男前インテリアでリビングをかっこよくするポイント!

最近、「男前インテリア」というスタイルが話題で、お部屋に取り入れる方が増えています。

海外のさまざまなインテリアの要素を取り入れたスタイルで、男性のみならず女性にも人気です。

そこで今回は、男前インテリアを取り入れてリビングをかっこよく演出する方法をご紹介します。

男前インテリアの定義も合わせてご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

フローリングにカーペットを敷く!夏の季節に最適なのは?

夏でもフローリングにカーペットを敷きたいなんて人も多いのではないでしょうか?カーペットを敷き...

安心!快適!布団クリーナー「ひなた」でダニとさようなら!

鼻炎や喘息、皮膚炎などアレルギー疾患の患者数は年々増加し、大きな要因は「ダニ」とされています。...

壁の傷の修復どうしてる?100均商品で簡単に直してみよう!

自宅の壁をあらためて見てみると、「こんなところに傷が!」とビックリすることがありますよね。...

高校生でもできる!お部屋掃除の手順とコツをご紹介!

高校生にでもなれば自分の部屋を持ち、自分流にお部屋をかっこよく、または可愛く飾りたくなるものです。...

家の寝室照明を増設するなら!?寝室照明選びのポイント

家の寝室に重要な照明器具。照明をうまく使うことで、よりムードのあるおしゃれな寝室が作れますよ...

おしゃれ部屋のインテリア!癒しの空間を作る方法を解明!

皆さんは、毎日の仕事や勉強や家事で疲れていませんか?家に帰って、癒される空間はありますか?...

電気が点滅したら危険信号!?その原因と未然に防ぐ方法とは

蛍光灯に白熱電球、LED照明。さまざまな照明器具にたくさんの電気が使われています。普...

6畳のインテリアコーディネート術!こたつを置く場合は?

6畳程度のお部屋で暮らしていると、どうしても空間が狭く感じてしまうことが多いですよね。冬...

照明のダウンライトはリビングや寝室にはどうなの!?

おしゃれで邪魔にならないダウンライトは、今の家でも多く取り入れられています。そんなダウンライ...

賃貸住宅の退去時、フローリング傷の補修費用は借主が負担?

賃貸住宅のフローリングに傷が出来てしまった場合、退去時にその補修費用は請求されるのでしょうか?...

自分で出来る?電球のソケットを引っ掛けシーリングへ変換

毎日使う照明器具は、その部屋にあったものを使いますよね。ですが、おしゃれなペンダントライ...

引っ掛けシーリングの取り付けにかかる料金と種類とは?

引っ掛けシーリングというものを聞いたことがありますか?照明器具を取り付ける際に必要なアイテム...

団地でも大丈夫!憧れのキッチンカウンターの作り方

キッチンは毎日使う所なので、よりおしゃれに使いやすくしたいですよね。中でも、カウンターキッチ...

ダウンライトにLEDを取り付け、交換する為の工賃はいくら?

ダウンライトは、天井に埋め込んで取り付けてあるため、見た目もスッキリでスタイリッシュですよね。...

薄いグレーに合う色の洋服のコーディネートをご紹介します!

この世の中には、明るい色から暗い色など沢山の色があふれています。そんな沢山ある色の中で、皆さ...

スポンサーリンク

男前インテリアとは?ポイントは無骨さ

近年、話題の男前インテリアは、「なんとなくこんな雰囲気のインテリアだろう」とイメ―ジがわく方は多いかもしれませんが、具体的な定義まではあまり知られていません。

そこでこの章では、男前インテリアの定義についてご解説します。

男前インテリアとは、お部屋の中に男性的で無骨な雰囲気を演出するために、ヴィンテージ家具や革張りのソファ、コンクリートやレンガ調の壁紙などを取り入れたインテリアのスタイルを指します。

色合いとしては、ブラックやダークブラウンといった、トーンが暗めでシックな色のインテリアや家電を取り入れることで、男性的なイメージを演出します。

また、アメリカンやインダストリアル、ジャンクといった海外のインテリアの要素も取り入れた複合的なインテリアスタイルになります。

カフェバーやレトロなダイナーのような雰囲気をイメージしてもらうとわかりやすいかもしれません。

次の章からは、この男前インテリアを取り入れてリビングをかっこよく演出する方法を詳しく解説します。

男前インテリアの定番!くすんだ木製家具で硬派なリビングに

男前インテリアの中でもナチュラルテイストや西海岸風、ミリタリーなどさまざまなテイストがあります。

この章では、リビングをナチュラルテイストな男前インテリアで統一する場合のポイントをご紹介します。

まず、ナチュラルテイストの男前インテリアの基本は、くすみ感のある木製のインテリアです。

ブラウンやダークブラウンといったトーンが暗めで、くすみのある木製のインテリアを選ぶと、無骨なイメージを演出できます。

綺麗に加工された光沢感のある新品の木製インテリアというより、使い込まれたようなヴィンテージ感のあるものを選ぶと良いです。

木目がところどころ黒みがかっていたり、日焼けしたような跡があるとより、ワイルドで男らしいイメージになります。

また、木製家具を自分でヴィンテージ風に加工するという方法もあります。

ニスやドライワックスなどを使って塗装すると、簡単にヴィンテージ感を出すことができます。

また、木製インテリアにルートサインをステンシルすると、レトロなダイナーに置いてあるインテリアのような雰囲気に仕上がります。

このように、リビング全体をヴィンテージ感のある木製インテリアで統一することで、お部屋がダイナーや西部劇に登場するカフェのような印象になります。

安価な木製パレットを男前インテリアにアレンジ!

ヴィンテージ家具は高価で購入するのが難しい場合や、ニスやドライワックスでの塗装が面倒という方には、木製パレットを利用しインテリアにアレンジする方法がおすすめです。

木製パレットは、物流倉庫などで積荷を乗せるアイテムとして使われるもので、近年では安価で簡単にインテリアにアレンジできることから、注目を集めています。

木製パレットは、木の質感がそのまま感じられ、塗装やニスも施されていないものがほとんどなので、男前で無骨な雰囲気を演出するのにうってつけと言えます。

大きさは、ものにより異なりますが、1枚でシングルサイズのベッドほどのサイズのものが多く販売されています。

価格も1枚で1万円以下のものも豊富にあるので、リーズナブルな点でもおすすめです。

リビングに取り入れる際には、木製パレットを2枚重ねてテーブルにしたり、ワンルームの場合には、木製パレットを複数枚組み合わせてベッドやソファベッドにするのもおすすめです。

作り方も非常に簡単で、木製パレットの上にマットレスを敷いてクッションを置くだけで、立派なソファベッドになります。

お部屋が広い場合には、テーブルを木製パレットで作ったソファベッドでコの字に囲うように設置すると、大人数が集まった際にゆったりとくつろげるリビングになります。

レザーのソファを取り入れ男前なリビングに!

男前インテリアの要素の中には、レザーもあります。

レザーを使ったソファは、置くだけでリビングに重厚感を与えます。

また、レザーのソファは、ヴィンテージ家具との相性が良いという点でもおすすめです。

形は、丸みのあるソファよりも四角いシルエットの方がより、男前インテリアのコンセプトにマッチします。

カラーは、ダークブラウンやブラックといった男前インテリアの定番色を選ぶと失敗が少ないです。

少し冒険して、リビングにアクセントを加えたいという場合は、ダークグリーンや黒みかがったワインレッドといったような渋みのあるカラーを選ぶと良いでしょう。

これらのカラーのソファは、レンガ調の壁紙やシックなアンティーク家具と合います。

渋みのある冒険色のソファやアンティーク家具を取り入れる場合には、お部屋全体が上品になりすぎないよう、アニマルヘッドやヴィンテージのトランクといったインパクトのある男前インテリアをアクセントとして取り入れましょう。

そうすることで、高級感と荒々しさが両方感じられる奥行きのあるリビングになります。

壁紙を使った男前インテリアコーデのポイント!

リビングの印象を大きく左右するのが壁紙です。

前述したように男前インテリアには、レンガ調やコンクリート調の壁紙が合います。

最近では、賃貸物件で便利な貼って剥がせるタイプの壁紙が数多く販売されているので、取り入れると良いでしょう。

レンガ調の壁紙を取り入れる場合には、質感がリアルで色のトーンが暗めのものを選ぶのがおすすめです。

ナチュラルテイストな男前インテリアのコーディネートにする場合は、グレージュやダークブラウンのレンガ調壁紙が合います。

また、レトロヴィンテージな雰囲気の男前インテリアのコーディネートにする場合には、ダークブラウンを基調とした中に、ダークグリーンやワインレッドといったアクセントカラーが入ったレンガ調壁紙を取り入れると良いでしょう。

ダークグリーンのソファを置く場合は、ダークグリーンが入ったレンガ調壁紙を選ぶなど、インテリアの中のアクセントカラーと同系色が入ったものを選ぶと、お部屋全体に統一感が出ます。

また、コンクリート調壁紙は、無機質な印象の男前インテリアに合います。

アイアンタイプの脚のテーブルや塩ビパイプの棚などの無骨なインテリアとの相性が良いです。

男前な小物を取り入れリビングをよりおしゃれに!

最後にご紹介するのは、男前インテリアにマッチする小物を取り入れたリビングのコーディネートです。

まずご紹介する小物は、安価で手軽に取り入れることができて、おすすめなリメイク缶やブリキ缶です。

これらの缶は、雑貨店や100円ショップで購入することができます。

また、家にあるものでも簡単に作ることができます。

それは、トマト缶やフルーツ缶の空き缶です。

作り方はとても簡単で、空き缶を男前インテリアに合う色に塗装し、英字新聞を無造作に破いたものを貼るだけです。

塗装も綺麗にする必要はなく、色あせた雰囲気が出るように筆をかすれさせたり、ところどころ塗らずに下地が見えるようにすると、趣が出ます。

もう少しリアルな使い古し感を出したい場合は、少し焦がしたり、サビ加工したりするのがおすすめです。

缶はそのまま飾っても良いですし、缶の中にドライフラワーを入れるのもおしゃれです。

ナチュラルテイストな男前インテリアにも、レトロヴィンテージな雰囲気の男前インテリアにも合う万能な小物です。

男前インテリアを取り入れたリビングで大人のひと時を

これまで、男前インテリアを取り入れたリビングのコーディネートのポイントご紹介してきましたが、参考になりましたか。

男前インテリアは、さまざまなテイストがある奥深いインテリアスタイルです。

ご紹介したアイデアを参考に、リビングをかっこよくコーディネートし、お友達を呼んだりして素敵なひと時を過ごしてください。