布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

腰痛を改善できる寝具はある?高反発マットレスの効果とは

2018.6.17

腰痛に苦しんでいる方は、どのような寝具を使用しているのでしょうか?

一度、腰の痛みを感じてしまうと、完治するのは中々難しいですよね。

しかし、寝具を替えてみることで痛みを和らげることはできるのではないでしょうか。

また、今、腰痛の方向けの寝具ということで高反発マットレスが人気を集めていますが、高反発マットレスは本当に腰痛を改善する効果が見られるのでしょうか?

今回は、高反発マットレスの効果や、おすすめの商品についてまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

蛍光灯と白熱電球の寿命を決める要因&おすすめな照明の色!

住宅で使用されている照明の蛍光灯や白熱電球が切れると、交換するのが面倒で嫌ですよね。 電球は可...

マットレスコイルの寿命は何年?交換時期のサインってある?

スプリングコイルを使用したマットレスは、弾力性が高く、硬さを選ぶ事もできるので大変重宝しますよね。 ...

ベッドを天井に収納すると圧迫感がないすっきり空間に早変り

何もない部屋はとても広く見えるのに、家具などを置いてインテリアを充実させると、思ったよりも狭くなって...

梅雨の時期こそ、必需品!おすすめ布団乾燥機ランキング!

これから梅雨の季節が到来します。 梅雨と言えば…ジメジメな高湿度な環境で洗濯物がなかなか乾かな...

夏の寝具はどう選ぶ?赤ちゃんが快適に過ごすための方法は?

毎年夏になると、暑くて寝苦しい夜が続きますよね。 大人でも体調管理が難しい真夏など、赤ちゃんの...

毎日使う寝具の定番!マットレスのおすすめの使い方について

日本人なら寝具はお布団、と言う方もおられますが、近年、ベッドを利用される方が増えています。 そ...

スイッチとコンセントの設置高さの標準的な目安が知りたい!

新築作りが進んでいくと、電気の配線計画も打合せしますよね。 家が完成して生活していく中で特に重...

ベッドを高くしたい願望、叶います!今すぐ始めようDIY4選!

皆さんの寝室は、お気に入りの場所になっていますか? 睡眠は毎日の事です。 少しでも快適な空間...

ベビーベッドのマットレスにカビが!!これって取れるの!?

ベビーベッド・ベビー布団のマットレスを利用する際の問題として、ベビーベッドの湿気やカビの問題がありま...

マットレスを選ぼう!5万円以下のおすすめ商品はある?

みなさんは、どのようなマットレスを使用していますか? 何気なく使っているマットレスでも、さ...

ベッドのお布団ずれ落ち対策はずれ落ち防止柵のハイタイプ!

ベッドで寝ている方の悩みのひとつに、「お布団がずり落ちて困る」というのがあります。 人の寝相に...

新築のインテリア、予算のかからない風水のコツ

新築を購入したら、家具やインテリアにこだわりたいという方は多いでしょう。 ただ、家具やインテリ...

寝具を清潔に保つ高品質なシーツ6選!激安商品を厳選

シーツは、大切な寝具を清潔に保つことができる重要なアイテムです。 ネット通販では、激安価格...

快適で質の良い睡眠にしたい!寝具はどんなブランドが人気?

人は、1日の約4分の1を睡眠に当てています。 睡眠は生活の多くの時間を占めるわけですから、...

マットレスの選び方!ボンネルコイルとポケットコイルの違い

マットレスを買おうと思って調べてみると、ボンネルコイルやポケットコイルといった用語が出てくることがあ...

スポンサーリンク

腰痛の方は寝具の選び方が重要!

日本人では、およそ2~3割の方が腰痛持ちだと言われていますが、その割合は高齢者に限ったことではありません。

若い方でも、生活習慣や姿勢の悪さなどで、腰痛になる方がとても増えているのです。

腰痛というのは原因がひとつとは限らないため、病院へ通っても完治することが難しいものです。

腰痛を改善するためには、生活習慣を改めることや、悪化をさせないために寝具の選び方を考える必要があります。

眠っている時には長い時間、同じ姿勢でいるため、身体の特定の部分だけに圧がかかってしまいます。

そのため、圧迫された部分が血行不良になってしまったり、腰がお布団に沈むことで身体が歪んでしまうことがあります。

その状態を長く続けていると、朝、起きあがる時に強い腰の痛みを感じたり、眠っている時でも深い眠りに入ることができなくなってしまうのです。

そうしたことを改善するためには、正しい寝姿勢をキープできて、さらに血液を滞らせないために、寝返りをきちんと打つことができるお布団やマットレスを選ぶ必要があります。

では、人気の高い高反発マットレスは、どのような理由から腰痛に良いとされているのでしょうか?

高反発マットレスは本当に腰痛の方向けの寝具?

現在は、腰痛を改善する寝具として高反発マットレスの人気が非常に高くなっていますが、どのような性能が腰痛持ちの方から支持されているのでしょうか?

高反発マットレスは、文字通り反発力の高いマットレスを指します。

低反発マットレスと比較して考えるとわかりやすいのですが、低反発は押してみるとじっくりと包み込むような感じで沈んでいき、ゆっくりと復元するものです。

対して、高反発は手で押してみても離すとすぐに復元してくれます。

また、寝転んでみると跳ね返るような弾力を感じて、身体が沈みこまないため、少々硬く感じることもあるでしょう。

しかし、この硬さが、寝ている間でも楽に寝返りを打たせてくれるのです。

そして、もうひとつの特徴が「体圧分散」です。

高反発マットレスはマットレスからの強い圧によって身体が沈みこまない分、時間が経っても同じ寝姿勢をキープしてくれます。

通常のマットレスの場合、最初はきれいな寝姿勢をとっていても、時間の経過とともにお尻の部分が特に沈みやすくなります。

お尻の部分が沈みこむと、腰に大きな負担がかかってしまうので、反発力の強いマットレスを使用して、朝までしっかりと姿勢をキープする必要があるのですね。

このふたつの理由から、高反発マットレスが人気を集めているというわけです。

高反発マットレスで腰痛が悪化?

高反発マットレスが非常に優れていることはわかりましたが、「腰痛の方全員に向いている寝具」ということとは、少し異なります。

実際に高反発マットレスを使用したことで、眠りが浅くなったり腰痛が悪化した、という方も中にはいらっしゃいます。

前述した通りに寝ているのなら、なぜ、そのようなことが起きるのでしょうか?

実は、高反発マットレスを使用するには体格や体重が大きく関わってきます。

一般的な体格の方ならば使用することができますが、あまりに体重が重い方や、反対に軽すぎる方にも向いているとは言えません。

体重が重い方は、高反発マットレスであっても特定の部分に大きく負荷がかかってしまい、沈み込ませてしまうので身体を歪ませる可能性があります。

反対に軽い方は、マットレスの反発力よりも身体が軽いことがあるので、首や腰などのくびれている部分が宙に浮いてしまい、重力で負荷がかかってしまうことがあるのです。

他にも、体格が標準であっても、姿勢の悪さからまっすぐに仰向けになれないような方だと、同じく腰が浮いてしまって、そこへ負荷がかかり、腰痛を悪化させる可能性があります。

高反発だからなんでも良い、というわけではなく、あくまで自分に合ったマットレス選びをすることが非常に重要なんですね。

高反発マットレスが向いているのは?

それでは、高反発マットレスが向いているのはどのような方なのでしょうか?

前項で述べたのとは反対に、体重が重すぎず軽すぎず、普通の体格の方、ということでしょうか。

どちらかというと、標準よりも少々体格ががっちりとした筋肉質の方や、少し体重が多めの方には向いているマットレスと言えるでしょう。

ただし、小柄な方の場合には、多少体重が重くても反発力に負けてしまう可能性があります。

「自分は体重が軽いけど、腰痛改善に高反発マットレスを使ってみたい」

そう考えている方は、高反発マットレスを選ぶ時にマットレスの厚みや反発力も合わせて考えると良いでしょう。

一口に高反発と言っても、全てが同じなわけではありません。

厚みは4~20cm前後と幅広くありますし、中の素材もウレタンや網状のブレスエアーなど様々です。

また、マットレス一枚で使用できるものから、お布団の上に置いて使用するものなど使用方法もいくつか分かれています。

自分に合ったマットレスを探すために、寝具売り場などで試してみてから購入を考えると安心です。

腰痛の改善が期待できるおすすめの高反発マットレスは?

ここでは、腰痛の改善が期待できるマットレスをご紹介していきます。

今回おすすめするのは、モットンジャパンが販売している高反発マットレスです。

モットンは「腰痛対策マットレス」と銘打っていることもあり、使用者の満足度も非常に高いマットレスです。

数ある優れた高反発マットレスの中で特におすすめしたい理由が、体圧分散や寝心地の良さに加えて「体重や好みに合わせて硬さを選べるマットレス」だということです。

前述した通り、高反発マットレスは選び方を間違えてしまうと、腰痛を悪化させてしまう可能性さえあります。

しかし、モットンならば最初から自分に合った反発力のものを送ってくれるので、安心して使用することができます。

また、90日間という長い返金保証がついていて、万が一、硬さが合わない時には期間内に配送手数料のみの負担で、1度だけ交換も可能です。

そして、モットンは床の上に直接敷くことも、ベッドやベッドマットレスの上など他の寝具と合わせて使用することも可能です。

デメリットは、高反発マットレスの中では比較的金額の高い部類になってしまう、ということが挙げられますが、腰痛の改善ができるのならば決して高いとも言いきれません。

お試し期間もありますから、腰痛に悩んでいる方は一度試してみると良いかもしれませんね。

腰痛改善が期待できる寝具は他にもある?

ここまで、高反発マットレスについてご紹介してきましたが、腰痛の改善が期待できる寝具は他にもあります。

まず、ご紹介するのは「巻いて使える腰まくら」です。

これは、ベルト状になっていて腰のくびれを埋めてくれるまくらで、たくさんのメーカーから販売されています。

腰まくらは巻かないタイプのものもありますが、しっかり固定されると寝返りが打てなくなってしまいますし、反対に、寝返りを打つとずれてしまって意味がなくなってしまいます。

その点、腰にフィットさせるベルトタイプならば寝返りも打ちやすく安心です。

次にご紹介するのは「抱きまくら」です。

こちらもたくさんの種類があるのでお好みのもので良いのですが、横向きで脚を載せることで体全体を支えることができ、体圧分散により腰への負担が軽減されます。

抱えたまま寝返りを打つことは可能ですし、左右どちらにしても使用できるのは便利ですよね。

他にも、仰向けで眠る時にひざ下へ入れるまくらなどもあります。

マットレスを交換することで腰痛の軽減になるとは言え、すぐに新しいものを購入できない場合もありますよね。

そのような方は、こうして手軽に購入できる寝具を使用してみるのも良いのではないでしょうか。

快適に眠る方法を考えてみよう

冒頭で述べた通り、腰痛を完治させるのは難しいことです。

しかし、最初から諦めてしまうと、腰痛はどんどん悪化するばかりで気持ち良く眠ることができませんよね。

朝、すっきりと目覚めるためにも、痛みは少しでも抑えたいものです。

マットレスや腰痛改善寝具などを使って、深くぐっすりと眠ってみてはいかがでしょうか。

 - 寝具全般