布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

インテリアを変えるおしゃれな通販のデスクをタイプ別に紹介

2018.7.20

小さな頃には自分のお部屋にデスクを持っていた方も、大人になると手放してしまう方は多くいらっしゃるでしょう。

社会人になって勉強をしなくなることや、単純にスペースの問題もあるかもしれませんね。

しかし、現在はパソコンが普及していることもあり、大人でもデスクを使用する方が増えてきています。

今回は、通販で購入できるデスクの中から、おしゃれでお部屋のインテリアとしても活躍するものをまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

100vのコンセントがあれば、自動車がもっと便利に!

ドライブで遠出した先でも、自動車の中で家庭用の100vのコンセントが使えたらとても便利です。 ...

お風呂の湯垢を効率よく掃除しよう!クエン酸や重曹が効く?

毎日使うお風呂ですが、皆さんは掃除を定期的にしてますか? 掃除をしないとすぐに湯垢ができてしま...

カビキラーの正しい効果的な使い方で頑固なカビを撃退!

浴室や洗濯槽などのカビ汚れに噴射することでカビを除去できる商品、カビキラー。 使ったことが...

コンセントがお布団の上に位置するのは危険!火事の恐れも!

ニュースでよく耳にする「火事」ですが、コンセントからの発火が原因となっていることが多くあります。...

蛍光灯の点滅の原因を探る!数年使っている安定器は大丈夫?

蛍光灯を使っている時、チカチカと点滅することがありますよね? この場合、ほとんどが蛍光灯の寿命...

部屋を彩る照明と照明についているグローランプとは?

部屋を明るく照らす照明には、白熱球やLED、蛍光灯などの様々な種類があります。 これらの照明、...

シーリングライト操作は壁スイッチ?リモコン?違いと利点

居室や寝室、子供部屋など生活するうえで活躍する照明。 デザインを重視したペンダントライトが見直...

賃貸のカウンターキッチンを彩る明るいインテリアコーデ!

ひと昔前は、壁付けのキッチンが主流でしたが、今では賃貸でもカウンターキッチンを採用しているところがと...

石膏ボードに誰でも綺麗に壁紙を張り替えるやり方とは?

部屋の壁紙も古くなり、そろそろ新しい壁紙に張り替えたい! しかし、自分で壁紙なんて張り替えられ...

一人暮らしに最適なワンルーム!テレビの配線の仕方は?

一人暮らしをするときには、賃貸のワンルームを探す方が多いものです。 所帯を持つ方とは違い、...

やればできるかも?!コンクリート壁にネジを付けてみよう

おしゃれ感満載な、コンクリート壁で囲まれた部屋に憧れる人も多いです。 しかし、壁に何かを飾ろう...

壁に穴開けないでタペストリーやポスターを飾る方法

皆さんのお部屋には、タペストリーがありますか? タペストリーは、お部屋のインテリアとしてとても...

「海外の王室」情報集!これであなたも王室通になれる!

「約196か国」この数字は、日本が国として他国を承認した数を指します。 そのうちの27ヶ国...

蛍光灯が消える原因ってなに?突然消えたら故障は確定?

ある日、何の前触れもなしに蛍光灯が消えることってありませんか? 蛍光灯は、普段その存在を意...

カーテンが風でめくれて困る!効果的なめくれ防止策とは?

ご自宅のカーテンが、風でめくれてしまうことはありませんか。 カーテンを取り付けている場所によっ...

スポンサーリンク

デスクを通販で購入する時の注意点

おすすめのデスクをご紹介する前に、まずは通販でデスクを購入する時の注意点から見ていきましょう。

デスクを購入する時に見るべきポイントは3つあります。

①デスク自体のサイズ感

②デスクに何を置くのか

③お部屋の雰囲気

ごく当たり前のことばかりなのですが、意外にこの3つを見落とす方はたくさんいらっしゃいます。

デスクのサイズ感に関しては、ベッドやソファなどの大きな家具に比べるとどうしても小さく見積もってしまいがちです。

実際に採寸をせずに、写真の雰囲気から「ここに置けるだろう」と購入して失敗することもありますので、必ず採寸をしてから購入を考えましょう。

また、デスクの用途を考えずに、購入してから「置くのはパソコンだけだからもっと小さくて良かった」「資料を入れる収納が足りない」などと後悔してしまうこともあります。

自分の置くものや、趣味に使うのか仕事に使うのか、などをしっかりと把握しておきましょう。

さらに、今は通販のデスクも種類が豊富なため、素敵なデスクに一目惚れをしてつい衝動買いしてしまうような場合もあるかもしれません。

しかし、実際に届いたらお部屋のインテリアと全く合っていないという可能性もあります。

好みだけではなく、既存の家具と雰囲気を合わせることも大切ですね。

シンプルが1番!省スペースで使用できる通販のデスク

それでは、通販のおしゃれなデスクをご紹介していきます。

まず「デスク上で使用するのはパソコンだけ」「少しの資料とノートだけ」というような方へ向いている、小さめのデスクからご紹介しましょう。

何と言ってもおすすめしたいのは、アーネインテリアの「ZERO-Xテーブル」という、シンプルさでは群を抜いた商品です。

形は厚さ4㎝の板をそのままコの字にしたもので、カラーはダークブラウンからホワイトウッドまで5色を展開しています。

どの色を選んでも、お部屋のインテリアに違和感なく使用できる色と言えるでしょう。

何より飛び抜けているのがサイズ展開で、幅20種類と奥行き13種類から選べるようになっており、どうしても欲しいサイズがない場合には1㎜単位でオーダーが可能となります。

テーブルとして使用しなくなった場合でも、テレビ台や棚、カウンターなどとして使用できるため置き場所に困ることがありません。

女性の力でも移動できるため、簡単に置き場所を変えることができるのも嬉しいポイントですよね。

ただし、収納と呼べるものが全くありませんので、その点にはご注意くださいね。

種類が豊富なので価格帯も大きく開きますが、コンパクトなものであれば20000~30000円前後で購入できます。

収納力も抜群!インテリアとしても目を引くデスク

次にご紹介するのは、通販の中でもさまざまな趣向を凝らしている、収納が付いているデスクです。

ちょっとした書き物やパソコンを使うとしても、プリンタや資料、筆記用具などを収納できるスペースがある方が便利と考える方はたくさんいらっしゃるでしょう。

そんな方へおすすめしたいのは、リセノインテリアの「COLK オフィスデスク」です。

シックなブラウンを基調としたキャビネットがあり、その上と右サイドを覆うようにL字の1枚板がデスクとして載っています。

そのままキャビネットだけで使用しても、デスクを引き出してデスク+キャビネットで使用するも自由です。

こちらのCOLKオフィスデスクは、キャビネットの扉はグレーの半透明、引き出しはアルダー材を使用した凹凸のある前板となっていて、インテリアとしてもとても美しいデスクです。

キャビネットの棚が可変式で、高さを変えられるのも良いですね。

少し収納力は落ちますが、同じシリーズの「COLKデスク」も非常に人気が高いものです。

キャビネットはありませんが、おしゃれな凹凸の前板を使用した引き出しが大きいのがアクセントとなっていてより目を引きます。

カラーもブラウンとブラックを上手く組み合わせていて、ブラウン一色とはまた一味違う雰囲気を出してくれますよ。

価格帯は30000円~43000円と少々高値ですが、金額に見合った素敵な商品です。

通販のコーナーデスクで角を活かしたインテリアに

数ある通販のデスクの中でも、特に稼働域が広いのはコーナーデスクでしょう。

コーナーデスクは、文字通りお部屋の角(コーナー)で使用できるL字型のデスクです。

コーナーデスクは収納よりもデスク上が広く使えるために、資料を多く広げる方や、プリンタを使う方、パソコンと手書きのノートを使う方などに向いているでしょう。

L字型とまとめてみましたが、I型のデスクを垂直に並べたものや楕円のようなやわらかいL字など、その形はさまざまです。

中でも特におすすめしたいのは、色々なメーカーから出ているお部屋の角部分をデスクにしている商品です。

左右に収納があり角へ斜めに椅子を向けることで、通常のL字型だと無駄になってしまう奥のスペースもしっかりと使うことができます。

奥行きが広くなる分、キーボードを手元に置いても十分なスペースが取れますね。

その不思議な形により、通常のデスクよりもインテリアとして楽しいものと考えます。

デスクの左右は本棚になっているもの、キャビネットになっているものがありますので、使用したい形で探せるのも良いですね。

また、コーナーデスクはあえてコーナーへ向けずに、L字の一方をお部屋側へ向けることで独立した空間に変えることもできます。

小さな書斎のようにも使えますので、集中してデスクに向かうことができますよね。

コーナーデスクの価格帯は大きく分かれていますが、およそ20000円から30000円前後と考えて良いでしょう。

お部屋の雰囲気に合わせたローデスクもおすすめ!

デスクということで、ここまでは椅子を使用する高さのあるデスクを見てきましたが、家具が全体的に低いお部屋や、和室で使用したりする場合には、ローデスクも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

ローデスクは通販でも非常に多く扱っている商品のため、大きさや機能性もさまざまです。

選ぶ時には、できればL字型や大量収納型にすると良いでしょう。

椅子を使用する時と比べると、床へ直に座るタイプのデスクはものを取るたびに立ち上がる必要があります。

椅子ならばスッと立てますし、キャスターで軽く移動することもできますが、床から作業中に立って座ってを繰り返すのは、集中力が途切れる原因ともなりますよね。

そのため、座ったままで資料やプリンタへ手を伸ばせるものを選ぶと良いでしょう。

また、素材は木のものを選ぶと飽きにくく、低くコンパクトなローデスクでも重厚感があるように見えます。

和室であれば、和ダンスのような引き出しの付いた和風のローデスクもインテリアとして映えるのではないでしょうか。

座布団や座椅子を上手に使用して、お部屋の雰囲気に溶け込むようにしてみましょう。

リーズナブルでお部屋のインテリアにも合うデスクは?

ここまで、通販でおすすめするデスクをご紹介してきましたが、見た目におしゃれで使い勝手の良いデスクとなると、やはりある程度のお値段はしてしまいます。

価値としては数万円で納得できても、すぐに購入するには少し難しい金額のものもありますよね。

ここでは、リーズナブルなデスクをご紹介します。

まず、ひとつめはLOWYA(ロウヤ)の「ハンガーラック付きパソコンデスク」です。

価格は6990円でありながら可動棚が3枚付いていて、左右のどちらに付けることもできる、他にあまりない形が特徴となります。

片側のパイプをハンガーラックとして使用することができますが、それでもコンパクトな形状なので置く場所を選ばないでしょう。

ふたつめは、サンワダイレクトの「ワークデスク・レッド」です。

収納はないシンプルなデスクですが、デスクの横幅が120cmと大きいので広々と使えます。

また、その名の通り鮮やかな赤い鏡面仕上げとなっているため、インテリアとしても一際輝いて見えることでしょう。

価格はおよそ10000円ですが、コストパフォーマンスが良いと評判の高いデスクです。

見た目も機能性も両方手に入れよう

以前のデスクは機能性重視のものが多かったように思いますが、今は機能性におしゃれをプラスした商品がとても多くなっています。

せっかく購入するのならば「毎日ここで作業したい」と思えるような、素敵なデスクを選びたいですよね。

お部屋のインテリアに合わせて、見た目にも素敵で利便性の良い自分だけのデスクを選んでみてくださいね。

 - 生活