ベッドマットレスのセミダブルサイズ!おすすめベスト3!

仕事や家事などで忙しい毎日、ベッドに入ってぐっすり眠る時間は幸せなひと時です。

しかし、「朝起きた時に体が痛い!」、「眠りが浅い」ということ、ありませんか?

もしかしたら、ベッドマットレスが体に合っていないのかもしれません。

そこで、今回はランキング形式で、セミダブルサイズのおすすめベッドマットレスをご紹介します。

マットレスでお悩みの方や、自分好みのものをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ダウンライト、安易に取り付け工事をやっちゃって大丈夫?

朝は日の光で起床したいですし、夜寝る前の部屋の光はほんのり暖かみのあるものがいいですよね。明...

マットレスを徹底検証!フランスベッドVSシモンズ

最近は、毎日の健康維持のために「睡眠」が改めて注目されています。日中の活動で疲れた脳や身体の...

インテリアと家具の違い!コーディネーターってどんな仕事?

インテリアと家具の違い、ご存知でしょうか。インテリアと聞くと何やらお洒落なイメージがありませ...

【ベッドの豆知識】天蓋付きベッドの意味が分からない方へ

濃厚な女子力がただようアイテム、天蓋。初めて見て、「何のためにあるのか意味が分からない!...

フローリングの部屋でお布団を敷いて寝る!ダニは大丈夫?

最近ではフローリングの部屋が増えています。フローリングを寝室として使っている人も多いのではな...

腰痛を緩和!クッションを使った寝方と寝具選びのポイント

腰痛を持っている人の多くは、寝起きに痛みを感じることが多いのではないでしょうか?睡眠環境に問...

ボンネルコイルマットレスの特徴とは?激安商品でも大丈夫?

厚めのベッドマットレスを購入する時に気になるのが、特徴や値段ですよね。スプリングコイルマット...

寝具カバーの人気ブランド6選!おしゃれブランドを厳選

寝具カバーは、寝室の印象を大きく変える重要なアイテムです。また、おしゃれな寝具カバーを使って...

木製パレットのベッドが話題!作り方やおすすめ商品をご紹介

近年、DIYブームで大きな家具も自分で作る方が増えています。その中でもベッドを作る素材と...

子供が一人で寝られるように助けよう!ベッドの大きさは?

毎日なにげなく生活している中で、子供の存在は、生活を幸せにしてくれますよね。たまには、いたず...

新築の家具や寝具をお得に!引っ越しにかかる予算はいくら?

新しい住まいを建てる際、さまざまな費用がかかりますよね。設計費や工事費はもちろんですが、引っ...

マットレスは硬い派?柔らかい派?おすすめの選び方を紹介

マットレスは基本的に厚みがあるので、使用すると寝心地が良いと感じることがあるでしょう。しかし...

ベッドと敷布団はどちらが最適か?2つの違いを見ながら検証

寝具というと、ベッドか敷布団かに分かれますよね。日本では昔、敷布団を利用するのが一般的でした...

ベッドが映えるルーム演出のアイテムは間接照明で決まり!

ベッドや枕を新しいものに変えても、「何かしっくりとこないな…」と感じたことはありませんか?そ...

ベッドのおすすめブランド6選!日本の優秀ブランドを厳選

ベッドやマットレスのブランドは、選択肢が多すぎて迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。...

スポンサーリンク

ベッドマットレスにはどんな種類がある?

今回は、セミダブルサイズのおすすめベッドマットレスをご紹介しますが、ベッドマットレスといっても、いろいろな種類があります。

まずは、ベッドマットレスの種類やその特長を見ていきましょう。

《ボンネルコイルマットレス》

マットレス内部には、スプリング状のコイルが連結された状態で全面に配置されており、睡眠中の体を面で支えてくれます。

そのため、適度な硬さや弾力を持ち、寝返りがしやすいというメリットがあります。

また、全体で体を支えるので、負荷が一箇所にかかりずらく、耐久性も高くなっています。

比較的、低価格で購入できる点もおすすめポイントの1つです。

《ポケットコイルマットレス》

マットレス内部には、1つ1つポケットに入ったスプリング状のコイルが全面に配置されており、睡眠中の体を点で支える構造になっています。

そのため、体型に合わせてコイルが変化するので、体圧分散に優れ、理想的な寝姿勢を維持できます。

また、点で支えている構造なので、横になった時に、包み込まれるような感覚を体感できます。

《低反発マットレス》

反発力の弱いウレタンフォームを素材とし、体型に合わせて変化するので、まるで包み込まれるような感覚を味わえる、寝心地のよいマットレスです。

圧をかけた時に、その部分はゆっくりと復元していくため、体圧分散性に優れ、負荷が体の一箇所に集中するということはありません。

リーズナブルな価格のものも売られているため、手軽に購入できるマットレスです。

《高反発マットレス》

低反発とは逆に、反発力の強い素材でできているマットレスです。

圧をかけると、すぐに反発するため、非常に寝返りがしやすく体への負担が少なくなっています。

また、寝返りがしやすいので、負荷が体の一部分だけにかかることを防ぎ、体圧分散性にも優れています。

ボンネルコイルのベッドマットレス!セミダブルサイズのおすすめベスト3!

まずは、比較的リーズナブルな商品が多い、ボンネルコイルのセミダブルサイズのベスト3をご紹介しましょう。

〇第3位 フランスベッド【マルチラススーパースプリングマットレス】(税込み34,344円)

老舗ベッドメーカー「フランスベッド」の、人気No.1ベッドマットレスです。

1本の鋼線を編み込んで作り出された「高密度連続スプリング」と呼ばれる、ボンネルコイルタイプの1種で、体圧分散性に優れています。

そのため、負荷のかかりやすい腰や背中の部分が落ち込むことなく、理想的な寝姿勢を維持できます。

また、低ホルムアルデヒドの材料で作られ、さらに抗菌・防臭加工も施されているため、衛生面にも配慮されたマットレスといえます。

〇第2位 ウィ・love・ベッド《夢工場》【高密度スプリングマットレス 硬め】(税込み38,800円)

群馬県の工場で熟練職人によって作られているセミダブルサイズのベッドマットレスです。

線径2.1mmの日本製コイルは、熱処理が適切にされているため、高い耐久性を持ち、通気性にも優れています。

通常のボンネルコイルのものよりもコイル数が多く含まれているため、硬い寝心地を体感でき、肩こりや腰痛でお悩みの方にも好評を得ています。

また、カラーバリエーションの豊富さもおすすめポイントの1つです。

レッドやアイボリーなど、13種類のカラーから選ぶことができ、さらに生地も、キルティング生地とオックス生地の2種類から選べます。

〇第1位 ムスタリング社【MR318A2】(税込み37,692円)

ドイツ「ムスタリング社」のベッドマットレスで、雑誌でも紹介された人気商品です。

耐久性も反発力も高い、線径2.3mmという太めのコイルがマットレス内部にたくさん入っており、まるで畳の上の敷布団で眠っているような寝心地を体感できます。

また、負荷のかかる腰や背中の部分などにはサポートバーが入っており、へりの部分にはポスチャーシリンダーが入れられているなど、マットレスのへたりや落ち込みを防ぐ工夫がされています。

さらに、側面にはベンチレーターが付いており、マットレス内部の湿気を放出してくれるため、快適に眠ることができます。

ポケットコイルベッドマットレス!セミダブルサイズのおすすめベスト3!

次に、体にフィットした寝心地が気持ちよい、ポケットコイルのベッドマットレスおすすめベスト3をご紹介しましょう。

〇第3位 CASA HILS【国産ポケットコイルマットレス セミダブルサイズ】(税込み50,800円)

65年もの歴史を持つ、国内の専門工場で作られているベッドマットレスです。

マットレス内部では、約15㎝のポケットコイルを、バインダーフェルトや抗菌不織布、ウレタンフォームで挟み込んであり、振動が伝わりにくい静かで快適な寝心地を体感できます。

さらに、マットレスの縁にはボーダーワイヤーが使われており、型くずれやコイルの破損を防ぐ作りになっています。

また、生地には、吸湿・発散性、防カビ性に優れているコットンが使われており、1年中、快適に使うことができます。

〇第2位 インテリアオフィスワン【ポケットコイルマットレス・レギュラー】(税込み37,584円)

企画から製造・出荷まで一貫体制で行っている、創業50年余りの国内メーカーのマットレスです。

国内外の一流メーカーでも使用されている、最高クラスの硬鋼線からコイルを作っており、耐久性・弾力性に優れたものになっています。

ベッドマットレス内部には、756個ものポケットコイルが敷き詰められ、体型に合わせてしっかりと体を支えてくれます。

生地には、「帝人」が開発した、防ダニ・抗菌防臭効果が高い高機能綿を使用しているため、衛生面でも安心してお使いいただけます。

また、JISの耐久性試験もクリアするほどの耐久性も持っており、安心して長くご使用いただけます。

〇第1位 クラフティア【竹炭ブラン】(税込み47,800円)

コイルスプリングの製造からラベルの取り付けにいたるまで、国内の工場で一貫して職人の手により作られたベッドマットレスです。

異なる硬さのポケットコイルを使用し、腰など負荷のかかりやすい中央部分は硬めのもの、頭部分と足元部分は柔らかめのもの、という作りで耐久性を高めています。

生地の部分には、消臭・調湿効果がある竹炭入りのものが使われており、高級感のある仕上がりとなっています。

さらに、生地の内側にある中綿部分には、防ダニ・抗菌防臭効果のある「ケパック」と、柔らかな風合いが素晴らしい「コンフォロフト」が使われており、快適な寝心地を体感できます。

低反発ベッドマットレス!セミダブルサイズのおすすめベスト3!

「独特の寝心地が気持ちいい」と人気の低反発マットレスの、セミダブルサイズおすすめベスト3をご紹介しましょう。

〇第3位 PICKUP PLAZA【低反発マットレス 8㎝】(税込み6,696円)

リーズナブルなお値段が嬉しい、低反発のベッドマットレスです。

体圧分散性に優れているので、まるで包み込まれるような寝心地を体感できます。

厚みが8㎝あるので、ベッドマットレスとしてお使いいただくだけでなく、床の上にそのまま敷いてご使用になっても問題ありません。

また、マットレスカバーにはパイル生地が使われているため、肌触りがとてもよく、そのまま寝ても気持ちのよいマットレスです。

〇第2位 ショップジャパン【トゥルースリーパープレミアケア】(税込み28,944円)

低反発マットレスとして有名なのが、このトゥルースリーパーです。

弾力性や復元性が優れている「ウルトラヴィスコエラスティック」という素材が使われており、一人一人の体型に合わせて変形し、優しく包み込むような寝心地です。

柔らかさだけでなく、負荷のかかる所はきちんと支えてくれるため、腰痛や肩こりでお悩みの方からも好評を得ています。

さらに、このプレミアケアは抗菌仕様になっているため、カビの増殖を抑え、1年中快適に眠ることができます。

〇第1位 テンピュール【オリジナル(コントゥア)リュクス30】(税抜き246,500円)

世界的にも有名なマットレスメーカー「テンピュール社」の、原点ともいえるベッドマットレスです。

まるでカスタムメイドされたもののように、その人の体型や体重・体温に反応し、素晴らしいサポート力を持つ素材でできています。

そのため、最適な寝姿勢を保つことができ、質のよい睡眠を得られると好評です。

また、マットレスカバーには「クールタッチテクノロジー」というものが使われており、体の余分な熱を吸収してくれるため、1年中快適に眠ることができます。

さらに、10年完全保証がついているのも、おすすめポイントの1つです。

高反発ベッドマットレス!セミダブルサイズのおすすめベスト3!

腰痛に効果的、と人気がある高反発マットレスの、セミダブルサイズおすすめベスト3をご紹介しましょう。

〇第3位 RISE【スリープマジック極厚プレミアムマットレス】(税抜き49,990円)

高品質のウレタンで作られたマットレスは、体を線で支える「ウェーブタイプ」と、点で支える「ブロックタイプ」の2種類から選べます。

体型に沿ってサポートしてくれるウェーブタイプはソフトな寝心地で、女性におすすめです。

一方、ブロック状になったウレタンで、体を点で支えるブロックタイプは、少し硬めの寝心地で、男性や筋力のある女性におすすめです。

どちらの種類も、その特殊な形と通気孔により、通気性がよく、1年中、快適に眠ることができます。

この極厚プレミアムマットレスは12㎝もの厚みがあり、ベッドマットレスとして使用できますが、3つに折り畳むことも可能です。

そのため、敷布団の下にマットレスとして敷き、お布団と一緒に押入れなどに収納することもできます。

〇第2位 イッティ【雲のやすらぎプレミアム】(税込み49,800円)

その名の通り、まるで雲の上で眠っているかのような寝心地を体感できる、人気の高反発マットレスです。

国内の工場で、高品質の日本製ウレタンから丁寧に作られており、その人気の程は、数々のメディアで取り上げられていることからも伺えます。

マットレス内部には、まるで、スプリングで押し返すかのような弾性を持つ「高反発スプリングマット」があり、理想的な寝姿勢を保ってくれます。

さらに、この「高反発スプリングマット」を挟み込んでいる上下の「凹凸アルファマット」が体圧を分散させてくれるため、体への負荷も少なくなっています。

この3層構造の片面には、秋冬用の「フランスロレーヌ羊毛」が、もう片面には、防ダニ仕様になっている春夏用の「マイティトップ2」が重なっており、裏返すことで、1年中、快適に使用できます。

〇第1位 モットンジャパン【腰痛対策マットレス モットン】(税込み49,800円)

口コミから人気が広がり、多くの人から支持を得ているベッドマットレスです。

高品質・高弾力性のあるウレタン素材からできているため、男性に比べ筋力の弱い女性でも、自然な寝返りをサポートしてくれます。

また、体圧分散性にも優れているので、腰痛でお悩みの方にもおすすめです。

現に、「腰の負担が軽くなった!」、「腰痛が和らいだ!」というお声も数多く聞かれます。

万が一、自分には合わないという時でも、90日間返金保証があるため、安心して購入できる点もおすすめポイントの1つです。

ベッドマットレスを長持ちさせる方法とは?

上記で、4種類の、セミダブルサイズのベッドマットレスおすすめベスト3をご紹介してきましたが、高品質ゆえに、価格も高めのものが多くなっています。

高い買い物である上に、ベッドマットレスは毎日使うものでもあるため、できれば、品質を保ちながら長く使いたいものです。

では、長持ちさせるにはどうすればよいのでしょうか?

ここでは、長持ちさせるために、ご家庭でできる対策をご紹介しましょう。

《マットレスの位置を変更する》

ベッドマットレスとして毎日使うものであるため、長期間使い続けていると、いくら高品質とはいえ、へたりなどが気になってくるものです。

このへたりを無くすには、定期的にマットレスの位置を変更する必要があります。

流れとしては、①頭の方と足の方を逆にする、②そのままの方向で表と裏をひっくり返す、③頭と足の方を逆にする、④表裏をひっくり返す、というサイクルになります。

できれば、1~3ヶ月に1度は行うのがおすすめです。

《湿気がこもらないようにする》

人間は眠っている間に、コップ1~2杯の汗をかくといわれています。

そのため、湿気対策をきちんとしておかないと、どうしてもマットレス内部に湿気がこもってしまい、カビやダニの原因となります。

それを防ぐ方法をいくつか見ていきましょう。

【干す】

カビやダニを防ぐ方法としては、天日干しを行うのがおすすめです。

しかし、中には、日光に当てない方がよい素材のものもあります。

そういう時は、陰干しを行いましょう。

頻度としては、最低でも3ヶ月に1度は行って下さい。

【風通しをよくする】

ご自宅の状況によっては、ベッドマットレスを干せないという方もいらっしゃるかもしれません。

そういう場合は、窓を開けて風を通し、湿気を取り除きましょう。

「寝室は風通しが悪い!」という方の場合は、扇風機を当てるのもおすすめです。

【掃除機をかける】

ダニ対策として、マットレスに掃除機をかけるのもお忘れなく。

この時、マットレスの縫い目の細かい部分や側面などにも、丁寧にかけることが大事です。

【敷きパッドは必ずする】

ベッドマットレスにシーツを敷き、そのまま寝てしまうと、眠っている間の汗や皮脂はマットレスに吸収されてしまいます。

この汗や皮脂は、マットレス内部のコイルを傷めてしまう原因にもなる上に、不衛生でもあります。

そのため、汗を吸収してくれる敷きパッドは、必ず敷くようにしましょう。

自分に合ったベッドマットレスで快適な睡眠を!

おすすめのベッドマットレスを、ランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたか?

独自に開発した技術で作られたものや、高品質の素材を使い、職人が丁寧に作ったものなど、いろいろな種類のベッドマットレスがありました。

それぞれ特長が異なるため、体型や好みの感覚などに合ったマットレスを見つけることが大事です。

セミダブルサイズのベッドマットレスをお探しの方は、ぜひ参考にされて、自分好みのマットレスで快適な睡眠を楽しみませんか?