布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

ダニ防止効果のあるおすすめ寝具4選!選び方も解説

2018.6.13

ダニ防止効果のある寝具は数多くありますが、何によってその効果がもたらされているのかをご存知の方は少ないのではないでしょうか。

そこで今回は、ダニ防止効果のある寝具の特徴や選び方、さらにはおすすめのダニ防止効果のある寝具を厳選して4つご紹介します。

ぜひ、寝具選びの参考にしてください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

お布団の上にあるコンセント!気を付けておきたい様々なお話

普段何気なく生活していて、危険な事故に発展するようなことに気づかないというのは良くある話です。 ...

昔の生活を学ぶ!お布団も着物も大切に使っていた!

今は、なんでも安く購入できる時代で、洋服はワンシーズン着用したらお役御免という方も増えてきていると思...

ベッドの柵が意外と危険?ベッドガードで子供を守ろう!

赤ちゃんや子供は、寝ている間に上へ行ったり、下に移動したり、寝相が悪い事もあります。 寝返りを...

すのこベッドに敷布団一枚で寝ると背中が痛いことがある?

寝るときのアイテムは、お布団とベッドの他に、すのこマットというアイテムがあるのを知っていますか? ...

敷寝具のマットレスの通気性はどれくらい重要?選び方って?

お布団は、自分に合った寝心地の良い寝具を選びたいですよね。 特に敷寝具は1年を通して使用する事...

マットレスを床に直に置く際の工夫やおすすめのすのこを紹介

マットレスを床に置いて寝ている人は多いとは思いますが、皆さんはどのような工夫をされているでしょうか。...

寝る時に体や顔周りが寒い!冷え対策・寝る時マスクは良い?

寒い季節、寝る時に体や顔周りが冷たくて、寝つけないなんて経験ありませんか? あたたかい状態で、...

寝室のベッドをメインにしたインテリアコーディネート

寝室は1日の疲れを取る大切な空間です。 そんな疲れを取ることが出来る、ベッドをメインにしたイン...

女性の一人暮らし、寂しい気持ちを和らげるには?

一人暮らしを続けていると、ふと寂しい気持ちに襲われることはありませんか? 寒い時期には人肌が恋...

寝室の天井照明の注意点!寝室に追加したい間接照明!

寝室で悩むのが天井の照明位置ですね。 寝室は寝るための部屋ですから、リラックスできる空間にした...

ベッド選びの悩み解決!スノコベッドでスノコの向きは重要?

スノコの防湿効果を取り入れたスノコベッドに、人気が集まっています。 各メーカーから、様々な種類が...

寝具の色で睡眠力UP!効果のあるのはどんな色?

色の効果って不思議ですね。 黒い服を着れば気持ちが引き締まりますし、パステルカラーの服を着...

寝室がクッションフロアの賃貸マンションでベッドのへこみ!

賃貸マンションなので、クッションフロアが傷つかないように、絨毯やマットをひいて対策しますよね。 ...

新生児がベッドから落ちる事故!その時どう行動するべきか?

新生児がベッドから落ちる事故というのは、決して少なくありません。 お母さんがどんなに気を配って...

エアコンを設置するには注意が必要!?壁などを事前チェック

エアコンの設置する場所に悩む方は多いと思います。 基本的には、壁に取り付けると思いますが、どの位置...

スポンサーリンク

ダニ防止効果のある寝具の特徴3つ!

まず、はじめにお伝えしたいのが、ダニ防止効果のある寝具の特徴です。

お布団や枕などの寝具は、その生地の繊維や中綿、加工剤などによってダニ防止の効果を図っています。

加工剤を使っていないダニ防止効果のある生地は、高密度に織り込むことでダニの侵入を防いでいます。

生地の素材は化繊と綿があり、化繊は比較的安価で、薬剤による加工よりもダニ防止効果が高いというメリットがあります。

ただ、化繊100%の場合、高密度に織り込まれていることで通気性や吸水・放湿性が低いというデメリットもあります。

このため、蒸れが気になる方は、敷布団か掛け布団のどちらか1つを化繊タイプにするといった工夫をすると良いでしょう。

一方で、綿100%のダニ防止効果のある生地は吸水・放湿性があり、通気性も良いです。

ただ、天然繊維であるため価格は化繊よりも高くなるので、やはり寝具の1部を綿100%タイプにして化繊の寝具と組み合わせることで、費用と通気性両方の面でバランスを取ることができるでしょう。

そして、薬剤加工が施されている寝具は、生地の特徴を損なうことなくダニ防止効果を得られるというメリットがあります。

ただ、薬剤による加工である性質上、洗濯や紫外線により効果が少しずつ落ちてしまうというデメリットがあります。

これらのメリット・デメリットやそれぞれの特徴を考慮した上での寝具選びが大切です。

ダニ防止寝具の中綿の選び方!それぞれの特徴は?

ダニ防止効果のある寝具を選ぶ際には、中綿にも注目してみると良いです。

掛け布団の場合は、中綿の種類が大きく分けて3つあります。

羽毛、ポリエステル、コットンの3つです。

敷布団の場合は、羊毛、ポリエステル、コットンの3種類です。

羽毛や羊毛は、動物の毛なのでどうしても独特な匂いがあり、その匂いによってダニを寄せ付けてしまう可能性があります。

ただ、毛に付着した汚れやごみなどを徹底洗浄、加工して作られている高品質なお布団も多く販売されているので、気になる方は商品の製造工程などを公開していて、安心できるお布団を選ぶと良いでしょう。

羽毛や羊毛は、ふかふかとしていて暖かく通気性が良いというメリットもあるので、メリットとデメリットを冷静に見極めて選ぶことが大切です。

化繊や綿の場合は、動物的な匂いが元々ないので、匂いによるダニの発生は心配する必要がありません。

ですので、寝具選びの際にダニ防止効果を第一優先にしているという方は、化繊や綿を選ぶと安心と言えます。

アルファインのダニ防止布団はハウスダストも防ぐ!

ここからは、ダニ防止効果が高く人気の寝具をご紹介していきます。

まず、最初にご紹介するダニ防止効果がある寝具は、「アルファイン 防ダニ 布団セット シングル 東洋紡」です。

セット内容は、枕・掛け布団・敷布団となっています。

こちらの布団セットには、アルファインという超極細の繊維が高密度に織り込また側生地が使われており、効果的にダニの侵入を防ぎます。

型崩れしにくいので、織り込み部分に隙間ができにくいという特徴があります。

ですので、繰り返し洗ってもダニ防止効果が低下する心配がありません。

加えて、手触りも滑らかで通気性も良く、軽量である点も嬉しいポイントです。

また、中綿には東洋紡コンフォロフトという、ハウスダストが発生しにくく耐久性もある素材を採用しています。

ダニ防止とハウスダスト防止効果があり、薬剤も使用していないので、アレルギーのお子さんも安心して使うことができます。

カラーは、ナチュラルとブラウンの2種類から選ぶことが可能で、どちらも落ち着いた雰囲気で、インテリアに馴染みます。

気になる価格は、およそ22,000円となっています。

画期的なダニ防止寝具!カラリフトンは3つの効果が!

「魔法の敷きふとん 吸湿する1枚で寝られるオールインワン敷布団 カラリフトン」は、敷布団とクッションマット、除湿シートが1つになった画期的な寝具です。

素材は、上から気持ち良い寝心地を実現するポリエステル綿、体をしっかりと支える縦繊維、湿気をしっかりと吸収する除湿シートの3層構造になっています。

湿気をしっかりと吸収するので、寝汗をたくさんかくお子さんにおすすめです。

除湿効果が高いので、ダニの防止効果だけでなく、カビや臭いの発生も防ぎます。

また、結露しやすいフローリングの上に敷いても湿気をしっかりと吸収し、高反発なので体圧分散効果にも優れ、板付き感がありません。

湿気が溜まった際には、センサーがピンク色になって知らせるので天日干しか部屋干しすることで、リセットされます。

軽量で、持ち運びも楽なカラリフトンは、およそ16,000円で購入することができます。

ダニを効果的に防止できる!新発想の寝具カバー

「ミクロガード プロテクター ベッドマットレス用 シングル ホワイト」は、新発想のダニ防止アイテムです。

ダニ防止効果のある寝具は、化繊である場合が多いのですが、ポリエステルは使用感が苦手という方もいます。

こちらは、そんな方々の「肌に触れる寝具カバーは、綿や麻などの天然繊維の物を使いたい」という声を受けて作られた寝具カバーになります。

繊維を高密度に織り込むことでダニの侵入を防止します。

また、ミシン目の部分の上にもミクロガードの生地を縫い付け、ファスナーの部分にも生地を覆うように縫い付けることで、隙間をなくしダニの侵入を徹底的に防止します。

さらに、ウォッシャブルタイプですので、自宅の洗濯機で洗うことができます。

乾燥方法として、日陰での吊り干しが推奨されています。

お気に入りのマットレスに使うことができ、効果的にダニを防止するミクロガードプロテクターは、およそ4,000円と比較的リーズナブルです。

ダニが通過できない枕カバーは肌触りが良い!

最後にご紹介する寝具は、「ダニが通過できない!!枕カバー 約43×63cm」です。

こちらの枕カバーは高密度に織り上げた生地で、薬剤を使用することなくダニを防止します。

また、通常の1.5倍もの細かいミシン目で3重に縫製することで、よりダニの侵入を防止することができます。

桃のような触り心地で凹凸が少ないピーチスキン生地を採用しており、ダニだけでなく、花粉や埃などのアレルゲンの付着も防止できます。

さらに、通気性・吸水性も良く、速乾性もあるためカビの繁殖を防ぐ効果も期待できます。

化繊の枕カバーは、静電気が気になることがありますが、こちらの枕カバーは静電気防止機能もあり、帯電体質の方にもおすすめです。

また、洗濯も可能で乾きやすい点も嬉しいポイントです。

洗濯を繰り返しても型崩れしにくく、織目に隙間ができにくいので、ダニ防止効果が低下しません。

カラーは、ピンク・ネイビー・ハニーベージュ・ブラウンの4種類から選ぶことが可能です。

気になる価格は、およそ400円と非常にリーズナブルです。

ダニ防止効果のある寝具は特徴を見て選ぼう!

これまで、ダニ防止効果のある寝具の特徴や選び方、さらにはダニ防止効果があり、おすすめの寝具をご紹介してきましたが、参考になりましたか。

繊維を高密度に織り込んでダニ防止効果を図っている製品は、効果が落ちにくくおすすめです。

数あるダニ防止寝具の中から体質や寝室環境に合った製品を選んでください。

 - 寝具全般