布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

ボンネルコイルマットレスの特徴とは?激安商品でも大丈夫?

2018.7.18

厚めのベッドマットレスを購入する時に気になるのが、特徴や値段ですよね。

スプリングコイルマットレスの中でも、ボンネルコイルマットレスは比較的安い値段での購入が可能な事もあり、厚さのあるベッドマットレスを購入したい人にとっては大変人気があります。

今回は、「ボンネルコイルマットレスの特徴とは?」、「激安商品でも大丈夫?」などの疑問についてお答えします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

日本の冬は湿度が低い?乾燥しているとどんな影響がある?

日本の冬は湿度が低いと言われますが、はたしてそうなのでしょうか? また、乾燥していた場合、人体...

快適な夜のために「暑さ対策グッズ」を!おすすめ寝具はコレ

真夏でなくても、「夜暑くて眠ることができない!」というときはありませんか? 暑くて寝ることがで...

意外に悩む、ロフトベッドの簡単な解体方法を知っておこう!

普段使いで心地がいい、ロフトベッド。 お部屋の模様替えやインテリア合わせて移動したり、引っ越し...

ホテルの部屋の掃除方法が知りたい!カギはダスティング!?

きれいに整えられたホテルの部屋。 どうやって掃除しているのか気になりませんか? なにやら「ダ...

ベッドパッドのウールは厚手が快適?人気の商品紹介も!

ベッドパッドには、寝心地に関わる重要な役割があります。 また、様々な種類があり、種類次第で「敷...

ベッドのお布団ずれ落ち対策はずれ落ち防止柵のハイタイプ!

ベッドで寝ている方の悩みのひとつに、「お布団がずり落ちて困る」というのがあります。 人の寝相に...

ローベッドの下に収納スペースを!ベッドの高さを上げる方法

ローベッドを使用している人は沢山いますよね。 ローベッドを使用することで、お部屋の空間が広がっ...

寝る部屋の電気は何色を選ぶ!?睡眠にも影響する照明の色

照明は自分好みの部屋を演出する上で欠かせないものです。 それぞれの照明の色はインテリアとして部...

賃貸住宅に一人暮らし!フローリングにカーペットは必要??

賃貸住宅で、フローリングの部屋って多いですよね。 フローリングを傷つけないようにカーペットを敷...

畳にベッドは置ける?和室に合うベッドインテリア

日本では昔、畳にお布団を敷いて寝るのが一般的でした。 しかし、近年はお布団よりもベッドの利用者...

自作ベッドの作り方~簡単・低コストすのこベッド~

「ベッドがほしいけど、金銭的にちょっと無理」「部屋に合うちょうどいいサイズのベッドがなかなか見つか...

マンションのドアの隙間の音漏れ軽減方法と外からの防音対策

マンションなどの室内のドアの下に隙間がありますよね。 この隙間は、シックハウス対策の為のものです。...

パソコンをお布団の上で使用した際の危険性と安全に使う方法

椅子や床に座ってパソコンを使用すると、体が疲れてしまうことが多いと思います。 お家でネットサー...

赤ちゃんと安全に添い寝できるおすすめ寝具5選!

生まれて間もない赤ちゃんは首も座らず体も柔らかいため、一緒に添い寝をしたくても躊躇してしまう方も...

寝具の寝心地はマットレスで決まる?ダブルベッドで使おう!

ダブルベッドは「2人用のベッド」という想像をしがちですが、1人でくつろぐために使用している人も多...

スポンサーリンク

ボンネルコイルマットレスの特徴

ボンネルコイルマットレスは、大きさの違う渦巻き状のコイルが連結して絡み合った構造になっています。

一枚の面で支えるため体が沈みにくく、硬い寝心地が好みの人にとっては最適なマットレスとなります。

柔らかいマットレスでは体重が掛かって沈みやすい体の部位も、硬めのボンネルコイルマットレスでは沈み込むことがありません。

また、マットレス内はスプリングのため通気性が良く、蒸れにくいのも特徴です。

他のコイルマットレスでは、構造に違いがあるため通気性に多少の劣りも見られますがボンネルコイルマットレスは、一番通気性が良いマットレスといえるでしょう。

また、一口にボンネルコイルマットレスといっても、値段に差があるのも事実です。

通常の相場は2万円から3万円になりますが、値段が安いからといって使用感が良くないという事もありません。

ボンネルコイルマットレスの寝心地は、コイルの上に敷いている詰め物によっても変わってきますが、好みは人によって違いがありますので、一概に値段では決められません。

激安のボンネルコイルマットレスは、1万円以下でも購入する事ができますので、後ほどご紹介しましょう。

次では、ボンネルコイルマットレスの値段の差について見ていきましょう。

激安と通常価格のボンネルコイルマットレスでは何が違う?

激安と通常価格のボンネルコイルマットレスでは、どのような面に違いがあるのでしょうか。

一番の特徴は、コイル上の詰め物にあります。

一般的に寝心地が良い物は、詰め物も厚めに加工されているため、寝心地がアップします。

しかし、通常価格であっても詰め物などの厚さによっては通気性に差が出てしまう事もあり、「高い商品だから寝心地も通気性も良い」とは一概にはいえません。

また、スプリングの耐久性にも差があります。

通常は丈夫なボンネルコイルマットレスですが、粗悪品ではスプリングの耐久性が弱いという事も考えられます。

過去には、品質表示タグでコイルスプリングの品質を見る事ができたため、購入の際に反発性の強さや、耐久性のレベルなどを確認する事ができましたが、平成29年度より表示が変更され、細かい情報を見る事ができなくなりました。

ただし、お子様が乗って遊んだり、折り曲げたりなど不適切な使用がない限りは、簡単に破損する事は以前よりも防げるようになっています。

しかし、スプリングの耐久性については表示がないため、購入の際は寝具店に質問するようにしてみる事も重要です。

マットレスによっては、激安でも保証が付いている物もありますので、できるだけ保証対象のマットレスを購入すると良いでしょう。

本来であれば、購入前に実際の寝心地を確認してみる事が大事ですが、最近ではネット通販でも購入する事ができるため、その際は事前に販売会社に聞いてみると良いでしょう。

ボンネルコイルマットレスを使用するメリット

上記では、人によっても寝心地の良し悪しには差はあり、通常価格や激安など、一概に値段での判断は難しく、激安でも保証が付いていたり寝心地が良い物もあるという事が分かりましたね。

では、ここで硬めの寝心地であるボンネルコイルマットレスの使用についてのメリットをご紹介しましょう。

既にご存知の通り、ボンネルコイルマットレスは硬めのマットレスですので、寝返りが打ちやすいという面では、睡眠の質を上げてくれるマットレスといえます。

硬めの寝心地が好きな方はもちろん、体が沈みにくいという点では、体重が重い人にも向いています。

柔らかいマットレスでは腰や肩の部位が沈みやすい事もあり、寝返りが打ちにくく睡眠の質も下がる傾向にあります。

しかし、硬いボンネルコイルマットレスでは、無理な姿勢での睡眠を避ける事ができますので、腰痛などの関節痛をお持ちの方にも向いています。

また、通気性が良いため、他のマットレスよりは冬の結露や湿気、寝汗などに対する放湿性にも優れており、カビが発生しにくいというメリットもあります。

次では、デメリットについても見ていきましょう。

ボンネルコイルマットレスを使用するデメリット

ボンネルコイルマットレスの使用感は、硬めで丈夫である事がメリットですが、柔らかい寝心地が好みの人にとっては、睡眠の質を下げてしまう場合もあります。

人には睡眠の際にも理想的な寝姿勢があります。

体の凹凸に合わせて自然な沈みを可能にする柔らかめなマットレスに対し、硬めのボンネルコイルマットレスでは、体とマットレスがフィットしないため、人によっては寝心地が悪いと感じてしまう人もいます。

また、普段から柔らかめのマットレスを好む人の場合や、あまりにも硬い寝心地のマットレスの場合では、血行が悪くなってしまう可能性もあります。

さらに、ボンネルコイルマットレスは、一枚の面のような構造をしているため、寝返りの際などでは、振動が強く出てしまいます。

揺れには弱い作りになっているため、家族などで使用する場合、揺れが気になる人には向いていません。

価格が安く購入しやすいベッドマットレスですが、購入の際は事前によく考慮すると良いでしょう。

次では、激安のボンネルコイルマットレスをご紹介します。

1万円以下!激安のボンネルコイルマットレスの紹介

ここでは1万円以下の激安ボンネルコイルマットレスをネット通販からご紹介します。

【1万円以下!激安ボンネルコイルマットレス】

〇DORIS マットレス ボンネルコイル シングル

18cmの厚さがあるボンネルコイルマットレスで、通常よりもコイル数の多い構造になっているため、体が沈みにくく寝返りがしやすい作りになっています。

表面にポリエステル100%を使用しているので、生地自体も丈夫で長持ちします。

サイズは、シングル、セミダブル、ダブルの3種類から選ぶ事ができますので、お使いのベッドに合わせて購入ができます。

販売元:Doris

ネット通販参考価格:8,990円

〇ボンネルコイルマットレス セミシングル フィットスリーパー

耐久性が高いだけでなく、コイルの上のポリエステル生地の中にしっかりと中綿が敷き詰められている作りになっているため、大変寝心地の良いボンネルコイルマットレスです。

また、1年保証が付いているので、安心してお使いいただく事ができます。

サイズも、セミシングル、シングル、セミダブル、ダブル、クイーンサイズからお選びいただけます。

販売元:楽達コーポレーション株式会社

ネット通販参考価格:9,263円

1万円台!激安のボンネルコイルマットレスの紹介

ここでは、1万円台の激安ボンネルコイルマットレスをネット通販からご紹介します。

【1万円台!激安ボンネルコイルマットレス】

〇高密度ボンネルコイルスタックマットレス【SAVVIES】サヴィーズ

詰め物にウレタンを使用している、寝心地の良いボンネルコイルマットレスです。

硬めの中にも寝心地にこだわった作りになっています。

サイズも、シングル、セミダブル、ダブル、クイーンから選ぶ事ができます。

販売元:ベストバリューマート

ネット通販参考価格:13,226円

〇ホテルスタンダード 快眠マットレス

日本人技術者が設計した、睡眠にこだわったボンネルコイルマットレスです。

また、硬さも「普通」と「硬め」から選ぶ事ができますので、こだわりのある方にもおすすめできる商品になります。

販売元:KTK STORE

ネット通販参考価格:13,459円

激安ボンネルコイルマットレスを購入する際のポイント

1 激安ボンネルコイルマットレスを購入の際は、記載している情報をしっかりとリサーチ

2 スプリングコイルの耐久性や反発性について事前にショップに確認する

3 保証期間についても確認する

ボンネルコイルマットレスは安い物でも、使う人によっては寝心地の良い物になる事が分かりましたね。

しかし、購入の際には念のための3つのポイントを確認してみて下さいね。

 - 寝具全般