ベッドルームのインテリアを北欧風にするポイントをご紹介!

北欧のインテリアには、おしゃれなデザインのものがたくさんありますよね。

おしゃれでありながらも、優しい雰囲気も併せ持つ北欧風のインテリアに囲まれながら眠りたいと思う方も少なくないはずです。

そこでここでは、北欧風ベッドルームを作るためのインテリア選びのポイントについてご紹介します。

憧れの北欧風ベッドルームを手に入れるために、さっそくチャレンジしてみましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

実家に眠る掃除しづらい物のちょっとした手入れのコツ

実家にある普段使ってるもの、使ってないもの、手入れしづらいもの…掃除しようと思ってもどう...

椅子の油圧が故障した時の応急処置方法や修理方法

オフィスで使っているような椅子は、ガスで高さを調節するタイプと油圧式のものがあります。その内...

玄関灯を人感センサー付きに交換して、夜でも明るく安全に

夜遅く帰って来たとき、真っ暗の中で鍵を探すのは大変ですよね。また、暗い中で玄関灯スイッチを探...

気になるベッドの置き方!風水的にはどの置き方が良い?

引っ越したり、模様替えをするときに、物の置き方や位置が気になる方もいるのではないでしょうか。...

インテリアはシンプルに!一人暮らしに最適なインテリアとは

自分の好きなようにアレンジできる一人暮らしのインテリア、あなたはこだわりがありますか?これま...

心和む空間。昭和レトロな部屋づくりを人気ブログから学ぶ!

数あるインテリアテイストの中でも、注目度の高い「昭和レトロ」。どこか懐かしく、温かみの感じら...

布団カバーのおすすめ6選!通販ランキングからセレクト

お布団を清潔に保つアイテムとして、おすすめしたいのが布団カバーです。大手通販サイトでは、...

ベッドのマットレスにベッドパッドは必要なのか?

ベッドのマットレスに敷く、シーツや敷きパッドの他にベッドパッドがあります。ベッドパッドと敷き...

賃貸の壁紙の汚れや傷を自分で修繕!敷金は多く取り戻せる?

賃貸住宅にお住まいの方の中には、今のお部屋から引っ越す際、敷金はどれくらい戻ってくるのか、気になる方...

腰痛対策マットレス「モットン」ゆったりセミダブルで熟睡!

腰痛対策マットレスの「モットン」をご存知でしょうか。ユーザーからの高い支持率や満足度を得てい...

インテリアをオールドアメリカンに!ヴィンテージが魅力的!

おしゃれでカッコいい、そして少し懐かしい気持ちにさせてくれるのがオールドアメリカンです。...

お布団を洗濯してもダニは退治できないって本当?

洗いたてや天日干ししたお布団は、清潔な香りがして気持ちが良いですね。洗濯や天日干しをすれば、...

部屋のインテリアって難しい・・流行のシンプルライフって?

身の回りの必要な物を見直し、シンプルな生活を送りたい方、多いですよね。シンプルな部屋というと...

日本人には馴染みがないホテルのベッドに掛けてある帯の役割

日本人の寝具と言えば、床に直接敷いて使用する「お布団」です。最近では、寝具もかなり欧米化...

玄関の電球が切れた時の交換方法や日々の進化と利便性とは?

夜には欠かせない照明ですが、玄関の照明器具のお手入れはどうされていますか?様々な場所で照明器...

スポンサーリンク

そもそも「北欧風インテリア」ってどんな感じ?

ベッドルームを北欧風にしたいと思っていても、「北欧風インテリア」とはどのようなものを言うのか具体的なイメージが必要ですよね。

北欧は、冬が長い間続くため、家の中で家族と共に過ごす時間が長くなります。

そのこともあり、家の中での生活をより快適に気持ちよく過ごすため、好みに応じてこだわりのインテリアを持つ人が多いとされています。

このことからも、北欧風インテリアにおしゃれなものが多いのも納得ですね。

北欧風インテリアの大きな特徴は「シンプルさ」「ナチュラルさ」と言えます。

家の中で過ごす時間が長いため、奇抜なインテリアよりも、快適さ重視のシンプルなインテリアが好まれます。

また、ナチュラルさを演出するには木目調の家具を用いることで、同時に温かみのある雰囲気にまとめることができます。

さらに、寒い冬を吹き飛ばすような明るい色を挿し色にして、インテリアにアクセントを付けることもポイントです。

このような北欧風インテリアの特徴をうまく取り入れて、憧れの北欧風ベッドルームを作ってみましょう。

ベッドルームを北欧風にするための色選び

北欧風の素敵なベッドルーム作りで最初に考えるのは、色使いです。

ベースとなる色やサブカラー、挿し色を何色にするか考えます。

【ベースカラー】

北欧風のベッドルームを作るためには、壁や床などをナチュラルカラーでまとめます。
白やベージュの壁、木目調の茶色の床など、シンプルでナチュラル感のあるものを選びます。

【サブカラー】

ベースとなる色の次は、サブカラーを選びます。
北欧風のベッドルームにするには、グレー、グリーン、ブルーなどをサブカラーにするのがおすすめです。

ラグマットやベッドカバーなどにぜひ取り入れてみてください。

【挿し色】

ベースカラーはナチュラルで、サブカラーも北欧風のものを選んだら、最後に部屋のアクセントになる挿し色を選びます。

例えばチェアやソファなどを思い切って華やかな色のものを選ぶと、部屋のイメージがぐっと引き締まります。

赤いチェアやオレンジのソファなど、温かみのある華やかな色のインテリアを選ぶと、おしゃれ感がアップしますよ。

北欧風ベッドルームに大事なのはベッドカバー選び

ベッドルームを北欧風にしたいのであれば、メインとなるベッドを北欧風とするのがマストです。

シンプル&ナチュラルが基本となるので、ベッドは木製のものがあたたかみが出るのでおすすめです。

そして、大事なのはベッドカバー選びです。

ベッドルームをシックにまとめたい場合は、ベッドカバーもモノトーンにしてみましょう。

また、柄を花や葉、木など自然のものにすると、北欧風が感じられますよ。

その他には、淡いグリーンやブルーを基調としたベッドカバーも素敵です。
ナチュラルな中にも爽やかさや上品さが垣間見える北欧風のベッドができあがります。

他にも、ブラウンやオレンジなどの暖色系のものを選ぶのもおすすめです。

ブラウンやオレンジなどは、北欧風を演出できるだけでなく、気分を落ち着ける効果もあるため、快眠にも効果があるとされています。

部屋全体が落ち着いた色でまとめてある場合は、ピンクや赤などをアクセントに使ったベッドカバーもおしゃれ感が出ます。

ベッドカバーの色を選ぶ際は、カーテンの色や他のインテリアとのバランスを考えることを忘れないでくださいね。

北欧風のインテリアといえばやっぱり「木製棚」

北欧風のおしゃれなベッドルームには、木製の棚が置かれていることが多いです。
また、壁に取り付けるタイプの「ウォールシェルフ」というものも活用されています。

ウォールシェルフは壁に取り付ける必要があるので、賃貸物件にお住いの方には難しいかもしれませんね。
木製棚には、お気に入りの小物を置いて、素敵なインテリアにしてみましょう。

かわいいぬいぐるみや陶器製の小人などを置いても良いですね。

そこに、観葉植物を置くと、さらにナチュラル感が出る上に、植物ならではの癒し効果も期待できます。

他にも、フォトスタンドや大切な思い出の品などをディスプレイしておくのもおすすめです。
寝る前にアロマを炊く習慣のある方は、アロマポットなどを置いておくのも良いですね。

北欧風ベッドルームのインテリア選びで大事なのは「シンプル&ナチュラル」を基本とすることです。

あまりたくさんの物や色を置きすぎないように気を付けましょう。

ベッド以外のインテリアを選ぶポイント

ベッドルームの大きさにもよりますが、テーブルやチェアなどベッド以外にもインテリアを置くとより北欧風に見せることができます。

そこで、北欧風ベッドルームのインテリア選びのポイントをご紹介します。

【ソファ&テーブル】

部屋を北欧風にしたいのであれば、ソファはロータイプのもの、テーブルは丸みのあるものがおすすめです。

ラグマットとソファの色合いにも気を付けて、座り心地の良いソファを選びましょう。
また、丸みのあるテーブルは温かみがあり、優しい雰囲気を醸し出してくれます。

【チェア&テーブル】

部屋にある程度の広さがあれば、高さのあるテーブルとチェアを置くこともできます。
北欧のチェアは、おしゃれなデザインのものが多いです。

シンプルな部屋にアクセントとしてビビットカラーのチェアを置いても素敵ですね。
カラフルなチェアを効果的に置いてみてはいかがでしょうか?

また、テーブルはやはり丸みを帯びたものがおすすめです。

北欧ならではの、ほっこりとした優しいデザインのものを選んでみてくださいね。

北欧風ベッドルームを効果的に演出する照明選び

ベッドルームは言うまでもなく眠ることがメインの部屋です。

穏やかな気持ちで睡眠をとることができ、なおかつ北欧風のインテリアを効果的に演出してくれる照明を選んでみましょう。

夜はあえてメインライトを消して、間接照明で部屋の明るさを調節してみるのもおすすめです。

間接照明の光と影で、部屋の中がとてもロマンチックになります。

間接照明には、デスクライトやフロアライト、置型ライトなど色々な種類がありますので、好きなタイプのものを組み合わせてみましょう。

そこで、間接照明のおすすめの使い方をご紹介します。

【棚の上段に置型ライト】

棚の上の段に置型ライトを置いて、天井を照らすようにセットします。
直接的でない優しい光がインテリアを効果的に照らし出します。

【テレビの後ろにも置型ライト】

テレビの後ろに、棒状の置型ライトを設置するだけで、おしゃれな空間ができあがります。

【床に直接置いても】

床に直接照明を置くのもおすすめです。

特にベッドの足元部分に少し大きめの丸いタイプのものを置いておくと、ぼんやりとした光に包まれながら、そのまま眠ってしまいそうな程リラックスできます。

北欧風ベッドルームのポイントは「シンプル&ナチュラル」

北欧風のベッドルームを作るポイントは、インテリア選びを「シンプル&ナチュラル」にすることです。
そして、ベースカラー、サブカラーを決めたら、部屋のアクセントになる挿し色で全体をまとめます。

木目調のインテリアや、北欧風のファブリック(布)を上手に使って、自分にとって居心地の良いベッドルームを作ってみてくださいね。

お気に入りの北欧風のインテリアに囲まれて、ゆったりとした時間が過ごせると良いですね。