シンプルモダンでベッドまでオシャレ!一人暮らしのすすめ

一人暮らしを始めると、お部屋をオシャレにしたいと思う事はないでしょうか?
また、誰を呼んでも楽しく過ごせる部屋にしたいと思いませんか?

家具や、家電の色使いも、ベッドも、統一性を持たせてシンプルモダンなお部屋にしてみましょう。

誰からも気持ち良く、また楽しいと思える洗練されたお部屋の作り方を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

シングルベッドやダブルベッドの掛け布団サイズの選び方

お布団の上げ下げの必要もなく、クッション性のいいマットレスで腰にやさしいとも言われているベッド。...

会社のデスクを便利・おしゃれにするインテリアをご紹介

会社のデスクはきちんと整理されているけれど、無機質でつまらない雰囲気の方も多いのではないでしょう...

ポリエステルのお布団は洗濯できる?クリーニングに頼む?

ポリエステルのお布団は、そのほとんどが洗濯可能となっています。家での洗濯機やコインランドリー...

ベビー寝具のおすすめ!人気のおしゃれな寝具をご紹介

赤ちゃんは、1日の大半を寝て過ごします。ほとんどの時間をお布団で過ごすので、ベビー寝具はとて...

高品質のラルフローレンの寝具は様々な通販会社で購入可能!

みなさん、ラルフローレンと聞いて何をイメージしますか?まず思い浮かぶのが、ロゴのポニーマーク刺...

新築時にコンセントの配線を失敗しないための方法をご紹介!

家を建ててから、コンセントの位置や数で失敗したと感じることはありませんか?プロの設計士が作っ...

我が家の洗濯機のサイズ!入らないほどの洗濯物はどうする?

洗濯機を購入する前に、どの程度の容量が入る洗濯機を購入するべきか知っておくことも大切です。そ...

家庭のコンセントは海外と電圧が一緒?電圧はどれくらい?

どのご家庭にもあるコンセントですが、どれくらいの電圧と電流が流れているのでしょうか?沢山の電...

意外と知らないでいる電話線の差込口に関するあれこれのこと

どこのお家やオフィスにも備え付けられている電話線の差込口は、昔と違って、「技術者でしか見ない」と...

バリアフリーにお家をリフォーム、値段はいくらくらいなの?

人は、年を取るにつれ今住んでいるお家をバリアフリーにしたいと思うのではないでしょうか。しかし...

長寿命な椅子は油圧式!?姿勢を直すなどの様々な魅力

高さ調節が可能な椅子が便利で生活に役立つと人気です。姿勢を直すことにも繋がり、子供から大...

低反発マットレスはへたりやすい?素材の密度が重要なカギ!

低反発マットレス選びのポイントは、反発力と密度です。独特の適度な硬さと、身体にフィットする心地...

冬の暖房は何度設定にする?冬のエアコン節約術!

冬の暖房器具のひとつとして、エアコンがありますが、皆さんは何度に設定していますか?実は冬のエアコ...

インテリアをオールドアメリカンに!ヴィンテージが魅力的!

おしゃれでカッコいい、そして少し懐かしい気持ちにさせてくれるのがオールドアメリカンです。...

ぴったりなカーテンが欲しい!基本の採寸方法とチェック項目

カーテンを新調しようと思った時、意外と困ってしまうのが「採寸方法」です。レールを測れば良いの...

スポンサーリンク

ベッド選びから始まるオシャレな一人暮らしのお部屋作り

初めての一人暮らしを始める場合、オシャレなお部屋にしたいと思っている方も多くいることでしょう。

そこで、ここではオシャレなシンプルモダンのお部屋にする方法をご紹介します。

①ベッドなどの大きい家具は、シンプルな形と統一させやすい色を選ぶ

どんなベッドを選べば良いか分からない方は、シンプルな形と色使いのベッドを選んでみましょう。

一人暮らしのお部屋で一番大きい家具であるベットを、シンプルな形と色にまとめると、これからのお部屋作りのコンセプトの色が決まやすくなります。

②その他の家具も統一性をもたす

家具は存在感の大きいベッドに合わせて、統一感あるシンプルでオシャレな家具を選びましょう。
また、出来る限りベッドと同系色の家具を購入すると良いでしょう。

③家電と照明器具も出来るだけシンプルに

家具とベッドをシンプルな物にしたとしても、まだ足りない物があります。

それは、家電と照明器具です。

家電と照明器具も、シンプルでオシャレなものを揃えてみましょう。

シンプルモダンのお部屋にするルールとしては、お部屋に使う色は、2色に限定することです。

大体のお部屋の壁は白い事が多いので、ベッドに合わせて家具なども統一した色ものを揃えると、統一感が出ます。

それだけで2色のシンプルなお部屋の完成です。

一人暮らしでオシャレなお部屋に!ベッド以外の重要アイテムとは何?

シンプルモダンなお部屋作りのためにお部屋のベッドから家具、照明器具などを壁の白色と違う色で統一する事をお勧めしています。

しかし、まだオシャレな一人暮らしの部屋までの道のりに、必須な物があります。

それは、カーテンです。

「なぜカーテンが決め手に?」と思う人もいるかと思います。

その理由は、カーテンには面積が広く、お部屋の雰囲気を変えてしまう力を持ってるからです。

せっかく統一感ある、落ち着いたシンプルモダンの雰囲気のお部屋になってきたのに、夜になってカーテンを閉めると、お部屋に合わず、残念な雰囲気になってしまうという事が多々あります。

カーテンは、お部屋作りのためにも重要な部分ですので、閉じた状態でもお部屋の統一感が保たれているか確認して選んでください。

そして、カーテンを選ぶ際には、寸法とフックの種類に気を付けてください。

このとき、ベッドと同系色なら無地のカーテンでも統一感が出て、シンプルモダンお部屋に近づく事が出来ます。

ベッドとカーテンの効果でオシャレな一人暮らし

お部屋の中でも大きな面積を取り、印象を与えやすいベッドやカーテンを、シンプルでお部屋の家具と統一性を持たせることが、シンプルモダンにするために重要ということがわかりましたでしょうか。

ベッドとカーテンのような見た目の面積が大きい物は、一人暮らしのお部屋の印象を大きく変える力をもっています。

ですので、カーテンはもともと付いていたから必要ないと言わずに、シンプルモダンに洗練されたオシャレなお部屋のためにきちんと統一感のあるものを購入する事をお勧めします。

ベッドもカーテンも、高い商品を選ばなくても構いません。
安くても、品質的に十分問題なくオシャレでシンプルなベッドとカーテンは、沢山あります。

真っ白な壁にベッドしかない状態で、カーテンが同色なだけでも、それなりの雰囲気が出てきます。

効果絶大な2つのアイテムは、高い物でなくて良いのでセンスの良いシンプルなデザインのものを揃えるのがポイントです。

このようなお部屋作りって楽しいですよね。
それも、一人暮らしだと自分の思い通りのお部屋作りが楽しめます。

どうせなら、お部屋のオシャレを楽しみましょう。

一人暮らしをより大人のお部屋に

シンプルモダンのお部屋は、清潔感がありオシャレに見えます。

生活感も見せないように小物にも注意したら、一人暮らしでも、モデルルームのように洗練されたオシャレなお部屋にする事も出来ます。

そこで、洗練されたシンプルモダンのオシャレなお部屋にするにはいくつかポイントをお伝えしましょう。

そのポイントとは、観葉植物と間接照明を置く事です。

シンプルモダンのお部屋には、グリーンがとてもアクセントになります。

それに、観葉植物があると、よりモデルルームに近く洗練されたお部屋に近づくのです。
そして、大人の余裕を持ったお部屋に雰囲気が変わります。

観葉植物は、リラクゼーション効果もありますので、ベッドで横になって鑑賞するだけでもリラックス出来ると思います。

もう1つの答えは、スタンドタイプの間接照明を置く事です。

観葉植物とインテリアのアクセントの間接照明をベットの横あたりにさりげなく置くと、それだけでよりモデルルームに近い洗練されたシンプルモダンのオシャレな大人の雰囲気に変わります。

友人や恋人とオシャレにお部屋でワインなどを飲むときに、間接照明の明かりが大人の雰囲気を増してくれます。

たったこの2つのアイテムで、大人の雰囲気のオシャレなお部屋になりますよ。

一人暮らしを楽しく過ごすために

一人暮らしを始めたら楽しく過ごしたいものです。

せっかくシンプルモダンで洗練されたオシャレなお部屋にしたのに、帰ってきて、ベッドで寝るだけのお部屋では、もったいないです。

せっかく一人暮らしを始めたのですから、楽しく過ごせるお部屋にしましょう。

①楽しく過ごすために、友人や恋人を呼べるお部屋にする

せっかく一人暮らしを始めて自分のオシャレなお部屋を作りあげたのでしたら、人を呼んで皆でたこ焼きパーティーを出来るようにしたり、飲み会をしたり、恋人と過ごしたり、人とコミュニケーションを思い切り楽しみましょう。

②ペット可の住宅でペットと暮らす

最近では、ペット可の物件が、増えてきています。
一人暮らしする事で自分が、飼いたかったペットが、誰の文句も言われる事なく飼う事が可能になります。

シンプルモダンの洗練されたお部屋で、ペットと楽しい時間を過ごす事で一人暮らしがより楽しくなります。

以上のように一人暮らしは、自分で自由に過ごす事が出来、自分の好きなペットを飼う事だって可能です。
一人暮らしを存分に楽しみましょう。

オシャレなお部屋は常に清潔を心がける

一人暮らしをしていると仕事と家の事、すべて自分で行う事になります。
せっかくオシャレで人を呼べるお部屋を作ったのなら、常に清潔にしておくよう心がけましょう。

特に一人暮らしの部屋は、間取りが狭く面積を取るベッドを椅子替わりにしたりもします。
そのため、ベッドは特に清潔にしておきたい場所でもあります。

オシャレな部屋には、清潔感は不可欠です。

せっかくのアクセントの観葉植物も、インテリアの間接照明も、埃などがたまってると、大人の雰囲気が台無しになってしまいます。

どちらにしても清潔な部屋は、好まれますので常に清潔に保つ事を心がけておくと良いでしょう。

もともと、一人暮らし用物件や集合住宅は、水回りに設備がされていますので、最低限の物だけ収納しているだけでも十分清潔感ある空間になります。

常に誰が遊びに来ても良いように、トイレや、水回りは特に気にして綺麗にしていた方が良いです。
もちろん、お部屋も常に綺麗にしておく事をお勧めします。

楽しい一人暮らしはオシャレな部屋でより楽しく

一人暮らしを始めて生活をスタートさせていくと身の回りの事など仕事以外にも、自分の生活に関する仕事も、増えるでしょう。

大変なことも増えますが、一人暮らしならではの楽しみ方も増えます。

友人や恋人をお部屋に呼んで飲み会を開いたり、いろいろなパーティーを開いて楽しむことが出来るのは、一人暮らしの特権ではないでしょうか。

常に清潔にしておけば、いつでも友人や恋人を招くことができますね。