家の窓から隙間風が入ってくる時に100均で使える防止グッズ

どこからともなく冷たい風が吹いてくる・・・。

窓やドアが開いている?
いや、閉まっている・・・。

このようなことがあるという事は隙間風があるという事です。

気温が低くなる季節には、この隙間風が寒く感じさせることでしょう。

今回は、その寒さを100均で防ぐ方法をお話します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

蛍光灯が睡眠にも影響?点滅・交換の少ないledがおすすめ!

皆さんは、毎晩よく眠れていますか?もし眠れないとしたら、それは何が原因でしょうか?...

家のコンセントとスイッチの高さや位置はどう決める!?

家を建てる上で、決めなければならないことはたくさんありますが、その中で、今回はコンセントとスイッチに...

オシャレな和室・寝室に!お布団もインテリアにアレンジ

巷に溢れている寝室のインテリアなどは、洋室がメインですよね。しかし、和室を寝室として、お布団...

寝室6畳の、最適なテレビのインチは何インチ!?

寝室が6畳あれば、ダブルベッド、もしくはシングルベッドを2つ置くことが出来ます。やはり寝室で...

インバーター蛍光灯が壊れた!自分でできる修理の方法とは?

インバーター蛍光灯は、蛍光ランプ特有のチラツキがなく、目にとても優しい明かりです。また、 高周波...

おしゃれなコンクリート現し天井が人気!補修痕も様になる?

インテリアにこだわる方は、天井にもこだわります。意外に目に付く空間のため、選ぶ素材により...

部屋の湿度が80%になっちゃった!高湿度だとどうなるの?

皆様の部屋や寝室の湿度は、どのくらいでしょうか。じめじめしすぎて寝苦しかったり、乾燥しすぎて...

鍵をかけたいお部屋はどこ?部屋別に鍵の後付けを考える

部屋の扉に鍵が欲しい、と思うことはないでしょうか。プライベートを守りたいということもあるかと...

インテリアコーデのコツ!モダンテイストに合うカーテンは?

皆さんは、インテリアコーディネートをする際、カーテンはどのように選んでいますか。カーテンは、...

自分で出来る?電球のソケットを引っ掛けシーリングへ変換

毎日使う照明器具は、その部屋にあったものを使いますよね。ですが、おしゃれなペンダントライ...

新築を購入!慌てず急がずじっくりいこう!家具家電の購入

新築の家は、悩み抜いて、一大決心して購入しますよね。そこで「新しい家に住むのだから、新しい家...

木材の家具をリメイク!初心者にオススメの塗料と方法とは!

塗装されていない木材の家具、なんとかしたい・・と思っている方いらっしゃるのでは?特にベッドの木枠は塗...

ナチュラル系インテリアをオンラインショップで手に入れる!

ナチュラル系インテリアは木製の家具がベースとなっていますので、あたたかみがあってお部屋の居心地を...

インバーターの蛍光灯とは?寝室の場合は交換すべき?

蛍光灯には、グロー、インバーター、ラピッドといった種類がありますが、一体それぞれ何が違うのでしょうか...

こたつではなくお布団で寝るべき!こたつに潜むリスクとは?

寒さ厳しい冬の時期、こたつの中に入ったときのぬくもりは、なんとも言えない心地よさがあります。...

スポンサーリンク

家の中の窓やドアなどをチェックしてみよう

春や夏は、家の窓を全開にしても気持ちいい風や空気が入ってきて、とても心地いいです。
家の中の空気を入れ替える事にもなり、爽やかな気分になります。

ですが、秋から冬にかけて気温がグッと下がると、窓を全開・・・とまではいきません。

むしろ、暖房器具を使用する事になってきますので、少しの間の空気の入れ替え程度でしか開けないのではないでしょうか。

それに窓やドアを開閉する以前に、家は長年住んでいると、湿気や乾燥、地震など自然災害の影響でどうしても少しずつ歪んできます。

そのため、窓やドアの部分に隙間ができ、その部分から隙間風が吹いてくるのです。
そこで、寒い季節がくる前に、家の窓やドアに隙間がないかチェックしておきましょう。

玄関、リビングのドアや窓、寝室、トイレ、子供部屋、など家中を隙間があるかチェックしましょう。
事前にチェックする事で、隙間風対策ができます。

もし隙間を発見したら、どれくらいの幅と長さかもしっかり把握しておく事も大事です。
把握することで、後で対策をする時に便利です。

そして、この隙間風対策、実は100均に売っている物でできる事をご存知でしょうか。

100均にはあらゆる物が売っています。
その中には、隙間風対策に利用できる物があるので、これからお話します。

家の窓やドアに隙間風を発見したらまずする事

先ほど、事前に家の窓やドアに隙間があるかどうかを事前にチェックすると言いました。
そして、発見したらその隙間の幅や長さを測っておく事もお話しました。

それはなぜかと言うと、隙間を埋めるために利用する物のサイズを間違えないためです。

仮に隙間防止のグッズが家にあってもなくても、この作業は必要です。

そして、「どの場所」に「どのくらいの隙間」があるのか、きちんとメモしておきましょう。
これは、窓の形状や材質、色も確認しておくと尚いいでしょう。

隙間を埋めるためのグッズは、色や種類もいくつかありますので、その場所に合った物を用意します。
これらの事を踏まえて、100均にある隙間風対策グッズを購入しましょう。

窓やドアの隙間風対策に利用できる100均グッズとは①

窓やドアの隙間風対策に利用できる100均グッズには、どんな物があるのでしょうか。

いくつか種類がありますので、ご紹介します。

まずは、その名の通り「すきまテープ」という物があります。

一度は見た事がある人も多いのではないでしょうか。
薄いスポンジに粘着テープが片側についていて、いつでもどこでも好きな長さに切って貼れるテープです。

このすきまテープですが、何気に防音対策にもなって便利なんです。

隙間があるという事は、音も筒抜けという事ですから、これも知っておいて損はありません。

そして、このすきまテープはもう一つ種類があって、スポンジではなく長い起毛タイプの物もあります。
こちらは、モヘヤシールとも言います。

色は、黒、茶色、灰色などがあります。

そして、本来の隙間風防止として売られているわけではありませんが、似たような物で利用できる物もあります。

それが「クッションテープ」です。

これは、赤ちゃんや小さな子供が机や家具、柱などの角にぶつかってケガをしないために貼るテープです。
色は白や水色などがあります。

こちらも好きな長さに切って使えるので、利用方法としては同じようになります。

窓やドアの隙間風対策に利用できる100均グッズとは②

窓やドアの隙間風対策に利用できる100均グッズは、他にもあります。

これも似たような形をしている物ですが、「防音テープ」です。

形は一番初めにご紹介した、すきまテープとほぼ同じで、スポンジ状の片側がテープになっています。
好きな長さに切って利用できます。

この防音テープは、主に引き戸の戸当たり部分に貼って利用する物なので、まさに隙間風対策にはピッタリです。

そして、いずれもそのスポンジ部分や起毛部分の「厚さ」に種類があるので、気をつけましょう。

最初にお話した通り、家の隙間が「どれくらい」だったのかを調べていると思いますので、その隙間に合ったサイズを選びましょう。

また、窓の隙間は特にですが、雨や雪、台風などで水が浸入してくるような場合や場所には、「防水タイプ」のすきまテープもあります。

雨や雪が当たらない構造の窓やドアなら構いませんが、基本的にはこの防水タイプの方が何かといいでしょう。

この、すきまテープ、防音テープ、モヘヤシールなどの隙間風対策グッズは、どれも100円で購入できてとても便利です。

1つで、「隙間風」「防音」「防水」と最低3つの効果があります。
長さも厚さもそれぞれサイズがありますが、1つあればかなり便利です。

大体、1つの商品が1.5mから2.5mくらいまでありますので、これだけあれば隙間を埋めるのですから、サイズにもよりますが充分だと言えます。

100均で購入できる防風グッズは他にもある

これまで、窓やドアの隙間に貼るタイプの、すきまテープやモヘヤシールなどをご紹介してきました。
これらは、比較的誰もが知っていて目にした事がある物ではないでしょうか。

一般的によく知られているので、100均にも種類やその数は豊富に揃えてあります。

ただし、若い方達は見たことがない方もいるかと思いますので、ここでお話させてもらいました。
そして、もう少し隙間風防止グッズについて、お話します。

新しい家ではほぼ見た事がないような、防風グッズです。

「断冷カーテン」というのをご存知ですか?

その名の通り、窓の上からぶら下げるカーテンなのですが、長さが230cmもあり、床まで垂れ下がります。
このため、窓の隙間風は勿論、床の隙間から流れてくる冷気も防いでくれるという優れものです。

ただ、幅が45cm程度しかなく狭いので、大きな窓には数枚必要になります。
ワンルームなど狭い部屋にはいいと思います。

そして、似たような形で、アルミ断熱カーテンという物もあります。
こちらは長さが90cm程なので使い勝手がよく、窓とカーテンの間に下げて利用します。

キャンプなどに使う銀色のシートのような感じを思い浮かべて頂けると、いいと思います。
この銀色のシートのカーテンバージョンです。

このように、「隙間を埋めない」タイプのグッズもあるという事も知っておいて下さい。

家中の隙間風は100均で全て解決できる

今まで、家の中の隙間風を防止するために利用できる100均グッズをご紹介してきました。

細かく話すと、ドアの下の隙間専用グッズのドラフトストッパーだとか、窓の隙間を隠すように立てかけるように貼る隙間風防止シートなどもあります。

見た目を気にする方は、それぞれに合った物を選ぶ事ができます。

普段、窓やドア、玄関など建物の物に関して購入する場所と言えば、ホームセンターか専門店になると思います。

ですが、こういうちょっとした隙間を埋めたり風を防止したりする程度なら、100均で十分です。

「十分」という言い方は失礼かも知れません。
むしろ、「これが100円でいいの?」というグッズが沢山あるので本当に便利です。

極端な言い方をすると、贅沢をしなければ「100均の物で生活ができる」と言っても過言ではないでしょう。

肉や野菜は売っていませんが、調味料もある程度は揃いますし、パンやレトルト食品なども置いてあるお店もあります。

家の隙間なんて朝飯前と言った感じではないでしょうか。
なんと言っても「コスパ」が大事ですからね!

安く、簡単に問題が解決するなら、これに越したことはありません。

冬になる前に100均で隙間風対策!

家の窓やドアなどの隙間風対策をお話してきました。

しかも、100均でこれほどの防風グッズが揃うのも、コスパ的に最高ですね!

更に防音効果、防水効果を発揮する物もあるので、一石二鳥を超えます!

あなたの家に隙間を発見したら?

すぐに100均へ向かって下さいね!