぐのに隙間テープが有効...

モダン?シンプル?シンプルモダンインテリアってなに?

モダンインテリアは、モノトーン基調で無機質な素材、直線的な家具を使用しているのに対し、シンプルモダン...

寝やすいのはどれ?人気の低反発マットレスを比較してみた

睡眠の質を高めることは、そのまま健康につながります。 どんなに健康的な食事を摂っていても、...

和室に寝具を敷く時の湿気対策って?マットレス使用の注意点

畳の部屋って、藺草の香りがして落ち着きますよね。 直にお布団を敷く場合や、マットレスを敷く場合...

一般家庭の電源コンセントはなぜ100vと200vがある?違いは?

一般の家庭での電源元になるコンセントですが、100vと200vの2種類あります。 その違いはな...

マットレスをゴミとして処分したい!出し方の注意点を知ろう

ベッドは何度も買い替えるものではありませんよね。 しかし、マットレスには寿命があり、定期的...

夏に最適なひんやり寝具6選!通販の人気アイテムをご紹介

夏の熱帯夜におすすめなのが、冷感が心地よいひんやり寝具です。 敷布団やマットレスの上に敷い...

風水で寝具の柄は関係ある?寝室にふさわしいのはどんな柄?

風水では方角やお部屋の位置によって、開運を招くものや色が変わるのは有名ですよね。 しかし、色だ...

スポンサーリンク

マットレスと腰痛の関係

腰痛は、腰に負荷が蓄積していくことによって引き起こされます。

例えば、無理な姿勢を続けたり、背中を曲げた状態で重いものを持ち上げたりするなどして、腰に負荷がかかる行動を繰り返していると、若いうちからでも腰痛になります。

つまり腰痛を改善するには、負荷の軽減を意識すればいいというわけです。

マットレスには「体圧分散」という機能があり、この機能によって就寝時の腰への負荷を軽減することができます。

また、マットレスの反発力も腰痛に関係があります。

反発力とは、すなわち硬さです。

柔らかすぎると下半身が沈んでしまい、背骨が曲がった状態で眠ることになりますので、健康な人でも腰を悪くする恐れがあります。

逆に硬すぎても、硬い板に上から押さえつけられてるような状態になってしまいますので、体を痛めてしまうこともあります。

そこで、体重に合った反発力のマットレスを選ぶことで、寝返りが楽になり、睡眠中の負荷を減らすことができるとも言えるのです。

腰痛に悩んでいる方は、体圧分散と反発力でマットレスの使用をおすすめします。

その他、凹凸や耐久性、復元率、通気性、そして生産国も確認することで、より腰痛改善の効果が見込めます。

ただし、腰痛と直接関係がないとはいえ、マットレス選びでは最も注意しなければならないポイントがあります。

それは「値段」です。

安いマットレスに注意しなければならない理由とは何でしょうか?

安いマットレスには注意!

「何故値段に注意すべきか?」という疑問に対しては、「安いことにも理由がある」ということです。

その根拠を見ていきましょう。

まず、安いマットレスは耐久性が低いものが多いです。

手入れをすればそれなりに長く使える場合もありますが、「すぐ壊れて、その度に買い換えて…」の繰り返しだと、結局高額マットレスを1回買った方が安かった、ということになります。

マットレスは長期的に利用するもので、そんなに消耗品のように扱うものではないかと思います。

まして、使い捨て同然に扱うなんて考えられませんよね。

耐久力が無くなった後も無理して使い続けて腰痛が悪化した、なんてことになれば本末転倒です。

「有害な化学物質が含まれている」「保証がない」「柔らかすぎる、硬すぎる」など、一時的な利用ならばともかく、長期利用や病気の回復が目的だけに、あまりにも安い物はやはり適さないでしょう。

安い?高い?腰痛対策マットレスの相場

では、マットレスの手頃な価格とは、いくらなのでしょうか?

機能や設計、人気によって値段はいくらでも変動しますが、腰痛を治療するのであれば、安いもので1万円、高いもので4万円程が適正価格かと思われます。

結構な出費になりますので、返品返金保証、店舗での体験などを活用して、自分に合ったマットレスを選びましょう。

その際、保証に関する条件や、自分の寝やすい姿勢、寝心地などは十分にチェックしましょう。

ちなみに、理想的な姿勢は、背骨のS字カーブが保たれる状態、つまり普通にまっすぐ立った時の姿勢です。

背骨は負荷を軽減する為にS字状に曲がっているのです。

適正価格がわかったところで、次はどこで買うべきかを見ていきたいので、マットレスのメーカーや販売店についてのご説明に移ります。

このメーカーのマットレスが安い!

購入時の代金が安かったからといって、使い捨て同然に扱い、その後の出費が重なれば結局コストパフォーマンスは悪くなってしまいます。

逆に、購入時の代金が高かろうと、長期的に利用できて腰痛改善にも効果的であれば、コストパフォーマンスは良いということになります。

「ここで買えば結果的には安い」ということで、優秀なメーカーを挙げてみました。

【モットン】

マットレスを扱うメーカーの中でも有名なモットン。

ネットでも様々な口コミがありますので、情報収集も容易です。

さらに、数少ない返金保証付きのメーカーであるため、自ずと評価も上がります。

【雲のやすらぎ】

その名の通り、寝心地の良いマットレスを世に送り出しているメーカーです。

体圧分散や反発力も魅力ですが、通気性も見逃せません。

通気性は睡眠の質を上げる上で欠かせない要素だからです。

返品制度はありませんが、「100日間お試し」があります

【マニフレックス】

イタリア産のメーカーです。

様々な種類のマットレスを製造・販売しています。

スポーツ選手向けの「マニ・スポーツ」、通気性と収納性に優れた「メッシュ・ウィング」、波形2層構造で体への負荷を軽減する「イル・マーレウィング」などがあります。

腰痛治療はマットレスに任せるべき?

冒頭でも述べたように、「腰痛治療で病院や整体に通っても一向に治らない」、もしくは「一時的にしか効果が出ない」という方は多いかと思います。

しかしそれは、病院や整体の腕が悪いということではなく、「患者の生活習慣が悪い」というケースが多いのです。

ダイエットや禁煙同様、生活習慣を変えるために、最終的に必要なのは自分自身の意識です。

正しい知識を持って、マットレスなどの寝具を揃えましょう。

また、普通にマットレスで寝ていても効果が出ない場合は、敷き方を工夫しましょう。

仰向けの時は、膝下に座布団などを挟んで足を上げるようにしたり、横向きの時は、腰を壁に密着させて支えるなど、色々と試してみるといいかもしれません。

「痛すぎて眠れない…!」というような腰痛で、自力ではどうしようもない、あるいは緊急の診断が必要となったら、その時は迷わず病院に行きましょう。

また、安い粗悪マットレスを使って症状が悪化した場合、その旨を説明すれば、症状に適したマットレスを紹介してもらえる可能性もあります。

マットレス紹介~「腰痛治療」「安い」の条件を満たすもの~

最後に、「腰痛対策」「値段が安い(コストパフォーマンスが良い)」などの条件を満たしたマットレスと、それぞれの特徴を簡潔にご紹介していきます。

【雲のやすらぎプレミアム】

・反発力:高反発

・体圧分散:設計済み

・返金保証:100日間

・耐久性:復元率99.9%

・値段:シングル39,800円 セミダブル49,800円 ダブル59,800

・送料:無料

・通気性:快適

・素材・構造:羊毛、ウレタン、ポリエステルなどで、5層構造

・その他:日本製

・総括:日本製ということで、日本の四季・気候や日本人の体型に適した作りとなっています。

また、腰痛対策も魅力ですが、ウレタン独特の匂いが抑えられており、5層構造のクッション性や通気性も相まって、より熟睡を促す機能も見逃せません。

「腰痛を治しつつ普段の睡眠も快適にしたい!」という方にオススメです。

【モットン】

・反発力:メーカーこだわり

・体圧分散:設計済み

・値段:シングル39,800円 セミダブル49,800円 ダブル59,800円

・素材・構造:ウレタン

・耐久性:復元率96.0%

・返金保証:90日間

・通気性:快適

・臭い:消臭加工済み

・その他:衛生的、交換サービスあり(返金保証期間内、配送手数料あり)

・総括:反発力にこだわりのあるメーカーだけに、寝返りの打ちやすさには定評があります。

さらに、お得なキャンペーンやリボ払いなどの支払い方法、返金保証や交換サービスなど、購入しやすい条件が揃っています。

「色々あって何から買えばいいのかわからない…。」という方にオススメです。

【マニフレックス モデル246】

・反発力:高反発フォーム「エリオセル」

・体圧分散:設計済み

・値段:シングル36,300円 セミダブル48,400円 ダブル60,500円

・素材・構造:エリオセル、ジャカードキルト

・耐久性:12年保証

・総括:「エリオセル」という素材は、マニフレックス社独自開発の高反発フォームです。

軽さ・通気性・耐久性に優れ、適度な反発力を有することで、理想的な睡眠姿勢を保つことができます。

「探してみたけど自分に合ったマットレスが見つからない…。」という方にオススメです。

マットレス選びの優先順位は、腰痛>安い

最終的な結論としては、腰痛対策でのマットレス選びの基準は、「腰痛に対する効果>購入時の安さ」になります。

腰痛は、生活習慣によって引き起こされるため、自覚できていなくとも、症状が進行し続けるのが厄介です。

しかし、正しいマットレスを選べば、比較的快適に眠ることができます。

マットレスやその他の寝具、そして生活習慣を見直して、安い出費かつ治療のストレス皆無のままで、健康になりたいものですね。

 - 寝具全般